« 避難経路図・・・と言う文字で、動線シミュレーションを作ってみた。 | トップページ | ノイローゼ?の原因が、ハッキリ分かっている、、映画でも観るかぁ、、 »

2011年12月15日 (木)

”契約社員など(有期雇用)を、正社員(無期雇用)へ”、、、大企業は出来ないだろうから、、受け皿は、我社のような極零細企業なのか? うーーん?

ノイローゼに、ならない方が不思議なくらい、、気持の浮き沈みがある。

躁鬱の差を感じてしまう。

・・。

・・。

自分が、種をまいた訳だから、『仕方が無い・・・』では、済まないところまで来ている。

しかし、細いながらも、光明が差しているのを、、見付けた事も、確かなのだ・・。

・・。

・・。

さて、、厚生労働省は、派遣労働者や契約社員など(有期雇用)を、正社員(無期雇用)への転換を、企業に義務付けさせる方針のようだ。

『雇用を安定させ、非正規雇用労働者を保護する狙いがある・・』と言っているようだ、、上限は3~5年とするらしい、、。

これにより、どの様な影響を受ける事になるのだろうか?

・・。

・・。

昔々、、施工図等の建築技術一本槍で、現場を渡り歩いた”個人事業主”は、一般社員より高額な契約で、収入を得ていた。

そこに、パソコンの普及で、CADを使える者と、使えない者の差が出始め、、使える者は、更に高額の契約となって行った。

しかし、バブルが弾け、極端に仕事は減ったため、、この施工図業界に入って来る者は減ってしまった。

だが、既に高等技術を持っていた者は、そのバブルさえ潜り抜けて行った。

・・。

・・。

元々、建築と言う仕事は、”常に消費される品物を製造する”製造業とは異なり、建物が出来てしまえば”終わり”なのだから、”契約期間がある”のは、当たり前だ、、

次の仕事が、有るかどうかは、分からない、、いかにして、営業が、次の仕事を取って来るか、、に掛かっている。

・・。

・・。

だが、当然のように、”空き”が出て来る、、その間の補填をするため、契約期間での収入は、一般より多くないと、やって行けない。

・・。

・・。

しかし、、段々、、、段々と、仕事は減って行った。

個人事業主は、営業力のある会社に、”営業”を依頼するようになったし、、会社の方も、十分な人手を確保するため、個人事業主に声を掛けた、、、

いわゆる、施工図業界での契約社員であって、一般で言う契約社員と、まったく違うと思う、、、、これは、バブル以前から、この形態で、業界は成り立っていたものだった、、。

・・。

・・。

ところが、、そもそも不安定な契約社員に、直接”労賃”を支払いする事に対し、疑問を持っていた建設会社は、『”個人”ではなく”法人”に支払いしたい』と考えるようになった。

そりゃぁ、、そうだろう、、株主総会で、、『この”個人”に支払いしている、、これは、、なに?』と、訊かれるに決まっている。

上場会社の株を買って、配当を期待している人から見れば、『訳の分からぬお金を、、”個人”に支払っている!!』と考える方が普通だ。

・・。

・・。

どういう理由で、『”1円企業”を設立して良い』としたのか、よく分からないが、、この話に乗ってしまった一匹狼の施工図屋は、、結構居たと思う、、。

1円であろうが、、法人なのだ。

上場企業は、安心して?支払いが出来る・・・事になった、、が、、。

・・。

・・。

1円企業だけでなく、、資本金の少ない企業に於いて、”キャッシュ”が無ければ、倒産している状態なのだ。

1円で起業した、、、お祝いに駈けつけた人達、10人に、、缶コーヒーを買って来て、乾杯した、、としよう、、。

10人×100円=1000円だ、、、でも、資本金は、『1円』

これは、缶コーヒーを買って来た人に、999円の借りが発生していることになる。

いわゆる”債務超過”で、缶コーヒーを買って来た人が、『お金を返して・・』と請求して、それを払えないとすれば、”倒産”だ、、。

・・。

・・。

1月1日から1月31日まで、1ヶ月間働いたとしよう、、早速、2月1日には、請求書を書いて、相手先に送る、、、、が、大手で有れば、、まぁ、、2月の末に、その分を支払いしてくれる・・かもしれない、、。

しかし、それが3月5日や3月15日、、3月末と言う事もあり得るかもしれない、、。

と、、、1月1日から3月31日まで、1円も、キャッシュを手にしない事になる。

その3ヶ月間、、、どうやれば、企業として成り立つだろう?

