« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

2月末決算・・・従って、この4月末には決算報告と納税がある。

実は、昨日28日、決算報告書を練馬西税務署と練馬にある東京都税事務所に提出して来た。

ちゃんと、税金も払い込んできた、、。

だから、、、また、金が無い。

・・。

・・。

我社は、半期に一度、中間納税をしている程度の会社だ。

まぁ、、、大きな会社は四半期に一度、早い話、三か月に一度決算を作り、納税している訳だ。

いやぁ、、、現在、消費税が5%でも、200万以上ある訳だが、、売上から預かっているはずの税金なのに、、、苦しい資金繰りの中、、そんな金額が”ポン!”と、どこかに消えてしまっているような、、お恥ずかしい資金繰りとなっている、、。

有っても、支払をしてしまうと、仕入れが出来ない給料が払えない、、、と言う訳だ。

まぁ、、何とか支払った訳だが、、。

・・。

・・。

仮に、消費税が20%とか25%とかになると、1000万以上の消費税となる訳で、、こんな極々零細企業で、そんな資金繰りをしているだけで、本業の事など飛んで行ってしまう事になる。

毎月、税務署から集金にでも来てもらわないと、”後でまとめて”は、損したような気になって仕方が無い、、。

・・。

・・。

さてさて、本業の施工図だが、、業界的には人が足りなくなって来ている・・・?のかなぁ、、、。

リーマンショックから復活して来たかなぁ、、と思っているところに、この大震災だ。

先を読んでも仕方が無いのかもしれないねぇ、、。

だが、同業は人を探している。ここは一つ、我社も求人しておかなければ、後々困る事になるのだろう、、。

もぁ、、この状況だ、、先が読めている人は、、? いるのかなぁ?

・・。

・・。

で、1日早い週末の昨日、、O君が事務所にやって来た。

何と、現場は10連休なのだそうだ、、。

テナントが決まらず、遊び状態になりそうだ、、この先を考えると・・・どうしますかぁ?

と言う話をするために、やって来た訳だ。

まぁ、、当然、答えを持っている訳もなく、、二人で、大泉学園の街に繰り出す事になった、、。

・・。

・・。

最近、土日の昼食に、”広島風お好み焼き”を食べるので、”そこ”を提案した。

結局、広島⇒ワイン⇒長崎、、と行き付けの飲み屋、3軒をはしごする事になった。

O君、お好み焼きが気に行ったみたいで、『今度、Sさんを誘ってみようかなぁ、、』と言っていた。

・・。

・・。

おそらく、、行くな、、。

おっと、10時だ、、。

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

最近、”デパート”と言っても、子供は喜ぶまい、、ちなみに私は、病気のデパート

月曜日に、、結局、耳鼻科に行った事を書いたが、、、実は、夕方に歯医者の予約をしていたのに、行き忘れてしまったのだ、、。

・・。

・・。

ここ数日、本人としては頑張ってまとめているつもりの『計画停電・・・・』をアップしたので、5時過ぎに、歯医者に連絡をすると、、『今すぐなら・・』と言う事で、急いで出かけた。

・・。

・・。

ジャーン!

根管治療5本目!根っ子に到達!!レントゲンを撮ってもらった。

おそらく次週は、薬を充填して塞ぎ、銀歯?を被せる土台作り、更に翌週は土台を取り付け型を取り、翌々週は、やっと銀歯・・と言うような工程まで、こぎ着けた。

親知らずを入れて32本中、治療をしていない歯は無い?

セメントが入った状態の歯が、左上に5本、左下に3本、、根管治療をしなければいけない歯は、その内の1本だけだった。

既に、右側の治療は上下とも終了し、その中には、4本の根管治療と、1本の親知らずの抜歯が含まれている。

後、最大の難所は、左上の親知らずの抜歯だ。

・・。

・・。

歯の治療、、、副鼻腔炎(蓄膿症)による鼻タケの手術、、、老人性難聴プラス内耳を痛めたための耳鳴り治療、、、近眼乱視老眼に、ポスナーシュロスマンと言う眼圧の上がる病気の治療、、、高血圧、、最近は少なくなったが扁桃腺(アデノイドの肥大)、、

首から上だけで、こんなにもある。

・・。

・・。

水疱瘡ウィルスによる帯状疱疹、、99年の大腸ポリープ数個の内、1つが癌、、、まぁ、少々の事だが、右脇、右腰、右膝の鈍痛、、

・・。

・・。

で、、、一番困っているのが、物忘れ、、今も、あれだけ痛い思いをした”帯状疱疹”と言う言葉が出て来ない、、。

打ち合わせた人の名前は、覚えられない、、。

・・。

・・。

良いのは、、、顔立ちくらいかな?

・・。

・・。

おっと、、忘れていた、、我が家の芍薬は、連休中には花盛り?かな、、。

2011042701

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その6』電気による新しい農業の説明-1

いくら、、『太陽光パネルを導入して、新しい農業をやるんだ!!』と言っても、『土地その物が、再び田畑として使えなくなるのでは?』と言う疑問符が付くだろう。

おそらく、、、大部分の太陽光発電は、パネルの形状であるから、それを敷き詰めると、当然、その下には、太陽光は当たらなくなる。

残念だが、”使えない土地”となるだろう。

・・。

・・。

その前に、現在の農地法では、、、と言っても、詳しくは知らないのだが、、農業以外の資材を置く事は、農地法違反?らしい、、。

だが、『仮設』であればどうだろう? と考えた。

・・。

・・。

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

に、まとめた『建設作業用足場の上に設置する』とした理由は、『仮設』であるからだ。

1

1反=10a を1ユニットとして200枚で16kwp程度となる、、いや、これだけしかないが・・・。

Photo

1町=100a=1haで2000枚で、やっと160kwp、、うーーん、ビルの屋上と異なり、反射光を利用できないので、100kwpと言うところが本当だろう。

だが、最大の利点は、『形状がルーバー型なので、隙間から太陽光を通すため、その下で農作業が可能である(だろう・・・)』と言う点だ。

http://www.solyndra.com/technology-products/greenhouse/

・・。

・・。

足場を解体して、隣の田畑に移動する、、、これを繰り返せば、土地は死なない(と思う・・)

もっと、効率的にやるとするならば、可動式の足場とすればどうだろう?田畑の両サイドにレールを埋め込み、可動させるのだ。

札幌ドームは、芝を育てるため、移動式になっている。

1_2

復興が叶い、仮設足場式で、何とか農業をやり、軌道に乗る事が出来たならば、次は可動式の足場とする訳だ。

Photo_2

1反=10a を1ユニットとして300枚で24kwp程度となるから、1町=100a=1haで3000枚で、240kwp・・・まぁ、150kwpだ。

・・。

・・。

さて、しかし、、、『こんな物の下で、売れるような農作物が育つか?』と言われると、、、『さぁ、、それは、、』となってしまうが、、、。

電気を使えるようになり、”形ばかり”と言われるかもしれないが、農業が出来ると考えてもらい、、何か、、何か策を付け加えたい。

・・。

・・。

紙マルチ利用とか、ビニルハウスの電力とか、、行く行くは、野菜工場を作り、LED照明を利用した、これからの農業を考えられれば、、などと思っている。

・・。

・・。

※『・・・その4』にGreenhouse動画を、『・・・その7』に、簡単な施工動画を追加しました。(2011.07.20)↓

2011.04.17

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

2011.04.20

『・・・ その2』 切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

2011.04.20

『・・・ その3』 面白い形状の太陽光パネル

2011.04.20

『・・・ その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

2011.04.24

『・・・ その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

2011.04.26

『・・・ その6』 電気による新しい農業の説明-1

2011.05.02

『・・・ その7』 電気による新しい農業の説明-2 『米百俵』

2011.05.02

『・・・ その8』 面白い形状の太陽光発電-2 飛行機の翼の逆形状

2011.05.09

『・・・ その9』 面白い形状の太陽光発電-3 断熱塗装との組合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

新幹線そのものが復旧しても、CMを作れるまでには、まだまだ時間がかかるのかなぁ、、、頑張らないで、ガンバッテください。

今週土曜日の4月29日に、東北新幹線は、全線復旧するそうだ。

我社のYは、『復旧すれば帰る』と言ってた。

・・。

・・。

さて、私の田舎は、反対方向の九州だが、震災後の12日に開通したようだ。

残念ながら、帰る予定はないが、九州新幹線のすばらしいCMの話を聞いたので、検索してみた。

すばらしい、、。

おそらく、東北でも、このようなCMを作りたいだろうが、、うーーん、、まだまだ難しいところだろう、、。

しかし、、何とか、、何とか頑張って頂いて、これに負けないCMを作って頂ければ、、と思う。

・・。

・・。

さてさて、本日、耳鼻科に行く事を躊躇していたのだが、、、キーボードを叩くと、耳に響いて、どうしようもない、、。

結局、10時半頃に病院へ行って、治療をしてもらったが、鼻と耳を通すための治療は、痛い訳ではないが、涙が溢れて来る。

帰り際に、、『これは、、やっぱり老人性ですかぁ、、?』と訊くと、、

『いやいや、内耳がね、、まぁ、しばらく治療すればね、、でも10年先は、分からないよ』と言われた。

おぉ、、じゃぁ、、まぁまぁのところまで治るのか、、と、治って無いけれど安心した。

・・。

・・。

おや、、また地震だよ、、長いなぁ、、。

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

金曜日、、飲みすぎました、、うーーん、、月曜日は耳鼻科に行かないとなぁ、、。

耳鳴りの薬が切れて二日過ぎた、、。

やばいあなぁ、、、右耳は、ボーーン!ボーーン!が復活してしまった。

・・。

・・。

しかし、あの薬(と言っても、何錠もあって、、)の中に、うつ病用なのか精神安定剤みたいなのがあって、眠って起きると、高校生時代のような、、

、、、う、、うーーーーん、、、、体に、、力が入らない、、眼だけが、、、覚め始めている、、あ、あぁ、、また、鳴りだした、、ボーーーンボーーーン、、、

なのだ、、。

・・。

・・。

まぁ、、眠る事は出来るようになったのは、良かった気がするが、、別に若返った訳じゃない、、。

・・。

・・。

先々週に話の有った仕事から、返事が来ないままだ、、。

そこに、木曜日は、仮設のような本設のような、、設計のような仕事の依頼が来て、速効で見積を送ったが、、これもどうなるか、、。

金曜日は、得意先2件から、まったく同じ話で呼び出しが有った。

幸い、午前と午後だったので両方に出席できたが、、どうやら、仕事があるらしい、、。そう言えば、更にもう1件の得意先からも問い合わせが来ていたが・・・。

・・。

・・。

もう少し、、もう少しすれば、手持ちの仕事が終わる、、。

・・。

・・。

などと考えながら、午前午後の打合せを終えて事務所に戻り、、一息入れたら、もう7時近くになっていた。

『あ、、そうそう、、H君から電話が来てたけど、、携帯に掛かって来たかなぁ、、?』と言うのだ、、。

・・。

・・。

『お、、どうした?』

『あ、、所長と喧嘩しちゃったんですよぉ、、』

『あん?』

『もぉ、、段取りが出来なくって、、』

『あぁ、、あの所長な、、うん、そうなんだよ、、毎回同じ、、うちのSさんも喧嘩しちゃって、、ははは、、(実は、私もやっていた・・)、、、大丈夫だよ、、』

『昨日やったんで、今日は、どうしようかと思ったんですよぉ!!』

『なに?昨日か?、、別に、誰からも、何も行って来ないぞ、、まぁ、、あの人は大丈夫、、そんな人だから、こっちがケツを叩かないと、、』

『そうっすか!?』

『大丈夫、、今日は、、もう、、帰ってる途中だろ、、よし、今度飲もうな!』

・・。

・・。

我社は、派遣先だろうがなんだろうが、、喧嘩?するタイプが多い、、まぁ、、施工図屋は、それをやってナンボだ、、。

ちなみに、社員募集しているつもりです!

採用条件・・・喧嘩の強そうな人(実際の喧嘩は強い必要はありません!)

・・。

・・。

電話を切った後、その話を聞いていた去年の新人Uさんは、ニコニコしながら、、

『うちらしいですね、、』

と言う事で、金曜の夜は、彼女と飲んでしまいました。

| | コメント (0)

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

太陽光発電を推奨するようなブログ、、のつもりだが、発電力を考えると、非常に残念な状況でしかない。

・・。

・・。

『計画停電と東日本大地震の復興計画その1』

  1. 『皇居前広場』『晴海ふ頭』『豊洲ふ頭』『有明ふ頭』に、施工期間が短くてすむルーバータイプの太陽光発電パネルを設置する。 (約20万枚で、約1.65万kwp)
  2. 計画停電に不足する電力、1000万kwpの1/1000程度かもしれないが、、、太陽光パネル設置技術者の養成を行う事も目的に含め、行う。(被災地の方で、電気に詳しい方を増やすため)

としたが、場所は

1 たまたまだが、豊洲ふ頭には変電所がある、、しかし、これがパワーコンディショナー(直流を交流に替える)の代わりとはならないから、新たに製作する必要がある事を付け加えねばならない。

しかし、何よりお金の掛かる”蓄電”をして、お天道様からの恵みを無駄なく送電するには、極々近い変電所に送れるのは、ラッキー・・・のではないかなぁ、、?と思う訳だ、。

まぁ、、日照り加減で、、0~100%の発電量となる、非常に不安定なものである事も、付け加えなければならない。

・・。

・・。

『計画停電と東日本大地震の復興計画その3』

  • いや、、それより、、飛ぶ飛ばないの話より、、1枚で165Wpでは、お話にならない、、。
  • 10枚で1650Wp、、100枚で16500Wp、、1000枚で165000Wp=165kwp、、1万枚で1650kwp、、10万枚で、16500kwp=1.65万kwp、、100万枚で、16.5万kwp、、、1千万枚で、165万kwp、、、1億枚で1650万kwp、、なのだ。
  • 更に、SOLYNDRAは屋根面の反射光を含み、165wpなのだから、1億枚で1000万kwpと考える方が妥当だろう。
  • 計画停電に不足すると言われている電力量が、1000万kwpだ。
  • 1枚、、いくらか? 20万円とか30万円だと、20兆円? 話の外だ。
  • まぁ、、せいぜい1.65万kwpあたりの話から進めるしかないだろう、、200億円だが、、やはり、話の外か、、?
  • しかし、、だ、、どう考えても、”新規に今すぐにやれるもの”である必要が、、ある。

という事も、ネックである、、。

が、しかし、、とにかく、『今すぐに電気を作る』方法の中で、世間が一番納得するかもしれない太陽光発電は、、、まぁ、、こんなところなのだ。

・・。

・・。

それでもやってみよう!!

