« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

とにかく、、毎日、会社に来ています。

金曜日の夜、、『さぁ、、帰ろう、、』と書いて、事務所を出ると、向かいの割烹のママさんと鉢合わせ、、そのまま拉致されて大泉学園をグルグル廻ってしまった。

まぁ、、、これも、我社のHさんが、2月から現場(と言っても東京支社)に行く事になり、『頑張ってね!会』を、向かいの店でやったからなのか、、その続き、、みたいになってしまったのだ、、。

うーーーん、、単なる言い訳かな?

・・。

・・。

『さてさて、、日本-オーストラリア戦、、観てない・・なぁんて可哀想な人、、、今から日本の景気は良くなるのに、あなたは乗り遅れますよ!!』

まぁ、、結果は、ご存知のように、日本の勝利!

興奮して眠れない!!

と思ったけど、スコン!と眠ってしまった。

うーーん、、だけどねぇ、、。3時に寝たはずなのに、9時少し前に目が覚めて、、何とか二度寝をしようと努力したけれど、、眠れませんでしたねぇ、、歳を取ると、、こうなる。

・・。

・・。

で、昨日は、社員募集に応募者が、、久しぶりの面接、、。

うーーーーん、、、リーマンショック・・・だったんだねぇ、、、。

実は、銀行さん次第・・と言うところがあり、即決は出来ません、、仕方無いよなぁ、、。

・・。

・・。

そうそう、、、明日は月末なので、支払いがある。

そうだなぁ、、その後、おそらく銀行さんから電話が来て、、いや、こちらから電話しないと、、かな、、。

そろそろ、税理士さんが付いてくれないと、我社の動きも厳しいかなぁ、、、。

やらないといけない事を、どうしても後回しにしてしまう。

・・。

・・。

お、、もう少しで8時か、、帰るかな、、。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

飲み過ぎ、、飲み過ぎ、、、飲み過ぎ、、、、

昨日は、来月から現場、、、と言うか、新規の得意先の、東京支店へ行くHさんのために、Uさんと私の3人で飲み会をやった。

・・。

・・。

11時半には店を出たはずなのに、、歩いて20数分の自宅で、、

『ここで寝たら、、だめだよ、、』と上さんに言われたのは、1時半を過ぎていた、、。

・・。

・・。

今日は、3時から、得意先で打合せ。

うーーーん、、、昼まで、昨日の酒が残っていた、、。

・・。

・・。

4時過ぎに打合せが終了、、、事務所に戻ると、5時半、、。

実は、本日は、高校時代の同級生と飲み会、、、連ちゃんである・・。

得意先に打合せに行ったSと、20数分の打合せをして、、同期会のある神楽坂へ出発!!

・・。

・・。

えーーーー、、只今、戻ってまいりました。

14名?の出席。

九州の高校の同期会である。

それが、東京の神楽坂で14名も集まるのだ。

・・。

・・。

ふっふっ、、、、同期会をやると分かる。

メチャクチャに面白い、、。

56歳が、、、高校生になってしまうのだ!!

・・。

・・。

さて、、、、それはさておき、、、明日の昼過ぎ、、中途採用者の面接をする、、。

どんな人間かなぁ、、、。

年齢の割に、建築経験の年数が少ないようなのだが、、?

まぁ、、明日、、履歴書を見れば分かるだろう、、。

・・。

・・。

大丈夫かぁ、、?

俺、、。

・・。

・・。

そうそう、、昨日の話に戻るが、、うちのHさんは、、、美人だ。

事務所の向かいの飲み屋さん、、割烹だが、、えぇっ?

そう、、奮発したのだ、、。

オーナーが、メロメロ、、、。

Uさんは可愛い、、Uさんが、オーナーにビールを注いでやったら、、まぁ、、、喜ぶ喜ぶ、、。

どっちが客だよ、、?

・・。

・・。

と、、、昨日、、今日、、と、連続の飲み会、、。

胃は、何とかなっている、、、もの言わぬ肝臓、、どうかな?

・・。

・・。

さて、11時45分を過ぎている、、帰ろう、、。

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

中小企業、、いや、、極零細企業、、か

いやぁ、、、『根性』・・・・などと書いておきながら、、、

・・。

・・。

昨日、、持参する書類を書き出しておきながら、、、『正社員数推移表・売上表・・・・・・・借入返済一覧』、、、ある意味、一番肝心となる書類『借入返済一覧』を忘れて来てしまった。

池袋で気付いた時は、既に待ち合わせの時間、、、、

まぁ、、焦っても、目の前に湧いて出て来る訳でもない、、、腹をくくって打合せへと挑んだ。

・・。

・・。

何とか、、、何とか、評価してもらえた、、。満足の行く結果が得られそうだ、、。

しかしなぁ、、、こんな状態の、会社の代表と連れだって、保証協会まで足を運んでくれる、、、奇特な銀行さんのお陰だ、、。

これで借入が出来たなら、これこそ『銀行魅了に尽きる』と言うものなのかもしれない。

・・。

・・。

前回の借入を段取りしてくれた信用金庫さんも、起死回生の策で、借入を実現してくれた。

もし、今回も上手く行くならば、、、いや、上手く行かないと困るのだが、、、、銀行さんに信金さん、、と強い味方が2行ある事になる。

何とか、シッカリした書類にして、借入を勝ち取って見せないと、、、、我社だけでなく、担当のKさんやAさんの、社内評価にまで影響が出るだろう。

・・。

・・。

さて、、、本業の施工図だが、、数物件が新規作図と訂正作業とが重なり、、”アップアップの状態”から、もう少しで、息継ぎが出来そうなところまで、戻って来た感じなのだ。

あと少し、、頑張って欲しい、、。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、ある現場で、、図面の、本当に、ある一部が、、古い情報のままになっていたのだが、、、どう考えても、うちが納品した後の変更なのだ。

その変更を反映していない、、、?

当たり前だろう、、納品後に変更になった訳だ、、物理的に不可能じゃないか、、?

まぁ、、、そんなに時間が掛かるような変更じゃなかったから、当然サービスで訂正作業はやったが、、、心底納得は、、出来ないよなぁ、、。

・・。

・・。

あるマンションを買ったとしよう、、。

購入後、4000万円の値が下がり、3000万円じゃないと買い手がつかないくらいになったとしよう、、、。

『差額の1000万円をよこせ!』と言われても、無理だろう、、。

・・。

・・。

あるラーメン屋で、チャーシューが1枚だったところを、『今週から2枚にします!!』と言うような、微妙?と思える金額のサービスが開始されたとしよう、、、、。

『先週分を1枚足して、3枚にしてくれ』と、頼めるだろうか?

