« 忙しかったのだ、、ブログをサボったつもりはないのだが、、 | トップページ | ”待てば海路の日和あり”・・・と、、なったかも? »

2012年9月29日 (土)

建築施工図の求人をしている、、新卒、中途採用、、当然だが、正社員(無期雇用)でしか採用できなくなってきた。

社会保険未加入問題と改正派遣業法、、

これが、この11月1日から施行されると、どうなるか?

・・。

・・。

まず、現場事務所に常駐して施工図を描き、設計と打合せ、現場と打合せ、、設計と現場を調整する、、その後、工場で製作できるような、いわゆる製作物(サッシ、シャッター、鉄骨、、諸々)の図面をチェックし、、設計にその製作を承諾してもらう調整をし、現場と製作物の搬入日までも打合せ調整する、、当然、設備三者(空調・衛生・電気)との調整もする。

そういう仕事を”建築施工図屋”というのだが、、その施工図屋を募集しているのだ。

・・。

・・。

当然、若い新人の頃は、形はオペレータだ、、、それが、段々と施工図屋になって行く。

そういう施工図屋を、、、”派遣”というカテゴリーに入れてしまったのだ、、。

・・。

・・。

それも、一般派遣ではない、、特定派遣として、認められて来た。

何故か? 派遣26業務に入らない、自由化業務だから、、、と言う事なのだ。

・・。

・・。

更に、、建設現場において、社会保険未加入の者は、仕事が出来なくなるという事が決まったのだ。(正しくは、それを放置しているゼネコンは、建設業免許を停止させられる・・らしい)

ただ、、現状の施工図は、請負ではないので、、?どうなるのだろう?社保の加入は必要なのだろうか?、、まぁ、、我社は、社会保険厚生年金雇用保険、全てに加入しているので、まるで問題は無い。

・・。

・・。

雁字搦め(がんじがらめ)とは、この状態を言うのかもしれない、、。

一人親方の場合、、施工図は派遣とするならば、”ダメ”と言う事になる。

請負とするならば、社会保険加入の必要があるが、、加入していないだろう、、。

・・。

・・。

では、我社のような会社を経由すれば、何とかなるのか?

何ともならない、、二重派遣の禁止、一人親方の派遣禁止、、なのだ。

・・。

・・。

何で、、こんなに面倒な話になったのか?

まぁ、、社会保険に加入させたい、、という点は、直ぐに分かる、、

実は、消費税も絡んでいる、、。

・・。

・・。

一人親方は、、まぁ、、1000万もの売上に、ならない、、。

年間950万円の売り上げで、消費税は47.5万円、、合計997.5万円であれば、、、

何故か消費税の47.5万円は、税金として納めなくて良いのだ。

・・。

・・。

これを、我社のようなところに所属させれば、会社の売り上げは、『5000万だ、1億だ、、』とある訳で、確実に消費税を払わなくてはならなくなる、、。

年収400万くらいの、個人事業主(一人親方)が、建設業で10万人居たとする。

400万+20万(消費税)として計算すると、、20万×10万人=200億円

・・。

・・。

そう、、今まで、200億円が、税収として、国や地方に来ていなかったのだ、、。

まぁ、、設定した数字が、あまりにもアバウトなので、計算のやり方だけ記憶してもらいたい。

・・。

・・。

社会保険も同様だ、、。

個人では、加入していない者だらけになってしまう。

これは、相当大きな金額になる。

『年金は破たんする』と言っている人も居るが、、この法律で、計算をやり直しする必要がある。

・・。

・・。

個人的に、建築の実力が有っても、それを発揮する環境に無ければ、、、宝の持ち腐れ・・となる。

・・。

・・。

しかしなぁ、、我社のような小さな施工図会社は、経理その他の負担が増える、、。

この5,6年、、契約社員の正社員化を進めて来た。

・・。

・・。

売上は変わらないのに、法定福利費(社保とか)の増加が、600万、700万、850万、1000万、1100万、1250万、1320万、、と増えて来た。

600万を基準とすると、100万、250万、400万、500万、650万、720万、、と増えた事になる。

増えた分を合計すると、、、2620万、、、個人負担、会社負担が折半だから、、2で割ると、、1310万、、、

そう、、昔ながらの経営で良ければ、、今、目の前に1320万円、、ある事になる。

・・。

・・。

消費税も増えた、、今まで、半期に1回、都合年2回で、支払いしていた。

まぁ、、その間、、ちょっとした事に、優遇したり出来たものだ、、。

それが、金額が大きくなった(契約社員の消費税分、支払いは増えている)ので、4半期に1回、年4回にわけて納税となった訳だ、、都合何か付けられなくなってしまった。

・・。

・・。

公共事業の場合、予定見積額に対し、法定福利費分を5%(何で5%になるのか??)を載せて、ゼネコンに支払いする事になっている。

民間では、どうなるのか?

で、、、ゼネコンから、我々下請けに、その5%は、払ってもらえるのか?

・・。

・・。

制度の問題は、分かってもらったかなぁ、、

本業の施工図の話は、まったく出て来なかったが、、

我社は、施工図屋さんを募集しています

新卒の方、中途の方、、こちらをご覧ください。

|

« 忙しかったのだ、、ブログをサボったつもりはないのだが、、 | トップページ | ”待てば海路の日和あり”・・・と、、なったかも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しかったのだ、、ブログをサボったつもりはないのだが、、 | トップページ | ”待てば海路の日和あり”・・・と、、なったかも? »