という事で、『ひょつとすると、可能性があるかもしれない・・・。』という提案なのだ。

ハッキリ言って、節電には限度があると思うが?違うかな?

・・。

・・。

いつ取り付けるかも分からない、1軒1軒の屋根に置く、数枚のパネルの発電量を期待するのは、国の政策ではないだろう。

原子力発電所だけでなく、多数の火力発電所も、地震や津波で、想像以上に壊れていて、それが復旧できたとしても、原子力分は不足する訳だ。

このままでは、東京が踏ん張れなくなる事は、、、実は、誰しも想像できていると思う。

・・。

・・。

国の政策で、この太陽光パネルを購入し、後々何らかの発電で賄えるようになれば、そのまま東日本の被災地に移設して、『太陽光パネルを利用した、新しい農業』に利用すれば良い。

やり方は『計画停電と東日本大地震の復興計画 その4』 にまとめてみた。

・・。

・・。

正直言って、この太陽光発電だけでなく、色々な形式の太陽光発電を紹介されている、、まだ、いくらでも他に方法があるだろう。

何かしなければ・・につきる。

・・。

・・。

※『・・・その4』にGreenhouse動画を、『・・・その7』に、簡単な施工動画を追加しました。(2011.07.20)↓

2011.04.17 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

2011.04.20 『・・・ その2』 切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

2011.04.20 『・・・ その3』 面白い形状の太陽光パネル

2011.04.20 『・・・ その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

2011.04.24 『・・・ その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

2011.04.26 『・・・ その6』 電気による新しい農業の説明-1

2011.05.02 『・・・ その7』 電気による新しい農業の説明-2 『米百俵』

2011.05.02 『・・・ その8』 面白い形状の太陽光発電-2 飛行機の翼の逆形状

2011.05.09 『・・・ その9』 面白い形状の太陽光発電-3 断熱塗装との組合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

常備薬は血圧の薬だけにしたい、、耳鳴りの薬まで飲んでいると・・・と言う事で、薬を飲む事をサボったから、変な夢を見たのかなぁ、、?

いくらか調子が戻って来たからか、、”耳鳴り”の薬を飲む事を忘れてしまった。

・・。

・・。

『意外と問題無いなぁ、、』などと思っていたら、昨日の夜は、微妙に復活。

薬と言うもの、飲んだり飲まなかったりは、返って悪くなるのは、知っているつもりだったが、、、やってしまった事は仕方が無い。

・・。

・・。

そう言えば、この3日間に見た夢が、、またまた変な夢だった。

・・。

・・。

何故か、死んだ親父と自転車に二人乗りしている、、。

私が運転しているのだが、、少々、ふわふわ・・という感じで運転していて、少し傾斜が付いているが、周辺が広い田んぼの道を運転していた。

スピードが付き過ぎて、ほんの少し、右にドッグレッグ(ゴルフはやらないが、その表現がピッタリだったんだなぁ、、)した道を曲がり切れず、、

ザッ!!

と、飛んでしまったのだ、、。

・・。

・・。

ドンドン、、道を外れ、左側の田んぼの1メートル程上を飛んでいるのだ。

と、、、今度は、道が左にドッグレッグしていて、、徐々に降下して行くのだが、、

『もう少し、、もう少し、、よし!道路の上に来た!!』

ザッ!!

見事着地、、、その間、後ろに乗っているはずの死んだ親父は、何も言わず、、で、夢は終わった。

・・。

・・。

次に見た夢は、テレビの『仁』の影響なのか、おそらく、昭和10年代に自分がいて、、、少々のお金を持ち合わせていたようで、チョイと飲み屋・・と言っても、天井が高く、広い店だった、、。

大きく広い階段があり、、ちょうど、フジテレビの7階屋上に登って行くような階段で、洋服は来ているが、昭和10年代?という感じなのだ、、。

で、30年近く前に死んでしまった祖母が、、そうだなぁ、、50代前半かな、、が居て、、

『ばぁちゃん!!』と抱き付いて、喜ぶ自分がいる夢なのだ。

・・。

・・。

実に変なのは、、2~3cmくらいの太さの竹で、外装を作ってある”車”が置いてあったりするのだが、、、

なんとなく、昭和10年代から30年代くらいまで、一気に過ぎた感じの街並みを見ていて、、なんとなく終わってしまう夢だった。

・・。

・・。

二日続けて、亡くなっている人が出てくるのだが、両方とも、微笑んでいる感じだったなぁ、、あれは、何なんだろう、、。

で、今日見た夢は、、うん?? 思いださないなぁ、、?

・・。

・・。

で、朝起きると、、ボワンボワンという耳鳴りがしていた、、しかし、以前と異なり、しばらくすると治ってくれて、いつもの高音のキーーーンと言う耳鳴りだけになってくれた。

まだ、薬は残っているので、しばらく続けないとな、、。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

実は、『この太陽光パネル下で、農業が出来る!』と考え、何とか考え出した事を、説明用にと思い、自分なりに絵にしていた。

題して『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

・・。

・・。

簡単に移動できる建設作業用足場の上に設置するので、農地が疲弊しないように”輪作”のようにして設置替えできる。

この考え方を、復興させる東日本の被災地に利用できないだろうか?

・・。

・・。

どうも?発電量の計算を間違えているらしいが、、考え方は、このようなことなのだが、、。

Art001 Art002

Art003_2 初期段階Art004 第二段階Art005第三段階Art006第二段階用の足場Art007 第三段階用の足場Art008 ところがだ、、、

その後、ソリンドラ社のHPを見ると、『農業に使えるのではないか・・』というページが出来ていたのだ、、。http://www.solyndra.com/technology-products/greenhouse/

既に、実践されたものが掲載されていたが、、どうも、最新版には、その分のPDFが無くなっているようで、上記のサイトしかないようなのだ。

英語が苦手なので、どこかに書いてあるのかもしれないが、分からない。データのPDFは持っているが、まさか、ここにアップする訳には行かない。

もう一度、掲載して欲しいのだが、、。

(2011.07.20、ソリンドラHPのに、動画が掲載されているのを見つけました、一番上です。http://www.solyndra.com/technology-products/videos/

Solyndra Greenhouse Solution: An Interview with Dr. Minuto of Cersaa from Solyndra LLC on Vimeo.

