« まぁ、、”木の葉の方が、沈まない”のかもしれないなぁ、、。 | トップページ | やはり、このデフレ真っ盛りに、消費税増税は、、間違っていると思う。 »

2012年10月23日 (火)

健康診断結果について、、社内連絡です。

皆さん、ご苦労様です。
健康診断結果が、手元に届いているかと思います。

健康について、私自身が沢山の持病を持っており、
皆さんが、同じ轍を踏まないよう、お話したいと思います。

※低血圧
若い頃、低血圧でした。23歳の時、車を運転中に貧血を起こし、単独事故を起こしてしまいました。90-40で、事故当時は90を切っていたようです。
後遺症として、事故直前1ヶ月分の記憶喪失(後々、直前まで思い出す事が出来ました)右腕筋肉内部分裂、舌の裂傷など

※高血圧
背中の痛みで病院へ行き、たまたま設置されていた血圧計で、自分の高血圧を知りました。症状として、道路を横断する時、左右を見ますが、首が回らないくらい固まったように凝っていました。
170-110ほどあったのですが、薬を処方せず150-100ほどになりました。残念ながら、現在は降圧剤を常用しています。130-90程度、、下が、まだ高いです。

※十二指腸潰瘍
社内健康診断で、影が見つかり再検査、内視鏡検査で沢山の潰瘍を発見、、H2ブロッカーを常用する事となりました。
症状として、右側の、肩甲骨の下辺りの背中が痛かったです。夜、眠れませんでした。

※大腸ポリープ
『H2ブロッカーを飲み続けるのは、おかしくないか?』と言う事で、現在、有明にあり、当時大塚にあった『癌研究所』で、まず十二指腸潰瘍について検査をしました。
ヘリコバクターピロリ菌(通称ピロリ菌)が、大量に居る事が分かり、一般の方の2倍の2週間掛けて除菌、、しかし、まだ血便が出るので、大腸内視鏡検査を行いました。

ポリープが多数発見され、検査時に、同時に採ってもらいました。その中に、小指の頭ほどの大きなポリープが1つあり『癌』であることが分かりました。
1999年に行いましたので、13年が過ぎました。とりあえず大丈夫かと思っています。

※鼻たけ
鼻の穴は、真っ直ぐに口に通じているだけではありません。
ほっぺたと鼻と目の間の下の方と上の方に、都合3か所副鼻空という空間があります。そこに、房のように下がったポリープが出来ます。
これが副鼻空内を塞いでしまうだけでなく、いわゆる鼻の穴も塞いでしまいます。
鼻炎の酷い人は、これが出来ている可能性があります。これが炎症を起こします。昔で言う蓄膿症です。3年前、手術をしました。
幸い入院はしないで済みましたが、普通は入院だそうです。

※ポスナーシュロスマン(目の眼圧が上がる病気)
27歳頃に発症、、緑内障と異なり、眼圧が高くなっても、救急車で運ばれるような痛さはありません。
どちらかと言えば、『なぜ、こんなに疲れるんだろう、、』という感じ、、本のページを1枚1枚めくると作業をすると、吐き気がする、という不思議な症状でした。
眼圧を下げる処方をしてもらうと、水晶体と角膜の間に死んだ細胞が浮遊し、目の前が霞んでしまいます。
一昨年、久し振りに発症しましたが、事前の兆候を捉える方法があり、実践しているため大事に至りませんでした。
実は、風邪でタバコを止めていた時、体調の異変を察知出来る事が分かり、それ以来、禁煙をしています。

※飛蚊症
目の前を、黒いゴミのようなものが飛んでいる症状です。
母体内で眼球が形成される時、血管の塊から眼球が出来るのだそうです。
その際、完全に溶け切れていない血管が、ゴミのように眼球内を浮遊しているのを 目で追いかけてしまう、、のだそうです。
両方の目に有ります。
ポスナーシュロスマンも、そうですが、強度の近視眼の場合に多いとも言われています。

