« トンだ結婚記念日 | トップページ | 他人の勢いを見ているだけ・・は辛い。 »

2007年12月 6日 (木)

安物買いの銭失い

さてさて、本業の施工図・・・まだ、始まりませんねぇ、、。

でも、廻りの動きが、あわただしくなって来ました。『アンケート調査』とか『データの保管について』とかの名目ですが、この混乱に乗じて”下請けの選別??”をやる勢いに感じられなくもないですが、、ねぇ、、。

”誰が描いているのか分からない!”そんな図面で責任を取らされては叶わない。と言う事でしょう。持ち帰り支援作業の締め付けと開放が、やっと始まった?今時のスーパーに行くと分かる。生産者が誰か?

安ければ何でも良い、、と言う、荒れた仕事のやり方では、今回の改正建築基準法は乗り越えられない・・と、感じたからでしょうが、いつまでもつかなぁ?

何時何分何秒に、この列車は出発し、何時何分何秒に到着する。と言う日本の仕事のやり方より、”良いものを造るために”、多少時間がかかっても、多少到着が遅れても構わない?海外の列車を求めざるを得なくなった。と言う事だったら、それこそ”良いのだけれど”と言えるのですがぁ、、。

”安物買いの銭失い”が、日本の専売特許みたいなものだからなぁ、、。

おそらく、昔の体制に戻すしかない。”良かれ”という思いではなく、”下請けを締めれば”という程度で働いていたのはミエミエで、検討足らず。

”ゆとり教育”は名ばかりで、先生を多くすれば”金が掛る”という発想の方が勝っていただけなのと同じ。楽して何かを得られるなんて事はない。

良いものは、それなりに高いが、べらぼうに高いわけではない。比べさせれば良いだけで、そのチャンスを与えれば済む。下手な考え休むに似たり。

さぁて、少しずつ進んできた来たかな?

| |

« トンだ結婚記念日 | トップページ | 他人の勢いを見ているだけ・・は辛い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンだ結婚記念日 | トップページ | 他人の勢いを見ているだけ・・は辛い。 »