・・。

・・。

枠組み足場の段数が、ちょっと少なくなり過ぎているが、模型も作ってみた。

Img_00031 ・・。

Img_00081 ・・。

・・。

※『・・・その4』にGreenhouse動画を、『・・・その7』に、簡単な施工動画を追加しました。(2011.07.20)↓

2011.04.17 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

2011.04.20 『・・・ その2』 切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

2011.04.20 『・・・ その3』 面白い形状の太陽光パネル

2011.04.20 『・・・ その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

2011.04.24 『・・・ その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

2011.04.26 『・・・ その6』 電気による新しい農業の説明-1

2011.05.02 『・・・ その7』 電気による新しい農業の説明-2 『米百俵』

2011.05.02 『・・・ その8』 面白い形状の太陽光発電-2 飛行機の翼の逆形状

2011.05.09 『・・・ その9』 面白い形状の太陽光発電-3 断熱塗装との組合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その3』面白い形状の太陽光パネル

さて、そのSOLYNDRA社製の太陽光パネルが、なぜ役に立つと考えたか?

・・。

・・。

”風の影響を受けず、後置き出来る”という点も特筆すべき点だが、、一番は、”施工期間の短さ”だ、、今回は、時間が無い。

http://www.solyndra.com/technology-products/videos/

↑に、施工風景の動画がある。(5つあるが、上から2,3番目)

・・。

・・。

計画停電の始まる、、6月末頃までに、2ヶ月半程だ。

それまでに、大量の太陽光パネルを設置出来るか?と言う話になる。

・・。

・・。

”設置する”と言うが、これは置くだけだ。固定していない。だから早い、、。

しかし、、固定しなくて大丈夫か?と言う疑問が出てくる。

・・。

・・。

その前に、、『どこかの屋根などに載せて、いくら広くても、計画停電を止めさせるほど発電できるのか?』とか、『そもそも、パネルの重さはどれくらいだ?強度は?』

カタログが欲しい、、。

・・。

・・。

http://www.solyndra.com/customers/resources/ の真ん中あたりに、あった、、。

100SERISという奴を見てみると、、、(断っておくが、、英語は大の苦手・・・間違って読み取っているかもしれない、、)

1.82m×1.08mで、16kg/㎡、、パネル1枚で31kgとか、風に対して208km/hまで大丈夫?とあるようだ、、、ほんとか?208は無いだろう?。

発電効率は、、どう読み取れば良いのだろうか?真ん中にあるSL-001-165を見ると、165Wpとある。

・・。

・・。

アーノルドシュワルツネッガーと、オバマ大統領が宣伝している、、と言っても、、、”日本ではどうだ?”を検証したものが欲しいところだが、、、

パネル1枚が、子ども一人の重さと考えれば、ルーバー状になっていて、風も通り抜ける事も考えると、、、およそ”飛ぶ”とは考えにくい。

また、瓦屋根と違い、1枚1枚を引っ掛けるようにして設置しているので、隣り合ったパネルは結合している訳だ、、更に飛びにくいことになるだろう。

・・。

・・。

いや、、それより、、飛ぶ飛ばないの話より、、1枚で165Wpでは、お話にならない、、。

・・。

・・。

10枚で1650Wp、、100枚で16500Wp、、1000枚で165000Wp=165kwp、、1万枚で1650kwp、、10万枚で、16500kwp=1.65万kwp、、100万枚で、16.5万kwp、、、1千万枚で、165万kwp、、、1億枚で1650万kwp、、なのだ。

更に、SOLYNDRAは屋根面の反射光を含み、165wpなのだから、1億枚で1000万kwpと考える方が妥当だろう。

・・。

・・。

計画停電に不足すると言われている電力量が、1000万kwpだ。

1枚、、いくらか? 20万円とか30万円だと、20兆円? 話の外だ。

まぁ、、せいぜい1.65万kwpあたりの話から進めるしかないだろう、、200億円だが、、やはり、話の外か、、?

・・。

・・。

しかし、、だ。

どう考えても、”新規に今すぐにやれるもの”である必要が、、ある。

それに、面白い転用が出来ると考えている。

それは、この太陽光ルーバー下での農業だ。

・・。

・・。

※『・・・その4』にGreenhouse動画を、『・・・その7』に、簡単な施工動画を追加しました。(2011.07.20)↓

2011.04.17 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

2011.04.20 『・・・ その2』 切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

2011.04.20 『・・・ その3』 面白い形状の太陽光パネル

2011.04.20 『・・・ その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

2011.04.24 『・・・ その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

2011.04.26 『・・・ その6』 電気による新しい農業の説明-1

2011.05.02 『・・・ その7』 電気による新しい農業の説明-2 『米百俵』

2011.05.02 『・・・ その8』 面白い形状の太陽光発電-2 飛行機の翼の逆形状

2011.05.09 『・・・ その9』 面白い形状の太陽光発電-3 断熱塗装との組合せ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その2』切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

本業は、建築の施工図屋である、、その仕事の流れから、切っ掛けを得た。

ちょっと遠回りな話となるが、、、まぁ、、仕方が無いだろう、、。

・・。

・・。

知り合いから、ある太陽光パネルを紹介されてから、、かれこれ1年以上過ぎた。

特別な形態から考えて、”今回の大震災からの復興に役立つ”と考えている。

・・。

・・。

我々施工図屋は、施工するゼネコンの立場で”建築施工図”を作成するのだが、作図には、進める順番がある、、。

その順番を決める要因の一つに、”太陽光パネル”などの、ビル屋上設置物がある。

いつも書く事だが、普通の人が目にする設計図は、まだ”このように造りたい”のレベルであって、”このように造ります”に至っていない。

従って、施工図を作成して行く事で、初めて、そのレベルとなる。

・・。

・・。

まず”打合せ用”の施工図を、基礎や地下階、1階2階関係を描くと、基準階を描き、屋上を描く。

しかし、下から順に、完璧にまとめあげてしまって、徐々に上の階を描くのではない。

作図パワーがあれば、出来れば最上階までを、つまんだ感じで描き上げる訳だ。

実は、雨水排水計画が、途中階に影響し、地下基礎ピットの雨水排水や湧水にまで影響する場合があるからなのだ。

雨水排水計画を、設備の方でやってもらえると助かるのだが、あれは建築工事なのだ。

・・。

・・。

建築の立場として、どうしても分からない事は、地下機械室や屋上にある、色々な設備機器が、大きくて重い物なのか、小さくて軽い物なのか、長いのか短いのか、まったく見当がつかない事がある。

あれは、、設備工事なのだ、、。

軽ければ、鉄筋配筋の多い床スラブ等にする必要もないし、やたらと重いと、スラブの鉄筋を補強しても足りないので、梁までもが必要となる場合がある。

おおよその事は、設計段階で、その辺までの検討は済んでいるが、詳細の検討は、施工が始まってからだ。

・・。

・・。

『なんだ、、設計は完了していないじゃないか・・』と言いたくなるだろうが、、

考えてみて欲しい、、。

その辺のマンションを施工する期間は、おおよそ、階数+2か月、、と言う程度だから、工事期間が1年半としても、その前に設計する期間や、施主との打ち合わせは、約1年はあると考えられる、、とすると、その辺のマンションですら、3年ほど前の設備機器のカタログを見て設計されている事になる。

これが、我社がお手伝いするような、大型現場の場合、5年以上前のカタログで、設計されている事になるのだ、、。

ビルが竣工した時には、超時代遅れの設備機器・・・と言う事になる。

・・。

・・。

それを解消するには、、『走りながら考える』事を仕事としている、”施工図屋の出番”となる訳だが、、、その問題となる物の中の一つに、”太陽光パネル”がある。

・・。

・・。

昔は、、太陽光パネルなどと言う、、そんな物は、、無かった。

しかし、あれは、どう考えても、薄っぺらく、風で飛んでしまう代物だ。

そんな物を屋上に乗せ、、地上に落ちて来たりすれば、、もぅ、、、それは一大事!!

やたらと頑丈な基礎を作り、それに固定する、、、、という考えに至る訳だ。

・・。

・・。

この、やたらに頑丈な基礎が、屋上の雨水排水計画の邪魔になる訳だ。

最近の設計図では、”太陽の高度”や”東西南北”を意識している(と思うが・・)

しかし、その受け架台である基礎は、それを更に受ける屋根スラブや梁の位置を考慮できているか、、、と言うと、お粗末な場合がある。

単純に言うと、、『おいおい、、梁に載って無いぞ』となっている場合が、何故か多いのだ。

・・。

・・。

まぁ、そんな場合、我々施工図屋は、設計と工事と、設備担当者等を調整し、、、

『じゃぁ、、ここで、この辺で良いですね?』とやらねばならない、、。

まったくもって、、無駄な仕事と思える。

・・。

・・。

そんなときに、今回紹介された太陽光パネルを見て、、、

『なに?後置きができるじゃないか!』

と、感動したのだ。

それは、アメリカのカルフォルニアにある、ソリンドラ社の太陽光パネル・・・いや、ルーバーだ。

http://www.solyndra.com/

・・。

・・。

※『・・・その4』にGreenhouse動画を、『・・・その7』に、簡単な施工動画を追加しました。(2011.07.20)↓

2011.04.17

『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

2011.04.20

『・・・ その2』 切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

2011.04.20

『・・・ その3』 面白い形状の太陽光パネル

2011.04.20

『・・・ その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

2011.04.24

『・・・ その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

2011.04.26

『・・・ その6』 電気による新しい農業の説明-1

2011.05.02

『・・・ その7』 電気による新しい農業の説明-2 『米百俵』

2011.05.02

『・・・ その8』 面白い形状の太陽光発電-2 飛行機の翼の逆形状

2011.05.09

『・・・ その9』 面白い形状の太陽光発電-3 断熱塗装との組合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

昨日撮っておいた、枝垂れ桜と、成長著しい芍薬の写真

今日の東京は、生憎と曇り空、、実は、昨日、携帯で撮った枝垂れ桜と芍薬がある。

20110417_4 このお宅の枝垂れ桜は、おそらく大泉学園近辺の人は知っている人が多いかと思う。

一眼レフで撮っても、ゼンゼン上手く撮れないので、携帯を使って、気にせず撮らせてもらっている。

・・。

・・。

20110417_5 我が家の芍薬は、画面左側も、一気に伸びて来た。

鉢植えなのだが、おそらく根が伸びて、地面に直植えしているのと同じ状態なのだと思う。

・・。

・・。

昨日、”どうしてもGoogleEarthの衛星写真を利用したい、、”と思い、訳の分からない英語を自動翻訳を利用して、ネット購入したのに、表示してくれなくて、、『$399.00、、どうしよう・・・』と焦っていた。

今朝、ダメ元でクリックすると・・!!!!

へへっ、、表示してくれた。

・・。

・・。

しかし、、だからと言って、この写真をどこまで利用して構わないのか、サッパリ分からない。

著作権って、、どこまで、どうなのかなぁ、、?

・・。

・・。

さてさて、、昨日の続きをまとめよう、、。

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

タイトルは、ちょっと頑張ってみた、、、『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

『電気による、新しい農業と漁業を行う』

これが、計画停電に立ち向かう事になり、東日本大地震の復興計画にもなる、、と考えている。

・・。

・・。

ある意味、『風が吹けば桶屋が儲かる』的な発想だが、まったくストーリーが無いのに、ポツポツと意見を出されても、まとまる話も、まとまらなくなる。

ここはひとつ、夢物語であっても、ひとつのストーリーを作ってみるしかない、、と考えた訳だ、、。

・・。

・・。

話は、こうだ、、、。

1.『皇居前広場』『晴海ふ頭』『豊洲ふ頭』『有明ふ頭』に、施工期間が短くてすむルーバータイプの太陽光発電パネルを設置する。 (約20万枚で、約1.65万kwp)

2.計画停電に不足する電力、1000万kwpの1/1000程度かもしれないが、、、太陽光パネル設置技術者の養成を行う事も目的に含め、行う。(被災地の方で、電気に詳しい方を増やすため)

3.同時並行して、被災地の仮設住宅屋根にも、パネルタイプ、ルーバータイプ、シートタイプと、太陽光発電を設置する。

4.火力発電等の復活を待ち、その後パネルを、被災地へ移転する。(電力不足が長く続くならば、象徴として、皇居前広場は残す)

5.電動工作機類(電動チェーンソー、電動ショベル、電動バックホー、、、等)の充電に使用し、農地の復興に利用する。

6.建築用仮設足場である、枠組み足場と枠組み足場の間をビーム(梁)で飛ばして繋ぎ、その上にルーバータイプの太陽光発電パネルを設置する。 (簡単に移設でき、太陽光が地面に当たるため、農地が疲弊しない、パネルタイプでは、おそらく農地として利用できない土地になると思われる)

7.ルーバー下であっても成長する作物を育てる。(バイオエネルギーに利用できる作物であれば、なお可)(電動草刈り機、電動耕運機、、等の充電)

8.徐々に、太陽光発電用ルーバー面積を増やす。

9.建築用仮設足場の利用から、可動式建築用足場に変更し、更に可動することが楽になるようにする。輪作の考えで、1~2年単位で行う。

・・。

・・。

これは、農業だけでなく、漁業でも行える。養殖等で利用する電気の発電に利用する訳だ。

・・。

・・。

などと、まとめてみようとしていたら、、今朝の朝日新聞に、『東北に食料基地構想』というのが掲載されていた。

うーーん、、ここまでやるのは、ちょっと無理だろう、、。何年後に実現する話だ?

