ニュース

2014年10月 2日 (木)

安心を買うために、消費税の増税実施を半年遅らせて、2016年春・・・いや、秋に、、1年ほど遅らせられないだろうか?

201410011


昨日、日銀の短観が発表された。

日銀のHPへ行くと、自分の見たい形式でグラフを作れるので、その上にキーワードを書き込んでみた。

写真をクリックすると拡大されるので、それで確かめて欲しい。

・・。

・・。

建築業界でBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)の元年は、2009年だと言われている。

しかし、我社のような下請けからすると、2008年のリーマンショックの翌年であり、仕事が半減した時だ。

消費税5%導入の余波から、『もう少しすれば、原点近くに戻せる・・』と思っていた頃のリーマンショックだった。

・・。

そう、、そもそもBIMの導入など、出来るはずの無かった頃だ。

2009年2010年と、のた打ち回っていた時、2011年の東北大震災が起きた。

幾らか手ごたえが出てきた2012年だが、『失われた10年だ!15年だ!』と言われている頃に、利益償還して借り入れを減らせる下請け零細企業が有っただろうか?

・・。

・・。

それでも2012年12月に、BIMを導入した。

それは、この年2012年の春に、ベテラン1名、新人2名が加入し、大きく売り上げを増やし始めたからだ。

翌2013年の4月、更に2名の新人が加入し、我社独自でBIMに取り組む第1号となったが、素晴らしい出来栄えだった。結果はこちらを見てもらいたい。

・・。

・・。

気を良くして、現場終了して事務所に戻って来た来たベテラン達に、次々とBIMに取り組ませた。

うーーん、、BIMソフトにハード、それに多数の者の研修費用、、併せると1500万?くらいと使ってしまっていた事になるだろう、、。

決算的には、前年度から改善したものに成る訳が無い、、銀行は、毎週のように来ていたから、技術の改善点は目の当たりにしていたが、、保証協会は、そうは見てくれない。

2013年度決算は、今年2014年2月末だ、、という事は、現在も判定に使用される決算書は、見栄えのしないものでしかないが、来年2015年2月末の2014年度末決算は、見栄えのある決算となる・・・はず、なのだ。

・・。

・・。

さて、来年2015年の秋に、消費税は10%となるのだろうか?

折角、5%を8%にしても、どうにかギリギリを維持している事は、我社だけでなく、この短観を見ると、日本もギリギリを維持している事が分かる。

安心を買うために、消費税の増税実施を半年遅らせて、2016年春・・・いや、秋に、、1年ほど遅らせられないだろうか?

おそらく、15%~20%辺りまで、将来的にはしなければならないだろう。

一気に寄り切る相撲を取っている訳ではない、、終り無く、永遠に国の経営をしなければならないのだから・・・

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

もう少しだ、、もう少し、、もう少しすれば、皆が困らない環境を整えられる

昨日の夕刊に、日銀の短観が掲載されていた。

『いま、結構いいよ!』という大企業や中小企業が増えたようだ。

201312gyou2うーーん、、しかし、毎回、、思うのだが、つい最近起業した人と、昔々起業した人とは、受け取り方が違っていると思うのだが、、

簡単に言うと、リーマンショック後に起業した人は、ずっと右肩上がりで、それ以前に起業した人から見ると、上がったり下がったりのはずなのだ。

201312gyou_2いわゆる、ジェネレーションギャップがある訳で、、

同じ情報をもらっても、感じ方が違う。

・・。

・・。

1988年に我社は設立したが、3%の消費税導入でバブルが弾け、景気後退期に入る、、

その後も、回復していないのに消費税を5%に上げたり、、なりふり構わず貸出し基準を下げて景気浮揚を図った現役総理大臣が亡くなってしまったり、、

挙句の果て、私が世の中に出た頃のオイルショックと同じに、リーマンショックと言う、海外の要因で景気後退期に突入してしまい、、、

好景気は、思ったより長続きはしなかった。

・・。

・・。

ゆっくりした景気の上下動ならば、、まぁ、、何とか、予測も出来るだろうが、、

極零細企業の我社にとって、ジェットコースターは勘弁願いたい、、。

・・。

・・。

と言うものの、、やはり”右肩上がり”が予想できる世の中であってもらわないと、頑張る気力が持続できない。

借金をして起業しても、利益償還しながら企業を大きくして行く事が出来ない、、。

”正しい借金”をする気力を持てない、、という訳だ。

・・。

・・。

新しく”改正”されようとする法律が、色々とある。

しかし、、どうも? 新規に起業しようとする人たちにとって、ハードルが上がる法律ばかり・・・のように感じる。

・・。

・・。

ここ2年ほどで、我社の環境は、相当改善された。

だがしかし、、まだまだ、”普通の会社”にさえ戻せていない、、借金会社だ。

・・。

・・。

そんな会社であっても、今から起業して、同じような会社を作り上げる事は不可能だろう。

いや、、私のように一人で始めるのは、全く無理、、十数名あたりで、一気に作り上げるというならば、出来ると思うが・・・

・・。

・・。

私は来年60歳、、いわゆる還暦だ。

息子は2人、社員も22名いる、、しかし、本当の後継者として、手を挙げるものが居ない。

・・。

・・。

もう少しだ、、もう少し、、

もう少しすれば、皆が困らない環境を整えられる。

だから、あと数年、、この上がり始めている景気を、そのまま維持してもらいたいものだ。

・・。

・・。

出来る事ならば、消費税は3%上げて8%の方は、、うーーん、、仕方がないとして、、

8%を10%にするのは、十分に見極めてからにしてもらいた、、。

・・。

・・。

まさか、、まさか、あの時の二の舞は、、しないよなぁ、、?

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

まぁ、、ゼロ回答ではない点が、逆に素晴らしい・・・と思う事にしよう

予定より、借り入れできる額が少ない、、

結果が出始めてから、決算を迎えいていないのは、どう考えても不利だ。

・・。

・・。

まぁ、、ゼロ回答ではない点が、逆に素晴らしい・・・と思う事にしよう。

しかしなぁ、、、あ・・・やめやめ、、昨日も禁酒したのだ、、そろそろ行くかぁ、、

・・。

・・。

うん?そうだぁ、、行き付けはイタリアに買い出しに出かけていて、まだ休みかな?

と、、どうする?

・・。

・・。

そうそう、、色々とアップしている動画だが、、何故か、3,4日前に、この動画にチョットだけ、人が集中していた、、なんでだろう?

調べてみると、、セルビア・クロアチア・ボスニア・スロベニア・モンテネグロ・マケドニア・・・と、日本からは2回しかアクセスがないのに、、何で?

・・。

・・。

セキレイを見たかったのか?

んなぁ事は、ないよなぁ、、? なんでだろう?

・・。

・・。

さぁ、、そろそろ寒きなってきた。

焼酎のお湯割りかなぁ、、

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

うーーん、、、しかし、、隣の人の財布は、大きく膨らんでいるように、、、見えるよなぁ、、。

未読新聞が溜まっていた、、

約1か月分を読んだが、後1か月分以上残っている。

・・。

・・。

業界に関係あることは、BIMのニュースだ。

日経新聞なのに、業界紙みたいな事が書いてある。

しかし、、、”遅れていた”と思って、焦って導入したのに、ゼネコンは遅々として進まず・・だ。

これでは、新しいタイプの仕事が発生するのは、いつの事になるやら、、。

・・。

・・。

派遣業界についても、色々な記事があった。

”現状に即していない部分を、早急に是正する必要がある・・”と言うような記事だ。

・・。

・・。

元々、昔からあった仕事を、”派遣”という括りに入れてしまうから無理が生じるのだ。

各々の業界が、長く掛かって形成してきた形態を一括りに出来るはずがない、、

・・。

・・。

そんな簡単な仕事が、世の中にある訳がない、、どんな仕事も難しいものだ、、

隣の芝が青く見えるのだろう、、。

・・。

・・。

うーーん、、、しかし、、隣の人の財布は、大きく膨らんでいるように、、、見えるよなぁ、、。

ほんのチョットした買い物をしただけなのに・・・・

・・。

・・。

くたびれた財布と名刺入れの買い替え、、高血圧と分かる前に買ったジーンズの買い替え(とんでもない頃よりは、少し痩せたので・・)、、1日10,000歩を越すと、マメが出来てしまうウォーキングシューズの買い替え、、

すべて、ほんのチョットした”買い替え”なんだけどなぁ、、。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

このブログの、、昔々のところに、、『10月26日に、木枯らし1号』の記事を書いていた、、寒い訳だ。

サーバーのシリーズを変更したので、データの移行をやろうとするのだけど、、、

うーーーん、、上手く行かない、、困った。

・・。

・・。

メールの新規設定は出来ている、、と、思う。

問題は、WEB、、ホームページの方だ。

・・。

・・。

”一時アクセス”の設定が上手く行かない、、。

チョイあきらめ気味、、

・・。

・・。

ところで、、寒くない?

まだ、木枯らし1号は吹いていないのに、、私の足元には・・・電気ストーブが、、

・・。

・・。

Photo 歳を取ると、、もう、寒いんだよぉ、、

それも、足だけ、、上半身は、寒くない、、

あぁぁぁl、、いやだいやだ、、

・・。

・・。

おぉぉぉぉぉーーーー

サーバー、、繋がった!

・・。

・・。

じゃぁ、、もう少し、、仕事だ。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

東京オリンピック開催が決定、、今後の予想は?

東京オリンピック開催が決定した。

とりあえず、、、とりあえず、7年後までの工程が確実となった。

・・。

・・。

7年も先の事が、、見通せるネタがある。

今まで、他に見通せるものは、来春の消費税8%への増税や、更に翌年秋の、10%増税の話くらいだった。

・・。

・・。

経済を回転させるには、対角に位置するものが、必要なんだと思う。

おそらく、これでソフトランディング出来るのではないだろうか?

・・。

・・。

1989年4月に、消費税3%が導入された。

これを切っ掛けに下降し、バブルは弾けた。

1995年4月、東京都知事選で青島さんが当選し、、1996年開催予定であった世界都市博を中止。

1997年4月、消費税を3%から5%へ増税

以降、、日本の景気は、、下がりっぱなし、、

1998年10月、中小企業金融安定化策特別保証制度

もう少し、、と言うところで、、、

2000年5月、現役総理大臣死去

2008年9月、リーマンショック、、で現在に至る。

Tankan

・・。

・・。

しかし、、この短観を見ていると、、人為的なモノだけが、経済を左右するのだろうか?

そう思えてならないのは、、1995.01.17の阪神淡路大震災や、2011.03.11の東北大震災で、経済の落ち込みが見られないのだ、、。

いずれにしろ、、良い方向に向かって欲しいものだ。

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

おそらく毎年、この9月1日には、防災の日に併せて避難動線シミュレーションを紹介している

このところ、BIMだ!3次元だ!とやっているが、以前は、2次元の世界で、避難動線シミュレーションを紹介していた。

http://www.art-v.co.jp/service/index.htm の下の方にある。上の方は、先日紹介したBIMの動画だ。

・・。

・・。

最近は、使う人が少ないDRACADという2次元CADで作成する。

私自身は、国内産のCADである、このDRACADを使っていたため、社内でAutocadを使えないのは、私くらいだ。

・・。

・・。

パソコンが、32bitから64bitになると、今まで使えていたソフトが使えない。

CADも、そのようだ。

・・。

・・。

まぁ、、それもあって、どうせ買わないといけないのなら、、2次元CADじゃなく、3次元で、、しかも色々な集計もできるBIMソフトにした訳だ。

しかし、、このように、2次元で済んでしまう検討をするには、”過去のソフトで十分”という事になる。

・・。

・・。

だが、、動線シミュレーションと言っても、災害後の破壊された図面は存在しない訳で、普段使用する建物内の動線をシミュレーションする事になる。

本格的にやるには、もっと”お金”の掛かる、スーパーコンピューターやソフトが必要となる・・・

まぁ、、我が社にとっては、高いソフトとハードであるが、色々なシミュレーションをやっておきたい方は、ご連絡頂きたい。

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

誤報に驚く、、『言われた事を言われたようにやる奴!』、、それは、自分だった!

いや、恥ずかしい、、。

幾つものニュースを読んで、『こんな事があるんだ!・・・何やってんだ!』等と、このブログに書いてしまった。

・・。

・・。

忘れないように、消さずにおこう、、。

しかし、、恥ずかしい、、。

・・。

・・。

15日に書いたブログ中に、『スペインの高層建物で、エレベーターを付け忘れた』という記事にリンクを貼った事だ。

何と、誤報だったと言うのだ!真相は、次の通り・・

・・。

・・。

しかし、、では、この訂正記事も本当か? 、、となる。

建築屋として、訂正記事が本当である事を、推理してみせなければならない。

・・。

・・。

『タワークレーンは、どうやって解体するのか?』という記事は、読んだ事があるかと思う。

徐々に小さなクレーンに取り替え、最終的には、外壁掃除管理するゴンドラやエレベーターに載せる事が出来る規模にして、降ろしてしまうのだ。

・・。

・・。

しかし、まだまだ竣工していない訳で、、そのクレーンを取り払った後の揚重は、どうするのか?

仮設のエレベーターでロングリフトと言うのがあるが、これにしても竣工間際まで設置されている筈が無い。

・・。

・・。

当たり前だが、本設のエレベーターを揚重に使うのだ。

内装の仕上げ材などを揚重するため、運行表を作って管理しなければ、竣工に間に合わないくらいに集中するのだ。

・・。

・・。

そう言う事を知っていた筈なのに、、、『大きなニュースソースだったから信じた』は、私の間違いだった。

中国の『世界一高いビル』が建設中止に、当局が命令”というニュースの時には、、『たった4ヶ月で造れる高層ビル???は、施工方法を見たいと思ったが、『有り得ない!』と上記の理由で、一蹴してしまったのに、、。

・・。

・・。

色々なニュースの真偽に付いて、ネットを信じてはいけないのだろうが、、、皆が言うと、信じてしまう。

情けないなぁ、、おれ・・・

・・。

・・。

人事評価も同じだ。

実際に、自分の目と耳で、その人をシッカリと確かめないと、意見の合わない上司と部下ならば、上司の意見が勝ってしまうのが普通だ。

・・。

・・。

しかしなぁ、、第三者のロボットみたいな目で、何かを冷静に判断するなんて出来ないしなぁ・・

・・。

・・。

とにかく、、先日のブログ、、間違っていました。

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

息子のスナップ写真?が、雑誌に載っていたり、、思いもよらない友人から、”友達申請”が来たり、、選挙があったりするから、、熟睡出来ない爺は、夢ばかり見る。

金曜日、得意先から電話が来た、、新人達の行き先が、決まるかもしれない。

まぁ、、そう簡単には行かないだろうが・・使ってくれる現場が、あるかもしれないのだ!

・・。

・・。

さて、、あの暑さが納まり、過ごし易くなっている・・・筈?なんだけどなぁ、、。

連続睡眠が出来ず、、眠っても『夢』ばかりを見て、熟睡出来ていない。

・・。

・・。

学生時代、、アルバイトでは、まぁまぁ稼げているが、就職が決まらない、、そんな夢を見た。

今年59歳の爺さんが見る夢では、、ないよなぁ、、。

高校の時の同級生Yが出て来たが、、何だったんだろう?

・・。

・・。

散髪に行くと、、、もう、、?5,6年、、いや7,8年?、、若く見せるため、広いおでこを隠さず、短い髪にしている。

まるで、坊主頭なのだが、、夢の中では、触る度に髪が伸び、学生時代のように、耳までスッポリ隠れた頭に成っていた。

・・。

・・。

次に見た夢が、、あれは、死んだ母だったと思うが、、まだ50前後で、、何故か、台所で、、ダンボールに、ほんの小さな火を付けて、焼いて処分していた。

それを見て、自分もやろうとしたら、小さな火、、ではなく、火が大きくなってしまったのだ!!

・・。

・・。

いわゆる、、火事の夢、なのだ。

あわてて、消そうとするが、なかなか消えず、、やっと消えた時、床に穴が空いていて、下階から、これまた死んだ親父が覗いていて、、

穴から下に降り、親父と何か話そうとしてたような、、

何でかなぁ、、

・・。

・・。

そうそう、、息子の”お店”が気に成り、そこのブログを、よく見るのだが、それだけでは心配で、息子の名前でネット検索してみたりもする、、、

昨日も、それをやってみていたら、、、えっ?

・・。

・・。

なんと! 有名雑誌に、息子の写真が!!!

私なんか、、未だに、そんな服装をしたくても出来ない、、あの雑誌に、、

しかし、、奴は、アイビーじゃないだろう? 古着屋なんだけど?

・・。

・・。

選挙速報が流れだした頃、、洗濯屋さんが閉まってしまうので、焦って家を出たところ、、facebookから、友達申請が来た。

『どうせ、爺をたぶらかす、経歴も何もない、若い女の子だろう・・』と、思ってみたら、、。

何と、新婚旅行で知り合ってから、長く付き合っている友人からだった。

・・。

・・。

で、、洗濯屋に向かいながら、、当然、OKの返事をして、彼の友人を見てみた。

なに?4人しか居ない、、始めたばかりだ、、、

ええっ!! 何で? 何で、、僅か4人の中に、、

得意先の設計事務所の社長が居る訳ぇーーー!!

・・。

・・。

選挙の結果は、ほぼ、、予想通り、、

だけど、、日本の国政を占う選挙で、、今後が、どうなって行くか、、という選挙ではある訳で、、

興奮気味では、有った筈、、。

・・。

・・。

その全てを併せても、、なんでかなぁ、、あの夢はぁ、、

さぁ、、月曜日、、、、うーーん、、金曜日の得意先から、、まだ電話が来ないなぁ、、

上手く行かないかなぁ、、

おぉ!電話だ!!

あ、、、違った、、来春入社のため、会社訪問の電話だ、、。

・・。

・・。

さてさて、、今週は、どうなるかなぁ、、。

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

現実味のない”理想を振りかざして”・・設計しても、、、結局は”実際に造る事の出来る”・・施工図にしなければならない

建築の場合、他の仕事と異なり、目的が見た目で分かる、”建物”を建てるのだ。

さて、、その建物を建てるための図面を描く訳だが、、その図面は、不特定多数の人が見る事になる。

・・。

・・。

『あんなもの出来るかな、、こんなのも出来るかな、、』  とか、、

『地図に残る仕事』  とか、言われる建物を造るため、、それを造る人皆が、見る訳だ、。

・・。

・・。

我々は、建物を建てる技術者だ、、。

その技術者が描いた図面を、別の、不特定多数の技術者が見て、判断し、造る、、訳だ。

・・。

・・。

一端の技術屋として描いた図面は、、、”全てを理解して描いている”、、と言う事になっている。

しかし、、建築は、大量生産できるものを造っているのではない、、この世に一つしかない、、地球上の、その場所にしかない物を造っているのだ、、情報量は半端ない量がある、、。

