« 絶対に屈服するな・・・か、、分かってるよ!! | トップページ | いやぁ、、、薬代や治療費、、保険未加入だと・・・だよ。 »

2011年2月22日 (火)

きっと、、『日本の建物は大丈夫なのか?』などと言う話が出ているんだろうなぁ、、。

いきなり、作業残が無くなって来た、、。

まぁ、、いつかは終わって、、暇になるのが当たり前なんだけど、、。

そうでなければ、、作業が重なり、相手先に迷惑を掛けている事になる。

・・。

・・。

ある意味、、調整弁的役割なのだから、その能力以上をやる事は出来ない訳で、、。

・・。

・・。

さて、本日は、ニュージーランドで、大きな地震があり、まだ、安否が気遣われている状況で、大変な事になっているようだ、、。

二日ほど前に、同じニュージーランドで、クジラが陸に上がって、これまた大変な事になっていた。

地震の前触れだったのだろうか?

・・。

・・。

以前、カルフォルニアで地震があり、高速道路が落ちた事があり、、、その事を、、『日本じゃぁ、そんなことはない』などと、知ったかぶりに喋った事がある。

その後、関西の地震があった、、、ご存知のように、もの凄い地震だった、、。

いやぁ、、、地震は怖い、、。

・・。

・・。

今日の打合せは、『構造スリット』

構造図の軸組み図にある表示は、どうみても小さ過ぎて分かりにくい。

おまけに、外壁タイルの割付で、微妙に位置を変えなければならない。

そこに、単なる伸縮目地も絡んで来る、、だから、面倒な話になる。

・・。

・・。

一般の人は、タイルの割付など気にならない、、。

気になるのは、『地震に耐えられるか?』とか、そういう事の方が気になる訳だ。

・・。

・・。

ところで、何故、構造スリットが必要か?

雑壁から柱に、いらぬ応力が伝わらないようにするためだで、都合の悪いのは、『窓』などの開口があるときだ。

窓が、コンクリート床スラブの上から下まであるのなら、問題無いが、腰高から天井辺りまでの場合、地震によって、雑壁が雑壁として壊れてくれれば良いのだが、、、そうは行かなくなってしまうのだ。

その、壊れてくれない雑壁が問題なのだ。

斜材、、筋交い、、うーーーん、、、わかるかなぁ、、? 、、に、なって、柱を補強する力が働いてしまうのだ。

柱は、階高分の高さとして計算されているのだが、妙な要らぬ補強があるため、階高ではなく、窓の高さの柱、、としての計算、となってしまうのだ。

・・。

・・。

窓の高さと階高で、、何が違うか、、?

簡単に言えば、長ければ”しなり”があるが、短いと、、パキ!と折れてしまうのだが、、、分かるかなぁ、、。

うーーん、、やめよう、、私には、これ以上説明できない。

・・。

・・。

と言う事で、本日は、その構造スリットが、どこに入っているか、、の情報を確認することで、半日が終わってしまった、、。

うーーーん、、、こんな話で半日使っていると、あのウソのように安い施工図単価では、やって行けないよなぁ、、、、。

・・。

・・。

現場よぉ、、、確りしてくれよぉ、、採算が取れないよぉ、、。

持ち帰り側がチェックしてるんじゃぁ、、、

・・。

・・。

と、こんな事を考えながら、我社のメンバーは施工図をまとめているのだが、、、

やる気になる、、と思う?

|

« 絶対に屈服するな・・・か、、分かってるよ!! | トップページ | いやぁ、、、薬代や治療費、、保険未加入だと・・・だよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対に屈服するな・・・か、、分かってるよ!! | トップページ | いやぁ、、、薬代や治療費、、保険未加入だと・・・だよ。 »