« 施工図屋って、、なに業になるのか?     サービス業ですよ、、。 | トップページ | 義理の妹の旦那って、、、なんて言うの?   やっぱり義理の弟? »

2010年6月10日 (木)

夢判断に頼るつもりはないけれど、、。ハチの巣は良い夢らしい、、。

銀行さんとのやり取りで、1週間が過ぎた感じ、、。後は、結果を待つだけ、、。

この1週間、色んな夢を見た。印象深く、記憶にあるのは、スズメバチが出てくる夢だ。

火の見櫓・・ひのみやぐら、、を知っているだろうか? それも、江戸時代の頃のような、そんなに高くないもので、昔ならば、半鐘が吊り下がっているところに、まだら模様のスズメバチの巣が、ぶら下がっているのだ。

大量のハチがいて、その内の数匹が、こちらに飛んで来る、、、で、一匹を掃い、二匹目を掃う時、、”そうかぁ、、夢なんだから、起きれば大丈夫!”などと考え、実際に目を覚ましたのだ。

まぁ、、疲れる夢だ。

今朝は、そんなに、記憶に残るような夢じゃなかったが、なんと4時過ぎに目が覚め、、そのまま起きている。寝たのは12時過ぎなのに、、。

さて、満額は無理としても、ある程度、目途が付く金額を借りれるようならば、来春の新卒を、正式募集しようと思っている。まぁ、、そう、、上手く行けば良いのだが、、。

このままでは、5年後、、いや3年後には、”20代が3人しか居ない!”などと言う状況になってしまい、組織的活動が出来なくなる。

とは言っても、現在は、各々のスタンドプレーで成り立っている状況だ。

だが、現在50代の上層部が、今と変わらないスタンドプレーが出来るか?と言えば、”まるで無理”なのだ。それは、40代の者も同じだろう。

昔々の我社は、現場に常駐する施工図スタッフは、自前で集め、先行作図する持ち帰り施工図も、自前で調達していた。

しかし、”派遣”という形式が増えて来たからなのか、”施工図をまとめる”から、単なる”人出し”に変わって来た。

昔は、現場に常駐する人も、持ち帰りをする人も、同じ会社か、よく知る仲間内の会社のメンバーであったから、どこかに『人を育てる』があった、、。

その頃は、年に1度や2度は、東京に居るスタッフが、九州で持ち帰り作業をしているところまで行ったり、また、九州のスタッフが東京に出て来て、現場回りをしたり、、と、やったものだ。

ある現場で、大掛かりなVEをやろうとした所長が、『原君、九州のメンバー呼んでよ、、、これをやるには、見てもらって意見も訊きたいし、、』と言う事になり、Uさんに来てもらう事になった。

結果は大成功!

お客さんも安心できる納まりとなり、ゼネコンも利益を出し、下請けも利益を出せた。頭も良く、決断力のある現場所長だったが、既に退職されている。

Uさんは、3年前に鬼籍に入ってしまい、我社の九州グループは、無くなってしまった。

そんな昔に居た新人が、現在30代半ばだ。残念なのは、現在の20代のメンバーは、そのスタイルを経験出来ていない。

昔のようにチームを組むとすると、どうしても不足の部分が出て来る。それを、他社のメンバーで補うと、、”二重派遣”となってしまうようなのだ。

限りなく請負に近い委託、、、と思い、やっていた仕事は、現在は出来くなってきた。

それをやるには、自前の社員を育て、もっと大人数で対応するしかない。

だが、持ち帰りは、海外施工図単価をベースとされるようになった。先日、今まで付き合いのあった小さなゼネコンだが、単価を理由に、取引が無くなってしまった。

しかし、新人を育てないと、明日が無い。

だが、22年前に会社を設立した頃からすると、1/4から1/5ほどの単価となっている現在、教える立場のベテランと新人の給料を稼ぎ出す事は、不可能に近い。

さて、この1週間の、銀行との折衝は、はたしてどうなるか、、。

・・・。

・・・。

おおっと!!

まだ、このブログをUPしていないのに、、某専門学校から、、『来春の新卒者、、募集されませんか、、?』と電話が来た。

うーーーん、、、。

|

« 施工図屋って、、なに業になるのか?     サービス業ですよ、、。 | トップページ | 義理の妹の旦那って、、、なんて言うの?   やっぱり義理の弟? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 施工図屋って、、なに業になるのか?     サービス業ですよ、、。 | トップページ | 義理の妹の旦那って、、、なんて言うの?   やっぱり義理の弟? »