« おそらく、、ノイローゼになっている、、と、思うんだけど、、? | トップページ | やはり、、ネゴシエーターの施工図屋は、、現場常駐しないと、、、ストレスが溜まる »

2011年2月15日 (火)

ガラパゴスな施工図屋

この二、三日に見た、どこかのニュースかと思うが、、中国は、春節を迎えると、新しいところへ移動したり、賃金が上がったりするのは、この春節を境とすると書いてあった。

・・。

・・。

やはり、凄い成長をしているようで、、階級格差が驚くほどあるようだが、賃金は押し並べて上がっているようで、15%も上がるのだそうだ。

正確な事は分からないけれど、15%の上昇があるとすると、、前年に対し1.15倍するわけだ。

1.15×1.15=1.3225

1.15×1.15×1.15=1.520875

1.15×1.15×1.15×1.15=1.74900625

1.15×1.15×1.15×1.15×1.15=2.0113571875

5年すれば、賃金は2倍になる、、と言う事になる。

・・。

・・。

対して、日本は、どうなるだろう?

うーーーん、、、どう贔屓目に見ても、、”賃金が上がる”とは、、考えにくい、、。

下手をすれば、7掛け8掛けも、あり得るだろう、、。

先ほどのニュースで記憶しているのが、日本円にして、3万円くらいが月給のようだ。

さて、、中国の施工図屋さんは、いったい、どれくらいの給料なのかなぁ、、?

・・。

・・。

私が、施工図の世界に入ったのが、昭和54年で、初任給が7万円だった、、一応、、大卒なんだけどね、、。

その前年、アルバイトで模型作りをやっていて、日給5000円から始まり、最終的には5500円になっていた。

22日ほど働くと121,000円になったのが、、、翌年7万円、、それも、税込だから、残業をして(あまりにも仕事が出来なくて、、残業は、半分も申告しなかった・・)、手取り7万無かったなぁ、、。

あ、、ちなみに、何故か24歳で新卒・・。

確か、、うちのかみさんは、二十歳で11万くらいだったと思う。

翌年9万円になり、ボーナス5万だったが、、かみさんのボーナスは12,3万あったんじゃないかなぁ、、。

・・。

・・。

今、我社の求人を見てみると、大卒で22万円とあるが、、、手取りは、15,6万~17,8万くらいかと思う、、残業を足して、やっと20万かなぁ、、。

まぁ、、この金額じゃぁ、、うーーーーん、、。

これが、更に下がる、、?、、と考え、、逆に、中国では5年で2倍、、10年で4倍、と考えると、、

早ければ5~6年後、、遅くとも10~12年後には、追い抜かれると考えられる、、。

・・。

・・。

現在、私は56歳、、今年で57歳になる。

私の親父達の世代では、既に定年だった事になる。

・・。

・・。

去年入社の者が、現在21歳、、今年22歳、、。

5年が過ぎると26歳、、10年が過ぎても31歳で、、最近の兆候からすれば、おそらく独身のままだろう、、。

そこから結婚、子育て、、という時期に、、、『安いから海外施工図を使う・・』という、その安いところが、安くない状態になっている訳だ、、。

・・。

・・。

別の記事で、『ゼネコンが、海外での契約に不得手で損をしている、もっとグローバルな感覚を持たないと・・・』と言うような内容を見つけた。

けっこう、、ボロクソに書いてあったなぁ、、。

うーーーん、、もう少し、、目の前にある、国内でのゼネコン・・・いやぁ、、建築業界が、どんな立場にあるか、、知ってもらいたいと思うのだが、、。

・・。

・・。

国や地方など、公共事業の場合、”分離発注”されているのは、知っていて書いていると思うのだが、、どうなんだろうなぁ、、?

以前も、このブログに書いた事があるが、車産業と比べると、直ぐに分かる。

車の設計から工場での生産、そして販売まで、車産業では、”トヨタ””日産””ホンダ”・・と行っている。

しかし、建築では、第二次世界大戦後、財閥が解体され、一括受注・・フルターンキーは無く、分離発注となっている。

民間の物件も、同様の場合が多い。

簡単に言えば、バラバラになっているのだ、、。

・・。

・・。

そもそも日本国内のやり方は、建築土木において、グローバルにやれる態勢に無いシステムなのだ。

それは、業界が決めた事ではない、、。

『ガラパゴスだ!』と言いたいだろうが、法律から変えてもらわないと、やれないのだ。

・・。

・・。

さて、そんなシステムの中に生まれた、施工図屋、、建築のネゴシエーターだが、、海外にあるか?と言えば、無いだろう、、日本特有のガラパゴス職業だ。

この日本特有の仕事を、”安いから”と、海外でやらせて、、、経済格差が逆転した時、、どうなると思う、、?

・・。

・・。

国内において、人材が育つ環境に無く、逆に、依存した海外で育った人材は、自国の業界には存在しない職業の経験値を重ねている訳だが、、、どう考えても、、おかしいと思うが?

・・。

・・。

『日本のゼネコンは、もっとグローバルに・・』と言っている人たちに問いたいね、、

国内で、ガラパゴスのガラパゴスの、、、ガラパゴス、、みたいな仕事になるように切り刻んでおいて、、どうやって海外に行けるの、、?

・・。

・・。

まぁ、、『日本の建設大手5社ならば、、なんとか出来るでしょ!』と言いたいだろうが、この建設大手5社を、全て合わせた規模でも、1兆5千億×5=7兆5千億が、年商だ。

トヨタで18兆、ホンダ日産で8兆あるのだ、、。

同じグローバルの世界に行くには、ちょっと差があると思わないか?

準大手と呼ばれる建設会社で、5千億を超す年商の会社は無い訳で、、、。

・・。

・・。

話を戻すが、、、あと10年もしないで、海外に依存出来なくなる訳だ、、。

その時、残った若者は、、どうする?

その若手を育てていない、、育てられない状況は、、、極零細企業である施工図会社の社長が悪いのだろうか?

・・。

・・。

ガラパゴス、、大いに結構!

まぁ、、ここまで借金が有ると、、このまま続けざるを得ない訳でもあるが、、、。

グローバル化を叫ぶ人達、、人を、、いや、、子供を育てた事があるのかなぁ、、?

・・。

・・。

ちょっと、、興奮し過ぎたかな、、。

|

« おそらく、、ノイローゼになっている、、と、思うんだけど、、? | トップページ | やはり、、ネゴシエーターの施工図屋は、、現場常駐しないと、、、ストレスが溜まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おそらく、、ノイローゼになっている、、と、思うんだけど、、? | トップページ | やはり、、ネゴシエーターの施工図屋は、、現場常駐しないと、、、ストレスが溜まる »