« ”のぼうの城”を観て来た、、下請会社の社長としても、、、そう、窮鼠猫を咬む事もあるさ、、 | トップページ | 『あなたは、、2012年と2013年と2014年の選挙、、行ってませんねぇ? 改正・・・いや、間違い、、”返せ年金法”の採決に参加していないので、年金はありません』と、なるかもしれない。 »

2012年11月17日 (土)

私の田舎は、九州福岡だ、、東京に住んでいると、田舎の同級生とは、頻繁に会う機会は無い。しかし、、途切れてしまう機会を、同窓会が繋いでくれる。

私の田舎は、九州福岡だ、、東京に住んでいると、田舎の同級生とは、頻繁に会う機会は無い。

しかし、、途切れてしまう機会を、同窓会が繋いでくれる。

・・。

・・。

実は、高校の同窓会、、鞍陵会のホームページを担当していた内田君が、今週月曜の12日に、交通事故で亡くなってしまった。

彼は、我々同期、高校25回のホームページも担当していた。

・・。

・・。

現在、我が母校の同窓会は、当番幹事制である、、私の同期25回生は、2001年が当番幹事であった。

それに先駆け、1998年に、まだ一般的ではなかったホームページを作り、会の運営にあたろうとしたのが内田君であった訳だ。

・・。

・・。

思い返してみると、、Windows95が出て、パソコン業界は繁栄を迎え、それに引き続きWindows98が出る頃、パソコンの世界は、更に大きく変わって行く訳で、、実に先見の明が有ったと言える事になる。

しかし、、私事であるが、1998年は最悪であった。

・・。

・・。

1988年独立し、建築施工図を主とする会社を造った、、若かったから、そんな気を起こしてしまったのだろう、、。

しかし、翌年の1989年に消費税3%が導入され、バブルが弾ける切っ掛けとなってしまった。

その後、復活の兆しが見えた時、、村山内閣で内定した5%への増税を、1997年、橋本内閣は実施してしまう、、。

実に間の抜けたタイミングで、失われた10年、、いや20年と言われる時代に突入する事になる、、。

おそらく、ほんの数年遅らせていれば、日本は、、いや、現在の世界的不況は、無かったかもしれない。

・・。

・・。

1998年、、小渕総理は、弾けてしまったバブルに対応するため、『中小企業金融安定化特別保証制度』という、ほぼ無審査で、中小企業に資金の借入保証を導入する事になる。

一方私は、独立して10年、、自分の誕生日である10月6日に、社員を集合させ、、『今年の冬のボーナスは出せない』と、報告するが、、実は、倒産を覚悟していた時だった。

・・。

・・。

、、、と、数日して、出入りの銀行マンがやって来て、、小渕さんの安定化策の話をするではないか!

新卒の社員を雇い始めて3年目で、バブル意識の高い社員との入れ替わりを期待していた頃だったが、、”万策尽きた”と思っていた時だった。

・・。

・・。

それまでに借入していた金額の、倍以上を借入する事が出来た。

そうそう、、実は、前年の1997年11月に、自宅購入の契約をしていた、、竣工引き渡しは1998年7月1日であった事も、付け加えておく必要があるなぁ、、、まさか、あれほど一気に仕事が無くなるとは思ってもいなかった、、。