それは、もはや”チャーシュー麺”に、、近い。

まぁ、、、正直、、他のお客さんが居ない時に、、、『ねぇねぇ、、、もう1枚、、だめかなぁ、、』と頼むものだと思うが、、?

・・。

・・。

だが、、、どうなんだろうなぁ、、、。

もしも、我社を”支えてあげよう・・・”と言う銀行さん達が居なかったら、、?

残念だが、、、残念な結果となり、、、債権者が集まり、、債権者会議・・なりが、執り行われるとしよう、、。

元々、海外作図に出す単価だ、、逆立ちしても、変更訂正作業を”サービス”でやるのは不可能だ、、。

そこに、この単価のものが出て来るのだが、、、債権者は納得するか、、?

・・。

・・。

偽装倒産・・・とは、どうなっているか、、。

A社が、1個1000円で仕入れした物を、原価割れの100円でB社に売る。

B社は、それを500円で売る。飛ぶように売れる、、400円の儲けだ。

A社は、当然、大赤字。仕入先のC社には、、『倒産しました』と支払いをしない。

後になって、A社の社長は、B社の社長から半額の1個あたり200円を貰う、、。

まぁ、、悪い奴は、こんな事をするのだ。

・・。

・・。

以前も書いた内容だが、、

実家は、倒産したが、、酒の卸をやっていた。

小売店は、ビールを1本売ると、、50銭の利益だった。

当然だが、”銭”などと言う、お金の単位は、使われていない。

おや?どうやって利益を出すのだろう、、?  と、なる。

実は、ビール1ケースは20本入りで、1ケースを売って10円の利益なのだ。当時、コーヒーは、一杯50円くらいで、ラーメン70円大盛り90円くらいの頃、、、かな。

『それでも、利益が少な過ぎる』と思うだろう、、。

どうしていたか、、たとえば10ケース以上売るとリベートが付いたのだ。

”ひと月で100ケース購入する”と約束する訳だ。

そうすると、”1ケースにいくら”と付く訳だ。無理を承知で、100ケースを約束する事になる。

・・。

・・。

何故リベートを付けるか、、売上予測が立つからだ。

売上予測が立つと、大量仕入の予測も立てられる。

今度は、卸がメーカーからリベートをもらう事になる、、、と言う訳だ。

小さな会社では出来ない。それなりの規模の卸じゃないと無理、、となる。

・・。

・・。

今、我社の本業は”人材派遣”となっている。

しかし、規模が小さ過ぎる。

だが、今春の新人は、あきらめた。とても、資金繰りがつかない。

しかししかし、、5年後、10年後、、上の者は居なくなる、、、絶対数が足りなくなるのだ。

あーーー、、、金が欲しい。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

あの根性に刺激される

今朝は眠い!! しかし、、『!!』マークが付く!

・・。

・・。

昨日、日本-韓国戦を観た人は、絶対に多いはず。

互いに、最後まであきらめずに戦う姿に感動した!

・・。

・・。

ハーフタイムの度に、ツイッターにアクセスするが、『ただいま大変混雑しています』となる。

最後は夜中の1時を過ぎているのに『ただいま・・・』なのだ。

そして、それはPK戦で決着がついた。

うーーーーん、、、日本が勝った!!!

・・。

・・。

『これで、景気も良くなるのでは!』と思った人は、多いかと思う。

・・。

・・。

さて、、、今日の昼過ぎ、保証協会さんに、相談に行く。

何とか、最後まであきらめずに、交渉して来る。

・・。

・・。

  1. 中程度の技術者
  2. 人材育成期間長期化の理由
  3. 中国の進出による売り上げ減
  4. 新入社員採用時の売り上げ減
  5. 九州外注部隊から東京契約社員への移行
  6. 派遣業法の影響
  7. 遅れる契約社員からの正社員化1
  8. 遅れる契約社員からの正社員化2
  9. 委託出向から派遣へ
  10. 契約内容変更による利益率の上昇
  11. 契約社員の正社員化による資金繰りへの圧迫1
  12. 契約社員の正社員化による資金繰りへの圧迫2
  13. 契約社員の正社員化による資金繰りへの圧迫3
  14. 契約内容変更と正社員化での利益率上昇
  15. 新規優良取引先1
  16. 新規優良取引先2
  17. 教育係及び新人による売上上昇
  18. 業界使用CADソフトの変更
  19. 取引先主導の社員教育

正社員数推移表・売上表・売上推移グラフ・貸借対照表・損益計算書・現場常駐一覧・借入返済一覧

・・。

・・。

後は、『根性』

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

たとえば、、、が嫌い?

『たとえば』が嫌いと言う人、たくさんいるようだが、、、私は、その”嫌い”と言う人が嫌い・・・と言うか、『許容力が無く、人に対して冷たい人なんだ、、』と思ってしまう。

・・。

・・。

『たとえば』を嫌う人は、”良い例としての『たとえば』に行き当らなかった”という経験則で、”嫌い”と言っているのならば、まぁ、、分からなくもない、、

しかし、、人に対して ”○か×” ”0か100” という考え方の人にとって、”たとえば”は必要ないのだろう。

・・。

・・。

あっ!!、、、、、ほら、読み飛ばした!!

気が短いねぇ、、怒った?

・・。

・・。

もう、、随分昔に、図面の指示をしている時に言われた事がある、、、、

『細かい説明は、けっこうです!こう描きなさいと言われれば、描きますから!時間の無駄です!!』

その時、説明で『たとえば』を連発したつもりはないが、連発していたのだろう、、。

で、私は言った、、。

『(たとえば)・・・・、また、同じような問題が出て来ると、また、、説明しないといけなくなるだろ、、? ”覚える”ではなく、”理解”してもらいたい。』

・・。

・・。

『オペレーターでは困るんだよなぁ、、。毎回、指示しないといけないだろ、、?』

『同じ問題じゃなく、似たような問題が続く訳で、その度に、問題解決して行かないといけない、、。』

『基本を理解すれば、応用できる。』

『しかし、その応用が難しかったりする。』

『その時は、面倒かもしれないが、理解している人に訊かないと、、、仕方が無い。』

『”訊いている時間が無い”、とすれば、その仕事を君に任せた者が悪い訳で、君が悪いわけではない。』

『君を育てようと思っている者なら、その時間を持たせてくれているはずだ』

『まぁ、、旨く時間を持たせていない時は、上司として相手先に謝るさ、、それが上司の仕事だ。』

『こんな事を説明している今の時間、、これこそ勿体ない、、だろ?』

『オペレーターを卒業するよう、自学自習して欲しいね、、自分の時間にね、、。』

・・。

・・。

と、残りを話したかったが、、、、

私に対して腹を立てているのか、自分自身に腹を立てているのか、、その場では、『オペレーターでは困るんだよなぁ、、。毎回、指示しないといけないだろ、、?』と言うだけで精一杯だったなぁ、、。