・・。

・・。

従って、部分的には、、その部分の専門家が描いた図面を、反映するしかない、、

その場合、、その部分を、理解しているかと言われれば、詳細までは理解していないかもしれない、、

しかし、、それが、スッポリと納まる事を理解していれば、、写し取った図面であっても、”周辺との調整は出来ている”、、と説明できる。

逆に言えば、、全てを理解していなくても、図面は描けるのだ、、。

・・。

・・。

施工図は、その建物に係わる多くの人の要望を、集約し、まとめられたもの、、と言う事になっている。

しかし、それは、建築ならば建築を、設備ならば設備をまとめたものであって、、建築と設備を調整し、まとめたものではない。

・・。

・・。

それらを総合して、まとめたものを、”総合図”と言う、、。

しかし、、そこまで調整する作業は、本来、設計の時点でやるべきである、、

いわゆるフロントローディングと言う奴だ。

・・。

・・。

情報のピラミッドは、頂点から始まる。

底辺からやっていたのでは、とてもとても、、間に合う筈が無い。

・・。

・・。

そう、、、最初が肝心、、と言う事だ。

『初め良ければ終わり良し』 、、、当たり前だ。

・・。

・・。

最初に有るのは、設計図であり、、最後の底辺が、施工図だ。

施工図の総合図を描く時になって、、『あっ、、ここが、、』『えっ?それはぁ、、』では、絶対に間に合わないだろう、、違うかな?

・・。

・・。

今、施工図技術者の集団である、我社の社員達に、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)をやってもらおう、、としている。

私自身の、長年のうっ憤を晴らすには、設計段階に遡るしかない。

そして、造った後のビルメンテとして、FM(ファシリティーマネジメント)に役立つ物として、まとめてもらうしかないのだ、、。

そして、それを可能にするのは、今までの二次元のCAD図面ではなく、、三次元で、数量まで連動されるBIMで、まとめるしかない!

・・。

・・。

昨日、東京都議選が終わった。

『自公の勝利、民主惨敗』  、、という結果だった。

・・。

・・。

先の衆議院選から続く、『理想を振りかざしたものから、泥臭くも現実を直視したものに戻った』のだが、、

実は、この失われた10年、20年の間に、大きく変わった物が有るのだ。

インターネットによる、、情報の流通だ。

・・。

・・。

若者たちの投票率は、相も変わらず低かった事だろう、、。

その若者たち、、たとえば20歳の人が生まれた年は、1993年で、サッカーJリーグが開幕した年だ。

その2年後、、Windows95が、世に出て来る、、

それまでのパソコン通信から、インターネットへ変わって行く時だった。

バブル崩壊の時でもあるが、ネット社会が始まった時でもある。

・・。

・・。

”携帯”を持ち始めたのも、この頃からだ。

インターネットのスピードは、どんどん速くなり、今や光ケーブルは当たり前だ。

・・。

・・。

ついには、32bitマシンから64bitマシンへと、移って来た訳だ。

色々な偽情報も、沢山出回る事になるが、、”取りたければ無限にある・・”と思えるほどの情報を取れる社会にも、、なった訳だ。

・・。

・・。

現実味のない”理想を振りかざして”・・設計しても、、、

結局は”実際に造る事の出来る”・・施工図にしなければならない

・・。

・・。

しかし、施工図は、一つひとつの寸法が記入されており、莫大な量のデータとなる、、

が、しかし、、それは、ハードで補える時代になった訳だ。

いや、、それ以上のデータ、、二次元の施工図でもなく、、三次元のBIM施工図データで管理できる・・・かもしれない状況に、なって来ているのだ。

・・。

・・。

図面が、、三次元の3Dで、、スマホで見る事が出来るのだ、、。

ヘッドマウントディスプレーを使えば、、紙媒体を必要としなくなる時代が、、もう、、目の前なのだ。

・・。

・・。

”アベノミクス”を設計から施工図に持ってくるには、株価だけでなく、リート(不動産の証券化)も、もっと分かりやすい情報で、裏打ちする必要がある。

リート物件の、BIM化だ。

・・。

・・。

さぁ、、今日は、少し興奮気味に書いてしまった。

帰らないと、、な。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