・・。

・・。

そんな1998年の6月に、同期のホームページを内田君が完成させる訳だ、、。

・・。

・・。

全ての終わりが近付いている、、と思っている頃に、、『こ、、これは、、凄い、、』と言うものを作り上げた同級生が居る訳だ、、。

・・。

・・。

彼とは、高校時代、、ほとんど話をしていない。

同じクラスになった事もないので、共通の友人を通じて、数回?話をした事があるくらいだった。

従って、卒業後も、これといった付き合いも無かった。

・・。

・・。

東京にも同窓会組織が有り、、学年幹事を、転勤する友人から押しつけられた、、と言っても、当時の出席者は、私だけだった。

そこに、『東京も当番幹事制としよう』という話になったのだ、、もう、、焦った。

・・。

・・。

そこで、『まずは田舎の同窓会に出席すれば、きっと、何とかなる・・』と考え、1997年の鞍陵祭に参加した、、、先ほど、彼の作ったHPで確認したので、間違いない。

・・。

・・。

当時、建築施工図の図面を、田舎で描いてもらっていた、、最盛期は15,6人は居た。

また、我社の経理は、父がやってくれていたので、年に2回は帰省していた。

・・。

・・。

しかし、鞍陵祭の参加は、高校卒業以来となる訳で、、直方の駅まで、吉田君と内田君が迎えに来てくれたのだ、、。

内田君との付き合いは、その辺から深くなって行く事となる。

・・。

・・。

我社の経理をやっていた父は、60歳からコンピュータを始めた。

沖電気のコンピュータで、自らプログラムを作成し、経理プログラムを作っていた。

確か、博多で講演をした?と思う。

我社の経理は、設立時からコンピュータ管理されていた訳だ。

・・。

・・。

酒の卸と小売りを経営する、田舎のおっさんが、、OKIベーシックでプログラムを作り、今で言うポスシステムをも自作し、卸の管理をやっていた。

私が独立した1988年、、私は、パソコンなど触った事もなかったのに、、。

・・。

・・。

1989年、我社にCADを導入し、田舎で協力してくれるメンバーも、CADを導入した。

データを5インチのフロッピーに落とし、宅急便で受け渡しした。

その後、パソコン通信を利用し、データのやり取りをした。

Windows95が出た時は、、もう、、感動した。

だから、、内田君がホームページを作った時は、、もう、、自分の会社にもホームページが欲しくて欲しくて・・・

・・。

・・。

安定化策で、お金を借りる事が出来てしまった、、訳だ。

明日をも知れない、、と思っていたのに、、コロッ、、と変わってしまい、、内田君に、我社のホームページ作成を発注していた。

・・。

・・。

実家の酒の卸の会社は、残念ながら倒産して、今は無いが、、我社と、卸の会社のHPをリンクさせ、内田君に作ってもらった。

Kyuhp1

最初は、彼の会社のサーバーに置いてもらった、、。

・・。

・・。

後に、私自身で、HPを更新して行くようになり、彼の手を離れた。

私は、彼の真似をして、、我社のHPの下に、東京の同窓会のHPを作る事にした。

東京鞍陵会臨時HPだ

・・。

・・。

東京の当番幹事制が始まり、その第1回目から、HPに反映してある。

従って、私が東京の当番幹事をやった年、、2000年だが、、HPにより管理し報告が出来た。

・・。

・・。

それから、何年が過ぎたろう、、? 現在の東京鞍陵会HPには、1997年から2012年まで、16年分の写真他が掲載されている。

私は、直方本部に、、『本部に、、有志が作ったものではなく、正式なHPを立ち上げて下さい』と、毎年のようにお願をした。

・・。

・・。

昨年春、、本部の同窓会HPが立ちあがった。

運営責任者は内田君だ。

・・。

・・。

内田君、、本当に、本当に、、ご苦労様でした。

君の活躍で、多くの人が集う事が出来るようになりました。

あなたの事は、絶対に忘れません。

|

« ”のぼうの城”を観て来た、、下請会社の社長としても、、、そう、窮鼠猫を咬む事もあるさ、、 | トップページ | 『あなたは、、2012年と2013年と2014年の選挙、、行ってませんねぇ? 改正・・・いや、間違い、、”返せ年金法”の採決に参加していないので、年金はありません』と、なるかもしれない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”のぼうの城”を観て来た、、下請会社の社長としても、、、そう、窮鼠猫を咬む事もあるさ、、 | トップページ | 『あなたは、、2012年と2013年と2014年の選挙、、行ってませんねぇ? 改正・・・いや、間違い、、”返せ年金法”の採決に参加していないので、年金はありません』と、なるかもしれない。 »