« 本業に近ければ、何でもやるよ! | トップページ | 血液型オタクになった切っ掛けは・・・ »

2010年12月26日 (日)

施工図屋の血液型

あれもこれも、、、やらないといけない事がたくさんある。

なのに、、推理小説を読んでしまってる、、。

・・。

・・。

先程、ボクシングとアイススケートをやってた。

ラウンドの合間と滑走者の合間を利用して、、確か、ザッピング?って言ったっけ?チャンネル替えるのをやって観ていた。

母の旧姓が亀田である事とB型?である事で、実は応援している。

優勝した安藤美姫さんの血液型は知らないが、復活してきた浅田真央さんはB型なので、これまた応援している。

・・。

・・。
実は、本音として、、、建築施工図屋は、B型が最適と思っている。

B型は、色々と意見が食い違ったり、ボロボロの設計図を見ると、『俺の出番だ』と思い込んでしまう。

しかし、目的近辺で興味をそそる事があると、脇道にそれてしまう。逆に言えば、変化や問題点に気付きやすい。

だが、それを指摘する場合、時と場所を選ばないために嫌われ、敵を作ってしまう。

しかし、ある期間内に造り上げる必要があり、途中経過である設計図から、最終目的である施工をするための図面、施工図をまとめるには、どうしても必要な部分なのだ。

A型は、一度質疑をして、相手先から返事が来ないと、二度目の質疑はしないようなプライドの高さがあり、仮に間違った指示をされても、その通りにやろうとする。また、端から始めるため間に合わない。肝心な部分を口にして、矢面に立つ事を一番嫌がる。

だが、誰かが問題点をまとめあげ、地道な作業をする場合、安心して能力を発揮する事ができる。

O型は、チームメイトの実力判断が不得意、、最初の思い込みのままで、人の成長を読み取れなかったり、突然の設計変更に、頭が真っ白になる。優秀なO型と、ダメなO型に分かれる。

目的地を広く大きくとらえ、ブルトーザーのように“ガバッ”と進むため、方向性を出せないA型から見ると、凄く頼りがいがある人に見える。

しかし、その広い範囲に、目的が埋もれてしまっている現実が見えてしまうと、A型からの信頼をなくすが、A型は、それを指摘して、問題が拡大する事を恐れるため、よほどの事が無い限り指摘して来ない。

周りから見ていて、『会話が成り立っていない』と指摘される事が、A型とO型の会話で出て来た場合、上記のような場合があるので注意が必要となる。

AB型は、問題点を見つけると同時に答えが出ていて、ヒュン!と言う勢いで目的に行ってしまう頭の良さをもっているが、その速さに付いて来れない周りにイライラしてしまい、キレてしまう事がある。

また、目的地が、あまりにもピンポイントなのでO型とは別の意味で、大局観が人とズレてしまう。

結果的には、全ての血液型で万遍無く配置されている事が理想だが、B型を上手く配置する事が鍵と思っている。

・・。

・・。

あ、、語ってしまった。

しかし、この血液型の話しも、下請け施工図屋の話しであって、元請けのゼネコンであったり、設計の立場であったりすると、またまた違ってくる。

今日はここまで、、

|

« 本業に近ければ、何でもやるよ! | トップページ | 血液型オタクになった切っ掛けは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本業に近ければ、何でもやるよ! | トップページ | 血液型オタクになった切っ掛けは・・・ »