« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

さぁさぁ、、、年賀状は今日までだ、、早くしないと・・

さて、得意先あての年賀状、、あとは宛名を残すばかり、、えっ?只今14時30分。

・・。

・・。

今、いつもの喫茶店で昼食を食べながら、いつものように漫画を読んで帰って来たところだ。

ビックコミックの読み残しを読んできたのだが、、危うく泣きそうになってしまった。

・・。

・・。

『神様のカルテ』というやつで、石川サブロウさんの描かれている漫画だ。

入院患者のおばぁちゃんが亡くなるのだが、自分が死ぬ時も、あんな気持で死ねたら、、と思ったとき、、、、去年逝ってしまった母を思い出してしまった。

・・。

・・。

昨年、私の母が逝ってしまう数週間前、母の兄である伯父が亡くなってしまい、九州に帰ったのだが、不思議なもので、その1か月前に父の従弟が亡くなった。我が家では叔父として付き合っていた。

叔父が昨年6月に、伯父が7月に、そして母が8月に亡くなり、一昨年7月に亡くなった父から、2年連続の喪中となったのだ。

その喪中が明けるので、2年ぶりの年賀状書きをしている訳だ。

・・。

・・。

さぁ、、何だかんだと遅れてしまい、今頃年賀状を書いている訳だが、、、

『神様のカルテ』には、まいったなぁ、、、。

・・。

・・。

実は、叔父が亡くなった時、急遽九州にかえったのだが、伯父の入院先にも寄ってみたのだ。

もう、、5,6年は会っていなかった。

兄と兄嫁と私の3人で行ったのだが、兄の高血圧の話をして、200近くあるのに薬を飲まないと言うと、かすれた声で『飲まな、、、』と言って、子供を叱る目で兄を見たのだが、伯父とは、それが最後の会話だった。

叔父が亡くなり1ヶ月後、伯父が亡くなってしまった訳だが、、、入院生活をしていた母は、当然、葬式に出る事は叶わなかった。

前の年の、夫の葬式にも出れていないのだから、仕方がない、、。

・・。

・・。

伯父の葬式の後、親類縁者で前日の通夜に引き続き、弔いと言うか、飲み会をやる事となったのだが、、、母の入院先から緊急電話が入り、病院へ駆けつけた。

変な話、伯父の葬儀が無ければ、九州に帰っている訳が無い。

・・。

・・。

その時は、幸い、母の病状は回復したが、痰が喉に詰まっているようだったので看護婦さんを呼び、痰を取ってもらった。

母は、しっかりした声で、『有難うございました』と言い、私らも安心した。

しかし、その2週間後、母は病室で誰にも看取られずに亡くなってしまったのだ。

病院の先生や看護士さん達も、あわてて病室に駆けつけたが、既に亡くなっていたそうなのだ。

・・。

・・。

あの時は、父も母も、私が東京に居る事は分かっていたし、自分たちの最期に、『行雄は傍に居ないだろう』と思っていただろう、、、と勝手に思っていた。

だが、、どうだったのかな、、。

・・。

・・。

『喪が明けたから・・・』と、書こうとしている年賀状だが、そんな時の昼食を漫画を読みながら取っていたのだが、、、俺は、間違っていたかなぁ、、、って、、。

年賀状を書かないといけない、、と思う時、当然、父母を思い出すのだが、正直、、離れて暮らしていたので、”思い出す”ではなく、、”電話でもしないと・・”という感覚が、まだ残っている。

・・。

・・。

映画化されるようだ。

観に行くと、大泣きしそうなので、やめとくかなぁ、、。

さて、、年賀状作成、、、後半に続く・・。

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

年賀状、予定の半分までも届かない・・・明日につづく

やっと、年賀状ソフトのデータを探し出した。

・・。

・・。

一昨年、昨年と、父と母が逝ってしまったため、昨年と今年は喪中だった。

喪中のはがきは、頑張って手書きしたので、データの更新をやっていないだけでなく、ハードディスクの”どこ”にデータがあるのか分からない状態だった。

そこに、一昨年や去年に来た年賀はがきと確認しながらやっていたら、、、えーーーーっと7時半かぁ、、うーーん、何とか年内の消印で、、、同級生には出せそうだが、、

皆さん!私からの年賀状は、仕事が始まった、、、1月5日過ぎになると思います。

よろしく!

・・。

・・。

コメントを手書きしていたら、、手のひらが吊った、、うーーーーん、ミミズがはった字と認識しているが、、

ひどいなぁ、、。

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

内蔵助にはなれない

昨日28日の歩数は、23158歩。

17㎞以上歩いた事になる。

石神井台→大泉学園→三軒茶屋→横浜関内→大井町→有楽町(間違った東京で降りるべきだった、、)→目黒→大泉学園→石神井台

何だかんだと後回しにしているため、年末の挨拶が集中してしまったのだ、、。

・・。

・・。

半数の現場は、29日の今日までやるようだ。

『この正月も休まずに仕事をやらないと終わらない。』などと言っているところがあったりするが、“決定”する事ができない“設計”がいると、こんな話になってしまう。

情報のピラミッドの頂点に立っている設計に、十分な金と力が無い場合と、無意味と思える権限を振り回す施主が居る場合、、、このアホな状況が表れる。おそらく、施主は損をしている事に気づかないのだろう、、。

・・。

・・。

さて、今日は新宿末広亭へ行ってきた。

我が社の入っているビルに公認会計士の先生が居るのだが、その方の紹介で行ってきたのだ。

春風亭正朝さんの、、復活初日である、、。

なぜ復活なのか?まぁ、、その問題の方は、ネットで検索して頂ければ出て来る。

・・。

・・。

いやぁ、、、『中村仲蔵』・・・良かったねぇ、、。

再出発の出し物は、これに決めていたのかなぁ、、などと思えた。

中村仲蔵が、新しい斧定九郎を作り上げる苦労の場面を落語にしたものだが、、、どこか心情が被る感じがあったのかもしれない、、。

例の市川海老蔵さんが復活するならば、この落語に出て来る中村仲蔵の心境を持って、定九郎をやって魅せれば、、まぁ、、周りの人は納得するのだろう。

・・。

・・。

正直、私には、このお二人のような目立った話は無いが、周りの人が気付かない失敗は、たくさんした。

田舎に帰って出直しが出来るのなら、、と、何度も何度も思った。

しかし、もう56歳だ。

そんな訳にも行かない、、ずるずると歳を重ねている。

・・。

・・。

だが、人は幾つになっても成長するものだ、、、と信じている。

先入観を持ってしまう事は否定できないが、成長して行く過程を見定めて行く事が出来れば、それは、自分自身も成長しているのだ、、、と思うのだが・・・。

・・。

・・。

昨日、事務所に戻り、昨年と今年の新入社員であるHさんとUさんを連れ、久しぶりに飲んで打ち上げをした。

今年の後半と言うか、この1カ月、、建築の伸びと言うより、責任感の伸びが感じられ、嬉しかった事を伝えたが、、そんな話を直接口にする事が、やっと出来るようになった、、と言う事だ。

・・。

・・。

さてさて、、、あとは年賀状だけだ。

えっ? そうなんですよぉ、、まだ、年賀状を書いていない、、。

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

血液型オタクになった切っ掛けは・・・

14,587歩、、、で、自宅まで歩くと、、17,000歩に到達する。おおよそ1歩は0.75cmだから、、12.75km歩いた事になる。

・・。

・・。

年末の挨拶廻り、、スタートが遅れたなぁ、、。

・・。

・・。

さてさて、昨日、、と言うか、日付が変わって1時半過ぎにUPした”昨日”のブログだが、『血液型』と書いてあったため、twitter経由のアクセスが有った。

実は、携帯からのUPで、布団の中からだった。

今日も『血液型』で行ってみるか?

・・。

・・。

以前、書いた事があるが、血液型を意識した切っ掛けは、ある現場の名簿に、住所電話番号・・・に、血液型が書いてあったからだ、、。

多くのサンプルを調べ、学術的にうんぬん・・と言うものではない。

単なる名簿から、、、あれ?、、と思った事が切っ掛けだ。

・・。

・・。

大型現場だったので、50人以上は居たなぁ、、。

設計と施工図の担当者に、やたらとB型が居て、正社員で働くゼネコンの現場員にA型O型が多かった事も、私が血液型オタクになってしまった原因だと思う。

その後、ヘルメットに書いてある血液型を見ては、内々に確認を続けてしまう事になった事も原因だ。

能見さんの書いた血液型の本が、けっこう騒がれ始めた頃だったと思うが、自分が気にし始めた頃、私自身は、その本を知らなかった。

随分後になって知って、、『ほう、、俺が感じていた事を書いている人が居る・・』と思ったものだ。

あれから、30年になるなぁ、、。

・・。

・・。

施工図のまとめ方や、そこに至る考え方の違いで、、何度もケンカになった事がある。

そんな時、施工図室から出て行く監督の後ろ姿に”血液型”が書いてあるのだ。

『意識するな!あんな事は、科学的根拠もないもので、信じるに足りないものだ』と言われても、、、それは無理と言うものだ。

・・。

・・。

さて、今日は疲れてしまって、帯状疱疹で痛めたところに、鈍い神経痛が出ているみたい・・。

明日は御用納めだが、現場は29日まで稼働するところが多いようだ。

すべての現場に、年末挨拶をするのは難しい、、うーーん、、、今日は帰るか、、。

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

施工図屋の血液型

あれもこれも、、、やらないといけない事がたくさんある。

なのに、、推理小説を読んでしまってる、、。

・・。

・・。

先程、ボクシングとアイススケートをやってた。

ラウンドの合間と滑走者の合間を利用して、、確か、ザッピング?って言ったっけ?チャンネル替えるのをやって観ていた。

母の旧姓が亀田である事とB型?である事で、実は応援している。

優勝した安藤美姫さんの血液型は知らないが、復活してきた浅田真央さんはB型なので、これまた応援している。

・・。

・・。
実は、本音として、、、建築施工図屋は、B型が最適と思っている。

B型は、色々と意見が食い違ったり、ボロボロの設計図を見ると、『俺の出番だ』と思い込んでしまう。

しかし、目的近辺で興味をそそる事があると、脇道にそれてしまう。逆に言えば、変化や問題点に気付きやすい。

だが、それを指摘する場合、時と場所を選ばないために嫌われ、敵を作ってしまう。

しかし、ある期間内に造り上げる必要があり、途中経過である設計図から、最終目的である施工をするための図面、施工図をまとめるには、どうしても必要な部分なのだ。

A型は、一度質疑をして、相手先から返事が来ないと、二度目の質疑はしないようなプライドの高さがあり、仮に間違った指示をされても、その通りにやろうとする。また、端から始めるため間に合わない。肝心な部分を口にして、矢面に立つ事を一番嫌がる。

だが、誰かが問題点をまとめあげ、地道な作業をする場合、安心して能力を発揮する事ができる。

O型は、チームメイトの実力判断が不得意、、最初の思い込みのままで、人の成長を読み取れなかったり、突然の設計変更に、頭が真っ白になる。優秀なO型と、ダメなO型に分かれる。

目的地を広く大きくとらえ、ブルトーザーのように“ガバッ”と進むため、方向性を出せないA型から見ると、凄く頼りがいがある人に見える。

しかし、その広い範囲に、目的が埋もれてしまっている現実が見えてしまうと、A型からの信頼をなくすが、A型は、それを指摘して、問題が拡大する事を恐れるため、よほどの事が無い限り指摘して来ない。

周りから見ていて、『会話が成り立っていない』と指摘される事が、A型とO型の会話で出て来た場合、上記のような場合があるので注意が必要となる。

AB型は、問題点を見つけると同時に答えが出ていて、ヒュン!と言う勢いで目的に行ってしまう頭の良さをもっているが、その速さに付いて来れない周りにイライラしてしまい、キレてしまう事がある。

また、目的地が、あまりにもピンポイントなのでO型とは別の意味で、大局観が人とズレてしまう。

結果的には、全ての血液型で万遍無く配置されている事が理想だが、B型を上手く配置する事が鍵と思っている。

・・。

・・。

あ、、語ってしまった。

しかし、この血液型の話しも、下請け施工図屋の話しであって、元請けのゼネコンであったり、設計の立場であったりすると、またまた違ってくる。

今日はここまで、、

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

本業に近ければ、何でもやるよ!

同じ図面屋であっても、『施工図屋』を主としてやっている。

まぁ、、設計の手伝いくいらいは納得してもらえるようなのだが、『製作物の図面をやるつもりです・・』と言ったら、あまり良い顔をされなかった。

・・。

・・。

現場にて、立場上、、製作図をチェックする事が多い。

我々は、設計図を基にして施工するための図面、施工図を描くのだが、その施工図を基にして、工場製作物の図面である製作図は描かれる。

従って、それをチェックする、、、それも施工図屋の仕事、と言う訳だ。

・・。

・・。

その製作図を作図して欲しいと言う、仕事の依頼が来ている訳なのだが、、、、得意先であるゼネコンとしては、『立場が被るだろう、、』と言いたいのであろう、、。

、、、この、ご時世、、、被ろうが何しようが、仕事を確保するしかないのだ、、。

ある意味、設計の手伝いをしている事すら、、本当は気に入らないのであろう、、。

・・。

・・。

建築と関係無いような事にも、ちょいちょい首を突っ込む。

周りの人は、『本業をしっかりやればぁ?』とけげんな顔をして見る。

・・。

・・。

『社員が、今後も食べて行けるような、そんな新しい仕事があるならば、建築屋である我々が、ラーメン屋だってやるよ』と言う事だ。

以前も書いたが、地方の建設会社が、株式会社”農業”をやろうとしているのが現状だ。

それが、まるで門外漢と言うものでもないのならば、やる価値はあるだろう?

・・。

・・。

おっ、、、かみさんと、次男が事務所にやって来たぞ、、。

何々、、年賀状を作成するにあたり、ソフトが無い、、、そうかぁ、、、年賀状かぁ、、、。

・・。

一昨年に去年、私の父と母が相次いで逝ってしまった。

従って、去年と今年は喪中で、年賀状を書いていない。

個人だけでなく、会社の年賀状も書いていない、、。

そんな気に成らなかった、、。

さて、、、25日だなぁ、、どうする?来年の年賀状、、。

| | コメント (2)

2010年12月24日 (金)

蚤の心臓

『年末年始の期間にやって欲しい、、という話に、尾ひれがあり、互いに”お断りした方が良いだろう”と言う事になった。

・・。

・・。

いやいや、、発注しているところと、実際に作業する者達の間に、いくつも人が入っている。そういう仕事は、どこかで必ずトラブルが発生する。

一番問題なのは、金銭の問題だ。

次が、作業内容の事だが、情報が旨く伝わるはずがない、、。

・・。

・・。

しかしなぁ、、意匠関係の仕事は、元々作業内容が曖昧だ。

そして、一番心配なのは、請けているところが小さな組織である事だ、、。

残念ながら、”個人”からの下請仕事は出来ない。

・・。

・・。

うーーん、、だが、いずれにしても、パワーが足りない。実に、中途半端な大きさだ。

まぁ、、、だからと言って、更に大きくすると、お客さんに対しては満足してもらえるかもしれないが、自分の首を絞めるだけになる。

稼働率を低くして対応する訳だから、利益率は当然下がる。85%ではなく、90、、いや95%の稼働率が無いと、借金は減らない。

・・。

・・。

しかし、、設計の手伝いは、資金繰りを圧迫するなぁ、、先払いばかりだ、、。

今日の午後の予定は、得意先を廻り、3時から設計打合せだ。

うーーーん、、、この仕事、、長いなぁ、、、そろそろ一年だよ、、。

かと言って、施工図は、海外施工図の進出で、嘘のように安いし、、、、。

・・。

・・。

いかん、、、帯状疱疹の神経痛が痛みだしてきた。

しつこいよなぁ、、、。

そう言えば、、帯状疱疹の痛さに対してだったか、、”うつ”の薬が効くらしい、、。

明るく振舞ってブログを書いているが、”うつ”なのかな?

・・。

・・。

若い頃、『心臓に毛の生えた男』に成れるんじゃないか?と思っていた時期があり、悪ぶって喋っていた気がするが、まぁ、、、、『蚤の心臓』だったなぁ、、。

そうそう、、心臓の辺りに違和感が、、、、

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

診断書を書いてもらうか・・・

いやぁ、、年末が近づくと、いろんな事を言って来るようだ、、。

・・。

・・。

『図面のチェックを12月29日に渡すから、1月4日に訂正して送ってくるように・・』

・・。

・・。

で、、いくら支払ってくれるのかな?

なに?8000円?

・・。

・・。

担当者としては必死なのかもしれないが、常識を外れている。

こちらも、必死である事を伝えるしかないが、、うーーん、、理解を超えている相手かもしれない、、、、危険すら感じる。

・・。

・・。

なに?もう一件、訂正作業のみの仕事だって?それも、年末から正月なのか?

どうなっているんだ?

・・。

・・。

うーーん、、本気になって下請廃業を考えないといけないのかもしれない、、。

・・。

・・。

帯状疱疹は、抵抗力が落ちているところにストレスなどがあると、、なるのだそうだ。

高血圧になるのも同じだ、、。

ポスナーシュロスマンという眼圧が上がる病気も同じだ。

診断書を書いてもらって、、、で?、、どこに出せばいいのかな?

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

作業の手戻りが見えている仕事は、、、やりたくないが、、うーーーん、、。

紀元前の設計図じゃないかなぁ、、あれはぁ、、。

・・。

・・。

床を40mm下げている、、。

今どき、そんな設計は見ないねぇ、、。

階段の仕上代が30mmなのは、型枠の制度を出せないからの逃げ寸法だが、、普通の部屋で40mm下げている、、。 どうしたいのか、、?

最近は、±0にコンクリートを打って(-2mmが正解だが、、)、金鏝(かなごて)押さえし、その上にPタイルや長尺シートを貼る。

躯体が重くなるばかりだよ、、。

・・。

・・。

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)をやった事の無い設計事務所だろうなぁ、、柱と梁が同面にある。柱の主筋と梁の主筋がぶつかる。

最近の構造図には、特記事項に、極々普通に、、描いてあるものだが、25mmとか30mmとか、ずらしてあるものだ、、。

SRCをやると分かるが、鉄骨ウェッブに鉄筋の穴明けをしないといけないのだが、RC(鉄筋コンクリート造)程度しかやっていない、、昔の設計事務所は、鉄筋の納まりが、モヤモヤっとしたままなんだなぁ、、、駄目だよ、そんなの、、。

おそらく、主筋1本分、梁幅や梁成が小さくなっても、構造的には問題の無い量の鉄筋が入っているのだろうが、、、無駄だなぁ、、。

X方向Y方向で、上端筋と下端筋の上下が違うのは、、、素人が考えても分かる。同じレベルにあると、間違いなく、、、ぶつかる。

立体交差しないとねぇ、、。

だから、その分を考慮した梁成になっているもんなのだが、、気になるねぇ、、。

・・。

・・。

外壁が打ち放しの時であっても、タイル貼りの時と同様に、サッシの頭は揃えたいものだ。

うーーーん、、、このまま行くと、、バラバラじゃないのか?

・・。

・・。

極々、基本的な事なのだが、、何で、そんな設計になっているんだろう?

どんな意匠にしたいのか、まるで伝わって来ない設計図だ。

・・。

・・。

こんな設計図だと、あとで図面訂正の山になるんだなぁ、、。そんな訂正作業のお金が出て来ないんだよ、、。

・・。

・・。

まぁ、、そもそも、設計図と言うもので、実際に建物を造れる訳ではないから、、、だから我々施工図屋が、施工するための図面を描くのだが、、、。

うーーーーん、、、こんな設計図を見てしまうと、、、また持ち出しかい?

・・。

・・。

海外に施工図を出しているところは、、『うちは、何度でも訂正しますよ!』なぁんて言うだろうなぁ、、、作業単価は1/20だ。

最近の中国元は、少々上がったとしても、1/20が1/10になるだけで、まるで影響は無いだろう、、。2万円の作業を1千円でやるか2千円でやるかの違いだ。

実際、、何度でも訂正できるだろう。

しかし、うちは、そうは行かない。

でもなぁ、、、これは、訂正の山になるぞ、、。どうする?

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

悲惨な戦い

見積書を送った。

うーーーん、、、悔しいが、我が社にはパワーが無い。

・・。

・・。

社員皆が、良い仕事をしてくれているので、このご時世に、仕事の引き合いがある。

しかし、、だ。 パワー無さ過ぎ、、。

・・。

・・。

さて、昨日の事だが、危うく歯医者の予約をスッ飛ばしてしまうところだった。

悲しいなぁ、、生えている歯は、すべて虫歯のようだ、、。

で、、麻酔を注射され、糸切り歯を治療してもらった。麻酔を打たれた時間は、7時を少し過ぎていた。

・・。

・・。

麻酔を打たれると、しばらく感覚が戻らない。ましてや上顎の糸切り歯だ、、鼻の横くらいまで痺れたままだった。

予約の6時に行けていたら、まだ、、多少は違ったかと思うが、晩飯を食べるのに、9時になっても痺れたままなのだ、、10時には、それこそ痺れを切らして飯を食べたが、実は、それまでが大変だった。

・・。

・・。

帯状疱疹で胸の違和感が広がり、やがて痛み始めていた。痛み止めが切れてくる時間だったのだ。

そこに、歯医者に行って、麻酔をしてもらっての治療だ、、。

唇や鼻は痺れているのに、胸は痛いのだ。

普通、痛み止めの薬などは、胃を荒らすため、食後に飲むものだ。

・・。

・・。

腹は減っている、、しかし、とても食事ができる状況にない、、。そこに、胸の痛みが追いかけて来て、、でも、痛み止めは食後だ、、。

悲惨な戦いだった、、。

・・。

・・。

さて、今晩は、同窓会幹事の忘年会。

もう、10日間以上酒を飲んでいない。

だけど、おそらく、、本日は酒を飲む。

・・。

・・。

何でかなぁ、、こんな時に限って、今朝の血圧は、150-100・・・・ゲッ!

実は、朝食後の痛み止めを飲んでいない。血圧が高い方が怖いからだ。

痛み止めと血圧の薬、、、うーーん、、何とか折り合いが付いていたのに、、。

・・。

・・。

こんな状態の自分が、、同窓会の中堅かい?

うーーん、、、。

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

皆さん、、体調管理に気をつけましょう

必死に資金繰りを考え、何とか生き抜いている。

・・。

・・。

そこに、、、どこから来たのか”債権回収”という、、何だか怖い名前のところから、このブログにアクセスしてきている者が居たようだ、、。

いやぁ、、借金だらけではあるが、過去に問題も無く、返済している、、。

、、、なのに、、何用??

・・。

・・。

『痛くない腹を探られる・・』などと言うが、、いやいや、、実際には、痛いところだらけの腹を探られると、、痛過ぎて、、。

それでなくとも帯状疱疹の神経痛は、しつこい痛さ、、と言うか、鈍い痛みが、ずーーーーーっと続いているのに、、。

・・。

・・。

以前も、『心臓に、指を1本当てている感じ、、』などと表現した事があるが、今回の感覚は『心臓なのか肺なのか、、誰かが握っているような、、押しているような、、感じ、、』なのだ、、。

痛み止めが切れてくると、ソフトに触られている感覚から、グッ!と握られた、、?と言うか指を突き立てられた感じになるのだ、、。

・・。

・・。

さすがに、胃の方も鈍い感覚になって来ていて、胃が荒れて痛いのか、帯状疱疹で皮膚から内側が痛くなって来ているのか、、、どちらなのか、、感覚が分からないような、入り混じった痛さがある、、。

・・。

・・。

さてさて、本日は、先の先の仕事の話が、ほぼ確定した。

少々田舎の現場を連続やっていたHさん、、過去の実績が認められたようだ、、。久しぶりに都心の現場だ。

頑張ってもらいたい、、が、このところ体調を崩しているのか、本日は病院に行っているらしい、、。

まぁ、、私もそうだが、体調管理に気を付けないと・・。

・・。

・・。

お、、そろそろ、皆帰るようだ、、私も帰ろう。

| | コメント (0)

久しぶりに、死んだ親父が夢に出てきた。

やけにリアルな夢を見た。

死んだ親父が出てきて、『K(兄)が、俺の話を聞かない、無視している!』と、身体を震わせながら言うのだ。

・・。

・・。

また、いつもの話か、、と思った。

兄は、あれもこれもを段取りよろしく、てきぱきとこなして行くタイプではない。

真面目だが、要領が悪く、積み残しが出る。

“時間が足りないから出来ない”を理由にするが、人に頼むか指示すれば終わる事を自らがやり、確実に自分自身がやらなければならない事を後回しするのだ、、。

親父からすると、意識的にやっているように見えるし、実際、他の者から見ても、そう思えるから始末が悪く、イライラがつのるのだ。

どうやら、それが理由で、二人は喧嘩をし、兄は口をきかないようなのだ。

『大きなポストイットに書いて、そこらじゅうに貼りまくれば?』

と言うと『誰かが火を点けるかもしれん!』と、有り得ない理由を言いながら、顔は“いいねぇ!”と言う顔なのだ。

いつの間にか兄も居て、親父に頭を下げているのだが、、、

私は二人と反対方向に置いてあったスーパーの籠のようなものから、以前、現場に常駐していた頃に、単語カードに問題点を書き出し、とじている束を見つけだし、二人に見せようとしているのだが、、、

そこで目が覚めた。

今、、五時過ぎかぁ、、、焦って、携帯でブログに書き込みしようとしている。

さて、もうひと眠りするか、、

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

帯状疱疹など不測の事態が長引いてねぇ、、、

帯状疱疹は、先月の風邪を切っ掛けに発生したので、胸の違和感を感じた散髪をした日曜日から3週間になる。

・・。

・・。

アセトアミノフェンが、私には効くようだ。

粉薬だからなのか、飲んで15分ほどで効き始める。有難いが、その勢いで効いてしまうは怖いね。

・・。

・・。

今週、同窓会幹事会の忘年会がある。

九州の同窓会本部のHPから、どのような形でリンクされて行くのか説明しないといけないが、、、

HPが何なのか、インターネットなど必要なのかと思っている先輩に、中堅どころで既に56歳である私が説明するのだ、、、分かってもらえるか?

『若手の出席が少ない事は問題だ』というが、その若手が携わる仕事は、何らかの形で、99%はインターネットを利用する。

個人が作った素人っぽいHPで運営する同窓会HPも、そろそろ進化しないといけない。

自慢しても良いかと思うが、既に14年分の写真を掲載している。

亡くなられた先輩方の写真もある。

これらの管理をするにも、そろそろ限界だろう、、。

と、諸々ある。

・・。

・・。

しかし、、だ。

痛み止めとして飲んでいるアセトアミノフェンは、アルコールと一緒に取ると危険なのだそうだ。

・・。

・・。

昨日届いた図面で、見積をしないといけない。

作図枚数は、多少不明点があるが、概ね納得出来た。問題は単価だ。

しかし、今日は、事務所に行くのはやめる。自宅周りの掃除をしないと、、。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

朝の時間が過ぎる、、、うーーん、、電話がまだ来ない、、。

朝一で来る予定の電話が2件あるが、まだ来ない、。

・・。

・・。

そこで、昨日と言うか、今朝の夢を忘れない内に書いて見よう、、。

・・。

・・。

夢の中の時間が交錯するが、、そこは夢なので、、。

実際には、そんなお店は無いのだが、九州の実家からほどなく行ったところに、小柄で元気なお婆さんがやっているラーメン屋がある、、という設定なのだ。

雪の降る山の斜面から、遠くを望むと、その店が崖っぽいところの下に見える、、、いや、高さ的には見えないはずだが、見えるという変な感じだが、、わかるよねぇ、、。

山の上から、おそらくスキーで降りてくるのだが、道路に沿って降りてくる、、。

スピードが付き過ぎてエッヂが効かなくなり、大きく飛ばされるが、、斜面を利用して旨く着地すると、そのお婆さんのラーメン屋の横に降りてくるのだが、当然と言うか、お店に入って行くわけで、、、。

ラーメン・・・だったか、記憶は無くなったが、支払いをするときに、お札が無い。幸い、小銭はたくさん有り、500円玉が3個は有ったなぁ、、。

で、ローカル電車に乗らないといけない状況になっていて、『広島行き』に乗るのだが、地図を見ると山陰を走っている、、?

だが、目の前の電車に乗り遅れる、、。しかし、ローカル電車なのに、すぐに次の電車が来るのだ。ちなみに、お婆さんのラーメン屋の近くの駅は始発駅なのだ、、。

・・。

・・。

という、訳の分からない夢を見た。

・・。

・・。

うーーーーん、、まだ、電話が来ないなぁ、、両方とも、こちらから電話するかぁ、、。

・・。

・・。

本日の予定、、、

●請求書内容を確定してもらい、締め切りの20日前である17日金曜日の今日に、得意先に持参する。

●緊急応援の依頼が来ていて、相手先は昨夜打合せをしたはず、、その結果を聞いて、Sと一緒に、相手先の事務所に打合せへ行くか決定し、決まれば午後にでも出かける。

●緊急応援とは言え、その後も継続される状況なので、現在の手持ち作業をやり繰りして、空きの人材を作り、相手先へ派遣しなければならない、、、そのためには、九州の復活したTさんへの手配をする。

●とは言っても、現在の持ち帰り作業も、少々遅れている訳で、進捗を確認する。

●新規の見積もりをして欲しい、、、と言う依頼が来ていたので、今日の午後にも、図面が届くだろう、、見積もりをする、、。うーーーーん、、しかし、パワー的に、受けきれないかなぁ、、。

・・。

・・。

うーーーん、、まだ電話が来ない、、もう10時だよ、、。どうする?

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

このご時世に、仕事が重なって来ているのになぁ、、、。

いやいや、、まいった、、、このご時世に、仕事の話を受けきれないでいる。

『誰かいないか、、』と言っても、信頼のおける者が、そんなに居るはずがない。

・・。

・・。

いつもそうだ。

仕事が無い時は、、まったく無い、、、で、仕事の話が来ると、重なる、、。

儲からないように出来ているのか?

・・。

・・。

九州で、持ち帰り施工図をやってもらっていたメンバーが復活する予定だが、100%の復活ではないし、、、うーーん、、。

私や仲間達が、年を取ってしまった事にも原因があるなぁ、、。

若い血が育ってきてはいるのだが、、、グループの絶対数が少ないため、安定感に欠ける。

・・。

・・。

あと3人、、欲しい。

・・。

・・。

先日、自社の連絡網にも書いたが、、、たとえば、わが社の場合、この12月にやった作業分を1月初めに、相手先に請求するのだが、その場合、入金は1月末になる。

しかし、社員への給料は1月20日なので、先払いとなる。

これが契約社員や外注ならば、入金された日に支払いするので、何とか資金繰りはクリアするのだが、、、社員は10日前に支払いする訳だ。

・・。

・・。

だが、”3人分の給料”と言っても、”ひと月分ならば、何とか考えたい”と思うが、作業内容が、現場常駐ではなく、持ち帰り作業だと、入金は更に遅れ、先ほどの場合ならば2月15日となる。

これが、設計で実施設計の手伝いだと、悲惨な話になり、数か月も待たされる場合がある。

・・。

・・。

新入社員を採用した場合、どう考えても、半年、、下手をすれば1年は、本人の稼ぎが少ない、、、給料分に満たないのだ。

だから、新人やベテラン中途にかかわらず、3人も雇えば、場合によっては1000万くらいの資金が必要になる。

・・。

・・。

仕事が来てから人の手配をしても、優秀な人材は居ないだろうし、肝心の資金も無い、、と言う訳だ。

・・。

・・。

資本金100万円で始めた会社だ。徐々に積立、1000万円とし、その後1300万円までにしたが、、運転資金には、程遠い。

機材だけでも1000万円では不足する。

これも徐々に買い足した、、、パソコンなどは何十台も購入したが、現在のCADソフトで可動する物は10数台程度、、。

役に立たなくなって捨てたパソコンが大半だ。

しかし、、レスポンスを満足させるパソコンとなれば、、7,8台だ。

ソフト、、これも安くはない、、。

・・。

・・。

月商で1000万として、、、そうだなぁ、、初めから4000~5000万と持っていたならば、借金はゼロだったろうなぁ、、。

『おそらく、今までに払った金利だけで、3000万は越してしまう。』と考えているからだ。

・・。

・・。

まぁ、、何をどう言っても、現在は借金だらけ、、。

だけど、このご時世に、得意先から重宝される技術者を17人も抱えている。

もう少しすれば、80%の稼働率が90%を超し、更に外注への仕事も増えそうだ。今が一番つらい時・・・。

・・。

・・。

さて、8時だ。そろそろ帰る時間だが、、、おっ、残業している、、がっばってくれよ!!

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

同窓会のHPが出来るそうだ、、。

もう少しすると、我が母校の同窓会HP、、、らしく、、形作られるようだ。

・・。

・・。

近隣の高校の同窓会HPは、目を見張るものがある。

それに対し、我が母校の同窓会HPは存在しないのである。

いやぁ、、何とかなりそうだ。

・・。

・・。

同窓会のHPも無いようで、『同窓会に来ませんか?』などと言っても、行き先も分からないではないか、、、。

今や、インターネットにも利用せず、”ハガキだけ”で参加を促す同窓会では、無理がある。

・・。

・・。

さてさて、、今月の話題『帯状疱疹』だが、、、胸を締め付けるような痛みは、徐々に減って来ている、、気がする。

朝の四時に起こされる事は、無くなった。

しかしなぁ、、、今月に入って、1日、2日と10日の3日間しか酒を飲んでいない、、3/15=1/5、、だ。

あ、、だから、今日も飲まないつもりだ、、いや、飲む訳にはいかんだろう、、。

・・。

・・。

今日は、銀行さんに来てもらい、次の借入の打合せをした。

色々と相談に乗ってもらえて、大変に有難い。

・・。

・・。

さて、昨日の仕事の話、九州のメンバーに説明したので、明日にでも連絡して、仕事として成立させたい。

担当者の病気のお陰で、、こちらに仕事が来る事になるのだが、体には気を付けないと、、。

しかし、それにしても退院が早い、、。

あれだけの、、大きな手術だったはずなのに、、私の帯状疱疹の方が、治りが遅い。

やはり、神経ブロックをやってもらうように、段取りすれば良かったかなぁ、、。

・・。

・・。

さてさて、そろそろ帰らないとなぁ、、。

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

良い薬が手に入ったかも・・・

11月23日のブログに、”風邪です”と書いてある。

うーーーん、、、長いなぁ、、風邪そのものは良くなったのに、免疫力低下で帯状疱疹。

湿疹みたいなのは枯れてきたので、原因の元は治ってきた訳だ。

うーーん、しかし、、だ。

今後、神経痛として残ってしまうかもしれない”胸を締め付ける痛さ”は、快復の兆しはあるのだが、痛み止めが切れてしまうと、”ゼロ”になって戻ってしまう。

・・。

・・。

この痛さに耐えられず、うつ病になる人も居るらしい、、。

と言うか、”うつ病を治す薬”が効くのだそうだ。

・・。

・・。

そうでなくても、借金苦はあるし、、高血圧の薬は飲んでいるし、、たまには眼圧が上がってしまう持病もある。

そこに帯状疱疹だ、、。『私は、”うつ”です』って言ったとしても、、『そうかもしれないねぇ、、』と言われそうで、少し怖い。

・・。

・・。

以前、たびたび書いていた”宝船”だが、その関係HPを、久しぶりに覗いて見たところ、、、うーーーん、、。

私が提案していた事は、既に実践されていたのだ、、。写真や動画まで掲載されていた。

とてもとても”宝船”などと言える話じゃない事が分かってしまった、、。

・・。

・・。

てんびん座は、昨日が最悪で、今日も下から3番目くらいだった。

明日は、中間くらいまで快復するかなぁ、、。

おっ、、電話だ、、。

・・。

・・。

なに? おぉっ、、仕事!!

これ以上、良い薬はない!

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

一を聞いて十を知る、、、だって?

いきなり、、と言うのも何だが、、痛み止めの薬が切れた事もあり、3回目の病院。

・・。

・・。

『いや、、、痛いとして、時期は過ぎてしまったから、、、』

痛い時期は過ぎてしまった、、と、言っている訳ではない。

”そんなに痛いのなら、神経ブロックがあるが、それをやる時期は過ぎた、、。”

という意味のようだ、、。

・・。

・・。

冗談だろ?神経ブロックをやれるところを紹介してもらわないと、、こちらは医者じゃない。時期がどうだの、分かる訳がない。ネットで調べた知識で話しているだけだよ、、。

『近隣の医者で”あなた”をよく知る医者が誰なのか、、分かる訳がない。”あなた”に教えてもらわないとね、、違いますか・・?』

と言いたかったが、”あぁ、、この人に言っても無駄、、”と思ったので、痛み止めの薬の指示だけもらって帰る事にした。

・・。

・・。

我々建築でも、よくある話なのだが、、、自分は分かっている、、で、、相手も理解している、、と思い込む奴、、よく居るんだよなぁ、、。

分からないって!

新人に向かって、やった事もない仕事を、説明不足で指示する奴がそれだ。

あるいは、RC造(鉄筋コンクリート造)ならば結構やった事があるが、SRC造(鉄筋鉄骨コンクリート造)やS造(鉄骨造)は、やった事がないような、でも中堅に成りかかっている者に、少ない説明で指示する奴が居るのだ、、。

・・。

・・。

なに?もっと個人的にも勉強すれば良いはずだって?

違うよ、、それは、出来ない若手の話は、その通りだろう、、、お前だよ、、お前!

ベテランに差し掛かっているはずなのに、指示も満足にできない、、あ、、な、、た、、!

40過ぎて、これが想像できない奴、、ちょっとヤバいなぁ、、。

・・。

・・。

個人事業主、、と言えばカッコいいかもしれないが、、、うーーーん、、40過ぎて、ある程度のリーダーになれないとすれば、、終わりだよ、、。

・・。

・・。

持ち駒が何なのか、、飛車角金銀、、全部を持っているはずが無いだろ?

・・。

・・。

そうだ、、思い出した、、。ある現場で、、、

『おたくの○○クン、、どうなってんだ? こんな事、、、一を聞いて十を知るとまでは行かなくても、もう少しできるだろ!』

と言われた事がある、、。

『まぁ、、それが出来るようだったら、彼もあなたと同じ会社に、最初から居ますよ』

って、憎まれ口をたたいた事があったなぁ、、。

・・。

・・。

おっと、、もう10時だ、、帰らないと、、。

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

いい加減、治って欲しいよ、、。

何でもいいから、やっていないと、、“痛い”から逃れられない。

目が覚めているときは、忘れていられるし、以外と忘れられる、しかし、眠ろうとすると、ビビッと来る。

それでも、痛み止めのおかげで、眠りにつける。

問題は、毎回、予定より三時間は早く“痛み”で目が覚めてしまう事だ。

さて、今から眠るとどうなるか?

・・。

・・。

いくらか、良くなったような気はするが、今朝は、またまた四時起きだった。

日曜だったので、朝食を食べてから痛み止めを飲み、二度寝、、。

起きたのは一時過ぎ、、

明日からは、それが出来なくなる。

さぁ、、とにかく寝よう。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

テクテク歩くだけで、間違いなくダイエットする事ができる!!

ダイエットのために運動をする人は多い、、。

ただ単に、テクテク歩くだけで、カロリーを消費できるか、、?

・・。

・・。

今回の帯状疱疹で、左胸を痛めてしまった。

・・。

・・。

数年前、血圧が高い事に気付き(意外と、自分自身が高血圧であることを知らないものだ、、)”自宅から事務所の駐車場まで車で通勤し、歩くのは、駐車場から事務所まで”という通勤を、”自宅から事務所まで歩く”という通勤に変えた。

平日は3000~3500歩という歩数から、6500~7500歩になり、土日は1000程度から平日と同じ6500~7500歩は歩くようにして、たまに石神井公園を周ってくると13000~14000歩と、”普通の人”くらいは歩くようにした。

実は、それだけで、76~77kg程あった体重は、71kgを切る70kg台まで落とせた。

・・。

・・。

それからも、毎日々、、休み無く、散歩を続けていた、、が、徐々に体重は戻り、74kg程になってしまったしたが、何とか歩き、72kgにした、、が、、、またまた戻り74kgをやっと維持する程度になっていた。

先日、石神井公園までの散歩を復活させ、またまた72kg台まで戻していた。

それが、、風邪から免疫力を落としてしまい、帯状疱疹になってしまった、、。

・・。

・・。

どれくらい振りだろう?車で通勤した、、。

わずか1週間で、体重は74.5kgになってしまった。

・・。

・・。

それで、今日は、少々無理して、歩いて事務所まで来た。

歩きながら、胸が痛くて手を当てた。

ただ歩いているだけなのに、、胸にズンズン響くのだ。

筋肉が引っ張られている、、、そう、、ただ歩くだけで、体中の筋肉を使っていることを、改めて知る事になった。

・・。

・・。

テクテク歩くだけで、間違いなくダイエットする事ができる!!

・・。

・・。

しかし、、だ。

胸が痛い、、。

・・。

・・。

信じられないが、こんな状態なのに、昨日は忘年会だった、、。

・・。

・・。

飲んで、、しまいました、、。

飲んでいる間も、痛くて、痛くて、、。

でもね、、眠れたよ、、。

・・。

・・。

”大事な忘年会、、無事終了”、、、これが、ストレス解消になったのかもしれないなぁ、、。

おおっと、、、自宅にJCOMから端末が送られて来るのだ、、帰らないと、、。

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

薬を飲む時間だ。

帯状疱疹だと分かり、薬を飲んでいるが、、、あと一時間ほどすると飲む予定の薬で、一週間分の最後の薬となる。

“虫刺され”と思った湿疹は、ネットで調べた情報より問題無く治って来ている。

問題有りは、残ると言われている“神経痛”の方だ。

痛みに慣れてきただけで、快復の兆しが無い、、。

今、五時過ぎだが、痛みで四時過ぎには目が覚めてしまったと言う状況なのだ。

・・。

・・。

もう一週間以上、アルコールを口にしていない。

痛み止めに、風邪薬にも入っているアセトアミノフェンをもらったが、、保険金殺人?で使われた奴で、“風邪薬とアルコール”を毎日飲ませると、肝臓毒性を発生して、肝障害で死んでしまうのだそうだ。

それを、一週間飲んでいる訳だから、、まぁ、“酒を飲む訳にはいかない”ということだ。

まぁ、、いずれにしても、体調最悪で免疫力が落ちているから帯状疱疹になる訳で、しばらくは“禁酒”は、仕方ないだろう、、。

・・。

・・。

しかし、、だ。

本日は、我が社の忘年会なのだ。

極零細企業である我が社の大事な行事(会費制ではなく、会社持ち)なのだ。

派遣で現場に常駐しているので、“社内健康診断後の食事会”と同じで、会社としては大事な集まりなのだ。

一匹狼の個人事業主で契約社員だったりすると、“会社”に行き、社員との交流が無い場合が大半だ。

その最後の契約社員だったKさんも正社員となった事も、皆に報告しないといけないし、、、

雀の涙で“寸志”レベルのボーナスの説明もしなければならない、、。

だから、何としても出席しなければならない。

・・。

・・。

おっ、、六時を過ぎている、、、薬を飲む時間だ。

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

少し、カラ元気が出て来たみたいだけど、、帯状疱疹、まだ相当痛いです。

事務所は、H君が現場常駐となったので、1年生Uさんと、2年生のHさんで描いて、Sがチェックと多少の訂正作業、、と言う体制になった。

従って、残業が増えて来ている。

以前だと、残業をしてもらっても、作業内容が????だった。

やっと、、、だなぁ、、。

・・。

・・。

ここまで来ると、、来年の新人を採用するか?などと思ってしまう。

しかし、それには、残った三人の内、誰かが現場に出てもらわないと、採算が取れない。

・・。

・・。

来年の話をすると鬼が笑うと言うが、既に、鬼が横に立っていて、金棒でお尻を突いて来ている、、。

いや、、向こうの方では、地面に打ち付けられるような勢いで、ブン殴られている・・・ように見える。

・・。

・・。

一応、5月、、随分先だが、、5月に出てきそうだ、、という物件の話はもらっている。

そう、、もらってはいる、、。さて、どうなるか、、それこそ鬼が笑うくらい先だ、、。

・・。

・・。

さてさて、帯状疱疹シリーズ、、湿疹の方はひいて来たが、、脊髄から出て来ている神経なのか何なのか、、もう、、痛いのなんの、、まだ痛い。

でも、一昨日がピークだったのかなぁ、、?

少し、、少しだけ、痛みも弱まって来たような気がする、、。痛みに慣れたところもあるのかもしれない。

だけど、当分、、そうだなぁ、、年内は、この痛みからは逃れられないのではないか?

そんな気がする。

・・。

・・。

寒さが厳しくなれば、春先まで痛いのではないだろうか?ネットで調べているが、あまり芳しい話は無い。

・・。

・・。

さて、高校の後輩が、会社を興した。

早々に、ベンチャー企業として表彰?奨励かな?されていた。凄いなぁ、、。

折角なので、田舎を出て来て、関東地方で起業したメンバーのリンク集を作った。

東京鞍陵会臨時HP 筑豊関連リンク集』としておいた。

先輩方の会社や事務所を含めると、中々の数になった。

・・。

・・。

サラリーマンから社長にまで出世した者も、結構な数、居るのだが、とりあえず、そちらのリンクは遠慮しておいた。

今後、色々と連絡を取って掲載して行くつもりだ。

・・。

・・。

だが、、何を考えたのか、独立起業してしまって、、『あぁ、、社長なんて、得な事なんか、何も無いじゃないか!!』って、言っても、後の祭りなんだよねぇ、、。

・・。

・・。

そうそう、、『経費使えるし、いいじゃない!』などと、アホか馬鹿のようにして言う奴が居るけれど、、経費はねぇ、、利益が出ていないと””使えないの!!””

”利益が出る”と分かっていたら、誰だって社長でも何でもやると思うよ、、、。

だけどねぇ、、先の予想と、それに向かっての努力は、当然するよ、、。でもねぇ、、ウハウハもうかるほど利益が出るか、、って、誰も分からないんだよ、、。

そこで、先に”経費”使ってりゃ、、後は倒産だけだろ?、、『経費使えるし、いいじゃない!』なんて事を口にしていたら、『私は馬鹿です』と宣言しているようなものなんだけど、、分かるよね?

・・。

・・。

あっ?少し元気が出て来たのかな?憎まれ口を言ってる、、。

さて、もう8時半だ。帰るか、、。

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

八時間おきに飲む薬と食後に飲む薬、、更に血圧の薬、、か、、。

当分、、帯状疱疹の話が続くだろう、、、永遠でない事を祈ろう。

・・。

・・。

今朝、、と言うか五時前には、目覚まし時計の替わり?となっている強烈な痛みで、、目覚めた。

痛み止めを飲むためには、何かを胃に入れないと、今度は胃の方が痛くなる。

しかし、五時に朝飯を食べる事はない、、普段は七時だ。

正確には、トイレに行って、血圧を測り、それから朝食、、と言う生活だった。

だから、早く目覚めても、五時から何かを食べるような事は無かった。

だが、今日は違った。

そんな余裕は無い。

・・。

・・。

痛み止めを飲んで、身体を暖めたかったのでシャワーを浴びると、六時半を過ぎてしまったが、再び布団に入った。

あの強烈な痛みが、わずかに感じるくらいに治まってくれたからだ。

・・。

・・。

本日は、一時間半ほど遅刻させてもらった。

さてさて、今週末は、会社の忘年会だ。私にとっては、大事な仕事なのだ。休む事は出来ない。

そろそろ1週間になるかなぁ、、?

当分の間、“禁酒”は仕方ない。

・・。

・・。

おっ、、そろそろ帯状疱疹を押さえる薬の時間だ。

八時間おきに飲むのだが、以外と、そういうものは面倒な事で、食後に飲む薬の方が楽だ。

夜中に、薬を飲むために起きる、、と言う中途半端な事にならないように、しなければならない。

・・。

・・。

さあ、今飲めば、次は朝の6時だ。

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

こんなに痛いのに、まだピークじゃないらしい・・・。

ここ数日、携帯からUPしていた。

実は、自宅にPCが無い、、。次男所有のPCはあるが、使う訳に行かないからなぁ、、。

・・。

・・。

昨日まで、さも、、我慢が出来る?痛みに、思われたかと思うが、、、。

まったく我慢が出来ない。

・・。

・・。

背中を付けて仰向けに寝ていると、モヤモヤ、、ズキズキ、、してくるので、痛い左側を上にして(右横を向いて)寝ると、肺の形が変わるその瞬間に、、

ズキ!!!ズキズキズキ!!

と、来るので、あわてて、今度は左を下にして(左を向いて)寝ると、また別の左側の肺の中?と言うか、左肺周辺全部が痛くて、、

しかし、、不思議なもので、、一瞬、、フッ・・と眠ってしまうと、、おそらく1.5時間くらいかな?眠っている間は、痛くない、、フッ・・と目覚めてしまう、、

ズキ!!!ズキズキ!!ズッキン!!

頭は眠いのだが、体は一発で目覚めてしまう、、。

おそらく、寝がえりでも打ったのだろう、、。

朝方、フッ・・と眠ってしまった、、起きると、当然、、メチャクチャ痛いのだが、、『おぉ、、よく、、あの痛さの中、睡眠を足す事が出来た(ラッキー、、)』と思えるくらいに、、、眠れなかった。

・・。

・・。

布団から起き上がり、ダウンをはおり、本は読んでしまったので、携帯で検索をする、、。

『神経ブロック』なる言葉が出て来た。

どうやら、単なる痛み止めの注射ではないようだ、、。

・・。

・・。

朝から皮膚科へ行った。

しかし、皮膚科では、神経ブロックは出来ないそうだ、、麻酔科のあるところでやってくれるとのこと、、。

・・。

・・。

どうしようか、、と思っていたら、

『まぁ、、会社に行ける程度みたいだから、、』

『えっ?もっと酷いんですか?』

『ふつうは、会社に行かないから、、』

『えっ??』

『昔は、入院していたから、、』

『ええっ、、じゃぁ、、これより酷くなるんですか?』

『ピークは、もう少しだろうから、、』

『・・・・!!』

・・。

・・。

『強い痛み止めは、腎臓にわるいから、、』

と言う事で、金曜日にもらったアセトアミノフェンという痛み止めの量を増やしてもらった。

今夜は、もっと痛いのだろう、、。冗談じゃないよ、、。

とにかく、安静にして、、と言われても、、これ以上、どう安静にするんだ?

・・。

・・。

ネットで調べてみると、疱疹は治って来るらしいが、ピリピリした痛みは、50歳を越すと残ってしまい、状態が悪いと神経痛になるのだそうだ。

ある麻酔科のHPに、”痛み止めなんて効かない”と書いてあった。おそらく神経ブロックをする事が早道なんだろう、、。

・・。

・・。

うーーーーん、、思っているより、大変な病気のようだ、、。

とにかく、、安静に、、、か、、。

・・。

・・。

そうだ、、何とか仮眠を取ろう、、椅子に座ったままで、眠れるようだったら寝てしまおう、、それしかない、、で、今日の夜中に目覚めたら、、また推理小説を読もう、、。

買って来ないと・・な。

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

帯状疱疹、、痛いぞ、、。

昨日も今日も、洗濯屋に出掛けただけ、後は寝た、、。

でも痛い、、。

・・。

・・。

勧められた森博嗣さんの本『すべてがFになる』を読んで、なんとか痛みを忘れようとするが、ちょっと姿勢をかえようとしただけでズキッ!

しかし、そんな中、、読み切ってしまった。

主人公たちの動きや考え方が、知り合いのFさんと、その周辺の人達と似ていて、、『あぁ、、理系型人間だよなぁ、、』と確信させられた気がした。

・・。

・・。

常々、施工図を描いて行く上で『推理するように、、』と言っている。

はっきり言って、我々施工図屋が必要な理由は、設計図と呼ばれる“意匠図”の不備と構造図との食い違いが多いためだ。

“このように造りたい”を“このように造ります”とするため、表現方法の違う施工図として図面を描く人であるだけではないのだ。

最善策を考え、不具合を調整して、それを図面にする仕事が施工図屋だ。

・・。

・・。

『かっこ良くデザインしたい!』という、軽い気持ちだけれど、図面を描く建築の仕事に入り込めれば、何とかなるかなぁ、、、と思って、施工図屋の暖簾を潜って来る人が多い。

まぁ、私も、そのレベルだったなぁ、、。

・・。

・・。

などと、何とか誤魔化しながら、携帯からブログを書いているが、、

こりゃあ、、まだまだ痛みは続くぞ、、

明日、会社に行けるかなぁ、、

帯状疱疹、、昨日から、新しい発疹が増えた、、治るのかなぁ、、

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

帯状疱疹、、神経痛?

丸一日以上、薬を飲んでいるが、痛みが取れない。

どちらかと言えば、まったく変化なし、、痛いまま、、。

・・。

・・。

若い頃は、嘘のように眠れた。眠り過ぎて、背中の中の方から痛くなったりしたものだ。

要は、そんな感じの、もっと痛い奴だ。

十二指腸潰瘍で痛くなるのは、胃の裏側の少し右側が痛くなるが、“内臓が痛い”と感じ、胃が焼けるのだ。

しかし、横になり眠ろうとした時に痛いのは、胃の裏側の少し右側となる。

・・。

・・。

今回のは、位置が違う。息をしづらい、、“肺が痛い”と言うか、“大きく呼吸できないような感じ”なのだ。

あばらの骨を折った事があるが、あの時の、呼吸できないような感じなのだ。

・・。

・・。

背中に出来た発疹は、左の肩甲骨の下あたりで、見る事が出来ない。

何度目かの塗り薬を塗ってもらおうとしたら、かみさんと次男から『一人だったらどうするつもりなんだ、、』と不満げに言うので、、

『背中は見えないんだよ、、三面鏡は、何故あるか、、見えないからだよ、、』と言うと納得してくれた。

うつると困るので、綿棒の先に塗り薬を付けて塗ってもらった。

うーん、、、とにかく、、痛い、、。

さて、昼間に、ちょこちょこ眠ってしまったが、、何とか眠れるだろう、、

おやすみなさい。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

帯状疱疹でした!!!

虫刺されにしては、、、ちょっと変?

病院へ行くのは大袈裟か、、? と思っていた、、。

・・。

・・。

かみさんに、『虫刺されだと思うから、薬(塗り薬)を買って来るから塗ってくれ・・』と、頼んだところ、、『一応、病院に行った方がイイよ、、効かない場合もあるし・・』と言われた。

・・。

・・。

アタリ!!!大当たり!!

20101202 ちなみに、昨日も書いたが、左の肩甲骨あたり、、自分の手は届かない、、。

『帯状疱疹』でした!!!

下手すると、トンでもない病気を引き起こす要因みたい、、、。

早く気づいた方なのかなぁ、、?

ちなみに、この写真は、昨日、次男に撮ってもらったものだ、、。何せ、背中だから、見えないのだ。

・・。

・・。

我慢するんじゃなかった、、、。

『8時間おきに、薬を飲んでください、、、、、』

何だか、大変そう・・・。

・・。

・・。

痒みは、ほとんど無いので、いつ頃から発疹が出ていたのか、まったく分からない、、。

まぁ、、正直言って、息をするのが辛い事は確かだ、、。下手をすると、この痛さ(神経痛)が、治らずに、ずっと続く可能性もあるそうな、、。

ヤバいぞぉ、、。

・・。

・・。

先週の、風邪引きなどが影響しているのだろうなぁ、、。

・・。

・・。

帯状疱疹についての説明書をもらった。

『一番大切な事は・・・すぐに治療を始めることと安静にすることです。』とある。

予防のところには、、、『米国の政府機関は60歳以上の人に帯状発疹の予防目的で、水痘ワクチンを1回接種する事を勧めています。予防接種は水痘や帯状疱疹の既往の有無によらずすべての60歳以上の人を対象としています。これは60歳以上の帯状疱疹では症状が重篤になり、神経痛が残りやすいためです。』とある。

うーーーん、、もう発症したよ、、。

しかし、現在56歳だから、60歳になると、『既往の有無によらず・・』と言う訳だから、この予防接種をやっていた方が良い事のようだ、、。

・・。

・・。

南京虫に刺された跡のように見えたんだけど、、違っていた。

まぁ、、南京虫だと、別の意味で大騒ぎになるところだったなぁ、、。

・・。

・・。

実は、昨日は飲んでいない、、。今日もあきらめるかなぁ、、。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

たまには、タイミング良く行く場合もある、、。

左の肩の、肩甲骨の下あたり、、要は、手の届かないところに、何だか虫刺されみたいなものが有るらしい、、。

そう、、、痒くはない。

それより、その辺全体が凝っていると言うか、眠る時に、左を下にすると胸が苦しい。

・・。

・・。

まぁ、、、とにかく、、あちらこちらが、痛かったり、何たりして、、眠れない。

ここ数日は、おそらく3時間から4時間の睡眠だ。

だから、昼間に、以上に眠くなる時がある。

・・。

・・。

さてさて、、困ったもんだ、、。

・・。

・・。

H君が現場に常駐したので、残りの仕事を引き継いでもらうため、打合せをやった、、。

彼が居る間に、どうしてもチェックバックが来なくて、訂正作業を誰かが引き継ぐ必要が出て来た。

各々、持っている作業があるが、何とか調整できるだろう、、と打ち合わせが終わった時、、、まるで知っていたかのように、電話が来た、、。

チェック図が出来たので・・・。

おぉぉ、、、段取り、バッチリ!

・・。

・・。

さぁ、、何とか終わらせてもらいたい、、。頑張ってください。

さて、帰るか、、。

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

頭の中が、、まとまっていない、、だから片付けが出来ていない。

今日は、新規現場が横浜方面だったので、いつもより早起き、、。

と言っても、勝手に目が覚めてしまう年頃、、? まてよ、、”年頃”と言う言葉は、おかしいかなぁ?

・・。

・・。

と言う訳で、気持ち早目の電車に乗って鶴見まで行ったが、、うーーん、、現場の人数が足りていない、、現場事務所に誰も居ない。

まぁ、、だからこそ、応援に来た訳だ、、。

・・。

・・。

昨日、近くの現場に居るK君に、崖地での施工方法をレクチャーしてもらっていたが、、、いやぁ、、実際に見ると、やはり大変だねぇ、、これは、、。

ちょこちょこと、数本杭を打って、、、という進め方しかできない、、。杭打ち機をどう逃がすかだけでなく、その後の躯体打ち継ぎの計画と、山留めに埋め戻し、、狭い道路にミキサー車が入り、、、、あぁ、、大変だぁ、、、。

この仮設計画を作れるようになるには、、うーーーん?10年以上の経験が必要だねぇ、、詰将棋をやっている感じだ。

・・。

・・。

建築、、と言うより土木だね、、。

・・。

・・。

さて、昼過ぎに事務所に戻って来た。

昨日お休みだったHさんは、もう出社してきているが、、大丈夫なのかなぁ、、熱は下がったみたいだけど・・。

・・。

・・。

と、言いながら、、H君が現場に行ったので、UさんをH君が座っていた席へお引越しする計画を実行した、、。

ついでに、床掃除、、。

クイックルワイパーで埃を取って、軽く掃除機、、ワックス掛け、、。

・・。

・・。

やはり、皆が風邪を引いたのは、風邪の菌より、”埃”だったと思う。

年末までに、チョコチョコと掃除をしていないと、とても大掃除だけでは綺麗にならない、、。

日々の掃除が大切、、、、うーーん、、? ”日々の掃除?”

週の掃除ですら、、、? だもんなぁ、、月の掃除にすらなっていない、、。

・・。

・・。

未読の新聞の山は、切り崩した。未読の週刊誌や月刊誌が残っている、、。

机の上のメモ用紙の山、、これが最大の難関かもしれない、、。

見て読んでをやっていると、追加で書いてしまう、、。山の復活なんだよなぁ、、。どこかでキリを付けないと・・。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »