« 外見だけでも、、スッキリしないと・・・ | トップページ | 『ArchiCAD17に、我社の将来を託す、、つもりだ』 と、言ってもイイかも・・ »

2013年9月 1日 (日)

おそらく毎年、この9月1日には、防災の日に併せて避難動線シミュレーションを紹介している

このところ、BIMだ!3次元だ!とやっているが、以前は、2次元の世界で、避難動線シミュレーションを紹介していた。

http://www.art-v.co.jp/service/index.htm の下の方にある。上の方は、先日紹介したBIMの動画だ。

・・。

・・。

最近は、使う人が少ないDRACADという2次元CADで作成する。

私自身は、国内産のCADである、このDRACADを使っていたため、社内でAutocadを使えないのは、私くらいだ。

・・。

・・。

パソコンが、32bitから64bitになると、今まで使えていたソフトが使えない。

CADも、そのようだ。

・・。

・・。

まぁ、、それもあって、どうせ買わないといけないのなら、、2次元CADじゃなく、3次元で、、しかも色々な集計もできるBIMソフトにした訳だ。

しかし、、このように、2次元で済んでしまう検討をするには、”過去のソフトで十分”という事になる。

・・。

・・。

だが、、動線シミュレーションと言っても、災害後の破壊された図面は存在しない訳で、普段使用する建物内の動線をシミュレーションする事になる。

本格的にやるには、もっと”お金”の掛かる、スーパーコンピューターやソフトが必要となる・・・

まぁ、、我が社にとっては、高いソフトとハードであるが、色々なシミュレーションをやっておきたい方は、ご連絡頂きたい。

|

« 外見だけでも、、スッキリしないと・・・ | トップページ | 『ArchiCAD17に、我社の将来を託す、、つもりだ』 と、言ってもイイかも・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外見だけでも、、スッキリしないと・・・ | トップページ | 『ArchiCAD17に、我社の将来を託す、、つもりだ』 と、言ってもイイかも・・ »