« 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。 | トップページ | 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する »

2011年4月21日 (木)

常備薬は血圧の薬だけにしたい、、耳鳴りの薬まで飲んでいると・・・と言う事で、薬を飲む事をサボったから、変な夢を見たのかなぁ、、?

いくらか調子が戻って来たからか、、”耳鳴り”の薬を飲む事を忘れてしまった。

・・。

・・。

『意外と問題無いなぁ、、』などと思っていたら、昨日の夜は、微妙に復活。

薬と言うもの、飲んだり飲まなかったりは、返って悪くなるのは、知っているつもりだったが、、、やってしまった事は仕方が無い。

・・。

・・。

そう言えば、この3日間に見た夢が、、またまた変な夢だった。

・・。

・・。

何故か、死んだ親父と自転車に二人乗りしている、、。

私が運転しているのだが、、少々、ふわふわ・・という感じで運転していて、少し傾斜が付いているが、周辺が広い田んぼの道を運転していた。

スピードが付き過ぎて、ほんの少し、右にドッグレッグ(ゴルフはやらないが、その表現がピッタリだったんだなぁ、、)した道を曲がり切れず、、

ザッ!!

と、飛んでしまったのだ、、。

・・。

・・。

ドンドン、、道を外れ、左側の田んぼの1メートル程上を飛んでいるのだ。

と、、、今度は、道が左にドッグレッグしていて、、徐々に降下して行くのだが、、

『もう少し、、もう少し、、よし!道路の上に来た!!』

ザッ!!

見事着地、、、その間、後ろに乗っているはずの死んだ親父は、何も言わず、、で、夢は終わった。

・・。

・・。

次に見た夢は、テレビの『仁』の影響なのか、おそらく、昭和10年代に自分がいて、、、少々のお金を持ち合わせていたようで、チョイと飲み屋・・と言っても、天井が高く、広い店だった、、。

大きく広い階段があり、、ちょうど、フジテレビの7階屋上に登って行くような階段で、洋服は来ているが、昭和10年代?という感じなのだ、、。

で、30年近く前に死んでしまった祖母が、、そうだなぁ、、50代前半かな、、が居て、、

『ばぁちゃん!!』と抱き付いて、喜ぶ自分がいる夢なのだ。

・・。

・・。

実に変なのは、、2~3cmくらいの太さの竹で、外装を作ってある”車”が置いてあったりするのだが、、、

なんとなく、昭和10年代から30年代くらいまで、一気に過ぎた感じの街並みを見ていて、、なんとなく終わってしまう夢だった。

・・。

・・。

二日続けて、亡くなっている人が出てくるのだが、両方とも、微笑んでいる感じだったなぁ、、あれは、何なんだろう、、。

で、今日見た夢は、、うん?? 思いださないなぁ、、?

・・。

・・。

で、朝起きると、、ボワンボワンという耳鳴りがしていた、、しかし、以前と異なり、しばらくすると治ってくれて、いつもの高音のキーーーンと言う耳鳴りだけになってくれた。

まだ、薬は残っているので、しばらく続けないとな、、。

|

« 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。 | トップページ | 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。 | トップページ | 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する »