« これは”つぶやき”じゃなく、、ボヤキ、、です。 | トップページ | 昔のテントをチェック・・ »

2010年3月18日 (木)

クラウドを調べようと思ったら、本当に曇って来たみたい・・。

『設計は請負』という判決が出て久しい、、。

では、我々施工図は、どの位置にあるのか?うーーーん、、サッパリ分からない。やっぱり、単なる隙間産業の下請け・・おっと、、請負じゃないのだから、、派遣かぁ、、?

本当は、設計の人達が言う『準委任契約』と言いたいレベルの仕事になっていると思うが、、如何?

あぁ、、しかし、、もう、何だか分からない。ただ、まともに、普通に、、、調整作業を行い、淡々と進めて行きたいだけなのに、、。

以前も書いたかと思うが、施工図の募集を出した時、『アーキテクトパタンナー』と言う造語で募集した事がある。服飾関係の”パタンナー”を建築風にしてみたのだ。もう、20年以上昔の事だ。

『設計がシッカリしているのなら、施工図は、あるパターンで作図出来てしまわないとおかしい事になる。』と言う思いからだ。

当時は、”バブル”と呼ばれた時代だ。『施工図』などと言う、、まぁ、、ダサい響きの職業を、わざわざ選択して来る者など居なかったからなぁ、、。

現在、『施工図』を造語で考えると、交渉人・・ネゴシエーターだな。

ちょっと長いが、『アーキテクトネゴシエーター』で、どうだろう?

通称・・・アネゴ  うーーん、、迫力があっていいかも、、。

私が、この業界に入った頃は、『女性が現場常駐している』なんて、有り得なかったが、今や沢山の女性が居る。看護婦さんの仕事が看護師さんとなり、男性が進出して行ったように、施工図の世界も多くの女性が進出して来た、、と言う事だ。”アネゴ”って、上手い言葉になっているかもしれない・・?

しかし、ハッキリ言って、設計のレベルが落ちている。いや?単純な調整すら出来ていない場合が、あまりにも多過ぎる。数日前にも書いたが、単純に別用途の図面が重ならないのだから、、話にならない。プランが食い違っているのだ、、。

だが、我々は、ネゴシエーターとしての称号をもらえないでいる。

おそらく、、設計が請負となるならば、施工図は海外施工図で十分、、と言う事だろう。我々の存在は不要になる訳だ、、。どちらかと言えば、設計に取り込まれる、、と言う事だろう。

逆に、設計が準委任契約となるならば、施工図も、今まで通りに、限りなく請負に近い準委任契約となり、派遣?ではない、、と思うが、、。

まぁ、、しかし、、正直、どっちでも構わない。確実に仕事があるように、ポジションを決めてもらいたいものだ。

とにかく、施主の思いを完璧に反映した設計って?不可能だと思うが・・?どうやら法律は、”そうしなさい”と言っているのだろう、、。

”走りながら考える”という日本式ではなく、契約社会の海外に合わせなさいと言う事だろう。

しかし、、その条件で”工期を守れ”と言われても、まったくもって不可能だと思うが?

・・・。

いやはや、、本日は、何で、、こんな堅い話かと言うと、次男がパソコンを買いに行くと言う話を聞いて、、『そうだよなぁ、、施工図と言うか、、建築の世界に、クラウドが導入されたらどうなる??』などと考え、色々検索していたら、『設計は請負』に辿り着いてしまった、、という訳だ。

改正建築基準法や改正建築士法も問題だったが、この判決も、、”仕事が無い”に繋がっているのだろうなぁ、、。小さな設計事務所は、対応できないだろうから、、、おそらく、店仕舞いするしかないだろう、、。

さて、7時半か、いつもより少し早いが、帰るかぁ、、。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« これは”つぶやき”じゃなく、、ボヤキ、、です。 | トップページ | 昔のテントをチェック・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは”つぶやき”じゃなく、、ボヤキ、、です。 | トップページ | 昔のテントをチェック・・ »