« 心に余裕が無いようですねぇ、、、環境音楽でも聴いてみませんか? | トップページ | 選挙は終わった。さぁ!これからだ! »

2007年7月28日 (土)

信じるものは救われる・・・

高校総体が佐賀で始まったようだ。テレビで開会式をやっている。

次男は、明日から茨城の波崎で合宿だ。既に真っ黒なのに、もっと黒くなるのだろう。

さて、昨日は、お借りしていた環境音楽の機材を返しに行った。月曜には、再度借入れ九州に持って行くつもりだ。寝たきりの母に、海や山を感じてもらうつもりだ。まぁ、、聞くと、驚いて起き上がるかもしれない。

いや、真面目な話、寝たきりの方が目を覚ましても、おかしくないかもしれない。しかし、母の場合は、どうかなぁ?反応を示して欲しいものだが、、。

この1週間、環境音楽の機材が手元にあったため、色々な人に聞いてもらったが、ほとんどの方が素直に驚いた。3Dと言っても、正面にスピーカーがあるだけだ。左右だけではない、前後もそして上下も分かる。テレビを始めてみた人は、同じような反応をしたのかもしれない。

いくら、このブログに書いたところで、聞いてもらうしかない。

何でも斜に構える人に聞いてもらいたいものだ。まず否定から入る人、いいから聞きなさい。まぁ、、そんな奴らは、聞いたところで”驚かない風”を演じないといけないから、、、、聞かないだろうなぁ、、。

1989年。我社がCAD100%にした時、”新しい物好きのバカ”と見下した某ゼネコンの社員がいたが、2000年になる頃『あんたは、先見の明があったなぁ、、』と言いながら閑職に左遷されて行ったが、今やCADを使わない建築屋は居ない。”先見の明があった”のではなく、”普通”だっただけで、”聞いてみようかなぁ、、、触ってみようかなぁ、、、”というレベルの聞く耳なりをもっていただけだ。別にあんな程度は”先見の明”でもなんでもない。

あったらいいな、できたらいいな、、、レベルのスピーカーと録音技術と音楽才能を持った人が居るということだ。

もう、結構長く寝たきりの母だが、目を覚まして(寝むってばかりらしい)聞いてもらいたいものだ。

| |

« 心に余裕が無いようですねぇ、、、環境音楽でも聴いてみませんか? | トップページ | 選挙は終わった。さぁ!これからだ! »

コメント

いやぁ、、JW-CADは慣れないとねぇ、、右クリックと左クリックで違うからなぁ、、覚えられなかった。
でも、タダですからねぇ!
パイオニア・・・までは行かなくても、現状維持で着いて行くだけでも大変。なのに!斜に構える者達の面倒を看ないといけないとすると、もっと嫌ですよ。

投稿: 一級能書士 | 2007年7月28日 (土) 20時43分

高校の同級生の娘が、埼玉県代表でインターハイに行くとのことで、彼女も応援がてら佐賀まで行くそうです。
1985年頃、CADの開発をしていたので、テストでオペレーションもそこそこ出来ているつもりでしたが、先日ゴム銃の設計用にJW-CADをインストールして使ってみたら、うまく使えなくて、結局手書きしました。(マニュアル読まないから当たり前 (^_^;) )
新しいものを否定するのは簡単、パイオニアは辛いけど勝者になるチャンスはパイオニアにしかないですね。

投稿: MAT | 2007年7月28日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に余裕が無いようですねぇ、、、環境音楽でも聴いてみませんか? | トップページ | 選挙は終わった。さぁ!これからだ! »