« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

今月が決算月なのに、契約内容が決まっていない、、、ついつい、悪い方を想像してしまう、、元気玉をくれ!

また、、グルグル、グルグル、、グルグル、グルグル、、、が始まった。

グルグル、グルグル、、

・・。

・・。

建築技術者を集め、建築施工図作成を本業とする会社・・・・を始めたつもりだった。

ところが、マメみたいな会社からすると、全く太刀打ち出来ない事が、ゆっくりと起きて来る、、。

・・。

・・。

真綿で首を絞められる、、、まさに、それだった。

・・。

・・。

26年前、この会社を作った。

その頃は、パソコンなんて無い、、手描きで図面を描いた。

・・。

・・。

製図版に、トレーシングペーパーが貼り付けられている。

折りたたんで郵送で送っても、しわくちゃにならない美濃紙に、自社の用紙枠が印刷されていて、それを支給してくれるゼネコンもあった。

・・。

・・。

目的の図面、、たとえば『躯体見上げ図』を作図する場合、、

A1用紙の左上に平面、その右とその下にXY方向の断面、右下に部分詳細図と、建物全体の、どの位置を作図したのか分かるように、キープランがある。

・・。

・・。

敷地が四角で、簡単にレイアウトできる、、、そんな敷地は無い訳で、、

また、建物の用途や使い勝手は、施主や設計の考えで千差万別になる、、。

・・。

・・。

A1用紙に、1/50スケールの図面をレイアウトすることは、なかなか難しいのだ。

CADで描くようになって、後からレイアウトを考える者が増えて、、

そもそも、何の為の図面を描こうとしているのか、、”描かされている者”の図面は、『絵』でしかない、、『図面』になってないのだ、、。

・・。

・・。

手描きの頃、、『絵』か『図面』かの違いは、、、

基準となる、通り芯のレイアウトをしただけの段階で、、分かってしまう場合もある。

・・。

・・。

そう、、ベテランには、その能力がある、、、が、若手には、”それ”が無い、、

1/50らしい図面にはなるが、、、詳細図である1/10、1/5、、原寸が、なぜ必要か、、

”痒いところを図面にしておかないといけない理由”が、分からないのだ。

・・。

・・。

しかし、、BIMで作図してもらうと、2次元と3次元を行ったり来たりして作図する事になる。

その作業を、ベテランが後ろから見ていると、、ほんの、ある一瞬に、、”あれ?”っという場面を見つける事ができるのだ、、。

2次元だけの、今までのCADでは、その”あれ?”のところまで、閃かなかった。

・・。

・・。

これは、手描き図面の頃の、レイアウトしただけの図面を見て、感じ取れた何か、、、に近い感覚なのだ、、『こいつ、、分からないで描いてる、、』。

ベテランが、新人たちがBIMをやることで、”生き返る”事が出来る、、と思える瞬間だった。

・・。

・・。

と、、まぁ、、技術を売りにした会社なのだが、、

そんな我々施工図屋を、、”派遣”という括りの中に入れるようになって来たのだ、、。

・・。

・・。

技術を売りにしているのに、”人を売っている”みたいに言われると、、

『違うよ!』と言い返したい。

・・。

・・。

徐々にOA化は進み、アナログの世界は終わってしまった。

天安門事件の後、中国は世界の工場になった、、

我々施工図の世界でも、今や中国は重要な”工場”だ。

・・。

・・。

しかし、、我社にとって、中国が”工場”になる、、という事は、”初期の図面作成”という仕事を奪われるという事になるのだ。

これは、誰でも通る”新人の時代”に、技術力を養うチャンスが無くなることを意味する。

・・。

・・。

まぁ、、現在は知らないが、賃金格差は1/20だったから、”舞台に立つことも出来ない”ということだ。

そこに、消費税が絡む事になる。

・・。

・・。

そのたびに、景気は、止まった時間を迎える。

『その手前で、景気が良かった期間があるだろう』と言うかもしれないが、やれる仕事は1人工でしかない。

・・。

・・。

景気に、どんな波が有ろうと、1人でやれるのは1人工、、せいぜい頑張っても、、1.2人工くらいかなぁ、、。

その後に、『0人工』となる期間が発生する、、と言いたい訳だ。

・・。

・・。

さて、、今日も事務所では、自主的なBIM研修をしてもらっている。

まぁ、、、現在の建築業界では、BIM利用は、まだまだ、ほんの入り口に到達した程度だ。

・・。

・・。

何でもそうだが、『分岐点』というものがある。

ある日ある時、、基本設計から実施設計、施工図から製作物の施工図、、最終的なビル管理まで一貫したものを、BIMを利用する事で、効率的にやれる日が来るのだろう。

・・。

・・。

しかし、、そんな便利な日が来る、、という事は、中間で動くことを仕事としている”施工図屋”は、必要無くなる、、、のだろうか?

何かに投資して、利益が出始める、、そこを”損益分岐点”と言うが、、『頑張れば、損益の益が出るところに到達する』というのであれば、、まぁ、頑張れるだろう。

・・。

・・。

それが、我々を必要としなくなる分岐点、、となるならば、、それまでに、何か新しい魅力的な仕事、、というか、分野というか、、を、見つけなければならない訳だ、、。

いや、、その前に、、派遣業法が、またまた改正されるようだ、、。

・・。

・・。

今までのような契約は、出来なくなるのか?

分岐が来る前に、、別の分岐が来る、、。

・・。

・・。

どれもこれも、、明るい未来には見えない、、。

せめて、未来を覗く道具?であるBIMの習得をしておくほかは無い、、。

・・。

・・。

グルグル、、グルグル、、、、、グルグル、、グルグル、、

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

歩が成ると、『と金』になる、、BIMを使うという事は、『成る』という事だ。

あまりにご無沙汰なので、書き方を忘れてしまった、、。

ソチオリンピックも終わり、感動の嵐から、目の前の、現実世界に戻ってきた、、なぁんてね、、。

・・。

・・。

もう、、1か月になるか、facebookで詰将棋を見つけた。

なんと、、一手詰めからあるのだ、、。

・・。

・・。

一手詰めは、さすがにスッと終わったが、三手詰め辺りから、、

『あれ?』なぁんてのが出て来て、、五手詰めからは、覚悟を決めて問題にあたった。

・・。

・・。

実は、囲碁も少しだけやれるが、、、

将棋、囲碁、共に7級とか8級レベルだろう。

・・。

・・。

先を読む、、こうすれば、こうなって、、で、こうなるから、、、詰み・・・

などと、上手く行けばよいが、そうも行かない、、。

現実世界は、もっと上手く行かない、、。

・・。

・・。

こうしたいが、金が無い、、。

こうしたいが、人が居ない、、。

・・。

・・。

そんな簡単な、一手詰めみたいな話ではなく、、

せめて三手、、いや五手は読みたい。

・・。

・・。

金も人も不足しているが、、今月頭から、BIM研修を復活した。

超ベテランと、今年5年生が取り組んでいる。

・・。

・・。

残念ながら、結構やれるようになっていた者が、会社を辞めてしまった。

うーーーん、、、投資した訳なのだが、、どうも?そう捉えていなかったようだ。

・・。

・・。

8名の者が、最低1か月、長い者では3か月以上の研修をした事になる。

得意先で研修をしてもらった3名を加えると11名だが、、そこから1名減は、正直痛い。

・・。

・・。

1日~3日程度の研修を受けたものは5名居るが、、

もう、何が何だか分からないだろう、、。

・・。

・・。

さて、、詰将棋に戻って考えると、、、BIM研修は、まだまだ不足している、、。

建築の実力は、飛車角並みだが、、飛車角が成ると、龍と馬になる、、

これは、、メチャクチャに強い駒だ、、。

・・。

・・。

しかし、、歩が成ると、『と金』になる。

そう、、新人でもBIMを使えると、金になるのだ。

昨年入社の、我社の新人が作ったものだが、、

じっくりと、『と金』をみてもらいたい、、ここにある。

Artvqr

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

なけなしの金で増資をした、、、うーーん、、金が欲しいねぇ、、、

今月末が決算なので、やっておきたかった事を色々やっていたら、、

うーーん、、ブログ更新が、1週間も滞っていた。

・・。

・・。

派遣業法が、更に改正される事になったようなのだが、、、国会での審議は、”今から”なのだそうだ、、。

色々な事を考慮して、、来年の平成27年4月から施行したい、、のだそうだ。

・・。

・・。

我社のような、極零細企業では、ハードルが高すぎる。

しかし、、越せないハードルでは、ないのかもしれない、、。

・・。

・・。

暫定的な配慮措置、、とか、経過措置を設けてくれる、、ようなのだ。

とりあえず、、毎月の給料から天引きで、会社の運転資金に回していた預り金を、資本金に組み込む事にしたのだが、、全体から見ると、微々たる金額でしかない。

・・。

・・。

まぁ、、やらないよりは、見栄えもする。

という事で、増資の手続きのため、司法書士の先生に相談し、やってもらっていたのだ。

・・。

・・。

その間、記録的な雪が降るは、、冬季オリンピックが始まるは、、

で、、何だかんだ、、ブログは、お預けになっていた、、という訳だ。

・・。

・・。

履歴事項全部証明書、、昔の登記簿謄本だが、、これの、新しいもののコピーを、関係各所に配布するだけで済むかと思っていた、、。

甘かった、、増資報告の手続きをしなければならないのだ。

・・。

・・。

法人税に消費税や事業税を司る、練馬西税務署と練馬都税事務所に、移動届出書を提出しなければならない、、。

更に、、銀行借り入れを保証してくれている、保証協会にも、、報告しないといけない、、、らしい、、。

・・。

・・。

あと、、どこに報告すれば良いのか、、?

需給調整局にも必要かな?

・・。

・・。

まぁ、、本格的な増資は、来年以降に行うしかない。

知り合いの税理士は、一気にやれば、、と言うけれど、そんな金が有れば苦労は無い訳で、、、。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、銀行によって対応が違う、、。

まぁ、、不親切な銀行が一行あって、、本日は、カリカリだった、、。

・・。

・・。

以上、、最近の報告を終わりまーーす!

| | コメント (0)

2014年2月 5日 (水)

なんとなく、、上手く行きそうだ、、。 このまま、この調子で今月を終えて欲しいものだ、、。

最近、少々面倒になり、このブログに書くより、Twitterでつぶやき、facebookやmixiに転送する事で済ませてしまっている。

しっかり見る事が出来るのは、このブログなので、重複する話もあるが、書き留めておかないと、、、

・・。

・・。

しかし、、このココログというブログは、アクセス確認が分かり辛くなって、誰が読みに来ているのか、分からなくなった。

サーバーに負荷が掛かるのは、分かるのだが、、

『あぁ、、おそらく、このIDで来ている人は”〇〇さん”だな、、また来てくれたんだぁ、、』

というのが無くなってしまった。

何だか、はげみになるものが無くなった感じだ。

・・。

・・。

さて、今月初めから、新規現場行ったW君は、BIMを担当させてもらえるようだ。

いやぁ、、有り難い。

・・。

・・。

20日過ぎ頃か、来月早々に始まる現場では、2名が、BIM兼2次元CADで施工図を担当させてもらえる予定だ。

更に、もう一現場、最終週の初めから、1名が、同様にBIM兼2次元CADで常駐させてもらえる事になっている、、。

・・。

・・。

結局、今月には4名が、新しい現場に常駐し、BIM兼2次元CADで施工図をやり始める事になる。

既に4名が、同じ条件で常駐しているので、一気に8名と倍増する。

バリバリにBIMを使えていたN君と、1か月研修したH君が、まったくBIMを使用しないで現場常駐しているが、、、うーーーん、、もったいない、、。

・・。

・・。

さて、、もう一つ、、処々の事情により、増資をしなければならない事になった。

過去もそうだが、給料から天引きし、預り金として貯めていたものを、資本に振り替えるのだ。

従って、従業員のトップクラスより、手取りは少なくなる、、

うーーーん、、誰のために増資するのか、、と、考えると、やってられなくなるが、、、

・・。

・・。

その手続きをしてもらうため、長くお付き合いさせてもらっていた、司法書士の先生に電話をしたところ、、

うーーーん、、残念ながら廃業されていて、お知り合いの先生を紹介して頂いた。

・・。

・・。

私は、初めて会った方でも、何となく、、話を進めて行く事が出来るタイプの、いわゆるオシャベリな男だが、、。

今回、それを生かす事が出来た。

・・。

・・。

新しい司法書士の先生は、、私が九州出身との話を聞いて、、僕もそうだよ・・で、更に聞くと、鹿児島の某高校の方と分かったので、、

『私が、毎日のように呑みに行くお店に、某高校の方が来られますよ、、』と言うと、、

『う、、ん、、それはぁ、、S君かなぁ、、』

『えっ!?そうです、、そのSさんです!』

いやぁ、、世間は狭い、、新しい司法書士の先生Mさんは、地元で知り合いのS社長さんの先輩だったのだ、、。

・・。

・・。

なんとなく、、上手く行きそうだ、、。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »