« あの根性に刺激される | トップページ | 飲み過ぎ、、飲み過ぎ、、、飲み過ぎ、、、、 »

2011年1月27日 (木)

中小企業、、いや、、極零細企業、、か

いやぁ、、、『根性』・・・・などと書いておきながら、、、

・・。

・・。

昨日、、持参する書類を書き出しておきながら、、、『正社員数推移表・売上表・・・・・・・借入返済一覧』、、、ある意味、一番肝心となる書類『借入返済一覧』を忘れて来てしまった。

池袋で気付いた時は、既に待ち合わせの時間、、、、

まぁ、、焦っても、目の前に湧いて出て来る訳でもない、、、腹をくくって打合せへと挑んだ。

・・。

・・。

何とか、、、何とか、評価してもらえた、、。満足の行く結果が得られそうだ、、。

しかしなぁ、、、こんな状態の、会社の代表と連れだって、保証協会まで足を運んでくれる、、、奇特な銀行さんのお陰だ、、。

これで借入が出来たなら、これこそ『銀行魅了に尽きる』と言うものなのかもしれない。

・・。

・・。

前回の借入を段取りしてくれた信用金庫さんも、起死回生の策で、借入を実現してくれた。

もし、今回も上手く行くならば、、、いや、上手く行かないと困るのだが、、、、銀行さんに信金さん、、と強い味方が2行ある事になる。

何とか、シッカリした書類にして、借入を勝ち取って見せないと、、、、我社だけでなく、担当のKさんやAさんの、社内評価にまで影響が出るだろう。

・・。

・・。

さて、、、本業の施工図だが、、数物件が新規作図と訂正作業とが重なり、、”アップアップの状態”から、もう少しで、息継ぎが出来そうなところまで、戻って来た感じなのだ。

あと少し、、頑張って欲しい、、。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、ある現場で、、図面の、本当に、ある一部が、、古い情報のままになっていたのだが、、、どう考えても、うちが納品した後の変更なのだ。

その変更を反映していない、、、?

当たり前だろう、、納品後に変更になった訳だ、、物理的に不可能じゃないか、、?

まぁ、、、そんなに時間が掛かるような変更じゃなかったから、当然サービスで訂正作業はやったが、、、心底納得は、、出来ないよなぁ、、。

・・。

・・。

あるマンションを買ったとしよう、、。

購入後、4000万円の値が下がり、3000万円じゃないと買い手がつかないくらいになったとしよう、、、。

『差額の1000万円をよこせ!』と言われても、無理だろう、、。

・・。

・・。

あるラーメン屋で、チャーシューが1枚だったところを、『今週から2枚にします!!』と言うような、微妙?と思える金額のサービスが開始されたとしよう、、、、。

『先週分を1枚足して、3枚にしてくれ』と、頼めるだろうか?

それは、もはや”チャーシュー麺”に、、近い。

まぁ、、、正直、、他のお客さんが居ない時に、、、『ねぇねぇ、、、もう1枚、、だめかなぁ、、』と頼むものだと思うが、、?

・・。

・・。

だが、、、どうなんだろうなぁ、、、。

もしも、我社を”支えてあげよう・・・”と言う銀行さん達が居なかったら、、?

残念だが、、、残念な結果となり、、、債権者が集まり、、債権者会議・・なりが、執り行われるとしよう、、。

元々、海外作図に出す単価だ、、逆立ちしても、変更訂正作業を”サービス”でやるのは不可能だ、、。

そこに、この単価のものが出て来るのだが、、、債権者は納得するか、、?

・・。

・・。

偽装倒産・・・とは、どうなっているか、、。

A社が、1個1000円で仕入れした物を、原価割れの100円でB社に売る。

B社は、それを500円で売る。飛ぶように売れる、、400円の儲けだ。

A社は、当然、大赤字。仕入先のC社には、、『倒産しました』と支払いをしない。

後になって、A社の社長は、B社の社長から半額の1個あたり200円を貰う、、。

まぁ、、悪い奴は、こんな事をするのだ。

・・。

・・。

以前も書いた内容だが、、

実家は、倒産したが、、酒の卸をやっていた。

小売店は、ビールを1本売ると、、50銭の利益だった。

当然だが、”銭”などと言う、お金の単位は、使われていない。

おや?どうやって利益を出すのだろう、、?  と、なる。

実は、ビール1ケースは20本入りで、1ケースを売って10円の利益なのだ。当時、コーヒーは、一杯50円くらいで、ラーメン70円大盛り90円くらいの頃、、、かな。

『それでも、利益が少な過ぎる』と思うだろう、、。

どうしていたか、、たとえば10ケース以上売るとリベートが付いたのだ。

”ひと月で100ケース購入する”と約束する訳だ。

そうすると、”1ケースにいくら”と付く訳だ。無理を承知で、100ケースを約束する事になる。

・・。

・・。

何故リベートを付けるか、、売上予測が立つからだ。

売上予測が立つと、大量仕入の予測も立てられる。

今度は、卸がメーカーからリベートをもらう事になる、、、と言う訳だ。

小さな会社では出来ない。それなりの規模の卸じゃないと無理、、となる。

・・。

・・。

今、我社の本業は”人材派遣”となっている。

しかし、規模が小さ過ぎる。

だが、今春の新人は、あきらめた。とても、資金繰りがつかない。

しかししかし、、5年後、10年後、、上の者は居なくなる、、、絶対数が足りなくなるのだ。

あーーー、、、金が欲しい。

|

« あの根性に刺激される | トップページ | 飲み過ぎ、、飲み過ぎ、、、飲み過ぎ、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの根性に刺激される | トップページ | 飲み過ぎ、、飲み過ぎ、、、飲み過ぎ、、、、 »