« 2月末決算の申告、、今月末までで構わないんだけど、、本日、提出してきた、、、当然、税金を払った・・ということ | トップページ | 3日分、、まとめて、、うーーん、、メモだなぁ、、このブログは、、 »

2013年4月11日 (木)

”完璧”は、無いけれど、、理想を”見る”方法はある、、出来るだけの事は、しておきたいものだ。

ArchiCADによる天井(在来工法・システム天井)

・・。

・・。

一般の人が、あまり目する事の無い、天井裏だ。

この天井裏、吊りボルトや、Cチャン、Mバーなどの下地で形成されている。

・・。

・・。

先の大震災により、国土交通省は、天井に関する法改正を検討していて、パブリックコメントを募集している。

http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000387.html

・・。

・・。

我々、施工図屋としてだけではなく、『何らかの形態で、安全を確認できる何か?が、欲しい』と、成って来る事は、間違いないだろう。

一つの手段として、『3次元CADにより、納まりの検討をする』が、挙げられる。

・・。

・・。

しかし、、そもそも天井裏は、我々建築からすれば”ブラックボックス”で、空調・衛生・電気の取り合いは、設備担当に、何とかしてもらう他ないのだ。

設備工事の配管等のため、建築工事である天井を吊る”吊りボルト”を、どこにも入れられない、、、くらいに成っている事が、よくある。

・・。

・・。

さてさて、、昨日は、『朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや・・』であったため、、

帰りの電車で乗り過ごし、、大泉学園下車?が、、保谷?になって、焦ってしまった。

・・。

・・。

いずれにしても、完璧は無い訳で、、3次元CADで検討しても、”上手く行く”とは限らない。

しかし、、黙って指をくわえている訳にはいかない、、何とか、上手く行く方法のひとつに、このBIMを利用すべきなのだろう。

・・。

・・。

さぁて、、今日こそは、、早く帰らないと、、。

|

« 2月末決算の申告、、今月末までで構わないんだけど、、本日、提出してきた、、、当然、税金を払った・・ということ | トップページ | 3日分、、まとめて、、うーーん、、メモだなぁ、、このブログは、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152267/57151007

この記事へのトラックバック一覧です: ”完璧”は、無いけれど、、理想を”見る”方法はある、、出来るだけの事は、しておきたいものだ。:

« 2月末決算の申告、、今月末までで構わないんだけど、、本日、提出してきた、、、当然、税金を払った・・ということ | トップページ | 3日分、、まとめて、、うーーん、、メモだなぁ、、このブログは、、 »