・・。

・・。

オペレーターから、ある程度の施工図技術者になるには、時間が掛かる。

『たとえば・・』を何度も言うしかないのだが、聴く耳を持たない者には、それがイライラの原因になるのだろう、、。

自分が、それ以上成長しない、、とでも思っているのか・・・

後々、人を育てる立場にならないで済む、、とでも思っているのか・・・

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

物事の進め方と血液型、、、なぁんてタイトル、嫌だけど、、

YOUTUBEをクルクル廻っていたら、こんな動画を見つけた。

まぁ、、男だって、ヘタな奴は沢山いるだろうに、、、、。

・・。

・・。

『俺は、過去を振り返らない』などと豪語する者が居たりする、、。

バックする事を嫌う、、と言うか、バックする事を想像しない、、、いや、出来ないのかもしれないねぇ、、この人たちみたいに、、。

・・。

・・。

これが、リーダー的に動かなければならない立場であれば、”視野が狭い”では済ませられない、、、。

笑ってられない、、。

・・。

・・。

雪隠詰め(せっちんづめ、、、便所のこと)、とどのつまり、、

そこで、”窮鼠猫を咬む”とやられても困ってしまう。

・・。

・・。

どうも、、、O型の人が段取りをすると、ここに至る傾向がある、、、ような気がする。

A型は、途中まで、、いや、ギリギリまで付いて行くからなぁ、、、先を読めるくせに、知らない振りをすると、目立つよ、、、口に出さなければ通ると思っているでしょう、、、顔に描いてあるよ、、。

そう、、そして、私B型は、、、言わなきゃ良いのに、、言ってしまうんだなぁ、、これが、、。

AB型の、、あなた、、冷静になろうね、、冷静に、、。こんな場合、一番キレてしまうからねぇ、、。

・・。

・・。

たとえば、、大阪から東京へ向かって行くとしよう、、。

・・。

・・。

O型は、東京へ向かって、、と言うより、東京方面を向いて、曲がりくねった道も真っ直ぐに行く、、、と言う感じかな、、。

手のひらに乗るようなサイズの日本地図に、極太のマジックで矢印を描いて方向を示す、、そんなタイプ、、、だと思う。

だけど、現実は、長い距離が有り、色々な弊害が出て来ると、、、”えっ?”って、なるんだよなぁ、、、10割バッターを目指し、ギリギリ3割バッターという、素質の無駄使いの人、、。

・・。

A型は、視界を遮るものがあると、見えない振りをする、、、誰か指示する人が欲しいのだが、口には出さない。でも、実は、当然、その方向を分かっている。

だから、チョットずつ進んで行く、、、から、工程の決まっているような事で、微妙に遅れが出て来る、、、3割を目指して2割7分のバッター、、、。

追及されると『途中に富士山が有って見えない!』と怒るが、、、『チョット横から見れば分かるよね、、?』などと指摘されると、、、口を利いてくれなくなる。

・・。

B型は、そもそも『東京に向かう・・・・』と言う事に興味が無い時、、まるで明後日の方向を見ていて、時間になっても、やり始めない、、。

だけど、ある瞬間、、”行こう”と考えると、”オタク”のようになって進む、、が、、、途中に、何か面白そうなものが有ると、、、寄り道してしまう、、。

オタク的に動けた場合、3割どころか3割3分、、いやそれ以上のバッターになれるような、、、時もある。

・・。

AB型は、いきなり大阪から東京が見える、、、と言うか、既にそこに居る場合があるくらい、、、本人だけが見えている。

だから、見えない人や、見えない振りをする人がいると、、キレる。

始末が悪いのが、ある瞬間A型だったり、B型だったりするのだ、、。『何を考えているのか分からない』という誤解を受ける、、、まぁ、、B型症状が現れている時に、最悪と最高を行ったり来たりしているからかもしれない、、。

バッターより、考えた投げ方をするピッチャーが向いているのかなぁ、、? 昔のように先発完投型のO型ピッチャーとか、やたらと速い球を投げる、これまたO型ピッチャーとは異なるため、、、早い話、野球感は”水と油”かもしれないなぁ、、。

・・。

・・。

サッカーは、まったく分からなかった、、。

だけど、息子たちの将来を考え、、、た、、、つもりなのだが、野球ではなく、サッカーをやらせた。

・・。

・・。

バックパスする姿に、驚いた、、。

そう、、”前に前に、、” だけじゃないんだ、、、。

・・。

・・。

小学校低学年のサッカー練習試合で、、試合なのに、ゴール前で砂遊びをする子が居たりするのだ、、。

父兄としては、『おい!』と、、声を出しそうになったが、監督やコーチは何も言わない、、。

そのうち、ボールが相手ゴールから、砂遊びをしている彼らに近付いて来る、、いきなり立ち上がり、サッカーに参加するのだ、、。

まぁ、、驚いたねぇ、、。

・・。

・・。

それが、3年生辺りになると、段々とサッカーをやるようになるのだ、、。

・・。

・・。

どんな人も、成長する。

その成長する姿を、見る事が出来るとしたら、、それは、最高だろう、、。

・・。

・・。

会社でも、新入社員が、段々と図面を描けるようになったり、現場の進捗を想像できるようになって行くと、、本当に嬉しい。

まぁ、、一番嬉しいのは、彼らが稼げるようになって行く姿、、、でもあるからかな、、。

だけどなぁ、、、早く成長してもらわないと、、会社の資金繰りがねぇ、、、。

さて、帰ろう、、。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

昨夜の興奮が醒めません・・・の割には、ボーーッとしているのかなぁ、、?

昨日、日本を応援するため、大泉学園カルドのカルチョへ行った、、。

と言っても、試合開始までには時間が有ったので、久しぶりに、、本当に、久しぶりにネットのゲームをやった。

・・。

・・。

残業していたHさんも、何とか図面を仕上げ帰ってしまったし、次男に借りた伊坂幸太郎さんの”魔王”でも読めば良かったのかもしれないが、、、ゲームをやってしまったのだ。

チョット、やり過ぎたかな、、試合開始は分かっていたが、結局、後半から見るような時間帯になって、お店にお邪魔してしまった。

・・。

・・。

前半1-1、、後半は始まっていた。

どうやら、吉田がイエローをもらった後らしい、、、と!!!なんと、2枚目で退場!!

おまけに、あの角度から1点入ってしまった!!

・・。

1-2だよ、、、どうする?

・・。

既に、周りは酔っている、、特にオーナーだが、、、

うーーん、、相手は、12人なのか?

いくらホームでも酷いだろう、、?

・・。

・・。

やった!!!ゴーーーール!!香川!!エライ!!

2-2の同点だよ!

・・。

・・。

もぉ、、、雰囲気は、『日本が勝つ!』

・・。

・・。

あぁ!!!ファウルだよ!、、あぁぁぁ、、またファウルだよ!!PK!! あれっ?

あっ!!!  ゴーーーーーーーーール!!!!!

・・。

・・。

3-2!!日本勝利!!!

・・。

・・。

しかし、、、何だよ、、ゴール前、、あれは、一発レッドを連続でやったくらい酷いねぇ、、、香川が、それを抜けて出して、、伊野波ゴーールだったけど、、

・・。

・・。

『しかし、、この日本代表は、過去に無いくらい強いんじゃないだろうか・・?』と皆が言ってた。

『以前の代表は、名前の方が先行してた気がする。』と言うのだ、、。そうかもしれない。

・・。

・・。

で、家に帰ったのは1時過ぎ、、。

今日は、眠い、、。

と言うより、いつも以上にボケている。

・・。

・・。

宅急便は受け取ったので、今日は、帰るかな、、。

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

あれもこれも、、で、週末になりました。

昨日は、施工図だったが、今日は、意匠図の営業に行って来た。

何とか仕事になると、、良いんだけどなぁ、、。

・・。

・・。

さてさて、銀行さん達は、我社は何とかなる、、だろう?と思っているみたいで、、うーーん、、?何とかなるのだろうか?

最近、Twitterで、格言をUPしているところをフォローした。

偉人は、中々良い事言ってくれる、、『頑張ろう!』という気にさせてくれる。

・・。

・・。

Hさん、、昨日は、遅くまでやっていたのかなぁ、、もう少しなので、頑張って!

現場に常駐して描くようになると、簡単に理解できるようになる部分が、施工図にはある。それは、痛い目に会う事でもあるが・・・

・・。

・・。

昨日、、我が故郷のヒーローである魁皇は、勝ち越しを決めた。

肝心の右腕を痛めていたにも関わらず、、、しかし、今日は、日馬富士に負けてしまった。

まぁ、、逆に言えば、昨日、把瑠都に勝てた事の方が、凄いかなぁ、、。

・・。

・・。

今、8時を過ぎたところ、、10時過ぎからアジアカップだ。日本を応援しないと、、。

さて、週明けに、銀行に見せる資料を修正しないと、今のままだと、このブログみたいに文字だらけだもんなぁ、、。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

施工図のとらえ方、、色々あるんですよねぇ、、。

今日、得意先のゼネコンさんから、『設計事務所が、施工図屋さんを探している』と言うので、連絡を待つと、、、実は、まったく初めてお付き合いするゼネコンさんだった。

・・。

・・。

うーーん、、、、施工図に対する『思い入れ』と言うか、『ここが欲しい』と言う気持ちや意気込みは、十二分に伝わって来た。

中々、、熱のこもった所長さんだった。

しかしなぁ、、どうしても、互いに都合の悪いところが有り、今回は見送りとなった。

・・。

・・。

どうやら、二番、三番手グループのゼネコンさんは、海外施工図を利用する施工図屋のやり方に、不満と不安を持っているようだ。

正直言って、商売敵であるから、『そうだ!そうだ!』と言いたいのだが、、、

『早めに図面を描かせて、現場でチェックバックして訂正させる、、、』と言うスタイルを、、、

『何とか、目の前で描かせたい』あるいは、『持ち帰り支援であっても、頻繁に連絡して来てもらい、隙の無い施工図にさせたい』と考えているようなのだ、、。

・・。

・・。

要するに、『俺の思ったように動いて欲しい・・・』と言っているのだろうが、、、

既に、持ち帰りは、他に出してあり、、現場には、更に別の事務所の、ベテラン施工図屋が常駐しているのだ、、。

うーーーん、、今更、どうする、、?

おまけに、支払いは、、、別の事務所を通して、、って、出来ませんよ、、?

・・。

・・。

昔ながらの施工図屋さんが欲しいのだろう、、、でも、『安く出来ます』と言うところは、『安かろう悪かろう』だったみたいだ、、。

その辺は、恥ずかしながら、、我が社も同じになって来ている。

『1枚、23,000円~25,000円で施工図を描く』では、採算が取れないのだ。

・・。

・・。

1枚作図に、どれくらい時間が掛かるか?

昔々、手描きで描いていた頃、12~15時間、、要は、1日7.5時間に残業2.5時間で10時間として、1日半ほどで描いたものだ。

だから、新規図面だけを描くとして、月に15枚程度、、。

実際は、変更訂正などがあるので、成果物は、10枚程度でしかない。

それをCADで描くようになり、15枚程度になったのだ。

・・。

・・。

で、、、その15枚分を全額請求できるか・・・?

出来ないのだ、、。

仮に全額請求できて、、、25,000円×15=375,000円だ、、。

これが、まるまる描いた者に行ってしまうと、会社は成り立たない。

20~25%なり経費として引くと、、375,000円×0.75=281,250円

会社は、88,750円を撥ねたことになる。

・・。

・・。

これを『多いじゃないか!』と思った人に訊きたい。

会社に居る、非生産部門の者は、何名いるだろう、、?

『派遣事業主は、自らを派遣できない』と言う派遣業法があるが、ある意味、次々と仕事があるように、ちゃんと営業しなさい・・・と言うような意味だったんだと思う。

事務所の家賃に電気代・・・。

これを賄うために、持ち帰りで作業をする人が、、、30人は必要だと思うが、、?

30人を収容できる事務所は何㎡、、?  家賃は、、?

・・。

・・。

要するに、会社が撥ねる金額が、1人、、20~30万はないと、小さな会社はやって行けない、、なのに、1人の売り上げが、毎月々不安定で、おまけに安い、、。

だから、どうしても、、現場常駐で稼いで来てもらわないと、会社は成り立たない。

で、、皆、現場に出て行くと、今度は、事務所の持ち帰りスタッフが足りない、、持ち帰りのパワーが足りない、、、、と、なってしまって・・・。

・・。

・・。

まぁ、、今日は、、とにかく、、何にも無い、、、無駄な一日になってしまった、、。

おぉ、、電話だ!

久しぶりに、”宝船”のFさんだ、、。

来週、、、いや、もう少し先になるけど、、情報交換で一杯ですか?

OKです、、、あ、、それまで会社が有るかなぁ、、?

来週は、銀行さんと一緒に某所へ出かけます。また資料を作らないと、、。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

賀詞交歓会、、あと、もう1件残っている、、営業々!

昨日、設計協力したところから、最終の意匠構造図が送られて来ていた。

出力して製本してみた、、。うーーーん、、らしくなっている、、。

・・。

・・。20110118

本日は、建設不動産関係の賀詞交歓会があったので、帰りに丸の内の街をパチリ!

携帯で撮っても、これくらい撮れてしまうとは、、カメラの性能、、恐るべし、、。

・・。

・・。

事務所に戻って来たら、Hさんが、まだ、仕事をしていた。

300角のタイル割り付けは、どうにでもなるので、返って難しい、、。

うーーーん、、しかし、、タイルの飲みこみ方向が反映されていないとすれば、、基本が出来ていないぞぉ・・・。

・・。

・・。

おや、終わったようだ。

Sに、再チェックしてもらうらしい、、が、どうかなぁ、、、。

さて、私も帰ろう。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

智に働けば角が立つ、、。情に棹させば流される、、。

ここ数日、土日も、、またまた銀行借り入れのための資料を作成していた。

・・。

・・。

変な話、、この資料は、出来が良い!! はは・・・。

まぁ、、笑っている場合じゃないが、我が社の苦境の原因が、良く分かる。

と言っても、どうやら分かったのは、”私だけ”のようで、自画自賛のようだ。

・・。

・・。

それにしても、文章を作るのは大変だ。

ここのブログにしても、読んでもらえている人に対し、真っ直ぐに気持ちが伝わる訳ではない。

残念なのは、真逆に解釈され、誤解の嵐となる場合もある、、と言う事だ。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、何とか窮状を理解してもらうために、無い頭をこねくり回している最中に、いとも簡単に判断して、”プツン”をやられると、腹が立つより情けなくなってしまう、、。

・・。

・・。

目の前に居て、あれやこれやと動いて、仕事をしている場合、まぁ、、何とか話は通じる。

しかし、、場所を違えて、その仕事をしていると、もう、、相手の事が全く分からず、ただ怒らせてしまう者たちが居る、、。

不思議で仕方が無いが、よくあるのだ、、。

・・。

・・。

建築施工図の持ち帰り作業は、現場事務所が出来ていないような頃から、描き始める。

現場常駐の施工図担当者が、現場着任する前に、問題点を洗い出す意味も合わせて作図される、、と言う訳だ。

ハッキリ言うが、、当分、3Dでの施工図作成ソフトは必要ない、、と言うか、無理だ。

設計図は、残念ながら、毎回ボロボロだ。

施主に良い顔したいのは、それこそ良く分かる。

だから2Dで、別々に描くしかない。

・・。

・・。

あるビルで、基準階を、ほんの少し変えて行くプランであったとしよう。

基準にならないのは、1階や屋上階であったとする。

そんなビルの仕上図や躯体図を描くにあたり、一気に全フロアを描き上げるか?と言う事なのだが、、、。

ここで、誤解が生じたようだ。

・・。

・・。

問題点が多い少ないにかかわらず、1階の図面と、基準となるワンフロアーと、雨水関係を見るために、屋上階を、とりあえず描くはずだ。

全部を描いて、一律変更などになると、訂正作業はフロアー階数分あることになる。ましてや、問題点が見えている場合、打合せ用として、図面は納品される。

キャッチボールが必要となるからだ、、。

しかし、その図面を納品して、しばらく経っても、現場常駐者が決まらず、2か月以上放置されてしまった。

担当者が現場に常駐した時は、明日にも、正確な図面が必要となっている訳だ。

ところが図面は、一見スカスカに見える、、、。

・・。

・・。

この部分の対応について、見解が分かれる。

スカスカとせずに、決め打ちで描き上げてもらう場合もあるからだ。

まぁ、、、着任が遅れて焦りがある現場と、現場の様子が分からない持ち帰り応援だ、、。

どうしても現場が勝ってしまう、、。

・・。

・・。

ベテランは、その辺を知っている、、、知っている同士が話をする訳だ。

当然、鍔迫り合いが始まる、、、(おぉ、、鍔=つば、、は、こう書くのか・・・)

まぁ、、結果、、チャンバラが始まる訳だが、勝負は一瞬でついてしまう。

間が悪いと、”売り言葉に買い言葉”みたいになったりする、、。

しかしなぁ、、分かっているケンカの尻を、こっちに持って来るんじゃないよ、、疲れるなぁ、、。

・・。

・・。

さて、、、海外へ施工図を出している事務所の場合、、そうだなぁ、、、全部盛り込んで描かせるのだろうなぁ、、訂正作業も”新規作図”として発注しても、国内の1/20の単価でやっているはずだから、痛くも痒くもないだろう、、。

おまけに早いと思う、、。

勝負にならない、、。

・・。

・・。

しかし、施工図の仕事を、ある程度理解して、現場に常駐できるような、オペレータのレベルになる事でさえ、時間が掛かる。

半年や1年は必要だ。

・・。

・・。

”設計”を神格化してしまった者の場合、設計変更が何度もある事に耐えられない。

画面の中で考え込み、チェック図を作らずに訂正して行こうとする。

まぁ、、そのタイプの者は、どうしても成長が遅い。見た目ばかり気になるのだろう、、。そんなに、カッコよく、バンバンと図面を描ける訳が無いじゃないか、、。

しかしなぁ、、、新人を育てるのには、時間が掛かる、、。

採算を度外視しない限り、新人を育てられない。

・・。

・・。

まぁ、、新人を育てるには、事務所で持ち帰り作業をやらせ、地道に育てるしかない。

中堅どころになると、先ほどの鍔迫り合いするようになるのだが、その手前で、単なるオペレータでいようとする者も出て来る。

この者の尻を叩くのが、また大変なのだ、、。

自分は、この世界で食べられるようになった・・・と勘違いしているのだ。

無理無理、、ある程度の年齢までしか、オペレータはやれないよ、、若くて頭の切れる奴が、後ろからドンドン出て来るんだから、、、。

・・。

・・。

だがなぁ、、、人を育てる話をしても、、『出来なければ切るだけですよ・・』と言う、血も涙も無い奴が居るが、、、お前に部下は居ないだろう?

