« 良かった!目鼻が付いた! | トップページ | 大型物件↑けっこうやった事あります。 »

2009年9月13日 (日)

やらない後悔ばかりだよなぁ、、。

昨日は寒かった。

何で今日は暑い!!

さて昨日は、雨の合間を縫って、またまた映画を観て来た。『サブウェイ123』だ。

『今のアメリカ人は、、と言うより日本人以外は、死を意識する生活』をしていると思う。主役の地下鉄職員であるデンゼルワシントン(なんと私と同じ1954年生まれ)が、死を顧みず活躍するシーンで思ったのではない。電車に乗り合わせた、空挺師団の指輪をしていた男を見て思ったのだ。

まぁ、、そんな映画を観て、雨の中を自宅に帰った。

テレビでは、渡辺はま子さんの『ああモンテンルパの夜は更けて』をやっていた。私が生まれる前の年である昭和27年28年のことをやっていた。

昔の人は、ちゃんと死を意識して行動していたんだ、、。

だいたい、、こんな番組をやっていると、『ねぇねぇ、、おやじぃ、、で、、どうだったの?』『おふくろぉ、、報道は、やっぱり凄かったの?』などと訊けたものだったが、、その二人は死んでしまって、訊く事は出来ない。

そう、、私は、死を意識して生きてはいない。どこか覚悟がない。

ネットで、渡辺さんやモンテンルパを検索していたら、山口敏子さんが出て来た。『李香蘭』と呼ばれた人だ。

経歴を見ていた、、そうそう、この人は参議院議員だったんだよなぁ、、。1974年かぁ、、。1920年うまれだから、、、えぇ?54歳の時だったの?

まいった、、。もっと歳を取っていたと思っていた。

で、同じ歳の自分は?

何かしないと・・。

何かをしてしまった後悔より、、何もしない後悔の方が記憶に残る。

確か?そんなCMをやっていたなぁ、、。

さて、今から映画を観て来る。

そう、、また映画だ。岡部又右衛門という宮大工の映画だ。安土城を造る人らしい、、。えーーっt、2時半からだから、もう出かけないと、、では!

|

« 良かった!目鼻が付いた! | トップページ | 大型物件↑けっこうやった事あります。 »

コメント

現代の日本人は、恵まれすぎているので、「死」を意識して生きることはなかなかできないですよね。
私は、たまたま、いつもそういうことを考える境遇にあるので、朝、家族を見送る時は「これが見納めかもしれない」と思っています。
そう思えば、ふくれっ面はできず、笑顔で「気をつけてね~」と見送ることができます。
帰宅した時も、ようこそ無事で・・・の気持をこめて、明るく「お帰りなさい。お疲れ様でした~」と。
もっとも私が「死」を意識するのは、重責であられる貴殿とは異なり、次元の低い、力の入らない「悔いのなさ」なんですけど・・・

投稿: tera | 2009年9月14日 (月) 19時53分

>teraさん

昨夜、teraさんの書き込みを読んで、即答できませんでした。
自分で提議した事なんですが、”死”とまでは行かなくとも、”それなりの覚悟”をしていない自分が居る事は確かですね。
だから、”重責であられる貴殿”などとは、、トンでもないです。

投稿: 一級能書士 | 2009年9月15日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良かった!目鼻が付いた! | トップページ | 大型物件↑けっこうやった事あります。 »