借金するしか無いのだ・・。

・・。

・・。

決算を一度もやっていない会社は、、銀行としても、評価する方法が無い、、。

1年や、2年の決算書でも、まぁ、、普通で有れば、難しいだろうなぁ、、。

結局、、本人(社長)が、会社に貸すか、、親にでも頼らないと無理だ、、。

・・。

・・。

自分一人ならば、、、どうにかなるのだろうが、、法人である会社だ、人を雇って初めて会社だ・・・と世間からは思われる、、。

仮に、社長(本人)の給料は70万、A社員は50万、B社員は30万、CとD社員は25万の、総勢5名の給料は、200万だ。

各々売上が、社長は80万、A社員は60万、B社員は40万、CとD社員は35万とすると、250万の売上で、利益が50万出た事になる。

3月末までに、給料の発生は、、25日払いとして、2月25日と3月25日の2回で、400万必要、、

しかし、入金は、2月25日の時点では、ゼロなのだ、、2月末に、やっと250万入金される、、、まぁ、、50万は残る。

だが、3月25日には、更に200万必要なのだから、、もう、、どうしようもない、、が、3月末には250万入金され、100万は残る計算だ。

1/1     1/31 2/ 1      2/28 3/1       3/ 31

======*******入金

         =========*******入金

               給料         給料

5月末になって、初めて200万残るので、6月25日の給料で、丁度プラスマイナス・ゼロとなる。

・・。

・・。

まぁ、、こんなに上手く行けば、誰でも経営できる訳で、、。

実際は、事務所の家賃、光熱費・・・交通費、、えっ?ボーナスだって?

わずか5名の会社で、おそらく1000万以上のキャッシュが無ければ、現実として経営は出来ないだろう、、。

・・。

・・。

そこに、、『契約は、来月一杯、、その先ですかぁ、、?、、無いですねぇ、、』となれば、、?

・・。

・・。

そうそう、、肝心なのは、『経営者は、自らを派遣出来ない』という、派遣業法がある訳で、、、↑このシミュレーションにある社長の売上は、”ゼロ”と考えなければならない、、

怖くて、計算する気に成れない、、。

・・。

・・。

以前は、持帰りで施工図を描いたものだが、、最近は、中国やベトナムなど、海外で作図するため、単価が著しく下がり、、とても、国内で作図するような代物では無くなった。

円高が続く現在、日本に対し中国での給料は1/20程度だろう、、仮に、1/10であっても、太刀打ちできない。

海外施工図の売りは、『変更訂正は、何度でもやります』・・・だが、工期内に、10回も20回も、変更訂正の指示は出せない、、どんなに頑張っても、4,5回だろう、、。

仮に、持帰り施工図が、1枚20,000円とすれば、現地では1,000円で描いている事になる。

変更訂正作業を、まるまる新規作図の単価で発注しても、バリバリに儲けが出る事になる。

これに、太刀打ちできるハズが無い。

・・。

・・。

話を元に戻して、、契約社員の事だが、、個人から会社を興しても、一人だと、一人親方の派遣禁止があるから、自らを派遣出来ない。

社員を雇って、自らの給料を捻出するしかない、、が、、経営は、大変を超す、、。

まず、、このまま、”契約社員と言う名の個人事業主”を、続ける事は不可能だ。

だが、『今更、どこかの施工図事務所に入る事は出来ない』と思っているだろう。

確かに、あの頃のような金額を、手にする事は出来ないだろう。

もはや、、寄せ集め集団で対抗するしかない、と思うが、、?

・・。

・・。

ちなみに我社は、全員社員(無期雇用)だ、、まぁ、、倒産してしまえば、同じだが・・。

・・。

・・。

仕事の事をブログに書くと、、まったく読んでくれないが、、、↑これを書かないと仕方ないのだ、、。

|

« 避難経路図・・・と言う文字で、動線シミュレーションを作ってみた。 | トップページ | ノイローゼ?の原因が、ハッキリ分かっている、、映画でも観るかぁ、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 避難経路図・・・と言う文字で、動線シミュレーションを作ってみた。 | トップページ | ノイローゼ?の原因が、ハッキリ分かっている、、映画でも観るかぁ、、 »