・・。

・・。

『智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。』

だよなぁ、、、。

どうする、、俺、、。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

竣工現場見学・・・勉強になりました。

昨日は、現場見学に行ってきた。

こじんまりとした中規模のオフィスビルだが、高級感を持った部分が各所にあるところが”売り”のオフィスビルだ。

自社ビルを持てる力が、十分にあるような会社が入居するのだろう。

・・。

・・。

当然、、床はアクセスフロアーで、天井はシステム天井となっている。

このシステム天井に、今後、関わって行く事になっている。

Hさんは、来月から、システム天井の図面を手伝う事になっているのだ。

そのための見学でもあったが、本来の施工図屋として、エントランスから屋上までを、駆け足だったが見せる事が出来たのは良かった。

今後は、高級な建物を、連続で経験することになる。

一物件ごとに、じっくりと経験することも大事だが、ある程度の施工図を経験させたので、そろそろ、次のステップとして、適当な仕事かと思う。

・・。

・・。

いやぁ、、しかし、、あの『殺されそうになる夢』の後、昨日も今日も、、何なんだ?と言う夢の連続だ。

ここ数日、深酒までは行かないが、普段より多めの酒を飲んだ事も影響しているのだろう。

・・。

・・。

うーーーん、、、しかし、今晩は、↑の設計者が、久しぶりに事務所にやって来る。

昨年は、意匠設計の依頼が、ポロポロとあったので、『今後を考えて会おうじゃないか・・・』という集まりなのだ。

だから、今日も飲んでしまう事になる。

・・。

・・。

今週は、火曜日からなのだが、高目の血圧が続いている。

140-100は高すぎるかぁ、、、。

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

おそらく、、死神と戦った、、。

また夢の話だが、、現実に影響を与えてしまった。

・・。

・・。

右足の甲の、、右端を怪我してしまった。

・・。

・・。

おそらく、、、行きつけの店、、具体的にはイタリアンレストラン・カルドの1階にあるカルチョだが、、どうやら、そこのオーナー達が、従業員の飲み会?でもやろうとしているところに、行ったみたい、、、なのだ。

いや、、こんな夢を見てしまうのも、伊坂幸太郎さんの本を、読み始めたからかもしれない。

・・。

・・。

去年、ちょっと書いたかと思うが、映画で『ゴールデンスランバー』を観て、”面白い”と思ったところから、次男に、その事を話したら、やたらと読んでいるようなのだ。

で、その内の一冊を借りたのだが、、『まず最初に、これを読んでくれ』と渡されたのが、『死神の精度』だったのだが、、どうやら、読んだ事があるみたい、、読み易い。

ブラピがやった『ジョー・ブラックをよろしく』の場合は、死期を感じて、死神と話をして終末をまとめて行くのだが、『死神の精度』は、死神が調査部の者として観察に来るというものだ。

・・。

・・。

だから、、夢を見たようなのだ。

話を戻そう、、。

・・。

・・。

昨日の夜、カルチョにビールを飲みに行った。

キリンのブラウマイスターがある。

・・。

・・。

これが本当に『巧い』、、『美味い』ではなく、『巧い』、、匠なビールだ。

入れ方にも技術を要する。

間違っても、『凍らせたジョッキ』などには入れない。

あれを好きな者は、ビールが好きなのではなく、冷たい飲み物が好きなだけだ。

それどころではなく、氷が浮いてしまい、汚れたグラスに注いだビールのように、大きな炭酸の泡が出来てしまい、とても飲めた代物ではない。

または、アルコールの度数が高ければ良いだけの者が好きなのだと思っている。

・・。

・・。

たまに、オーナー本人が飲むために、ガス圧を高くしている時がある。とても硬くて飲めなくなる。

ドライ系のビールがそれだが、私に言わせれば、あれに”ビール”という名前を付けてほしくない。

彼は、硬いビールが好きなのだ。

もっとも、自分の体調が悪いと、同じようにビールが硬く感じる時がある、、タバコは止めて25年以上になるが、酒もたばこも、体調が良い時が一番美味いと思う。

・・。

・・。

おっと、話を戻すつもりが、またそれてしまった。

そうそう、、夢の話だ。

・・。

・・。

どうやらカルチョから、どこかへ行こうとしているのだ。

誰が一緒なのか、数人は居たと思う。

どうやら、得意先のゼネコンが催しをやっているらしい、、、その催しをやっている場所を探すため、あるお店の前で、おばさんに尋ねると、、『ほら、向かいだよ、、お祭りやってる、、でも、毎日だけどね』という、お茶目な説明をしてもらって行くのだが、、

そう、、なぜか、そこから弓なりに曲がった、、ゴルフをやる人なら(私はやらないが・・)右ドッグレッグ、、と言うのだろう、、、道路を歩いている。

・・。

・・。

向こうの方から、人が駆けて来る。

少し離れた後ろから、二人の人が追いかけている。何か叫びながら追いかけている。

見た感じ、その三人は、ただ黒く見えるだけだった。

・・。

・・。

と、、、、追いかけられていた者が、手に細長いナイフを持っていて、私に向かって

『殺してやる!!』

逆手に持って刺してきたのだ!!

・・。

・・。

幸いにも、右わきに抱えていた単行本の表紙が厚く、ナイフが折れ曲がってしまったのだ。

私は、避けるようにして、座り込んでしまっていた。

次の瞬間!また、その折れ曲がったナイフを私に振り降ろして来るので、、、

『なめんな!この野郎!!!』

と、両手両足を突き出した!

・・。

・・。

右足に痛みが走った、、。

・・。

・・。

どうやら、ベッドの右側にある障子に、足を突き出したみたいで、右足の甲の右側を怪我してしまったところで、、、、目が覚めた。

・・。

・・。

ふ~~、、、長かった、、。

| | コメント (2)

2011年1月11日 (火)

実質的な仕事始め・・

今日からが、実質的な仕事始めなのだろう、、。このブログへのアクセスも多い。

そういう意味で、、、皆様、明けましておめでとうございます。

・・。

・・。

さてさて、2月からの現場へ挨拶に行った。↑をやった時の、仲間からの依頼だ。

・・。

・・。

しかし、、体に気を付けないと、と言っても、内臓系は、分からない事が多い。

まぁ、、現在の医学は発展しているようだ。

Sが、25年以上前にやった手術と同じだが、入院期間は半分だ。

・・。

・・。

昨日、テレビで小児外科のドラマをやっていた。

大人と子供の違いはあると思うが、父の癌は、おそらく同じところにあったのだと思う。

年齢も80歳になっていたし、そもそも肝臓は悪く、”一度取り出して”なぁんて出来る状況ではなかっただろう。

・・。

・・。

昨日と一昨日で、事務所の床掃除だけは、、だけは、、やった。

机の上は、去年のまま・・。

頭の中も、去年のまま・・。

そろそろ、、またまた、借入の話だ。

これだけは、今年だけでは解決しない。

さぁ、、今日は帰るか、、。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、昨年の帯状疱疹、、あれは効いたなぁ、、すべてが遅れてしまった。

