« 何だかんだと、、故郷に、、お世話になります。 | トップページ | 割に合わない仕事 »

2010年1月16日 (土)

15年前、会社が無くなるところだった、、。

1995年1月17日は、火曜日だったのかぁ、、。

その日、大泉学園の事務所に行くと、経理総務をやってもらっていたKさんが、、

『やっぱり、あげようかなぁ、、お土産です』

と言って、お煎餅だったかクッキーだったか忘れたが、差し出してきた事を思い出す。

我社は、1988年3月25日に設立した。だから、まだ7年も経っていない頃だ。当時は、中途採用の者ばかりで、新卒から入った者はO君だけだった。

バリバリのバブルの頃を過ぎた辺りで、社員の入れ替わりが頻繁だった頃だ。残念ながら、社員からは信頼もされず、不安な気持ちで会社経営をしていたなぁ、、。

『こんな会社、いつ辞めたって、いいんだよぉ、、はは、、』

皆が、そう言っているとしか思えなかった頃だった、、。

初期の頃に居た社員の中に、新興宗教に凝った者が居て、何名かを引き連れて辞めて行った後で、また、会社作りを、一からやろうとしていた頃でもあったなぁ、、。

その弱みは、社員にも伝わり、付け込んだような行動取られても、文句も言えなかった。

実際、何の保証も無い、実力も無い会社でしかなかった。まだ、バブルの後遺症が残っていて、そんな程度の会社でも仕事をもらえていたから、なんとか成り立っていただけだった。

そんな頃の、連休明けの会社で、お土産をもらったのが、1995年1月17日の朝だったと言うわけだ。

『うん? 神戸に、、行ったの?』

『えぇ、、そうなんですよぉ、、めずらしくポートライナーが止まったりなんかしたんですよぉ、、』

『あの、、知らないの、、?』

『何がですかぁ、、?』

『その、、神戸、、今朝、、大地震があったんだよ、、』

『えぇっ? またぁ、、、、何言ってんですかぁ、、とにぃ、、』

実は、私だけを誘わずに、大半の社員で神戸に行っていたのだ、、。

『いや、、テレビ、、見るか?』

もし、一日早く地震が来ていたら、大半の社員が被災していた事になる。

その後、、数年で、新卒で入社していたO君を除く全ての社員が辞めていったから、ある意味、被災したようなものとなってしまったが、まぁ、、一気に人が居なくなった訳ではなかったので、何とか対応は出来たのだけど、、大変だったなぁ、、。

今、彼らが在籍していたら、全て40歳代だ。

どうしているのだろう?

その後は、なるべく新卒を採用し続けて行こうとしたので、会社の成長に限度があった。

まぁ、、そろそろ、中途採用者を採っても、新卒入社組が、20年生を頭に10名居るのだから、何とか対応できる状況になってきている。

後は、景気が回復するのを待つばかりだ。

そうそう、、先日の応募の子に、採用通知を送った。

彼女は、期待できそうだ。フォークリフトも運転できるし、溶接もできるようなのだ。

段々、面白い会社になって来ているのだが、、。後は、カネだな。

|

« 何だかんだと、、故郷に、、お世話になります。 | トップページ | 割に合わない仕事 »

コメント

新聞に書いてあったけど、日本はもう発展途上国のようにどんどん景気よくならないのではないかと。そのうち景気よくなったらとならないような気がします。何か考えなくては・・・

投稿: bouchan | 2010年1月17日 (日) 13時26分

>bouchanさん

そう、、”そのうち”って、いつ?ってやつですな。

まぁ、、インフラの整備として、建築土木を考えないような政治が続いたからねぇ、、。

中国のインフレが日本にも来ないと無理そうだけど、、国債をチャラにするにはインフレ容認となるかもしれないよ、、。

私の借金も、一気に飛んで行く事を期待したいんだけどなぁ、、。

投稿: 一級能書士 | 2010年1月17日 (日) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何だかんだと、、故郷に、、お世話になります。 | トップページ | 割に合わない仕事 »