« 今日は、事務所に私一人だけ、、そんな時に限って、、、トイレにも行けないよぉ、、。 | トップページ | 白い小さな毒蛇を捕まえ、小さな川向こうの、ポンプ小屋の屋上に投げ捨てたら、そこに居た猫が噛まれて死んでしまう、、夢を見た。 »

2011年9月30日 (金)

『会社の規模を大きくしないと、対応できない・・』と言うのは、非現実的だよなぁ、、、どうする・・?

施工図のとらえ方、、色々あるんですよねぇ、、。

今日も、↑今年の1月20日に書いたブログに、『施工図屋 不安定』で検索して来ている事が分かった。

・・。

・・。

↑この時も、書いたのだが、”施工図を、目の前で描かせないと安心できない”タイプの人に、”持帰り施工図”は、無理、、と言うか無駄である。

きっと、製作物の施工図の時も同じで、”上手く指示出来ない理由”が、本人には分からないのだと思う。

・・。

・・。

とにかく、、、『自分の思った通りに、人は動いてくれるはずが無い・・・』と思うべきところを、”札束でビンタすれば動く”とでも、思っているのであろう、、、、

残念ながら、100万円の札束でビンタされても、指示が悪ければ、まったくトンチンカンな図面になってしまうのだが、、、

これを何と説明すれば良いのか、、ホトホト参ってしまう。

・・。

・・。

建築に、CADが導入されて、『?』の増え方が加速した感じがする。

手描きの頃は、1枚の図面に、何と何をレイアウトして、、、それこそ”1枚の図面で全てが分かる施工図”を描かさせられたものだ。

この辺に、戦略の違いが出て来る、、。

これは、仕方の無い事なのだが、、CADになってからは、レイアウトもスケールも自由だ、、、”思惑の違い”を、後で調整出来てしまう、、。

最近の建築確認申請は、『A3』なのだそうで、『1枚の図面』の領域が、どの辺なのかは、担当者ベースとなってしまう、、、それは、施工図も同じだ。

・・。

・・。

『その辺の要望や思惑が通じなくとも、何とか出来る』と言うのは、現場に常駐しているからであって、持帰りの施工図には期待できない、、いや、する事に、無理がある。

だからこそ、、、『”現場常駐”をしてもらいたい』となる訳だ。

・・。

・・。

現在、、と言うか、過去も同じだが、我社を運営するに、キャパが不足している。

6月以降、全員が現場常駐となり、入金は追い付いていないが、帳簿上は追い付いて来る計算となって来たので、、やっと借入が出来た。

しかし、海外施工図を利用できるほどには、追い付いていない。

非生産部門の営業や経理を食べさせるには、単純に”1人に付き10人の現場常駐者”と考えると、20名必要になる、、。

現在、非生産部門を入れて20名だ、、後2~3名不足なのだ。

・・。

・・。

では、海外施工図を使って、会社を切り盛りするには、何名必要か?

更に5名の現場常駐者が、安定的に稼いで来て、持帰り施工図を担当する者の給料を稼いで来ないと、、、無理、、。

波に乗れば、、そこそこの売上を作る事も出来るのかもしれないが、、。

まぁ、、30人体制くらいにならないと、仕事の波に対処できないし、経営的にも無理だと思う。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、持帰り施工図の単価や、持帰りそのもののシステムに、ネックが有り過ぎて、怖くて手を出せない、、。

・・。

・・。

以前、激安の焼肉店で、生肉のユッケが問題になった事がある。

おそらく、持帰り施工図で、商売が成り立つようにすると、、同じ事が起きてしまうだろう。

いやぁ、、もう、、起きているなぁ、、。

・・。

・・。

子供の頃、、アイスクリーム売りのオヤジさんが居たが、、あのアイスクリーム・・とか、、紙芝居のオヤジさんが売ってた、水飴を挟んだ薄いせんべい・・とかを食べて、お腹を壊した事がある、、。

よく、、今、生きてるよなぁ、、。

|

« 今日は、事務所に私一人だけ、、そんな時に限って、、、トイレにも行けないよぉ、、。 | トップページ | 白い小さな毒蛇を捕まえ、小さな川向こうの、ポンプ小屋の屋上に投げ捨てたら、そこに居た猫が噛まれて死んでしまう、、夢を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、事務所に私一人だけ、、そんな時に限って、、、トイレにも行けないよぉ、、。 | トップページ | 白い小さな毒蛇を捕まえ、小さな川向こうの、ポンプ小屋の屋上に投げ捨てたら、そこに居た猫が噛まれて死んでしまう、、夢を見た。 »