十年後?

被災された人達の、個々の意見が、そんなに簡単にまとまるなんて、無理だろう、、。

『出来れば、昔のままに戻したい』だろう、、。

・・。

・・。

まぁ、、私の考えている事だって、無粋なパネルが羅列される訳だから、そう簡単には行かないかもしれないが・・・。

詳細も考えているのだが、まだ体調が完全復活ではないので、、明日以降、また掲載する。

・・。

・・。

※『・・・その4』にGreenhouse動画を、『・・・その7』に、簡単な施工動画を追加しました。(2011.07.20)↓

2011.04.17 『計画停電と東日本大地震の復興計画 その1』

2011.04.20 『・・・ その2』 切っ掛けは、建築施工図の大変さから、面白い形状の太陽光パネルを知った事にある、、

2011.04.20 『・・・ その3』 面白い形状の太陽光パネル

2011.04.20 『・・・ その4』 元ネタは、以前まとめた『休耕田と耕作放棄地の太陽光発電』だ。

2011.04.24 『・・・ その5』 まず、皇居前広場に太陽光発電を設置する

2011.04.26 『・・・ その6』 電気による新しい農業の説明-1

2011.05.02 『・・・ その7』 電気による新しい農業の説明-2 『米百俵』

2011.05.02 『・・・ その8』 面白い形状の太陽光発電-2 飛行機の翼の逆形状

2011.05.09 『・・・ その9』 面白い形状の太陽光発電-3 断熱塗装との組合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

まだ4月だが、、、来年こそは、新入社員を採るぞ!!

東京は、昨日の気温が19度、今日は20度だという、、。

・・。

・・。

それまで、15度程度までだった、、。

現金なもので、心配の種であった血圧も、一気に下がって来た。

耳鳴りの薬に、抹消の血管を修復したり広げたりするものが入っているから、この陽気と相まって、結果が出て来たのだろう、、。

それにしても、今朝は下がり過ぎ、、?

140チョイ越―100チョイ下だったのが、120チョイ下―80チョイ下と、上も下も20近くさがったのだ、、測り間違いとは思えないしなぁ、、。

心配なのは、耳鳴りの薬を止めるときだな、、前回の帯状疱疹のは、薬を止めるとリバウンドで、血圧がズンと上がってしまったからなぁ、、。

・・。

・・。

さてさて、施工図屋さんの業界、、、どうなっているのやら、、?

先日、同業他社の知り合いに、東北に多い名字の人が居たので、電話をすると、、、幸い被災された方は居なかったらしいのだが、、、本業の施工図で『人が足りない・・』と言うのだ。

しかも『5人』などと言うのだ、、。

得意先の所長さんからも、、『3物件ほど、連続で受注できるかもしれない・・』と言って来た。

そして今日も、別のゼネコンさんから『だれか・・・』と電話が来た。

いずれも、『いつもと変わらないが、、たまたま、、かな?』と言う話なのだ。

・・。

・・。

被災された地域では、我々のような施工図屋を、まだまだ必要としてはいないだろう、、、、新築どころか改修でさえ、まだまだ予定も予測も出来ないはずだからだ、、。

元々、リーマンショックや、”新しく造るような物は無い”と言う仕分けで、この関東に限らず、全国的に、建築土木の仕事は減っていた。

まぁ、、仕事の話が来たのは、偶然だろう、、。

・・。

・・。

だが、この先、、本当に不透明になって来た。

あと少し、人材が欲しいが、、我社の経済状況では、、ちょっと?難しい、、。

秋以降になれば、改善する予定なのだが、仕事は待ってくれないしなぁ、、。

・・。

・・。

”算数”を理解できない人が居るかもしれないので、、、

・・。

・・。

この4月に、新入社員(中途入社の人も・・)が入って来たとして、直ぐに仕事を任せる事は出来ない。

いやいや、、相当出来る人でも、、直ぐに、どちらかの現場で、問題無く働いて、稼ぎを挙げてくる事は、至難の業なのだ。

従って、入社1カ月くらいは、手持ちの仕事(持帰り施工図など)を手伝ってもらう訳だが、、その図面単価は、最終的に時給500円なのか?と言うレベルでしかない。

まぁ、、最初の1カ月は、その人の売り上げはゼロと考えるべきだ。

・・。

・・。

次の1カ月に入る前、、中々優秀である事が判明した、、、として、入社2ヶ月目から、現場常駐をして、しっかりと売上を上げるようになった、、としてみよう、、。

月々50万円の売り上げ、、、本人への給料は、手取りは22,3万円とすれば、会社の方でも、社会保険・厚生年金・雇用保険等を支払いしているので、、32,3万~35万掛かるだろうから、利益15万円としよう、、この利益から、事務所家賃とか諸々の経費、非生産部門である事務員や営業(私だ・・)の、給料の支払いをする訳だ、、。

  期間     売上     経費     累積計

4/1-4/30    0円   △35万円   △35万円

5/1-5/31  50万円   △35万円   △50万円

6/1-6/30  50万円   △35万円   △35万円

7/1-7/31  50万円   △35万円   △20万円

8/1-8/31  50万円   △35万円   △ 5万円

9/1-9/30  50万円   △35万円     10万円

10/1-10/31 50万円  △35万円     25万円

11/1-11/30 50万円  △35万円     40万円

12/1-12/31 50万円  △35万円     55万円

1/1-1/31  50万円   △35万円     70万円

2/1-2/28  50万円   △35万円     85万円

3/1-3/31  50万円   △35万円    100万円

と、、1年や1年半もすると、現場は終了する。

次の現場が直ぐに見つかれば良いが、1カ月~2カ月を持帰り作図で補う事になる

その期間で、1枚23,000円くらいで受注した施工図を15枚×2カ月=30枚、、690,000円を、現場からの、その後の変更訂正やクレームも無く、”売上”として上げる事は、、まず不可能、、

現場に常駐していれば1,000,000円の売上なのだから、不足だけで30万円はある。

更に、十分な利益も出ていないのに、、夏に0.5カ月、冬に1.0カ月分くらいのボーナスがあれば、20万円は必要だ、、まぁ、初年度は、夏は出せないので15万円くらいかな、、、(メッチャ少な!)。

・・。

・・。

雇用して、、やはり1年以上過ぎないと、利益は出て来ない、、。

しかし、最初からガンガンと売上げて、、現場常駐をさせてもらえるような新人が、、、居るはずが無い。

従って、まるまる赤字で420万、、と言う事は無いとしても、200万以上の赤字になる。

それを回収するのに、何年掛かるか、、というものだろう、、。

・・。

・・。

ベテランの中途採用者であっても、会社への利益が出始めるのに、半年以上掛かる。

その分の資金が無ければ、雇用出来ない訳だ、、。

・・。

・・。

会社設立後23年が過ぎ、24年目に入っているが、、、若い頃の自分の売上や、バブル後半ギリギリに稼いだ資金が、すべて、、、この会社に入っている。

それでも、まるで足りなくて、現在バリバリの借金だ。

・・。

・・。

長男が幼稚園生の頃、、低所得者には、補助が出ていた、、今も、そうだと思う、、。

ある日、、『ねぇ、、ぼくんち、貧乏なの?』と言われた、、。

『そうだねぇ、、貧乏なんだよ、、』と答えた。

誰かに、何か言われたのだろう、、。

・・。

・・。

今年、、、新入社員を迎える事が出来なかった、、。

しかし、、来年こそは、新入社員を採るぞ!!

・・。

・・。

施工図屋アートヴィレッヂのHPは http://www.art-v.co.jp/ です。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

放射化するって、、ゾンビに噛まれてゾンビになる?みたいな、、?

現在進行形である原発について、本当のところは、誰も語れないでいると思う。

いつまで続くのか、まったく先が見えないからだ、、。

・・。

・・。

色々調べていて、、『えっ?そうなの?』が出て来た。

ゾンビに噛まれてゾンビになる?とでも言うのか、、

・・。

・・。

『放射線を遮断するためには、水が有効だ』とか、『コンクリートが、ぶ厚ければ大丈夫』などと聞いていたが、、普通のコンクリートの壁の場合、中性子が当たると、、放射化するのだそうだ。

要は、今まで放射線を出していなかったものが、放射線を出すようになってしまう、、、のだ。

従って、原発だけでなく、放射線施設は色々とある訳で、その施設の解体をする場合、放射性廃棄物として、処理しなければならない、、。

それを上手く処理する方法が、既に色々あるのだ、、。

・・。

・・。

実は、その事は、、”当たり前の事”として皆知っているようで、、、それに対応するために、色々な方法が取られていると言う事を、、、『今頃知ったのか?君は何屋さん?』と言われているようで、少々恥ずかしい、、。

各ゼネコンさん達は、造るだけでなく、解体方法にも色々と特許を持っていて、、、いやぁ、、さすが、、。

『コンクリート 放射線』で検索してみると、色々と出てくる。

”色々”を多用したが、建築屋として、知らなさ過ぎた、、。

もう少し勉強しなければ・・・。

・・。

・・。

今日、一人住まいをしている長男が帰って来るらしい、、。

近々、海外に買い付けに行く予定になっているのに、体調を壊したようなのだ。

我社の社員の勤務表を見ると、地震以来、休みが目立つ。

私自身も相当おかしい状態だ、、、このブログを読めば分かってしまう。

・・。

・・。

皆さん、、体には気をつけましょう、、って、どう気を付ける?

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

”持ち歩ける十得ナイフ”の規格を、ちゃんと決めてもらえないだろうか?

いくらなんでも、、揺れすぎだろう!!いい加減にしろよ!!

と言う相手が”地震”じゃなぁ、、勝てない、、。

・・。

・・。

地震、雷、火事、親父、、らしいが、親父の権威は失墜している。

・・。

・・。

しかし、冗談では済まされない、、。

早く治まって欲しい、、。

・・。

・・。

ところで、昨日の飲み屋での話だが、、

『懐中電灯持ってる!』と一人が言うと、3人が、私も!私も!と出して来て、全員が自転車用のLEDライトだった。

201104122

ちなみに、私は”笛”も、持っている。

本当は、十得ナイフ(アーミーナイフ)も、持ち歩きたいのだが、あんなに短い刃渡りなのに、警察ではダメが出るらしい、、。

”持ち歩ける十得ナイフ”の規格を、ちゃんと決めてもらえないだろうか?

こんなにグラグラ揺れていると、何が起きるか、、と思うのは、私だけかな?

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

今、ノイローゼ気味になって、耳鳴りくらいするのが、、当たり前なのかなぁ、、?疲れるのを通り越すぞぉ、、。

自分の考えとしては、中々良いんじゃないか、、と思う事が、どうして否定されるのか、、?

・・。

・・。

”B型人間だから”、、ではないと思うが、『やれるかもしれない!!』の、、”かもしれない”が、プラス方向に作用する、、と考える私、、。

しかし、知恵袋として相談する相手である、FさんとNさんの二人は、典型的A型人間で、、、、まず、反対意見を言って来る。

それも、『えぇ、、、そこまで言うかぁ、、?』と言う、、暗さで否定して来るのだ。

・・。

・・。

まぁ、、ブレーキが無い車では話にならないので、、、

でもなぁ、、、私が何か言おうとすると、見透かされたように、ダメ出しが先に来る、、もう少し、話を聞いてからにしてもらいたいなぁ、、。

・・。

・・。

A型の方、、、思い込みが強すぎるよ、、。

”たられば”が嫌いなのは知っている、、、だがそれは、発明発見の芽を摘む行為だね、、。

もう少し、丁寧に否定して欲しいなぁ、、B型人間だって、傷付く事もあるんだから、、。

・・。

・・。

しかし、、今日は、良く揺れるなぁ、、勘弁してよ、、。

・・。

・・。

朝一に、耳鼻科に寄って、耳鳴りの薬をもらって来たけれど、、正解だったかも、、。

でも、、、精神安定剤のみ減らしてもらったから、、、どうかなぁ、、?

この1週間以上、変な夢ばかり見る。

・・。

・・。

スキー、、みたいに滑っていて、大きなコブを乗り越えたところで、地面から人の体が沢山飛び出ている事に気付く、、、夢だったり、、

高校に行って、自分だけ遅れている、、と言うような夢だったり、、(俺は、56歳だよ・・)

何かが攻めてくる、、? 襲ってくる、、かな? そんな感じの夢だったり、、

でも、普段より睡眠時間が長く、6時間以上続けて眠れていたりするんだよなぁ、、。

・・。

・・。

かみさんが経理をやっていて、2月末の決算をまとめている、、、今月末に提出しなければならない、、。

中々頼もしい、、。

もし、これを自分がやっていたら、、危ないよなぁ、、。

・・。

・・。

だけど、”ここ”という資金繰りのネタは、、、全体の営業や、作業進捗による大方の出来高予測を私がやっているので、”ひねり出すのは私の役目”となる訳で、、。

うーーーん、、一昨年、去年と、、予想も何も立てられなかった、、。

今年は、ギリギリだけど、予想らしくは、、なる、、と言うところが救いかな、、?

・・。

・・。

雨も上がったようだし、、また地震が来る前に帰るか、、。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

芍薬の成長・・・遅し、、。耳鳴りの回復・・・薬は効いたけど、いまいち・・

ここ1週間、耳鳴りのため、、、ブログを書いている途中で止めてしまっていた。

色々書きたかった事があったのだが、、その中の一つに、『東京計画停電への対応から東北復興計画』などと言う大それた事をまとめようとしていた。

・・。

・・。

耳に、今でもキーボードを叩く音が響き、書いている途中で、何を書いているのか分からなくなってしまう。

で、、日常のチョットした事を、いつものように書くことにした、、。

・・。

・・。

しかしねぇ、、、低音の耳鳴り、、困るよぉ、、。

・・。

・・。

20110410 さて、我が家の芍薬、、あっという間に、この大きさだ。

しかし、今年は、チョット変?

ご覧のように、画面左の成長が遅い。逆に、右半分には、既に蕾が3つほどあるのだ。

・・。

・・。

さて、来週は、元気に復活しないと・・・

あ、、酒は欠かさず飲める状態でしたから、、ボワーーンとなる分には、まったく問題無くてねぇ、、。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

miminari・・・MIMINARI・・みみなり・・耳鳴り○◎・・○◎・・勘弁してくれぇ、、

耳鳴り、、我慢できず、朝から病院へ行って来た。

・・。

・・。

副鼻腔炎、、鼻茸(はなたけ)の手術以来、久々の耳鼻咽喉科へ、、。

実は、高音の耳鳴りは、両方の耳でしていて、それは、、あきらめている。

しかし、この低音が付加されると、とても熟睡出来るような状況にならない。

・・。

・・。

無音室での検査は、高音が聞こえていない事を表していた。

とりあえず、薬での治療となるが、高血圧で飲んでいるプレミネントの話をすると、、

『うーん、強いねぇ、、』の一言。

結果、朝は、血圧の薬プレミネント。

昼と夜の食後、、セルシン2mg プレドニゾロン5mg ローザグッド50 メチコバール500を0.5mg アデホスコーワ腸浴60 とまぁ、、たくさんあるのでセルベックスも加えて、、

なんと6錠、、。

・・。

・・。

うーーん、、つい今しがたまで、、ブーン!ブーン!は、聞こえて来なかったのだが、7時になろうとする今は、、キーボードを叩くたびに、ボワンボワン、、と鳴っている。

・・。

・・。

そんな状況下、、計画停電阻止案、、難しいが・・、、と、東北復活計画を練ってみた。

うーーーん、、1/1000程度の貢献でも、メチャクチャに、お金が掛かりそう、、。

・・。

・・。

いかん、、、ボワンボワンが増して来たかな?

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

我社のHPの検索は『避難経路図』がトップだ。

検索して、我社のHPへ来る人のトップは、『避難経路図』だ。

東日本大地震以来、この検索が増えている。

正しくは、『動線シミュレーション』であって、避難安全検証法に則ったものではないので、ご注意願いたい。

・・。

・・。

(追記:2011.09.12)

YOUTUBEに動画をアップしました。

http://www.youtube.com/user/artvillage7361

※動画による避難経路について、ご質問が御座いましたら、こちらへお電話下さい。

03-3924-7361 株式会社アートヴィレッヂ 担当:原

・・。

・・。

リクエスト数: 検索単語
--------------------
           9: 避難経路図
           3: 建築施工図会社
           3: 鞍手高校
           2: 福岡県立鞍手高校
           1: DRACADの使い方
           1: 劇場 避難路 見取り図
           1: 施工図屋 収入
           1: 建築施工図持ち帰り
           1: 建築施工図
           1: 建築 中途
           1: ホテル 避難経路図
           1: 中途採用は契約社員
           1: アート ヴィレッジ
           1: パワーウィンドウ 特許
           1: 建築法 避難動線 大きさ
           1: B型 上司
           1: autocad 画層 状態 反転
           1: 鞍手高校
           1: Dra cad 拡大
           1: ホテル 避難経路図
           1: 主任 血液型 向いている
           1: 逆打ち作図工程
           1: セコー技研
           1: 施工図 単価
           1: qrコード 掲載例
           1: 施工図 平均給料
           1: サッシ SSD
           1: 外注 施工図 給料
           1: 鞍手高等学校
           1: 設計図作成 単価
           5: [その他: 5 検索語句]
----------------------------

建築には関係無い高校の名前があるのは、、同窓会サイトを、我社のHPの下に作っているからだ、、。

・・。

・・。

さて、避難経路図だが、、、『人は本当に、そんなに上手く逃げて行くのか?』という疑問は、誰でも持っていると思う。

で、、こんな感じで、逃げて行くんじゃないか、、?という、気持を動画にしたものを掲載している。

ある建物を利用する時、『単純な入退場を検討したい』とも、思っているはずなのだが、、、それを動画にして検討する事は、、無駄に思えるのかもしれない。

・・。

・・。

ホテルや旅館、劇場などには、平面図が、、バン!と貼ってあるだけで、、ちょっと、優しくないと思う。

建築屋的なスケール感覚は、持っていない人が多い訳で、”法律や条例で指導されたから貼りました”ではなく、人の動きを想像してみても、いいんじゃないかと、、、

『まぁ、、こんな感じで、人は移動するんじゃないかなぁ、、』と、作ったものだ。

・・。

・・。

以前、海外の学校建築を設計している人から、『この考えで構わないので、動線を検討してもらいたい』という依頼が来た事がある。

全寮制の学校で、雨に濡れず、本館まで行けるという、、、壮大な計画なのだ、、。

しかし、、、校門が、、広く作ってあるのだが・・、、、シミュレーションをすると、大混雑になるのだ、、。

・・。

・・。

『この想定は、間違っている!』と指摘されて、設定時間を少々変えてみたが、、結果は大して変わらなかった、、。

最悪の状況を想定しただけなのだが、、、”遅刻しないで、学校に行きたい”を突き詰めただけなのだが、、気に入らなかったようなのだ、、。

・・。

・・。

高校時代、マラソン大会は、400mトラックを有するグラウンドからスタートした。

だが、校門のところはタイトになっているので、大混雑した事を覚えている。

東京マラソンなどのスタートを想像して頂ければ、直ぐに分かると思う。

・・。

・・。

おお、、もう7時だ。帰ろう、、。

今日は血圧が150-100もあって、今、このブログを書くのに、キーボードを叩くと、、、

ボン、ボボボボン!と響く、、。

まいったなぁ、、。

| | コメント (1)

2011年4月 1日 (金)

本日、花粉は最高潮・・・と言う理由にしておかないと、、

周りに影響されやすく、フラフラと目標が定まらないからなのか、、月末の支払を間違えてしまった。

家賃と駐車場代の支払いを、、忘れていたのだ、、。

・・。

・・。

さて、世間は、、本日から、新年度。

我社の決算が2月末なのと、やはり地震のためか、得意先の動きを捉える事が出来ていなかった。

・・。

・・。

まぁ、、大きな会社は、この『4月1日』が、やはり『特別な日』のようだ、、。

地震以来、、久々のショックを、幾つか味わって来た。

新聞には、『地震』の事しか、書いていない、、、くらいに、思っていた。

ちゃんと、人事欄を見ておくべきだった、、。

・・。

・・。

しかし、、まだまだ、運が良い、、いや、社員の成長のお陰かな、、。

新手法に対応するため、我社の2名が抜擢された。

彼等ならば、大丈夫。先が楽しみだ。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »