« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

日曜の夜に、言いたい放題、、、書いたら、、少し落ち着いた。話の辻褄、、合ってるかなぁ、、。

台風一過、、とはならなかったが、、映画を観ようとTジョイへ向かうと、道路は混んでいるし、親子連れが目立つ、、。

20101031 原因は、”大泉まつり”だった。

ネットで調べてみたら、今回は第2回目のようだ。

東映撮影所や東映アニメーションの東映グループがやっているようだ。

・・。

・・。

そう言えば思い出す。今年23歳になる長男が、幼稚園に入る前だったなぁ、、。

LIVIN OZ の屋上で、戦隊物のショーがあり、連れて行くと、、、ショーが始まった途端、驚いて、泣き出したのだ、、。

何に驚いたのか、全く分からず終い、、。

・・。

・・。

映画を観るのはあきらめ、駅前にある事務所で”本でも読もう”と来てみると、かみさんが請求書をまとめていた。

そうだった、、。今日は月末だ。

・・。

・・。

持ち帰り作業は、タイル割り付けが未定で”お休み状態”になっている物件と、新規に着工したばかりで、検討図レベルしか提出できていない2物件のため、ほとんど売上が無い。

H君が頑張った分にしても、修正作業ばかりで、売上的には、、ほんの少し、、。

・・。

・・。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)で、大揉めしているようだが、我々建築施工図の業界では、遠の昔に自由化されていて、”持ち帰り作業”は、海外へと流失している。

第一産業だけが凹むのではない、、。

・・。

・・。

徐々に進んで行くのは、仕方のない事かもしれない、、。しかし、『第一次産業は、全体の1.5%でしかない、、残り98.5%のために・・・』などと言っているが、第2次、第3次に影響が無いとでも思っているのだろうか、、、?

会社を設立し、運営した事が無いのだろう、、。

建築設計事務所は、建設業では無いのだ、、。あれは、”サービス業”になる、、。

従って、第3次産業であり、建設業は第2次産業だ、、。

・・。

・・。

世の中、変わってしまった。研究開発など、知識を生かす仕事は、第4次産業と言われるようになって来ている。

これらの方も”関税”は無くなるのだと思うが?

・・。

・・。

おっ、、、かみさんが、請求書をまとめたようだ。

お疲れ様、、。

・・。

・・。

で、続きだが、、

まだまだ物価高の東京に、地方から進学して来る事は、至難の技になって来ている。

正直言って、自分は、サボリ魔だった、、が、親の力で、東京に出て来る事が出来た。

オイルショック後、、大学を卒業して、、なんとなく施工図屋になった、、。

だが、今の学生はどうだろう?

・・。

・・。

優秀な学生は、昔も今も、国立大学などへ進学できるだろう、、。何とか、就職も出来るだろう、、。

私のような三流、、いや四流学生は、倒産しそうだけれど”大学”という私立に入学するしかない、、。

しかし、、就職は無い、、。全く、、、無いだろう、、。

・・。

・・。

名前は、第二次産業、、第三次産業、、と言うところに居るかもしれない、、。

しかし、、この、、現在の経済環境の中で、”自由化”されて、影響があるのが”第一次産業だけ”とでも思っているのだろうか?

・・。

・・。

自ら起業して、10年、20年が過ぎ、、”こんな世の中になる事が分かっていて起業した人”は居ない、、。

だが、”起業したから仕方ないんだよ、、あんた社長だろう?”と言う無責任な奴に、”もっと魅力ある企業を作らないと、、”などと言われると、呆れてしまう、、。

”リーダーになる事を放棄しているくせに、一人前の事を言ってしまう”頭の構造が分からない、、。

・・。

・・。

そして、”立ち止まって考えてみよう” を ”それは中止” と言う言葉に置き換える”楽な考えだけの政治家”の話を聞くと、、、もう、、なさけなくなってしまう、、。

走りながら考えるしかないのに、、、きっと、津波が来ているのに、大波が来ているとしか理解できないのだろう、、。

津波を止められるような堤防は、そう簡単には作れない、、。

・・。

・・。

昨日テレビで、濱口梧陵の話をしていた。『稲むらの火』のモデルとなった人だ。

後には、地震に備え私財を出して堤防を築いた人だ。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)と言うくらいだ、、、環太平洋の地震国が属する訳だ、、。その国の人達は、濱口梧陵の事を良く知っていたようだ、、。

子供たちが口々に”ゴリョウ”と叫んでいるシーンが出ていた。

・・。

・・。

東京都知事であった青島幸男氏は、世界都市博を中止したが、後に『何かイベントを開催する必要がある』と言ったそうだ。

確かに、交通網は、あの瞬間には出来あがっていなかった。だが、道路下のインフラ整備は出来あがっていた。臨海副都心線は届かなかったであろうが、”ゆりかもめ”は、レインボーブリッジの開通と共に、稼働した訳だ。

今や”お台場”は、観光地だ。

止まって考える事も大事かもしれないが、走りながら考えるしかないのだ、、。

そうしなければ、息が止まり死んでしまうしかない、、、泳いでいないとエラ呼吸が出来ないサメがいるらしいが、それと同じだ。自転車は、こがないと倒れる、、。

・・。

・・。

どう見ても、頭の悪い政治家とは見えないのに、急に止めたり、バサバサと切り捨てる事だけが”政治”と思っている、、、よくわからない政治家が、やたらと居る。

前の政治をすべて否定する必要が、どこにあるのだろう?

なぜ、○×じゃないといけないのか?

どうして二大政党制が良いのか?

もう少し、分かり易い政治にしてもらいたいなぁ、、。

・・。

・・。

何を興奮したのか、ガンガンと書いてしまった、、そろそろ帰るか、、。

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

利益に執着するから成功を見ないのか、、? しかしなぁ、、先立つものが無くて、どう対応するよ、、。

『”宝船”の事を”宝船”としてでなく、”単なる夢”あるいは”大きな野望”として捉えるしかしかなくなった』

そう、、思わざるを得なくなって、数日が過ぎた。

・・。

・・。

最近のテレビのニュースを見る度に、、、『うーーん、、、解決方法は、俺が考えている”宝船”じゃないだろうか、、?』と、、本当に、、まじめに考えてしまう。

おそらく、今考えているような”何か”をやるだけで解決できそうに感じるのだ。

どうも、”なんとか、、なんとか利益を、、”と考えていたので、解決方法が浮かばないのだろう。

・・。

・・。

しかし、もし万一、本当に”宝船”の考え方で良いとするならば、自分の頭を飛び越した人達を、”ただ”で、儲けさせる事になる。

何とか、それは避けたい。

・・。

・・。

うーーん、、、所詮、小さな会社、、個人レベルでは、どうしようもないのか?

・・。

・・。

血圧の薬を、再びプレミネントに戻して1カ月以上過ぎたが、、どうも、芳しくない、、。

何度か計るうちに、上が140を越す場合が、チラホラ見える。困った事に、下が90を切る事は無く、たまに、、測り方にもよるのか100を越している時がある。

・・。

・・。

資金繰りが最悪だったため、この10月の給料の手配が付かなかった、、。

そんな時、提出した見積を、変に捻じ曲げて誤解して受け取った得意先が居たり、”仕事が発生するかも、、”と言う振りばかり目立つ得意先に、それこそ振り回されたり、が続き、、

とどのつまりが、、飛び越し外交だ、、。

・・。

・・。

本当に、幸いにして資金繰りが付き、今日に至っているが、高校時代の同級生や、会社の者、このブログでこれだけ書いているものを読んでいるのに、残念ながら中小企業の経営を想像できない者達からは、、、

『なんだよぉ、、大げさだよぉ、、』

と言われると、、、血圧は下がらないなぁ、、、。

・・。

・・。

”現在加入している生命保険を見直すしかない”と考えている。

”経費節減”、、なのだが、、借入が多すぎる、、これくらいに加入していないと、迷惑の掛け方が半端じゃないしなぁ、、、。

・・。

・・。

さて、こんなに寒い台風?の影響で、雨が止まないが、そろそろ帰るか、、?

天気図だと、雨は東に抜けたみたいだ。

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

来年のカレンダーが届いた。

何回訂正しても、訂正作業料を払わない元請けが居たりする。

請負と呼べる金額ではない場合、、、責任は、、請負レベルの責任は、、発生しない、、、はずである。

しかし、ネチネチと言って来る。

じゃぁ、、元々の単価を上げて契約をしてくれるかと言えば、そんな事は絶対にない訳で、、。

下請けは辛い、、。

・・。

・・。

今日、、九州の事務所から電話が来た。

『何度も変更があったので、その作業料を払いたい』と、元請けから電話が来たのだそうだ。

いやぁ、、良かった、、。

なんとも、、まともな、元請けだ。

・・。

・・。

しかし、、彼らの場合、そう言う話が何度もあるのだ。

どこで、誰が作業をしているか、ハッキリと分かっているし、、第一、、内容が違う、、。

そんなところが、彼らに”追加支払いをしたい”という気持ちにさせるのだろう。

・・。

・・。

我社の場合、持ち帰り作業は、どこの誰がやっているか、しっかりと伝えるし、当然、、直接、電話で打合せをして、作業をやってもらう。

当り前と言うか、普通の事だと思う。

・・。

・・。

それでも、時給500円レベル、、いや、それ以下だろう、、。

地方には、仕事が無い、、。

・・。

・・。

しかし、、だ。

東京で作業をしているのに、時給500円にもならないとすれば、会社は、社員に幾らの給料を払えるだろう?

いやいや、、、その仕事を九州の事務所にやってもらって、、幾らの支払いが出来るだろう、、。

・・。

・・。

それでも、海外の実施設計屋や施工図屋と、値段を競わなければならない。

1/20の賃金と競うのだ、、海外から見ると、時給10,000円に見える訳だ。

まぁ、、勝ち目は無いが、今更、別の業種へ移れる訳は無い。

・・。

・・。

そんな状況を分かる元請けは、うちの九州のメンバーに『追加支払いして欲しい・・』と言って来た訳だ。

本当に有り難い、、。

元請けも、ギリギリの金額で受注しているだろう事は、誰でも分かっている。

”今後も仕事を続けさせてもらいたい”、、そう、思う、、。

・・。

・・。

2010102920111 来年のカレンダーが届いた。

今日は、まだ10月29日だが、月末だ。来週から、、11月だ。

そう、、、もう、年末なのだ、、。

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

都合の良い解釈だが、、『上手く行けば、私の”パラジウム触媒”としての働きがあったから、、失敗するとしたら、抜き取るのが早すぎたからだ、、』と、考えたい。

”宝船その1”は、2回目の飛び越し外交、、、小さな会社には、やはり無理か・・。

まいった、、。打合せの後に、『明日、原さん抜きで話をする事になっている・・』と言われてしまった。

まぁ、、事前に言われた訳だが、上手く使われたなぁ、、。

・・。

・・。

パラジウム触媒ではないが、直接では、接点が無くなってしまうと思う、、

ここまで参加していたので、”ボタンの掛け違い”に終わってしまうような結果は、望まない、、。

サラリーマンの人達からすれば、”功を焦った動き”なのだろう、、。

・・。

・・。

もう1件の見積の話も、頓挫してしまった、、。

参加している小さな小さな、、稼働していない建設会社も頓挫しそうだ。

・・。

・・。

そう、、昨日は、別の話で、一気に3つもの話が頓挫してしまった。

・・。

・・。

ふと、、本業の施工図に目をやると、来月で契約が終わってしまう者が2名居る。

とりあえずの話は来ていたが、その先を進めていなかった。ここは一つ、足元を固めてから、仕切り直しだな、、。

・・。

・・。

行きつけの飲み屋を、3軒ともはしごした。

・・。

・・。

私にとって”偶然”は、頻繁にあるので、『うーーん、、偶然じゃないのかも、、』と思ってしまう。

・・。

・・。

九州の高校時代の友人は、山梨に住んでいて、東京まで通勤している。

イメージからすると、とても通勤できないのではないか?と、思えてしまう。

彼には息子が二人居て、中々優秀、、。有名大学に進学し、就職している。

2軒目に行った飲み屋で、お手伝いをしている女性が居る。優秀な大学を卒業して働いているが、余裕が出来たのだろう、、ちょっとしたバイトなのだろう。

出身は山梨だと言う、、。

『ほほぅ、、あいつが住んでいる所と同じだなぁ、、。』

『何々、、ひょっとして、、年齢も近いし、、知っている人同士かもねぇ、、』

・・。

・・。

いきなり電話してみた、、。

どうやら、丁度、、駅に着いて、ガンガン歩いている感じだ、、。

息子の名前を聞いたので、彼女に伝えると、、彼女は、いきなり、兄弟の名前を言うではないか!!

・・。

・・。

信じられないが、彼の次男と彼女は同級生で、良く知っているみたい、、。

・・。

・・。

コーディネイトをしたつもりはないが、私が何かの話をすると、誰かと誰かが繋がったりする事が多い。

まぁ、、”宝船”も同じなのだが、、自分でも不思議に思う、、。

・・。

・・。

どうも、、積極的に引き合わせようとすると、離れてしまうが、私の周りには、”くっついてみたい!”という者が、何故か集まって来るが、、、どうも、、直接話をする事が出来ないようなのだ、、。

本業の施工図屋は、現場の中で”パラジウム触媒”のような働きをしないといけない。

設計の立場で話をする事もあれば、ゼネコンの立場で話しをする事もある。

・・。

・・。

さて、、本日は、その”パラジウム触媒”無しで、打合せをしようとしている。

都合の良い解釈だが、、

『上手く行けば、私の”パラジウム触媒”としての働きがあったから、、失敗するとしたら、抜き取るのが早すぎたからだ、、』

と、考えたい、、。

・・。

・・。

さぁて、、切り替えて!切り替えて!

点を入れられてしまったんだから、、取り返さないと!!

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

昔々に聞いた、モーターの話、、もう少し、勉強していれば良かったかもなぁ、、。

明日、”宝船”の利用方法として、”まぁ、、ベストかな?”と思える説明をしてくる予定だ。

自分としては”ベストじゃないかなぁ、、?”と、本当に思っている。

・・。

・・。

しかし、そんなに簡単に、、『うん!君の言っている事は正しい!僕がお金を出そう!』などとはならない訳で、、。

・・。

・・。

今日も、このブログを”伴五紀”で検索して来た人が居る。以前も書いたが、伴さんは、練馬の大泉学園に住んで居られた。

この伴さんに、、『モーターの特許は、ほぼ完了した』と話してもらった事がある。

その経緯は、うちのかみさんが作った、伴さんのHP内にあるが、VRモーター(リラクタンスモーター)と言うものだ。

・・。

・・。

伴さんに、『モーターの仕組みを知ってますか?』と訊かれ、小学校の理科で習った、”永久磁石の中で、コイルを巻いた電磁石の軸が回る話”をした事がある。

一生懸命にコイルを巻くと、何故か途中で断線してしまい、中々上手くは作れなかった事も、話したと思う。

その時、伴さんに教えてもらったのが、、、

『永久磁石を使わずに、外側も電磁石にしたモーターがあるんです、、知ってますか?』

何となく、見た事がある、、と言ったと思う。

『実は、それを”リラクタンスモーター”と言って、現在の永久磁石の中で電磁石を回転させるモーターより以前に、、130年ほど前に発明されたものなんです、、。』

『しかし、音が大きく、小さなモーターとしては作れていなかったんです、、。でも、パワーは強くて、ダムの排水口を開ける時に使われるようなモーターなんです。』

『で、、そのモーターを、、小さく、音も静かに回るようにしたモーターにしました、、。パソコンのハードディスクにも使用できるくらいです。』

と訊かされた覚えがある、、。

・・。

・・。

今、レアアース(希土類)が問題になっている、、。パワーが増すような永久磁石を作れると言う事だが、リラクタンスモーターであれば、永久磁石は必要ない。

問題は音が静かで、メチャクチャ小さなモーターに、しなければならない。

だけど、パソコンのハードディスクではなく、電気自動車のモーターならば出来るだろう。

まぁ、、出来ているんだろうなぁ、、。いやいや、、もう、沢山利用されているんじゃないかなぁ、、。

・・。

・・。

伴さんのHPを作っていた頃、もう少し分かっていたらなぁ、、。

・・。

・・。

まぁ、、そんなような、、”何か”を、発見したり、、発明したり、、しないといけないのだろうけれど、、とりあえず先立つものが欲しいしなぁ、、。

・・。

・・。

とにかく、明日だな、、。

明日の話で、、モヤッ、、としたものが、いくらか晴れてくれるかも、、。

そうそう、、”今日は、木枯らし1号が吹く”と言ってたが、外はどうなっているかな?

、、、さて、皆も帰ったし、私も帰ろう、、。

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

簡単な話だが、、、料理のレシピがあれば、誰だって同じように”おいしい料理”を作れるのか? と言う事だろ?

昨日、見積もりをまとめるつもりが、結局、、やらなかった、、。

今後を占うところもあるため、モヤモヤしながら眺めていたら、、、やっぱり、やらなかった訳で、、、うーーん、、理由になって無いね、、。

・・。

・・。

今朝、、と言うか3時過ぎに、目が覚めた。まぁ、、いつものことなのだが、、。

布団の中で、携帯の画面を見つめる、、、と、そんな事をすると、眠れなくなる訳で、、。

結局、5時過ぎ、、6時近くに二度寝をしたが、7時には起きてしまった。

・・。

・・。

いやぁ、、、今日は、仕事が出来なかったなぁ、、。

誰だよ、、”今日も・・”だろ、、なぁんて言ってんの、、。  あたってるけど・・・。

・・。

・・。

昨日、”観閲式”の飛行写真を掲載したら、いつもよりアクセスが増えていた。

・・。

・・。

結局、見積もりの結果は、明日へ持ち越し。

海外に仕事を出して、相当痛い目に会ったらしく、、、”それだけは何とかしたい”という気持ちを感じる。

しかし、見積金額は、、一度、、あれだけ安い金額を見てしまうと、べら棒に高く感じるのだろうなぁ、、。

・・。

・・。

しかし、、『これだけは確かだ!』と言える事は、『このままでは、日本の建築は終わってしまう、、。』、、と言う事だ。

建築作業の、始めから終りまでを経験した人が、激減しているのだ、、。

新人が育って来ないよなぁ、、、、。

・・。

・・。

”有り余るくらい、ビルは有る、、。”、、と思っている、、仕分け人?が居る事も、問題だね。

ビルを維持するだけじゃなく、、何でも同じだが、そのままの状態を続けるって、、メチャクチャに大変なんだけどなぁ、、。

そして、形あるもの、、いつかは壊れる、、。

・・。

・・。

”設計図が残っていれば、同じものを作れる”、、、おそらく、そんな程度に思っているのだろう、、。

簡単な話だが、、、料理のレシピがあれば、誰だって同じように”おいしい料理”を作れるのか? と言う事だろ?

”何か、物を新しく造る”  これを”間違い”とでも思っているのだろう、、。

・・。

・・。

おおっと、、、そろそろ帰る時間だな、、。

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

曇りでしたが、大泉学園上空は、観閲式の航空機で いっぱい!

Img_557413_2 今日は、朝霞の自衛隊で、中央観閲式があった。

大泉学園は、その時の航空機の通り道である。

ここ最近、訓練のヘリコプターが煩かったが、基地周辺の方たちに比べれば、、まぁ、、驚くにあたらない。

Img_55781 ・・。

・・。

自分の記憶では、以前の方が沢山飛んで来た感じがするのだが、、どうなのかなぁ、、。

しかし、、本日は曇り、、。写真を撮るには、よろしくない。

・・。

・・。

Img_55821 先日、行きつけのワインバーで、『観閲式は、いつだっけ?』と訊いたところ、、

『えっ?もう終わったよ、、』

『そうそう、、もう終わったよ、、』

と言われ、、、

『えぇっ?まだでしょう、、?』

と言っても、信じてもらえなかった。

・・。

・・。

Img_55851 どうだろう?

これは、本日の写真です。

やはり、観閲式は今日でしたよ、、。

・・。

・・。

しかし、、色々と問題が発生していた時期だけに、今回の観閲式は、耳目の集まるところだろう、、。

・・。

・・。

Img_55881 おや、、?

地震だ、、。

・・。

・・。

Img_55901 茨城南部でマグニチュード4.4、、なのだそうだ。

おかしい、、、、練馬では震度1だ。

うちに事務所は揺れる、、。

・・。

・・。

Img_55971 高校の先輩や後輩が、けっこう自衛隊にいる。

・・。

・・。

幸いにして、我々一般日本人は、今のところ、、、本当に、今のところ、”自衛隊を前面に出さなければならない・・”という、非常事態に遭遇していない。

まぁ、、呑気に、”観閲式です”などと写真を掲載しているが、、とりあえず、いま、、この瞬間、、平和なのは、本当に有り難い。

・・。

・・。

だがなぁ、、経済面は、、、うーーん、、、困ったなぁ、、。

そうそう、、昨日終わって無い仕事を、今からやらないと、、。

・・。

・・。

あ、、とりあえず、、昼飯にしよう、、。

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

少々歩いても、何の変化も期待できない、、続ければいいかもね、、。

先週は、少し頑張り過ぎたのかなぁ、、?やった事は思い出すが、順番が違ったり抜けていたりする、、。

血圧を毎日測っているだけではなく、一日の歩数も記録している、、、が、集計していない。

・・。

・・。

10月14日  6,754  約 5065m

10月15日  7,392  約 5544m

10月16日 12,827  約 9620m

10月17日  9,281  約 6960m

10月18日  6,963  約 5222m

10月19日  7,636  約 5727m

10月20日 12,047  約 9035m

10月21日 11,172  約 8379m

10月22日 15,937  約11952m

_________________

       90,009  約67504m

1日平均 約10,001歩 約7500m

・・。

・・。

一日、一万歩で、約7.5km と、なるが、どうかなぁ、、、つい先日までは、一日、7千5百歩で、5.6kmくらいだったと思う。

久しぶりに、石神井公園に行った辺りから、5百から1千歩くらい平均歩数が伸びた気がする。

もっとも、ここ三日間の外回りが効いている。

これだけ歩いても、血圧の改善は期待できないのは経験済み。どちらかと言えば、”血中脂肪の量が減っていてくれれば・・”と思っている。

しかしなぁ、、腹周りには、何の変化も無い、、。

・・。

・・。

見積もりの検討をするために、今日も出て来たが、頭が冴えない、、。もう、帰ろう、、。

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

山手線に乗ったとき、、やっと落ち着いた。

打合せの梯子をするのは、56歳という年齢には無理がある。

先程、原宿駅から山手線に乗ったのだが、その前の行動に誤りがあった。

・・。

・・。

午前中に、秋葉原での打合せが終了。牛丼を食べて、外苑前へ向かうため、少し歩いて銀座線の神田駅に向かった。

途中、困った内容の電話を2件聞き、外苑前へ

予定より、早めに打合せが終わり、ちょっとだけ考えた、、、ここに失敗の元があった。

外苑前から表参道をまわり、原宿に行く事にしたのだ。途中に“息子のバイト先があるなぁ、、”と思ったからだ。

・・。

・・。

距離が、かなりある事を“失敗”と思ったかもしれないが、、、。

違うよ

・・。

・・。

歩いてみると分かる。

56歳、、いや、46歳でさえ、、、そんなところを、しょぼくれた打合せスーツにカバンで歩く奴は、、いないのだ!

もぅ、、、焦りまくり、、。

やっとの思いで山手線に乗ると、“渋谷〜”っと聞こえてくる訳で、“表参道”のトラウマが、、、。

浜松町に着き、同じような年齢とスーツのオヤジ達を見て、一安心。

・・。

・・。
さて、現在、帰宅ラッシュの山手線の中、、“渋谷〜”の、車内アナウンス、、。

今度は、焦らない。

しかし、このニンニクの匂い! 何とかならんのかい!

17時半だ、、最高潮だな、、。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

仕事が重なって来ている、、単価が高ければ応援を頼めるのになぁ、、

さてさて、、色々と段取りしていたものが、どれもこれも打合せを必要とし、明日から3日間連続で、外回りをしなければならない。

・・。

・・。

20日 13:00~14:00 表参道

    15:00~16:00 秋葉原

21日 13:00~15:00・・もっとかな 霞が関

    18:00~ これは歯医者さん

22日 11:00~12:00 秋葉原

    15:00~16:00 浜松町

・・。

・・。

20日の移動時間が気になるなぁ、、前の打合せが長引くかもしれない、、。

22日は、どこかで時間をつぶさないといけない、、御茶ノ水に寄ってから浜松町に行くかな、、。

・・。

・・。

今回依頼が来た施工図は、CADデータが届か無いと、進められないところが多すぎる、、。

『何で、、設計図は寸法が入って無いんだよ、、』と、素人のような事を言いたくなる。

昔は、、スケールに合った図面の描き方をしたものだ、、。今や設計も施工図も、カタログデータを、そのまま載せる奴がいる。図面を分一しても意味が無いのだ。

A1で出力しても”黒い塊”になって読み取れないのに、A3で出力しているのだから、、、何が何だか、全くわからないだろう!!

・・。

・・。

元々1物件、、設計?みたいなものをやっているが、、、更に、新たに来るかもしれない物件は、実施設計だ、、、、そこに、”宝船”の打合せが、今週は2回あることになったのだ、、、。

まぁ、、来れば九州でやってもらえるが、打合せは、やらなければならない。

・・。

・・。

事務所では、新規2物件の施工図の進捗を見ている、、更にもう1物件は、H君が一人でやっているので、、まぁ、、見なくて済むので助かるが、、。

そうそう、、更に更に、もう1物件あるのだ、、こちらは先行し過ぎていて、来月中過ぎ位まで手を付けられないから、その間に、新規物件の方を攻めて行く予定なのだ、、。

信じられないが、仕事が重なっている、、。

・・。

・・。

もう少し、パワーが欲しいなぁ、、。

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

命を掛けて仕事をしているか・・・うーーーん、、。

昨日、『桜田門外ノ変』を観て来た。『十三人の刺客』より、相当良かった。

考えさせられたなぁ、、、その後の、江戸城無血開城まで、わずかなんだから、、、うーーーん、、。

・・。

・・。

さて、私の同窓の皆さん、土曜日の写真をUPしてあります。東京鞍陵会臨時HPから入って観てください。

・・。

・・。

さてさて、、本日、銀行借り入れが実行されました、、、。良かったなぁ、、。

・・。

しかし、、今朝の新聞を見て、驚いてしまった。

『中小企業向け融資の全額保証を来年3月末で打ち切る』と書いてあるではないか!!!

『零細企業向けの小口融資は全額保証を続ける』とあるが、、我社は、そんな時だけ、零細企業とはみなされない、、、のだろうなぁ、、。

・・。

・・。

景気が回復した、、、とでも思っているのだろうか、、?

・・。

・・。

新規にもらえた仕事の設計図、、、うーーん、、頼りないなぁ、、伝家の宝刀”設計変更”が目に浮かぶよぉ、、。

・・。

・・。

なに?サッシの納まりを中途半端に理解していたのかい? 

うーーーーん、、今日、説明できて良かったよぉ、、、。

・・。

・・。

さて、もう8時だ、、。帰ろう。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

赤坂で、、mini同窓会、、38年ぶりでした。

土曜日の夜、mini同窓会に参加するため、朝から猫の額の芝刈り。

Img_00121s これは、犬の置物だが、、実は、ここに、、”うん”をさせる、不逞の輩が居るのだ。

次男曰く、『あのポメラニアンのおばさんに、間違いない』のだそうだ、、。いや、、私も、そう思う、、。

・・。

・・。

さてさて、夕方から赤坂へ、、広島から来たS君を囲む会だ。

高校時代、伊田線(現:平成筑豊鉄道)で、金田から直方まで通学した。

先日も書き込みしたが、優秀なS君は、広島で小児科を開業している。東京で、講演会があったので、聴きに来たらしい、、。

しかし、小児科は忙しいため、ほとんどが日帰りだったのが、今回は”東京に一泊することになったので・・”と言う事で、急遽集まる事になったのだ、、。

まぁ、、私は、会社の経営が、どうも、、上手くなく、、参加を渋っていたが、何とか乗り切るチャンスをもらったので、参加する事にしたのだ。

Img_000711bお土産を持参してきていたが、色んな事に、実によく気が付く、こんなに面白い男だったとは、、知らなかった。

11時過ぎまで患者さんを診て、12時過ぎの飛行機に飛び乗って来たらしく、お土産は空港で買って来たそうだ。

・・。

・・。

参加者は、私を除くと、全てブラスバンド部だった。

まぁ、、それで、高2の時の予餞会の話をしたのだが、、、、。

・・。

・・。

彼らの演奏した”テイクファイブ”に惚れてしまった者が、私だけでなく、5年前に亡くなってしまったF君も気に入った曲となったのだが、、、。

F君は、それを奥さんに話していて、、、なんと、、その曲が、彼の一周忌に使われる事になったのだ。

ところが、その話を何度かしたつもりだったが、”えぇ、、そうなんだ、、”と、演奏した当人たちは、知らなかったと言うのだ、、。

まぁ、、、改めて、説明しておいた。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

油揚げ、、、じゃないかもしれないよ、、

道を開いたのは、私なんだけど、、?

・・。

・・。

どうもなぁ、、、。上手く行きそうになると、トンビに油揚げをさらわれるのかぁ、、、。

小さな会社では、確かに、、対応できない部分が有る。

しかし、、、間に、人が入り過ぎると、まとまるものも、まとまらないものだ、、。

建築に於いて、一匹オオカミみたいな施工図屋が、何故必要か、、理解できていないだろう。

まぁ、、”理解しろ”と言う方が無理かな、、。

・・。

・・。

さてさて、銀行から、正式な返事が来たし、書類も出した。同窓会の出席も、返事を出した。とりあえずは、普通の人に戻れる、、。

・・。

・・。

まぁ、、あきらめずに、冷静さを持って動いているように見えたのだろう、、。とにかく良かった、、。

しかし、、ここのブログを覗く人たちからすれば、『何が冷静だよ、、泣き言ばかり書いている奴だよ?』と言われるに違いない、、。

きっと、、、極零細企業の社長は、皆同じなのだと思う、、。

だからこそ、零細企業レベルじゃないと、経営できないのだろう、、。

・・。

・・。

この春、、高校時代の同級生や後輩が、続々と子会社の社長になった。

うーーーん、、、彼らはイイよなぁ、、倒産しない、、。倒産しても、”自己破産”なんて無い、、。

”宝船”の話も同じだな、、、何かあっても、”まさかの自己破産”などという形で、責任を取る必要が無いメンバーだからなぁ、、。

・・。

・・。

”一生は一回”をやっている訳だが、、、我ながら、泣き言が多いよなぁ、、。

まぁしかし、、今回は、何とか切り抜けた。

・・。

・・。

さて、新規物件だが、、おかしなところばかり出て来る。

平面図と平面詳細図で、廊下の有効が違うよぉ、、、。

うーーーん、、、見積用の図面なのかなぁ、、。

・・。

・・。

皆、残業している。久しぶりだ、、。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

一難去ってまた一難!!! ・・・息が抜けないよなぁ、、。

本日、銀行より返事が有った、、。

とりあえず、、生き残れる、、、、良かった、、。

・・。

・・。

いやぁ、、、何とかなりそうな雰囲気は有ったが、実際に、しっかりした返事が来ないと、どうしようもなかった、、。

とにかく、正月を迎えられる可能性が出て来た、、。

・・。

・・。

さて、、、安心は一時で、、新規の仕事に、ほんの少し、、、不穏の影が有る、、。

うーーーーん、、、どうも? 意匠図が、お粗末、、。問題点がバラバラと出て来る、、。

  • 車路の軌跡を検討していないのではないか、、?
  • 駐車スペースが狭く、通路に車がはみ出す、、?
  • 大型車が、切り返しをするスペースが無い、、?
  • 水勾配の検討がされていない、、?
  • 避難階段の有効が、、、明らかに取れていない、、。フロアーの梁が、飛び出て来るでしょ、、?
  • 避難経路があいまい、、? 避難階の想定が違うのでは、、?
  • 階段室の有効幅の考え方、、おかしくないかい?どの階段も、手すりが、、ドンと、、はみ出している、、。
  • 構造スリットの入り方がおかしい、、、窓の両サイドに入るのは分かるが、足元にも入ると、その壁は宙に浮いている事になるよ!!!
  • 消火用水槽、、、浅くないかねぇ、、?
  • あぁぁぁぁぁ、、、いかんなぁ、、、正しいかもしれないものまで、どれもこれも間違って見えてしまう、、。

製本しながら、チョイと見ただけの図面だから、、、どうなんだろうねぇ、、。

・・。

・・。

なに、、、”宝船”の話を、うちを飛び越して、話を進めようとしているだってぇ!!??

オイオイ、、、何をやってくれるんだよ!!!

・・。

・・。

仲介の労を取る、、、それが、ある意味の本業なんだけど?

そこを抜かれると、話にならない、、、。

・・。

・・。

まぁ、、そんな事をやる者が出て来るだろう、、とは、思っていたが、、、。

さて、明日に続く・・・・。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

手作り製本、、、意外と、得意なんだよね、、。

今日は、朝から製本、、。

そんなに大きな物件じゃないが、設計図の枚数は、かなりある。何かが隠れている、、ということかな、、?

・・。

・・。

おおっと、、どうしたんだ? また、仕事の話だ。

今度は、意匠設計の、お手伝いだ、、。

うーーん、、、一般図しかない、、、いやいや、、持ち帰りでやるならば、平立断に矩計図で基本が決まっているくらいじゃないと、普通に設計するのと同じくらい労力が必要だよ、、。

他人の考え方って、思ったより以上に、、分からないもんだよ、、、。

・・。

・・。

なになに、、その辺までは、あるのかなぁ、、?

しかし、、どうなってるんだ?急に、仕事の話が増えて来た。

もっと早くから言ってくれれば、九州のメンバーも動き易かったんだけど、、、まぁ、贅沢は言えないね、、。たまたま、仕事の話が来ているだけに違いないから・・・。

・・。

・・。

しかし、、銀行からは、何の連絡も無いなぁ、、、。仕事の話が来ているのに、、。

・・。

・・。

昨日は、結局18,379歩だった、、。

急に、これだけ歩くと、太ももが驚くのは想定内だが、腹筋がヒクヒクして来ると、、、チト困る、、。

普段の便通と異なり、、出が悪くなるんだよなぁ、、。

と、、少々頭がボヤンとして、、、せっかく運動したのに、血圧は、上がり目になってしまうんだよねぇ、、。

まぁ、、明日は違うだろう。

今日は、既に5,000歩を越しているなぁ、、あ、そうかぁ、、朝一で、銀行回りをしていたんだ、、、朝から製本作業じゃなかったよ、、。

さて、8時だ、、。帰るかな、、。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

石神井公園で”テイクファイブ”なんかを聴きたいね・・。

14642歩、、で、自宅まで歩くと、、17000歩には及ばないかぁ、、。

Img_55311_2  どれくらいぶりだろう、、?

ジャーン!!

石神井公園へ行ってまいりました、、。

家を出て、、一度は事務所へ行って、帰りに洗濯物を受け取って、再出発、、。

・・。

・・。Img_55321

しかし、、どうなっているのか、お天気は、、。

暑い、、。

・・。

・・。

三宝寺池からボート池へ行くと、子供たち?のヨーヨー大会をやっていた。

思い出すねぇ、、今年23歳の長男が小学生の頃、、ハイパーヨーヨーの手ほどきをしたのは、、、私だ!

Img_55331 体育の日だけど、、こんなに日差しがあるものなのか、、?

・・。

・・。

息子が小学4年生くらいだったとして、10歳なのだから、13年前程かぁ、、。

私は43歳と言う事になる。

会社は最悪状態だったなぁ、、。

あぁ、、分からなくなるよね、、。今も最悪で、、あの頃も最悪で、、

Img_55351_2  会社設立以来の最悪が、、、今かなぁ、、で、次が、98年後半だった。

その頃の事を、このブログには何度か書いたが、、今ほど図太くは無い、、。

振り返ってくれる人が居なかった。

現在は、かみさんの力が大きいねぇ、、。

・・。

・・。

Img_55371 10月の空、、かなぁ、、?

夏みたい、、。

帽子を被っていたけど、汗がダラダラ・・。

写真を撮るのに、ひさしが邪魔なんだよなぁ、、。

・・。

・・。

・・。

Img_55421 しかし、、久しぶりに歩くと、ホント、、足に来るね。

・・。

・・。

これが、後1カ月もすると、木枯らし1号?なぁんて言って、冷たい風が吹くのかなぁ、、?

・・。

・・。

そうだぁ、、布団を干せばよかったなぁ、、。

猫の額の芝生も、、刈っておいた方が良かったかもなぁ、、。

Img_55431 木漏れ日、、の、わりには、チョイト日差しが強かったよなぁ、、。

お弁当を広げている人も居た。

・・。

・・。

来週も、ここに散歩に来ないと、、

と、思っていたのだけど、、メールだ、、。

なんでも、広島から同級生が出て来るらしい、、。

Img_55451 同窓会には、卒業以来38年、、どこの会にも出席していないらしい、、。

さてさて、、困った、、。今度の土曜日かぁ、、。

・・。

・・。

銀行の話が、まとまらないとなぁ、、、。

しかし、、彼が吹いたサックスのお陰で、”大人になれた”事は間違いない。

Img_55461 現在もやっているのかは知らないが、高校2年生が、高校3年生のために、追い出し会として”予餞会”というのをやっていた。

・・。

・・。

私の高校2年生時代は、学年8クラスの内、2クラスが、”男子だけ”という単独クラスだった。

女子が居るクラスを混合クラスと呼んだ、、。

Img_55481 ・・。

・・。

そう、、私は、単独クラスだった、、。

当時は、、『おんなが居らん方が、いいこともあるもんタイ、、』などと強がっていたような気がするが、、、どう考えても、間違い!!

・・。

・・。

その予餞会で、男だけで『ロミオとジュリエット』をやったのだ、、。

Img_55491 何故か、白雪姫の鏡の精が出て来て、、、あ、、それが、私の役だったんだけど、、。

何故か?舞台の上でバク転をして驚いて見せる・・?と言うような役だったな、、。

・・。

・・。

しかし、、だ。

ブラスバンド部は違ったね、、。

Img_55521 ”テイクファイブ”という曲をやったんだよなぁ、、。

『ていくふぁいぶ、、?』

だったね、、、聴くまでは、、。

・・。

・・。

38年前、、いや?39年前かな、、?

彼は、、、ひとり立ち上がり、、サックスを吹くのだよぉ、、。

Img_55541 奴は、、切れ長の目をした美男子で、、サックスを吹いて、、頭が良くて、、たしか長崎大学の医学部だったよなぁ、、。

俺が女なら、、惚れてしまう、、。くやしいが、、”かなわない”と思ったね、、。

・・。

・・。

まぁ、、来週、、と言うか、、今週だな、、。

何とか会いたいけどなぁ、、。

新規物件が2つ、、。”宝船”その2の図面が、なんちゃら・・ってメール来てたなぁ、、。”宝船”その1も、年内には決まるだろうから、今秋には動くはずだし、、。

そして、最大の難関である銀行、、、どうなるか?

次週へ続く・・・あ、無理か、、出欠は水曜までか、、そりゃそうだ、、今週末なんだからな、、。

・・。

・・。

うーーーん、、、明日へと続く、、。

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

何をするにも、、とにかく、、時間が掛る

リンクを貼っている、佐賀のお寺さんのブログに、落語の”寿限無(じゅげむ)”の事を書いてあった。

『五劫のすりきれ』について、、

一辺が20Km四方の巨大な岩に、3年に1度天女が舞い降りて、薄い羽衣の袖で、岩をそっとなでる。 それを繰り返して、その巨大な岩が、すり減って無くなるのが”一劫”。

とあった。

トンでもなく長い時間と言う事だ。

・・。

・・。

先日、大泉学園のワインバーで”落語を聴いた事”と、ケーブルテレビで”シャンパンが出来るまで”を見た事を思い出した。

・・。

・・。

  1. 収穫
  2. 圧搾
  3. 一次発酵
  4. 調合
  5. 瓶詰め
  6. 瓶内二次発酵
  7. 澱と共に熟成させる
  8. 倒立
  9. 動瓶
  10. 澱抜き
  11. 門出のリキュール添加
  12. 打栓
  13. ラベル貼り

・・。

・・。

詳しくは、『シャンパンができるまで』と、検索すると出て来る。

テレビで見た時に驚いたのは、8.倒立 9.動瓶 10.澱抜き だった。

特に”澱抜き”は、『 へーーーーーー』だった。

きっと、ネットのどこかに掲載されているだろう。

・・。

・・。

我々が酒を飲む事が出来るまで、凄い手間が掛り、その時間もタップリ掛る訳だが、、、

人を育てるのも、信じられなく時間が掛る、、。

・・。

・・。

本業の施工図屋だが、、、なるには、時間が掛る、、。

そもそも、”建築をやってみよう”と言う志しは、『意匠設計を目指し、有名建築家になるんだ!!』と言う者にならば、、、”ある”かもしれない。

残念ながら、結果として”施工図”をやるようになった者には、、

『まぁ、、何となく、、かなぁ、、いやいや、、本当は、やろうと思ったよ、、でもねぇ、、学校に行ったら驚いたねぇ、、、凄いやつが居るんだ、、、もう少し、センスがあればなぁ、、』

『うーーん、、就職しようと思ったら、、設計の仕事って、、無かったんです~~・・』

などと、、まぁ、、物事の最初で、完璧につまずいたタイプの人が多い。

・・。

・・。

で、、業界に入ると、現実にぶち当たり、、

『なにぃ! どうして、、、どうして、設計は、、こんなに辻褄が合わないのぉ!!』

おかしい、、自分があきらめた世界の人達がやった”設計”と言うものが、、、自分レベルの人間が、施工図として描こうと思ったら、”間違いだらけ”で作図を進められないなんて、、、どうしてなんだよ!!

・・。

・・。

その辺を、嘆き悲しむ事が出来るレベルの施工図屋に育てるまで、、、時間が掛るんだなぁ、、、。

・・。

・・。

その前に、挫折する者が多い、、。

いや、、なったとしても、言われた事を言われたように描く(実際は、そのレベルにさえ達しない者も居るが・・)という”オペレータ”に、なっているだけの者も多い、、。

・・。

・・。

しかし、、その施工図屋、、大変に厳しい状況だ、、。

業界自体の仕事が減り、そこに海外施工図屋が進出してきて、、図面単価は、どこぞの滝のように落ちてしまっている、、。

そのような状態で、新人を雇い入れ、教育して、、やっと一人前になってきたかなぁ、、と思った頃、、”辞めます”、、、なぁんて言われると、、、ガックリ、、を通り越す、、。

何とか、彼らの気持ちを維持させ、頑張らせているのに、、と思う、、。

それを”派遣”だと言われる、、。バカにするなよ、、”請負”に近いレベルでやっているよ!

指示命令される立場の者に、施工図が描ける訳が無い・・。

・・。

・・。

”走りながら考えて対応する”日本式建築は、施工図屋が居なければ成り立たない。

まぁ、、その辺を対応してみせているんだ俺たちは! などと思うが、、。

もう、、、疲れたかなぁ、、。

・・。

・・。

いやいや、、まだまだ、、か、、、?

じゅげむ、、じゅげむ、、ごこうのすりきれ、、ぱいぽぱいぽの、、

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土)

いや、、本当に、冗談じゃないんだよ、、。

ひょっとして、、どん底の運勢から、顔を出せたのだろうか?

  • 途切れそうだった仕事が来た事・・・まぁ、、欲を言えば、その後も欲しい訳だけど、、。
  • 眼圧の上がるポスナーシュロスマン(緑内障とは違うが、症状は似ている、、らしい)が、落ち着いて来た。
  • ”宝船”の、その1、その2が、継続され進んでいる事。その2は、契約をしているし、実際に動いているからなぁ、、。
  • 歯の治療が、右側の98%終了した事
  • 現在、資金繰りは最悪・・・だけど、好転する兆しが有る、、。詳細は、さすがに内緒
  • ”宝船”その1に対する、自分の考え方がまとまり、パワーポイントで整理出来た事・・・と言っても、もう少々で、規模は小さいながらも、ひょっとして”契約?”になりそうなんだよなぁ、、。

・・。

・・。

まぁ、、一番の”資金繰り”が、、とりあえず、、、とりあえず、一息できそうなところだろうなぁ、、。

・・。

・・。

実は、同窓会の返事を出していない。最悪の、、本当に最悪の状態にでもなると、とても出席など、出来る話しじゃないからだ。

15日までには決着する、、はずなのだ。

・・。

・・。

気のおけない友人達が、『お前の”会社が危ない”は、聞き飽きたよ』と言って来る。

『まぁ、、そう、、言うなよ、、。本当に大変なんだからさぁ、、。どうだい、、”情けは人のためならず”と言うだろう、、。 カネを貸してくれよ、、。』

『そうだなぁ、、銀行金利より良ければな!』

『、、とにぃ、、、冗談じゃないんだよ、、。』

・・。

・・。

いや、、本当に、冗談じゃないんだよ、、。

でも、、わかんねぇだろうなぁ、、。

・・。

・・。

でもな、、仕事の方、、ひょっとすると、、ひょっとするかもしれないんよなぁ、、。

へへ、、、。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

髪の長い女だって、、?ここには、居ないなぁ、、だと・・。

今日は、1時から打合せ、、。

午前中は、資料の出力をしていた、、と電話だ。

一昨日、一物件仕事を頂いた得意先からだ、、何ぞ、不具合でも?

なぁんと!もう一物件あると言うのだ。逆立ちしてもやらないといけない!

・・・。

・・。

さて、1時からの打合せの前に、蕎麦をたぐり、、、電車に乗ったとき、何となく、携帯を見ると、“着信あり”と、なっていた。

大阪のNからだ、、。

電車を降りて、折り返しに電話をすると、、

何々、、躯体図を描いて欲しいと?

どうなっているんだ?明日は、明日で、Hさんが打合せに行き、階段図面と外構図の仕事をもらって来る事になっている。

・・。

・・。

で、大阪のNとの話しだが、、

『一気に作図者が居なくなった、、残っているのは、、俺だけど、、』

『・・・・・・、他をあたるわ、、』

・・。

・・。

ゲッ!!!!

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

今日は誕生日!!56歳だよ、、、。

宣伝したかいがあって、女性から『誕生日、おめでとう!!』メールを受け取る事が出来た。

うーん、、56歳になったのだが、、嬉しい、、、へへっ、、。

・・。

・・。

今日の打合せ、気にして臨んだが、案ずるより産むが易し、、このままだと、“四畳半に10人、人が入る、、”ような話しになるところだった。

・・。

・・。

問題は、明日の打合せだ。

さて、今日の晩飯は“おでん”。

『“おでん”は“おかず”にならない』と言う人もいるが、私にとって“おかず”だ。

よおーし!これで、明日の打合せもバッチシ!

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

実は、、、『痩せるための石神井公園』、、めちゃ、、サボっています

いつもより、気持ち早起きして、横浜まで打合せに行って来た。

201010051 今度来るときは、やっぱり中華でも食べて、、、とは、ならないだろうなぁ、、。

現在の我社にとって、”規模的には、、まぁ、、この辺が関の山かもしれない”と言う物件を頂いて来た。

仕事が途切れそうな状況だったので、ホッと一安心。

しかし、、いつも書いているが、現場常駐を出来る者が、後5名、、いや、、3名、、2名でも居れば、状況は一変するかもしれない。

だが、”急に人が増える、、”と言う事に対し、上手く対応できるか、、と言うと、疑問符が付く。

人員が増えたり減ったりは、簡単には対応できない。

・・。

・・。

さてさて、明日の打合せは、少々難題が控えているかも・・。

リーダー的に動けない、、いや、、リーダーとしての自覚が、どこかズレているようなのだ。

建築屋として、、要望に対して”納める”と言う感覚が、、どこか食い違って理解されているみたいだ、、。

・・。

・・。

明後日の打合せは、、うーーん、、、ひょっとして、、ひょっとするかも、、。少々期待している。

だけどなぁ、、今頃になって、もう一度最初から説明しなければならない、、、なんで?

そういう意味では、、、ちょっと心配、、。

・・。

・・。

まぁ、、しかし、、”指示待ち”の人って、、多いなぁ、、。

安心を、どこに求めているのかなぁ、、?

『そうしろって、、言ったじゃないですか!』って、、平気でキレられると、、もぉ、、可哀そうになる、、。

でも、、『じゃぁなんだ? 俺が”死ね!”って言ったら死ぬのか?』って言うしかない、、。

・・。

・・。

健康診断の結果が、送られて来た。血中脂肪が ドン! と増えている。でも、判定は、まだ安全圏だ。

だけど、、心当たりは有る、、。

実は、”痩せるための石神井公園”をやっていない、、。

・・。

・・。

毎週、、と言うか、実は毎日、、事務所に来ている。

今年になって、母の初盆で、九州に帰っていた間を除くと、残りは100%事務所に行っている。

土日に、最低限度は”歩く”ようにするためだ。

だけどなぁ、、距離が減ってしまった。『石神井公園を1周して事務所に行く』と言う、、心の余裕が無いのだ、、。

遺憾なぁ、、、遺憾!!

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

『今回はですねぇ、、、賃貸経営の営業でしてぇ、、』

問題が出て来て、、解決、、またまた問題が出て来て、、解決、、と、、上手く行くのならば、、それは、元々、、問題ではないのかもしれないなぁ、、。

子供の頃、”狼少年ケン”というテレビ漫画を、楽しみに観ていた。今、別の意味の”オオカミ少年”と思われている。

・・・。

・・・。

『いやぁ、、我社は、いつ倒産するか分からない・・・』

これを連発しながらも、いまだに倒産しないと、、”まるでオオカミ少年だねぇ、、”と言われる、、、しかし、、だ、、本当に倒産したならば、、何と言うのだろう?

まぁ、、”滅多な事を口にするもんじゃない、、仮に最悪の事態にまでならずとも、気持ちが、そちらに傾き、士気も上がらず、本当にトンでもないことになるぞ!”などと言われたものだ。

しかしなぁ、、口にした方が”楽”なんだよ、、。

・・。

・・。

『”死ぬ死ぬ!!俺はもう死んでやる!!”と言う奴で、死んだためしは無い。』と言うが、その”死ぬ”は、自分の意思でやるものだろう、、?

”倒産しそうだ・・”の”倒産”は、本当は嫌だけど、自分の意思に反して”倒産”してしまう訳なのだ。

根本的に違うんだよ、、。

・・。

・・。

まぁしかし、、”倒産しそうだ”は、あまり口にすべきではないだろうなぁ、、。

・・。

・・。

さて、明日は打合せで、ちょっと遠くまで行って来る。でも、片道1時間半だから、時間的には、そう遠くはない。

会社を設立した頃は、確実に2時間以上掛ったなぁ、、。

・・。

・・。

さてさて、月曜日だったが、一日が終わった。

・・。

・・。

うん!!??電話だよ、、8時半になろうとするのに、、誰だ、、?

・・。

・・。

『今回はですねぇ、、賃貸経営の営業でしてぇ、、、』

・・。

・・。

うーーーん、、、こんな時間まで”電話営業”するのかぁ、、

『うちには、そんな余裕のある奴は居ないよ・・』

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

”誰が聴くのか分からない、、落語”を聴いている人も居るよ・・。

一昨日から昨日、、昨日から今日、、久しぶりに連続6時間以上眠る事が出来た。

月末を通過した事と、血圧の薬を元に戻した事、”宝船”の話が、”ひょっとしたら・・”に、なろうとしている事、、そして、昨日の”落語”にあるかもしれない、、。

・・。

・・。

行き付けのワインバーのお店で、ミニ落語会をやると言う事で、聴きに行った。

三遊亭円丈さんのお弟子さん達で、ぬう生、たん生の、お二人。

プロの噺家さんから、目の前で一席やってもらうのは、中々、、ある事ではない。

20101002nusyou1・・・。

・・・。

20101002tanjyou1   

・・。

・・。

落語を聴いた後、いつもは2杯で止めているワインを、4杯も飲んでしまった。まぁ、、ここに一因はあるのかもしれないが、、笑いとワインは、血圧に良いのかもしれない、、。

自宅と会社の中間に、お店はある。だから、当然、、帰りを心配しないで済む。

・・。

・・。

それにしても、、、正直言って、落語に詳しい人が、こんなに居るものとは、思っていなかった。練馬の、、それもほんのチョッと先は埼玉県である大泉学園で、しかも、駅から、、、そうだなぁ、、1kmまでは無いかもしれないが、結構離れた場所なのだ、、。

そろそろ、同じネタでも、何度聴いても、、笑う事が出来る、、”落語”は、大きく復活するのかもしれない。

・・。

・・。

やたら長い中継で、ダラダラ感のある野球より、45分間・45分間のサッカーに、人気が出て来た。

人をいじめるネタばかりで、パンパンと人の頭を叩く漫才は、いい加減に終わりにしてもらいたいと思う。

30分を越し、1時間もあるような大ネタを、CM無しでテレビでやれば、、、その前後もテレビを観るだろう。

落語も大相撲も、”中入り”があるが、通は、その間を心得ているものだ。映画だって、エンドロールまで気にさせる上手さが有る、、。

今はハイビジョンの大型テレビだ、、表情や手のしぐさ、一つひとつの動きをちゃんと観る事が出来る。

小さな場所で演じても、今やインターネットの時代だ。ちゃんと観る事ができる。ドタバタ喜劇ならば、それなりのところで観ればよい、、。

そして、、その落語のスポンサーは、人の記憶に残る、、。

・・。

・・。

介護老人達の前で演じた時、、”誰が聴いているのかねぇ、、”と言われてしまった、、と言ってたが、、去年亡くなった母は、今の私のように『続けて3時間以上を眠る事が出来ない・・』と言っていた。

その母が、『夜中にやっているラジオを聴いていた・・』と、よく話していた。

母が寝たきりになった時、姉に話して”ラジオを贈ろう”と言う事になった。

残念ながら、母は、自分でスイッチを入れたり切ったり出来なくなっていて、結局は使われないでいたようだ。

田舎の、母の入院している病院に行った時、もう、、時間の観念も無かっただろうが、色々と話しかけたものだ、、。

”誰が聴くのか分からない、、落語”、、を、聴かせたかったなぁ、、。

・・。

・・。

”笑い”は、きっと健康のために良いと思う。

しかし、、その”笑い”を追求する人たちは、、意外と、健康に良くないのかもしれないねぇ、、。

だけど、きっと遣り甲斐があると思う、、。

・・。

・・。

さて、今、、自分が追及している、、? ”宝船”は、、おそらく?、大事な事で、、遣り甲斐のあるものだと思っている。

ひょっとしたら、、、ひょっとしたら、、上手く行くかもしれない、、。

・・。

・・。

野球が、先発、中継ぎ、、リリーフと言うものになって、随分過ぎたが、、やはり魅力は、先発完投の大物が投げる試合で、それを一発でひっくり返す大打者が対決する、、そんな野球を観たいと思う。

我々の本業である建築施工図も、目の前で検討され、地道に描きあげられた物には信頼を置く、、。

あまりにも分業されてしまうと、責任の所在・・問題点の所在かな?・・が、どこで発生して、どう対応して解決されたか、分からないまま過ぎて行く、、。

そこにある、技術の集積や継承を、どう対処して行くか、、難しい問題である。

・・。

・・。

頭からケツまでやらないといけない・・と考えている私からすると、師匠が稽古を付ける”落語”の方が、、一発芸みたいに、殴る蹴る罵倒するスタイルの漫才よりは、数段上であると思う。

もっとも、同じネタをやっても、必ず”笑い”を取る、本格的な漫才は別だ、、と付け加えておきたい。

・・。

・・。

さてさて、、昨日、、引き取る事が出来なかった洗濯物を、今から受け取りに行かないと、、、。

| | コメント (6)

2010年10月 1日 (金)

夢の中なのか、、、現実なのか、、とにかく逃げないで戦うしかない、、。

Twitterに、『毎日だなぁ、、3時頃に目が覚めてしまう。問題は5時くらいから、もう一度眠れるかどうか、、なんだよなぁ、、そろそろ、その5時になる。』と書き込んだ。

さて、その問題の5時以降、、どうなったか、、?

・・。

・・。

夢に、死んだ親父が出て来た。

親父だけが、白黒写真みたいになっていて、周りはカラーなのだ。

と、、、次々と、その白黒写真みたいな”人”が出て来るのだ、、何だか皆、ニコニコしている、、

しかし、実は、どの人も死んだ人であることは、白黒写真だから、すぐに分かった。

『そっちには行かないよ!皆、死んだ人なんでしょ!?』と言ったら、目が覚めた。

・・。

・・。

また、、寝てしまった。

ある現場の施工図室のようだ。

現場所長と、たった一人しかいない施工図屋が話をしている。

どうも?所長が、施工図屋が怒るような事を言ったようなのだ。

普通に話していた施工図屋が、キレてしまい、、現場を辞めると言い出すのだが、、何とか、なだめて、、、仲裁している私が居る、、という夢だった。

・・。

・・。

2つの夢は、、そう、、僅かの時間で見た夢だと思う。

朝から、打合せに出かけなければならなかったので、6時半には起きてしまったから、、本当に、ほんの少しの間で見た夢なのだ、、。

・・。

・・。

さて、現実の世界の”打合せ”は、、”そうかぁ、、そうなんだぁ、、、”と言う、気付かされた事が有り、ある意味の収穫が有った。

これで、また、ポンチ絵を描かなければならない事が分かった。

・・。

・・。

ちょっと、、おなかがゆるい、、。

昨日の焼酎は、シッカリと、お湯割りで飲んだのだけどなぁ、、?

・・。

・・。

来週も、水木と打合せに出かける。共に本業の施工図ではない、、。実りあるものになるか?

頑張らねば、、。

どう考えても、、施工図で食べて行ける世の中ではなくなって来ている。何とかしないと・・・。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »