« 竣工現場見学・・・勉強になりました。 | トップページ | 賀詞交歓会、、あと、もう1件残っている、、営業々! »

2011年1月17日 (月)

智に働けば角が立つ、、。情に棹させば流される、、。

ここ数日、土日も、、またまた銀行借り入れのための資料を作成していた。

・・。

・・。

変な話、、この資料は、出来が良い!! はは・・・。

まぁ、、笑っている場合じゃないが、我が社の苦境の原因が、良く分かる。

と言っても、どうやら分かったのは、”私だけ”のようで、自画自賛のようだ。

・・。

・・。

それにしても、文章を作るのは大変だ。

ここのブログにしても、読んでもらえている人に対し、真っ直ぐに気持ちが伝わる訳ではない。

残念なのは、真逆に解釈され、誤解の嵐となる場合もある、、と言う事だ。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、何とか窮状を理解してもらうために、無い頭をこねくり回している最中に、いとも簡単に判断して、”プツン”をやられると、腹が立つより情けなくなってしまう、、。

・・。

・・。

目の前に居て、あれやこれやと動いて、仕事をしている場合、まぁ、、何とか話は通じる。

しかし、、場所を違えて、その仕事をしていると、もう、、相手の事が全く分からず、ただ怒らせてしまう者たちが居る、、。

不思議で仕方が無いが、よくあるのだ、、。

・・。

・・。

建築施工図の持ち帰り作業は、現場事務所が出来ていないような頃から、描き始める。

現場常駐の施工図担当者が、現場着任する前に、問題点を洗い出す意味も合わせて作図される、、と言う訳だ。

ハッキリ言うが、、当分、3Dでの施工図作成ソフトは必要ない、、と言うか、無理だ。

設計図は、残念ながら、毎回ボロボロだ。

施主に良い顔したいのは、それこそ良く分かる。

だから2Dで、別々に描くしかない。

・・。

・・。

あるビルで、基準階を、ほんの少し変えて行くプランであったとしよう。

基準にならないのは、1階や屋上階であったとする。

そんなビルの仕上図や躯体図を描くにあたり、一気に全フロアを描き上げるか?と言う事なのだが、、、。

ここで、誤解が生じたようだ。

・・。

・・。

問題点が多い少ないにかかわらず、1階の図面と、基準となるワンフロアーと、雨水関係を見るために、屋上階を、とりあえず描くはずだ。

全部を描いて、一律変更などになると、訂正作業はフロアー階数分あることになる。ましてや、問題点が見えている場合、打合せ用として、図面は納品される。

キャッチボールが必要となるからだ、、。

しかし、その図面を納品して、しばらく経っても、現場常駐者が決まらず、2か月以上放置されてしまった。

担当者が現場に常駐した時は、明日にも、正確な図面が必要となっている訳だ。

ところが図面は、一見スカスカに見える、、、。

・・。

・・。

この部分の対応について、見解が分かれる。

スカスカとせずに、決め打ちで描き上げてもらう場合もあるからだ。

まぁ、、、着任が遅れて焦りがある現場と、現場の様子が分からない持ち帰り応援だ、、。

どうしても現場が勝ってしまう、、。

・・。

・・。

ベテランは、その辺を知っている、、、知っている同士が話をする訳だ。

当然、鍔迫り合いが始まる、、、(おぉ、、鍔=つば、、は、こう書くのか・・・)

まぁ、、結果、、チャンバラが始まる訳だが、勝負は一瞬でついてしまう。

間が悪いと、”売り言葉に買い言葉”みたいになったりする、、。

しかしなぁ、、分かっているケンカの尻を、こっちに持って来るんじゃないよ、、疲れるなぁ、、。

・・。

・・。

さて、、、海外へ施工図を出している事務所の場合、、そうだなぁ、、、全部盛り込んで描かせるのだろうなぁ、、訂正作業も”新規作図”として発注しても、国内の1/20の単価でやっているはずだから、痛くも痒くもないだろう、、。

おまけに早いと思う、、。

勝負にならない、、。

・・。

・・。

しかし、施工図の仕事を、ある程度理解して、現場に常駐できるような、オペレータのレベルになる事でさえ、時間が掛かる。

半年や1年は必要だ。

・・。

・・。

”設計”を神格化してしまった者の場合、設計変更が何度もある事に耐えられない。

画面の中で考え込み、チェック図を作らずに訂正して行こうとする。

まぁ、、そのタイプの者は、どうしても成長が遅い。見た目ばかり気になるのだろう、、。そんなに、カッコよく、バンバンと図面を描ける訳が無いじゃないか、、。

しかしなぁ、、、新人を育てるのには、時間が掛かる、、。

採算を度外視しない限り、新人を育てられない。

・・。

・・。

まぁ、、新人を育てるには、事務所で持ち帰り作業をやらせ、地道に育てるしかない。

中堅どころになると、先ほどの鍔迫り合いするようになるのだが、その手前で、単なるオペレータでいようとする者も出て来る。

この者の尻を叩くのが、また大変なのだ、、。

自分は、この世界で食べられるようになった・・・と勘違いしているのだ。

無理無理、、ある程度の年齢までしか、オペレータはやれないよ、、若くて頭の切れる奴が、後ろからドンドン出て来るんだから、、、。

・・。

・・。

だがなぁ、、、人を育てる話をしても、、『出来なければ切るだけですよ・・』と言う、血も涙も無い奴が居るが、、、お前に部下は居ないだろう?

・・。

・・。

『智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。』

だよなぁ、、、。

どうする、、俺、、。

|

« 竣工現場見学・・・勉強になりました。 | トップページ | 賀詞交歓会、、あと、もう1件残っている、、営業々! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竣工現場見学・・・勉強になりました。 | トップページ | 賀詞交歓会、、あと、もう1件残っている、、営業々! »