« 去年と同じ9日に芍薬開花・・だけど、、雨だよなぁ、、 | トップページ | 会社概要の実績部分を更新した、、いやぁ、、何だかんだと3日も掛かった。 »

2012年5月10日 (木)

我が家の日本芍薬、、咲き始めました。      さて、、建築の世界も”日本”で行きたいと思うのですが、、如何に?

このブログの右側に『芍薬』とある、、過去に書いた”芍薬”の話を集めたものだ。

やはり、今年の開花は遅い、、芽が出るのも遅かったし、、で、、今年の夏はどうなるのだろう?原発の再稼働が必要なくらい・・”暑い夏”に成るのだろうか?

・・。

・・。

120510a 日本芍薬だ、、西洋芍薬だと、一重ではなく、何重にもなっている。

これでも、沢山咲くと、中々の物になる。

120510b 見ての通り、、まだ、一輪しか咲いていない。

今日の午後は、またまた雷雨が予想されている、、うーーん、、明日以降に咲き始めた方が、、無難かな?

・・。

・・。

しかし、、現在の携帯(スマホ)のカメラは、、凄いねぇ、、こんな写真が撮れてしまうのだから、、。

・・。

・・。

さてさて、我社の新人さんたちは、某マンションの竣工図をまとめている。

設計者やゼネコン、事業者、管理組合、、言う事や必要とする図面が異なるようで、苦労をしている。

最近の竣工図は、PDFで納める、、何だったんだろうねぇ、、世界標準?のCADとは、、何のCADでも構わないじゃないか、、。

・・。

・・。

一区切り付いたので、データを『単純にPDFにして納品するのでは、芸が無い』から、”HP風”にして納品させる事にした。

世界標準として、『ネット上で確認できる事』が、最大の条件となるだろう。

CADデータでの納品だと、CADのソフトを持っていないと見る事が出来ない、、。

いや、それにも増して、バージョンが変わると、同じメーカーのCADなのに、そのデータを読み取れないのだ、、うーーん、、どこが世界標準なのだろう?

・・。

・・。

このブログの掲載サイトは、NIFTYが運営しているココログだ。

今日のニュースに、”人口減少は中国の『アキレス腱』に?”というのがある。WEGEという雑誌の記事だ。

Windows98 くらいかなぁ、、その辺から、施工図は海外作図、、特に中国施工図にシェアを奪われてしまった。

しかし、、どうなるのだろうか? 今や、『上海だ、大連だ、、』と全て持って行かれてしまっている、、この”受け皿が無くなるよ”と言う記事だ。

・・。

・・。

今年の新人たちの仕事は、上手く行っても10月頃か?と思っていたら、幸いにも、竣工図をまとめる仕事が来たのだ、、。

建築の全体を眺めるには、持って来いの仕事だ。

新人教育なんか、まったく出来ない状況と、なるところだった。

しかし、、このまま行くと、中国と言う受け皿が無くなるとすれば、、国内で何とかするしかない、、と思うが?

・・。

・・。

車など、製造部門は、ドンドン海外移転している。

見た目、、その日本メーカーの売上や利益は上がっているだろうが、、国内に、その利益がもたらされている訳ではない、、

現地で製造販売だから、現地でグルグル回っているだけで、仮に国内に持ち込むと、関税が掛かるし、驚異の円高状況だから為替的にも、国内の国民にプラスは無い(企業側はあるだろうが・・)。

・・。

・・。

今、建築(施工図)の世界も同じだ、、先々、どうするつもりなのだろう?

・・。

・・。

我が家の芍薬は、日本芍薬で、見ての通り一重で、派手さは無い、、。

しかし、これでも沢山咲くと、、見栄えがするようになるのだ、、。

|

« 去年と同じ9日に芍薬開花・・だけど、、雨だよなぁ、、 | トップページ | 会社概要の実績部分を更新した、、いやぁ、、何だかんだと3日も掛かった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去年と同じ9日に芍薬開花・・だけど、、雨だよなぁ、、 | トップページ | 会社概要の実績部分を更新した、、いやぁ、、何だかんだと3日も掛かった。 »