« 運命線が上に伸びている・・気がする! | トップページ | 歯の詰め物が、また取れた »

2007年9月22日 (土)

政治家の方々、建築業界をよろしくお願いします。

銀行から電話が来た。声のトーンからして、『お金を借りませんか?』の予定で電話してきたのだろう・・。

つい先々月、借入れしたばかりだ。当分?大丈夫だろう、、と、まぁ、、いい加減な経営だな。しかし、雑談の中で、『社長!社長の言ってた雰囲気ですよぉ!どうも?建築が動いていない・・。』と言ってたが、当たり前だろうよぉ、、。

建築確認の申請すら出していないという情報が、あれだけ溢れていた。出しもしない確認申請が、降りてくるはずがない。実際、ポツポツだという話だ。当然、新規着工件数は激減しているはずだ。銀行にお金を借りるネタが発生していないと言う事だ。

まぁ、単純に考えて、大きな一軒家を解体して、二軒の家を建てようとすれば、2階建を3階建てくらいにしないと、延床面積を満足しないだろう。と、今回の新法が適用される事になり、面倒な事になる訳だ。

『社長のところは、どうですか?』 おいおい、そう、、ストレートに聞くなよ!『うちは、大手ゼネコンから仕事をもらっているし、社員は10年選手20年選手の施工図屋だよ。普通に仕事をもらってるよ』

まぁ、、実際。建築業界の状態が、一般に”あれぇ?”と思われだすのは、今月末からだろう。1年の内でも、9月、10月着工は多い。それが例年の何割りになるだろう?契約書片手に『金を貸してくれ!』という工務店が、銀行に来ないのだろうから、『何だか変だ?』となっているはずだ。

そもそも竣工引渡ししないと、前受け金くらいでは、下請けさんに支払いは出来ない。建築条件付の建売ならば別かもしれないが、木造3階建てだと、そうも行かなくなって来ているはずだ。

多くの会社は、3月末に決算を迎え、4月に新年度が始まり、5月末に前期(3月まで)の決算報告を税務署に報告し、6月末に株主総会を行い、株主に報告。7月に新人事が発表され、8月はチョイト一息入れ、9月末に中間決算を行い、9月10月に新年度分の仕事が着工され、11月には大勢が決まり、11月末には中間納税をする。12月は師走で忙しく、1月は正月でサッと過ぎ、2月は12月1月の遅れを取り戻すため28日間を忙しく過ごし、3月は年度末で大忙し・・・・と、繰り返しているはずだ。

イメージ、9月に新規の仕事が動いていると思う。ましてや、6月20日に施行された改正建築基準法による第一発目の仕事は、この9月だったはずだ。その9月末は、最初の月末と言う事になる。ポロポロと資金繰りに不安のある会社が出てきてもおかしくない。

先週、健康診断に行けなかった社員達が、事務所に来た。1週間の間に、2種類の新規事業関連の仕事が来た。上手くやれれば、彼らの先行きは安泰だろう。

そうそう、、昨日は、新規購入したパソコンが届いた。今からセットするかな、、。

| |

« 運命線が上に伸びている・・気がする! | トップページ | 歯の詰め物が、また取れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運命線が上に伸びている・・気がする! | トップページ | 歯の詰め物が、また取れた »