« 映画・・いいですねぇ! | トップページ | 動き出しました! »

2008年1月 8日 (火)

中々、仕事始めになりません!

中々、始動しない。昨日は、大方の企業が仕事始めだったと思う。だが?”チリン”とも電話が鳴らない。もっとも、何かの勧誘の電話は来ていたようだ。

さて、4日と7日で、日経平均は”ドン”と落ちてしまった。年末からは1000円以上下がっている。何とか持ち直してくれないだろうか?極零細企業である我社としては、ただ見送るのみで、どうしようもない。

うーーん、、まだかなぁ、、?朝の10時着のはずなのに?図面が届かない。久々に、東京事務所で持ち帰り支援の施工図をやるのだが・・?もぅ?11時を過ぎた。

そうそう、昨日は中国からFAXが来た。施工図の仕事が欲しいのだそうだ。

うーーん!何回、HPやブログに書けば、分かってもらえるのだろう?日本でやっている我々の作業単価を、これ以上落とす訳に行かない。どこで作図しているか、誰が作図しているか、ちゃんと報告しなければならない。まぁ、、それは、当たり前の事だけど、、。

その場合、当然”中国単価”となる訳だ。しかし、その図面について、フォローが必要となる。それは、日本国内で、やらなければならない。高度な情報による訂正や調整作業となるからだ。ところが、得意先は、そういう重要作業から軽作業まで、同じ単価で依頼してくる。その単価は、軽作業並みの中国単価だ。これでは、請け切れない。

まず、日本国内の作図者たちが食べて行けないと、いくら中国で安く作業をしてもらっても、まったくフォローが出来ないのだ。結果、目の前で作業をして見せないと、高い賃金を払ってもらえないので、現場常駐作業ばかりになり、事務所には誰も居ない状態だ。

だから、益々フォローは出来なくなり、安くて良い図面を描き始めたであろう”中国施工図”も、使う事が出来ない状態なのだ。

では、事務所のパワーを付けるために、更なる人材を募集するとしても、新人教育をするための”利益を度外視した持ち帰り施工図作業”の仕事が、すべて中国に行ってしまっている現状では、とても”教育”など出来ないのだ。

しかし、昨日送り付けられたFAXには、日本国内の大手施工図会社での経歴が書かれていた。うーーーん?その会社から仕事をもらえば、いいんじゃない?良い仕事をしていれば、安定した仕事をもらえると思うけど?

でも?なんでFAXなのか・・?

手描きのメールアドレスが書いてあったけど、ドメイン名を見て・・・『あぁ、、迷惑メールで拒否しているなぁ、、このドメイン・・』なのだ。もう、、勘弁して欲しい。

さぁて、もうお昼だ。図面が、まだ届かない。

| |

« 映画・・いいですねぇ! | トップページ | 動き出しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画・・いいですねぇ! | トップページ | 動き出しました! »