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

都会と地方で、成人式の日が違うようだ、、。

全てが遅れてしまって、事務所の大掃除をやっている。

・・。

・・。

いや、、違うなぁ、、、普段やっていない掃除をやっている。

約100㎡あるため、クイックルワイパーをかけて、その後に掃除機をかけるだけで、1時間を軽く超す。

おまけに、それは、、『四角い部屋を丸く掃く』と言う掃除のやり方で、1時間を越すのだ。

・・。

・・。

本日は、終了。

明日は、つや出しで床を拭く。そうすれば、埃が立たなくなる。

・・。

・・。

さて、世間では、今日と明日に成人式が行われる。

どうやら、うちの田舎では、今日のようで、姪っ子の晴れ着姿が送られて来た。

しかし、練馬区では、明日らしい、、次男に、『おい、、今日は成人式じゃないのか、、?』と言って起こそうとしたら、、『明日!』と怒られてしまった。

甥っ子も同級生で、成人式だな、、。

これで、親類縁者に、子供は居なくなる。

うちの長男は、、、バイトだしなぁ、、結婚、、、なんて、無いだろう。

『孫の顔』なんて、見る事が出来るのだろうか?

・・。

・・。

掃除で、腕が萎えてしまった。

今日は散髪にも行ったし、家に帰って、風呂に入ろう。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

まずは、”動き”を作り出さないとね、、営業だから、、。

1年生と2年生のUさんとHさん、、、結構、施工図になってきたねぇ、、後は、現場を経験してみないと、、こればかりは仕方ないよなぁ、、、。

・・。

・・。

”タイル”とか、”水勾配”という話が出て来ると、『、、どうせ、、簡単には終わってくれない、、、。』と思うので、”予定が立たなくなる”事が分かってしまう。

イライラの原因になり、お肌に悪いよなぁ、、。

でも、頑張ってください。

・・。

・・。

さてさて、来週の予定が埋まって来た。

2011年が、動き出したのかなぁ、、?  そうであって欲しい、、。

・・。

・・。

↑の設計者であるMさん、、今日は先約があるそうなので、来週の金曜日に会う事にした。

従って、本日はワンルームマンション屋さんであるO君と二人になる。

何とか来週こそ引き合わせて、”将来の設計の話にでもなれば・・・”と思うのだが、、。

・・。

・・。

Hさんが、2月から常駐する事が、7割くらい決まって来た。来週打合せだ。

・・。

・・。

帯状疱疹、、良くなった!!!

まぁ、、多少は残っているんだけどね、、。

たとえば、歯医者さんで、麻酔を打たれ治療をしてもらうとする。

治療後、徐々に知覚感覚が戻って来るとき、モヤモヤ・・っとした感覚が残っているが、、あれだね。

背もたれのある椅子などで、背中の帯状疱疹が出た部分を触ると、、意識をすれば、、『あ、、モヤッとしたのが残ってる・・・』と言うとレベルまで快復した。

まぁ、、神経痛としては残らないだろう、、。

・・。

・・。

O君が大泉学園に帰って来るまで、1時間はあるなぁ、、、奥さんも一緒なんだろうか?

ま、、電話を待とう、、。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

さて、今年を占うに、、3月末までの仕事がどうなるか?、、だな。

何か良い話は無いか、、何か面白い事は無いか、、

・・。

・・。

twitterで、一気に10数人の方をフォローさせてもらったら、何も関係ないような人たちが、ドドドッと私をフォローしてきたので驚いた。

・・。

・・。

最近、twitterを観る事にハマっている感じがする。

最新ニュースを見ているような感じになるからだ。

・・。

・・。

我が筑豊の出身者をフォローさせてもらった。

芸能人の人は、やっぱり、、頑張っていると思う。

・・。

・・。

ブログやtwitterをやっている人は、『受けて立つ』という姿勢が有り、陰でモソモソ文句を言うものに比べると、、、うーーん、、そんな話、、意味無いか、、。

・・。

・・。

さてさて、今年はどうなる?

実は、現場へ出ている者たちが、契約満了で次々に上がってくる。

特に、3月末は重なり過ぎなのだ、、。

・・。

・・。

えーーーっと、、今月末で上がってくるHさんは、幸い次の仕事を頂けている、、、が、御大Sさんは、次が無い、、。御大Sさんを重宝に使ってくれる所長の、次の現場が決まっていないのだ、、。

2月から、新規で、事務所に居るHさんが派遣される事になる。

さて、問題は3月末だ、、。 I君、M君、W君に、、7月頃まである予定だったT君とS君が、作業内容によっては、3月末くらいに、上がってくることになるかもしれない。

それに、O君の現場も、テナントが決まらないと、7月末が3月末になるかもしれない。

御大Yは、次の現場は未定だが、それなりの規模の現場を用意してくれるらしい、、、とするならば、新人だが、中々やるUさんにフォローさせたい、、などと考えている。

いずれにしても、全てが重なりそうな感じなのだ。完璧な調整が出来る、、とは思えないしなぁ、、、。

・・。

・・。

1月末 2人  2月末 0人  3月末 7人!!! きつい!!

・・。

・・。

1年以上掛かった設計の話も、2月末で締める事になっているしなぁ、、、。

・・。

・・。

おお、、今日は、今年最初の歯医者だ、、。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

えぇ、、、これが仕事始めかよぉ、、。

今日から仕事始め、、だ。

・・。

・・。

段取りの悪い奴の尻拭いは、絶対にしない。

と言うより、やってあげたくでも出来ない。

・・。

・・。

クリスマス前に、『図面のチェックを12月29日に渡すから、1月4日に訂正して送ってくるように・・』と言ってた仕事は、すべての資料が、この4日になっても揃っていない。

同じくクリスマス前に、『個人の仕事は請けられない』と言う事で、年末には無くなったはずの仕事を、正月二日に、いきなり携帯に電話して来るし、、、念の入った事に、今日も電話が来たが、、、また、こちらの話を聞かない、、

こんな人と仕事をすると、会話のキャッチボールにならないので、質疑応答がメチャクチャになる。

・・。

・・。

仕事をやってもらおう、、、と思った相手に、『図面進捗が分かるリストを送っておいて、、、』と言ったら、、元請けに提出した見積書を、そのまま送ってしまうし・・・勘弁してほしい、、。

