« おもしろくなるかも・・・・ | トップページ | 営業廻り・・・疲れた・・ »

2006年1月24日 (火)

宝船その2

昨日は、高校時代の同期会だった。幹事さん、ご苦労様でした。

いやぁ、、今日は、ぼーーーーーっと、している。そこに、税務署から、封書が一通・・・。何?税金未払い!!・・・うちからの支払いが没収されるのか?あわてて関係税務署へ電話をした。『ここの社長さんは、自ら現場に泊り込みで常駐している。郵便物を確認できる状況にない・・・直ぐに連絡するから・・・』

事なきを得た。

社長自らが生産部門で働くのは、色々の点で支障をきたす。しかし、極零細企業の会社の場合、そんな事は言ってられない。景気は回復と言うが、社長の給料が出るようにするには、15~20人の技術系生産部門の社員が、フルに働ける状況がないと難しい。そこに、営業マン1人、事務を1人・・・なんてやっていると、技術系社員は、30人は必要になる。だからと言って、一時に社員は増えない。では、新人を雇用するとすればどうか?と言うと、営業マンや事務を増やしたのと同じで、生産部門の技術者を増やして、売上を伸ばすしかない。それか、画期的な発明発見でもしないと無理だ。

どう考えても、鶏と卵だ。

社長が生産部門で働くと、当然、営業は、おろそかになる。

宝船を求めて、明日は仙台にGO!

| |

« おもしろくなるかも・・・・ | トップページ | 営業廻り・・・疲れた・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝船その2:

« おもしろくなるかも・・・・ | トップページ | 営業廻り・・・疲れた・・ »