※難聴
鼻たけ(蓄膿症)や高血圧が原因なのか?若いうちから耳鳴りがしていました。
風邪をひいた時の低音の耳鳴りと、普段からする高音の耳鳴りが重なる場合は最悪で、そこに、老人性難聴が重なってきていると思います。
”モスキート音”が聴こえないのは仕方のない事かと思いますが、そもそも、超高音の少し下の高音が聴こえていないようです。健康診断では、毎回指摘されます。
耳鼻咽喉科では、鼻から耳に向かって細い管を入れられ、耳を塞いだ形で『つばを飲み込んで下さい』と言われますが、”耳抜き”が出来ない状態が続く場合があります。

※虫歯
治療を施していない歯は、おそらく1本もありません。
私の若い頃の治療方法で、歯の神経を取ってしまう方法がありましたが、根元まで、神経を取り除く治療となっていない場合がほとんどで、歯根治療が必要となります。
これを怠ると、顎の骨が溶けてしまい、いわゆるインプラント治療も出来なくなります。
この歯根治療、恐ろしく長く治療期間が掛かります。

私は、幸いにして歯槽膿漏ではないのですが、喫煙していた頃、おそらく歯槽膿漏でした。
また、これも幸いにして糖尿病ではありませんが、
『歯槽膿漏になった人は、糖尿病に成る』
『糖尿病になった人は、歯槽膿漏に成る』と言われています。
歯槽膿漏治療には、”禁煙”が一番だそうです。

親知らずの治療ですが、上顎の場合、抜歯した時に副鼻空と通じてしまう場合があるそうです。私は、幸いにして、上手く切り抜けられました。

========
さて、皆さんは如何でしょうか?
十分に注意していても、年齢を重ねると、”持病”も増えてきます。
我々の従事する施工図の仕事は、ストレスが溜まるだけでなく、座ったままの仕事です。
運動不足は否めない状態です。”暴飲暴食”は、避けるようにしましょう。

ちなみに、私は、土日が休肝日です。
また、運動不足を何とか解消するため、石神井公園を散歩する事も有ります。
大人の平均歩数は、1日8,000歩が必要と言われています。
1歩=0.75mで換算すると、6㎞を歩く計算に成ります。
人の歩行スピードは、およそ4㎞/hですから、1時間半の”歩き”が必要と言う事に成ります。
私の自宅と事務所は、約2,200歩です。往復4,400歩、これにプラスしても、1日6,000歩くらいで不足気味です。

自宅より、石神井公園を経由して、東映撮影所前の映画館で映画を見て、それから自宅に帰ると、14,000歩になりますが、頻繁に行くのは不可能です。

通勤電車に揺られるのは、実は、凄い運動なのだそうです。
もちろん、立ったままの乗車の事ですが、、。

皆さん、多くのストレスを抱えながら仕事をされていると思いますが、くれぐれも、健康には気を付けて生活しましょう。

|

« まぁ、、”木の葉の方が、沈まない”のかもしれないなぁ、、。 | トップページ | やはり、このデフレ真っ盛りに、消費税増税は、、間違っていると思う。 »

コメント

他にも、持病ではありませんが、追加したい事が出てきました。

※骨折
34歳?だったか、、社内ボーリング大会で、肋骨を骨折しました。
ボールを投げた時、自分の筋肉の力で、自分の肋骨を折ってしまった事が有ります。
無理な生活で、骨が弱くなっていたのでしょう。

投稿: 一級能書士 | 2012年10月24日 (水) 15時24分

忘れていました。あまりにも頻繁なので・・

※いびき
睡眠時無呼吸症であることは間違いないと思います。
従って、3時間以上の連続睡眠が、なかなか取れない。
おそらく、私の高血圧の原因は、これだと思います。

投稿: 一級能書士 | 2012年10月25日 (木) 10時14分

『土日を休肝日としている』と書きましたが、適度な飲酒は、悪くは無い・・と考えています。

※ストレス
若い頃は、心臓に毛の生えているくらいの人間である、、と、思い込もうとしていました。
しかし、現実は異なり、ピロリ菌だけが十二指腸潰瘍の原因ではなかった、、と思います。
また、会社経営をしている訳ですから、それなりのストレスを受けています。

おそらく、私の持病は、このストレスを失くすと、大部分は回復出来るのではないか?等と思えます。

投稿: 一級能書士 | 2012年10月25日 (木) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まぁ、、”木の葉の方が、沈まない”のかもしれないなぁ、、。 | トップページ | やはり、このデフレ真っ盛りに、消費税増税は、、間違っていると思う。 »