・・。

・・。

以上が、本日の仕事でした。

うーーーん、、、。

・・。

・・。

今朝見た夢は、これを予測していたのかなぁ、、、。

・・。

・・。

夢の話だが、、

この大泉学園から、新青梅街道だか、青梅街道だか、、西の方に仕事に行ったのだろう、、、タクシーで帰ってくるしかない状況だった。

『ここにタクシー乗り場があるよ、、』と言われたところで待つが、単なる道路端、、。

しかし、私が待っていると、私の後ろに人が並ぶのだ。

ところが、並んでいる者が居るのに、横から来た奴がタクシーに乗ろうとするので。。

『おい!待て!!並んでんだろう!』と文句を言って後ろに並ばせる、、。

・・。

と、、すぐ後ろのおばさん、、60過ぎだなぁ、、手を握って来るのだ、、驚いて振り解きながらタクシーを待つのだが、、来ない、、。

やっと来たタクシーに、、『同じ方向の人、、乗りますか?』と言うと、何故か5,6人が乗り込んできた、、だが、ドアが閉まっていないのに、タクシーが動き出してしまう、、、。

驚いて、右の後ろに乗っていた私は降りてしまうのだが、、何故か、そのタクシーを追いかけて来ていた高校生が居て、、

見ると、私の、田舎の高校の制服なのだ、、襟章になっている校章が、学年で色違いになっていて、赤は一年、緑が二年、、だったかなぁ、、濃い青が三年なのだ、、。

その校章が印象に残っている、、、夢だった、、。

・・。

・・。

朝4時半に、一度目覚めた、、6時頃まで二度寝をした時の夢だ。

・・。

・・。

まぁ、、、なんと疲れる、、。

| | コメント (2)

2011年1月 3日 (月)

初夢や、、、

初夢は、覆いかぶさる物を、ドンと撥ねのけ立ち上がる・・・ような夢だった。

・・。

・・。

まぁ、、端っこに寄るようになった羽毛布団を2枚重ねているため、寝返りを打つと、体に巻き付くようになって、身動きが取れなくなってしまうのだが、、それが原因かな?

『そう、、悪い夢ではないなぁ、、』などと思ったのだが、、、。

・・。

・・。

去年の暮近くから、次男が寿司屋のデリバリーでバイトを始めた。

採用の条件は、『年末年始にバイトをやれるか?』にあったようで、即採用。

普段は、そんなに忙しくないようだが、年末年始は凄いのだそうで、、、だから、採用されたようなのだ。

ところが、やっと本格的な状況になって来た時に、風邪をひいてしまったものだから、、まぁ、、親としては気になったのだが、気合いでバイトに出かけ続けている。

29日、30日、元旦、二日、今日の三日も、朝から夜10時過ぎまでやっている。

一日に20数軒も配達するそうだ。おまけに、石神井台からは、ちょっと遠過ぎると思えるところも含まれるらしく、要領の悪い者には不向きと言えるようだ。

・・。

・・。

子供の頃、実家の酒屋は、盆暮れが稼ぎ時だった。

小学生の頃から配達に出かけ、中学時代からは、小売だけでなく、卸の配達も手伝った。

夏休みや冬休みに、親と出かける、、などと言う事は一度もなかった。

高校に入学して、『バイクの免許を取れ』と言われた。まぁ、、一般家庭とは逆だったなぁ、、。

正直に思う事は、普通の家庭だったら、たとえば”勉強”というものなどに、時間を取ったりしたんじゃないか、、などと思う。

・・。

・・。

原宿の洋服屋でバイトしている長男は、31日の夕方帰って来た。

久しぶりに一家4人が揃ったが、一瞬だったなぁ、、。

かみさんは一人で大掃除だったし、長男次男はバイト疲れ、私は遅れた年賀状書き、、だった。

まぁ、、長男は、二日の初売り?なのか、、段取りをするため、元旦には帰ってしまった。

・・。

・・。

さてさて、、昨日の二日、、。

遅れた年賀状の最期100枚近くを作り、休憩で昼食を取っていた時、携帯が鳴った。

・・。

・・。

昨年末、断った仕事の電話だ。

このお喋りの私に、まったく話をさせないで、、、

『彼らはやれるようですよ、うんぬん、かんぬん・・!!!』

まったくもって、失礼な人だ、、驚いた。

・・。

・・。

後で、九州に電話をしてみた。

たまたま事務所に出て来ていたらしい、、。

・・。

・・。

個人の仕事を請けられない理由がある。

  • 銀行が、何故、、我が社のようなところにお金を貸してくれるか?安定したところと、付き合いが出来ているからだ。
  • さて、もう1月だ。設計の仕事は、支払いサイドが長い場合がほとんどだ。我が社の決算は2月末。当然、未収金の項目に”個人”の名前が載る。これが、何年過ぎても、ずーーーーっと残るのだ。

・・。

・・。

しかしなぁ、、、知り合いの設計事務所からの紹介だけど、、その人には、一度も会った事が無い。

一方的に電話をして来て、こちらに話をさせないで、”仕事を請けろ”、、、とはなぁ、、。

それも正月二日の電話だ。

FAXは来るは、、メールは来るは、、本当にシツコイ。

・・。

・・。

まさか、、これが今年の始まりとは、、、初夢が当たったのか?

やめてくれよぉ、、。

・・。

・・。

そうだ、、もうひとつ。

年賀状書きが年を越し、家に帰ってくると、、、かみさんが一人で『日本映画専門チャンネル』で映画を観ていた。

『映画に行こうよ、、』と誘っても、いつも断られる。

最期に一緒に観たのがリリーフランキーの『東京タワー』だ。オダギリジョーと樹希樹林が出ている。

・・。

・・。

あ、、、やばい、、観ると、また泣いてしまう、、、で、、観てしまったら、、また、泣いてしまった。

・・。

・・。

その後、『おっぱいバレー』をやっていた。これも観てしまった。

筑豊が続いていた。

・・。

・・。

で、今日は、次男がバイトに出かけ、かみさんは4日着で請求書を出さないといけないので事務所に行ってしまい、、自分一人が残った。

で、チャンネルをいじっていたら、また映画のチャンネルになった。

石原裕次郎と浅丘ルリ子の『花と竜』だった。

また筑豊だ。

おっと、、若松と戸畑が正解だけど、、まぁ、、こっちからすれば”筑豊”なのだ。

・・。

・・。

さて、新聞を片付けて帰るかな、、。

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

2011・1・1

新年明けまして おめでとうございます!!

さぁ! 頑張ろう!

良い一年でありますように!!

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »