« LAN・RAN・乱・・・乱・乱・・乱れまくり! | トップページ | ”遮眼帯”が付いてるぞ! »

2010年3月 2日 (火)

採用する事・・・辞めてもらう事

新聞を読んでいて、『肥後の守で鉛筆は削れるが、正宗では削れない』とあった。

優秀な人材を採用して、それを指導するに当たり、必ずしも優秀な者が指導する事が正しいとは言えない、、、と言うような注釈がされていた。それはそうかもしれないが、、。

しかし、掲載されていた方は、滅茶苦茶優秀な方で、その人が言う”優秀な人”は、もぉ、、とんでもなく優秀な人の事で、、、うーーん、言わんとする事は、分からなくもないが、、、ちょっと比喩の仕方が違うだろ・・と思わざるを得ない。

さて、今月25日を迎えると、我社も創立22年となる。沢山の人を採用したが、その半数以上の人が辞めて行った。

『薄給で生活が出来ない』『こんな仕事、やってられない!』と言って辞めた者が多かったが、確かに給料は安いし、残業だらけだし、図面を描いていれば済むのかと思ったら、その調整が本業だと言われるし、、、文句の一つも言って辞めたくなるだろう。

おそらく、この不況下であっても、同じ事を言われるだろう。施工図は、本当に大変な仕事なのだ。オペレータでは務まらない。とにかく、”一人前”と言われるような施工図屋になるのに、時間が掛かり過ぎるのだ、、。

『いやぁ、、、君の期待に応えられなくて、、すまんなぁ、、』と言うしかなかった。本人の考える”仕事”とは、掛け離れているのだから、、。

しかし、、、逆もある。

明らかに不向きな者が、この大変な仕事に、しがみ付こうとしている時だ。

何人かの者に、、『無理だと思う、、辞めた方が良い、、』と言って、辞めてもらった事がある。

だが、この点については、採用した者としての責任も少しある。

言い訳にしかならないかもしれないが、、、

採用条件として、建築の専門学校以上の卒業とし、、会社訪問として、2時間以上、私の一方的な話を聞いてもらい、、、その上で、『応募したいのですが・・』と、再度会社に来てもらい、作品などを見せてもらって、その説明を受けたりして、、後日、採用不採用の連絡をするようにしている。

応募する側も、採用する側も、”互いの人格がバレバレになるような面接”を心がけているつもりなのだが、、、。

しかし、応募する側の情報収集不足と、残念ながら能力不足、それから採用する側の、人を見る目の無さが、変にマッチしてしまい、”不幸な採用”となる場合もある、と言う事なのだ。

中途採用の人に多いのが、施工図は”調整”をする事が本来の仕事であり、、、基本、現場に常駐が筋で、持ち帰り支援は、調整作業が非常に難しい、、と言う事を理解していない、、、あるいは、理解しようとしない人がいる。

一人の仕事として、殻に籠ってしまうのだ。

若手から、中堅に向かって行く辺りまでは、何とかやれるのだが、30歳を過ぎた辺りから、徐々に”調整作業”のウェイトが増えて行く。

それが嫌で転職・・・転社、、だな、、をして行くのだが、期待される”そこ”の年齢に達しているのだ。どこに行っても、同じ事を要求されるわけだ、、。

それが40歳を過ぎると、、もう、、いただけない、、。

建築そのものの知識や経験は申し分無いのだが、”受けて立つ姿勢”の無い場合が、半数を超す。自ら、仕事の場を縮小させて行くタイプだ。逃げる事に専念してしまう。

まぁ、、理不尽な設計変更のしわ寄せと、間に合わないVE提案や減額案等が続くと、そういう姿勢が身に着いてしまっても、ある意味仕方ない事かもしれない、、事前に察知する能力は十二分に持ち合わせている訳だ、、。

しかし、そういう人にも辞めてもらった。

社員が、増えるはずが無い、、。育てる力が、大きく不足している。

あと数年、、数年すると、新卒で採用したメンバーも続々30代に突入する。

もう少しで、バランスの取れた会社、、、みたいに見えてくる。そういう年齢構成になるのだ。

今まで我慢したのだ、、。もう少し!

それにしても、、あの宝船が、何とかならんかなぁ、、。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« LAN・RAN・乱・・・乱・乱・・乱れまくり! | トップページ | ”遮眼帯”が付いてるぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAN・RAN・乱・・・乱・乱・・乱れまくり! | トップページ | ”遮眼帯”が付いてるぞ! »