« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

段取りが、、たぁいへんなんだなぁ、、

昨日、、歯医者に行って、、来週、、親知らずを抜く事になったんだけど、、

あぁ、、こわ、、。

もっと、、若いうちに抜いておけばよかった、、。

さて、久し振りに、見積もり依頼が来た。忘れられていないようだ。

現在、4つほど請けている作業がある。時期が大きくずれての受注だったので、まぁ、、何とかなるか、、と思っているが、、ここのところ提出日が重なっているみたいだ。何とか調整できるだろう。

と、なれば良かったのになぁ、、。そう、上手くは行かない。一番最後に受注した物件が、一番工程が厳しい。その現場には、まだ常駐者が居ない。現場事務所が無いようなのだ。当然、分からないところを質疑しようにも、相手が居ない。

しかし、杭工事は、もうすぐ始まるはずなのだ。

持ち帰りで支援しているのだが、事情が事情だ。何とかしておかないと、、。

と、今日は、ここまで、、。

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

復活したいねぇ、、。

やるなぁ!朝青龍!!千秋楽を観た人達は、喜んだろう。

さてさて、、治ったはずの風邪が、どこか残っているのか?

鼻茸除去の手術をして、鼻の通りは良くなったが、、、どうも?おかしい。

普通の人と同じになったはずなのに、どうも?空気が沢山来る事に慣れてないようだ。鼻をかむと、粘っこい、、おそらく、これが本当の副鼻空炎?かなぁ、、。

ところで、夢判断をしてもらいたいような”夢”ばかり見る。

高熱に侵され、妙な夢をみた、、などと言う話で見るよな”夢”なのだ。

一昨日見た夢は、右の太もも辺りに、蜂の死骸があるのだ。結構大きい感じだった。

それを取り除こうとして、よく見ると太ももの内側から膝にかけて、更に大きな蜂の死骸があり、それも一匹や二匹じゃないのだ。

で、それを右手で取り除こうとしている夢なのだ。太さは、指で丸を作ったくらい大きかった。

で、昨日の夢は、またまた変な夢なのだ。

ウィルス、、と言っても、インフルエンザみたいなレベルではなくて、もっと強烈な感染力があり、触ると速効で死んでしまうようなウィルスが蔓延している”夢”なのだ。

逃げ廻っているような夢なのだ。

あるビルに入り、階下に降りて行き、地下ピットなのか大きなプールなのか、溜まった水の中から、折り重なるように死体が盛り上がっているのを見つけてしまうのだが、、当然、ウィルスに感染したはずなのに?何故か発症しない、、。

疲れる”夢”ばかり、、。

どうも、”受け身”になっている自分が気に入らない。会社設立をした頃の我武者羅(おぉ、、こんな字なんだ、、)さ、が無い。

今日の朝青龍を見習うか、、。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

虎の、、を握った

いやぁ、、驚いた、、夢に虎が出て来た。

後で考えると、そんなに大きな虎ではないが、私と変わらぬ背丈と言うか、私の寝ている横に、、寝ているのだ。

で、、ちょっと笑ってしまうのだが、、私の右手が、グッ!と、、虎の、、タマを握ってしまい、、、おぉっと!ってな具合で、虎は驚いて立ち上がって、私の傍を離れてしまうのだが、、変な夢だねぇ、、。

で、ちょいと追い掛けると、今度は、猫よりは大きめの、赤ん坊の虎が出てきて、私の足元あたりに居るのだ。

おぉ、、可愛い、、などと見てると、オシッコをもらしてしまい、『おい誰か!』と言ったような言わないような、、、と、誰かが、雑巾で拭き取ってしまう、、、夢なのだ。

その連続シーンの前かなぁ、、?黒いのと、網目模様のと、褐色っぽいのと3人居て、『私は誰でしょう・・』みたいな質問をしてきて、、『ジャガーっぽいねぇ、、』などと言ってたシーンも思い出す。後で、あれは豹だったかなぁ、、?などと思っている夢も見ているのだ。

夢判断によると、虎が出て来るのは、なかなか良いらしい。

”何かしないといけない”と、思ったので、”やらないといけない事”を思い出してみた。

えぇっと、、洗濯物を受取りに行かないとなぁ、、草取りもしないと、、事務所に未読の新聞が溜まっているなぁ、、あっ!やばい!! 同窓会のHPを更新しないといけない!!

第45回東京鞍陵会 平成21年11月6日(金) に開催されます。 場所は 海運クラブ(旧 日本海運倶楽部) 詳細は http://www.art-v.co.jp/kurate/ をご覧ください。福岡県立鞍手高等学校の東京での同窓会です。

と、これでよし。

ええっと、次は、同級生への連絡だな。宛所当たらずのメールアドレスが何通かあったなぁ、、、調べないと、、。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

久々の外出

足が痛い、、とにかく痛いのだ。

結局、昨日も2000歩に届かず、一昨日は0歩だから始末が悪い。

血圧対策のため、土日祭日に係わらず、正月だって、一日平均8000歩を目標に歩いている。

まぁ、御蔭さまで、太ももには、普通の50歳半ばの人たち程度の筋肉が、戻ってきていた。だからだと思う、、この筋肉痛、、。

さずがに三日は無理と思ったので、洗濯屋に蕎麦屋と廻ってみたら、途端に足が悲鳴を上げた。

特に右膝、、。

一歩一歩に、パキン!パキン!と言うのだ。もう、、最悪。おまけに電気が走るようなビリっと感が復活してしまった。

洗濯屋に向かう途中、道端で”空キック”をやるが、パキン!パキン!は止まらないのだ。

4000歩弱で自宅に戻ったが、再挑戦で、、まぁ、、何故か、、映画を観て来た。現在、事務所に寄っているところだ、、。トータル9373歩になっている。自宅に戻れば、11600~12000歩ほどになるだろう。

ところで、観て来た映画は 『カムイ外伝』

まぁ、、私の年代は『ガロ』を読んでいた者が多い?かと思う。文庫本でも、読んだ記憶がある。それも、何度も何度も、読み返していたからなぁ、、。

だから、映画の内容は、”全て知っていた”。

子供の時に、市川雷蔵の『忍びの者』を、映画館で観た時の感動と比べるのは、色々な点で無理があるが、あの頃はCGが無くても面白かったと思う。

まぁ、、カムイの全てを盛り込んであったので、ちょっと、、盛り込み過ぎかなぁ、、。

連続ものにした方が、良かったのではないか?と思う。

あ、それは、カムイの内容を知っている”おっさん”の話で、、、どうだろう?初めて観る、現在の子供たちには、、?どうだったかなぁ、、。

さて、帰ろうかな、、。もう8時過ぎだ。今日の後半は、忍者にでもなってぇ、、、無理かぁ、、。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

母の四十九日

ハッキリ言って”最悪”の状態だ。

昨日は、まるまる一日寝た、、。なのに、なんでだぁ、、。

鼻の奥がスースーして、喉の上の方がカラカラ・・これが治らない。

家の中で、ゴロゴロするしかない、、と、そこにだ、、。何故が、携帯から会社のサーバーにアクセスできないのだ。これではSNSの利用ができない。

元々、私の部屋では、携帯のアクセスが悪い。間隔を空けてアクセスするが、繋がらない。

色々と、アクセスできない原因を想像する。

そうだぁ、、今回の大型現場の図面データがデカ過ぎて、でも無理やりUPしようとして、何かやったかなぁ、、。いやいや、、そんな事は無い。九州も大阪も、直接データのやり取りをした方が大きなファイルを送れるはずだし、上手く行かないなら、金曜日のうちに連絡があったはずだ。昨日の土曜日は、おそらくSさんが出勤していたはずだから、何かあれば連絡が来るはずだ、、。

実は、今日、母の四十九日なのだ。本来、九州の実家に居なければならない。しかし、、あまりにも多く葬儀が続くので、帰るかどうするか迷っていたのだが、、兄貴に任せることにして、帰らない事にしていたのだ。

仕事が重なり、H君の入院や新人の動き、健康診断?ではあったが、久し振りの社員達の顔を見て考えよう、、などと思っていたら、それより先に、鼻の方がスースーしてきてしまったのだ。

まぁ、、今頃九州に帰っていたら、今度は耳を痛めていたところだ。

何度かあるのだが、飛行機に乗ると気圧の変化に付いて行けないのだ。過去に2度ほど風邪を引いていて、痛い目にあった。鼻と耳は繋がっているのだ。

と、、まぁ、、色んな事を考えならも、、『うーーん、、、事務所に行って、サーバーを見て来よう、、』と、来てみたら、、、電源が落とされていた。

おそらく、サーバーの音が煩く、普段最後まで事務所に居ないSさんは、気を効かせて?落として帰ったのだろう。

さて、今朝の出来事、、

朝食、、と言っても10時過ぎだが、その後、まだまだ調子が悪いので寝ていた。

と、夢を観た、、。

実家の2階には、外部から真っ直ぐ登って来れる鉄骨階段がある。そこを出入り口として使う事が多いのだが、1階で商売をやっているため、閉め切っている事が多い。

どうやら、予想をしていない時間に親父が帰って来たらしい、、親父が呼ぶが、誰も戸を開けないので、1階にいた兄貴がイライラしながら大きな声を出している、、夢なのだ。

目が覚めると、今度は遅い昼食。

サーバーを直さないといけない事と、次男の部屋から出て来た大量のマンガ本を処分する事が重なったので、無理をして起きて事務所にやってきた。

サーバーは、落とされているだけで、難無く立ち上がった。

と、、先ほどの夢は、、?

まてよぉ、、そうかぁ、、親父が、おふくろを迎えに来たのか、、と気づいたつもりだが、、どうだろう?

四十九日のお袋は、昨日までは、ご霊前だったが、今日からご仏前になる訳だ。

ひょっとして、お寺さんがお参りに来られた時、2階の扉は、鍵が掛かったままだったんじゃないか?それを高血圧の兄貴は、いつものように”プッツン”と来たのかもしれない。

今年初盆だった親父は、お寺さんと一緒に来たに違いない。

もし、そうだとすれば、東京に居る私は、その時だけ九州に帰っていたのかもしれないなぁ、、。まぁ、後で電話してみよう。

| | コメント (4)

2009年9月18日 (金)

血圧の薬、減りました。

血圧の薬が、ついに”プレミネント1錠のみ”となった!やったね!

実は、昨日、我社は健康診断の日だった。

なのに、、前日、12時くらいまで飲んでしまった。

そして、昨日は昨日で、健康診断後、、事務所近くの焼肉屋を予約して、2時間の食べ放題に飲み放題。まぁ、、当然?そんなもんで終わる訳もなく、事務所の隣にあるバーへ行き二次会、、。大人数でバーに行くと、ちょっと迷惑だったろうけれど、、勘弁だ。

しかし、、うーーん?確か、、健康診断・・・の、はずなのだが、、。

血液検査の結果には2,3週間掛かるとして、身長体重や血圧は、目にする事が出来る。

ガーーーーーーン!

身長が、、縮んでいる、、。7mmも、、。

まぁ、、そのショック?からか、、血圧が、なんと105-77、、おいおい、、これって低血圧だよぉ、、。朝、家を出る時は130-90くらいは?あったと思う。下が、久々90UPだったので気にしてたのに、、。

まぁ、、問題は血液検査だ。後日の発表を待とう、、。

で、本日は、朝っぱらから歯医者へ、、で、先ほどは、二ヶ月ぶりに、掛かり付けの内科に血圧の薬をもらいに(いや、”買って”だ)行って、当然血圧を測ってもらうと、115-77だ。

『下がりましたねぇ、、。夜、寝る前の薬を止めましょう。朝のプレミネントだけにしましょう。』

と言う事になった。”やったね!”と言う訳だ。

しかし、ここ数日、鼻茸を取ったからか?空気の通りが良くなり、かえって?喉を痛めて風邪ぎみなので、風邪薬を処方してもらった。どうも?新しい環境に慣れないでいるようだ。

さて、世間は明日から連休だ。

うーーん?我社の新人君たち、、図面の進捗はどうかな?連休中に顔を出さないと、、、なぁんてこと、、ないよなぁ、、?

ちょっと、、見て来るかな、、。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

貧乏暇なし、、は、まだましか、、な?

鼻が通るようになった、、はず、、なんだけどなぁ、、?

どうやら、通りが良すぎて、今度は鼻炎なのか?喉の奥に違和感がある。風邪かなぁ?

さてさて、頂いている持ち帰り施工図の仕事が、どれもこれも作図工程から前倒しになってしまった。パニック!

まぁ、、上手く行かないものだ。仕事が無い時は、徹底して無いからなぁ、、。

幸い、今年入社の新人たちに、伸びが見えてきている。何とかなりそうだ。いや、何とかして欲しい!

とにかく、今月一杯が勝負だな、、。いやぁ、、あの大型現場の今後を考えると、、来月も大変だなぁ、、。まぁ、九州と大阪に頑張ってもらおう。

========

なになに、、意匠図と構造図で食い違いがあるだって?質疑は、、したの?出した?

で、回答は来たの?まだ?  じゃぁ、、描き進められないじゃん、、。もう一度プッシュ!

、、、、でも、、どんな質疑で出したの? 

うぅん?えぇっ? いやぁ、、これじゃぁわからんよ、、。

なに?回答は来てた、、。どっちだよぉ、、。

でも、トンチンカン?

うぅーーん、、そりゃそうだろう、、質疑の仕方が悪いんだもんなぁ、、、。図面も添付しないとぉ、、。文章だけじゃ分からんよ、、。

ましてや、相手に計算させないと違いが出て来ないんじゃぁ、、、わかりませんよぉ、、ねぇ、、。

いやいや、、フリーハンドで描いた奴で構わないよ、、CADで描く必要はないよ。

えっ?CADデータをPDFにする? いや、それじゃぁ”会議のための会議”と同じだよ、、。

CADで描いた図面に、赤ペンで、フリーハンドで書き加えた方が分かりやすいでしょ?違う?

ほら、こんな感じでぇ、、。で、コピー機でPDFにしてぇ、、。

あぁ、、今、俺が書いた奴で構わないよ、、それを添付して送って、、よろしく、、。

あぁ、、、!ちょっと待った!!! 通り芯が入ってない!

あぁ、、だめだ、やっぱり自分で、もう一度書いてみて、、。

で、、なにしてたっけ?俺、、?

さてさて、、ほんとに、、。

===

今朝の通勤の途中、遠くから拡声器の声が聞こえて、、『選挙は終わったのになぁ、、?』などと思っていたら、息子たちが通った中学校から聞こえて来る事が分かった。

グラウンドの横まで来ると、何をやっているか分かった。運動会の練習だ。

ほとんど本番、、いわゆる”中”運動会だな。本番は”大”運動会。私の田舎では、そう言っていた。

小学3,4年の時、リレーの選手だったのだが、、この”中”運動会で、私の居る白組が、圧倒的勝利となったのだと思う。

それを見ていた先生方の中で、学年主任の先生だったと思うが、、、

『おい、、原、、。お前と、あいつ、、替われ!』 そう、、白組から紅組へと移動になったのだ。

たしか、もう一組くらい替えられて、再度リレーをやることになった。

いや?再レースは、やらなかったかもしれないなぁ、、? よく覚えていない。

で、本番の大運動会、、。バトン渡しの失敗か何かあったようで、私のところに来ると、大きく離されて”ビリ”だったと思う。

前を走る奴との差を、相当縮めたと思う、、が、そこまでだった。

施工図って奴も、これと同じかなぁ、、。天から降って来る事が多い。だが、うちの社員達は真面目だ。何とか頑張ろうとする。

でもねぇ、、たまには大きなリードのまま、、ゴールさせてもらいたいなぁ、、。

えぇっ?誰ですか?リレーの選手を辞めればイイって、、。うちの子は出場する競技が無かったけど、運動会に”参加”してたって、、。いや、それとこれはねぇ、、。

| | コメント (3)

2009年9月13日 (日)

大型物件↑けっこうやった事あります。

本日二度目のUP。

『火天の城』を観て来たので、簡単に報告。

建築屋さん達、特に元請けの方々、、観ましょう。

『俺の言う事が聞けぬなら、切ってしまうぞ!!』って、やってましたが、、

皆さん、、現在の世に中にも、、ある事なんですよ。

言った本人は、”まさか相手は死なないだろう”と思っているだけなんだよなぁ、、。

今回大勝した民主党によると、”最低賃金の引上げ?”とか、”公共事業の削減?”とか、”派遣業法の見直し?”とか言ってますが、、元請けに多大な影響が出て、”倒産!”なぁんてことになるとき、最初に倒産するのは、当然ですが”下請”が先です。

しかし、、ちょっと気になったのは、映画を観た後、出口に向かう中年ご夫婦の会話だ。

『ねぇ、、最後は、何やってたの?』

『いやぁ、、わからん、、』

うーーーーん、、、私は本を読まず、映画を観ているのだが、このご夫婦も同じかなぁ、、?

『親柱を、なぜ持ち上げないといけなかったか?』おそらく、その事を指していたと思うんだけど、、。おまけに”四寸も切る”なんて言われると、なおさら分からなくなるだろうなぁ、、。

でも、私は建築屋なので、簡単な説明をしてあげるべきだったか、、?

いやぁ、、簡単そうで、説明は難しいかも?

まぁ、、”いらん世話”なので止めにしておいた。

あぁ、、もう7時になる。気分が乗れば、いつか説明できるようにしておきますので、、では

あっ、、”簡単”に、説明できる方、居られましたら、書き込みしておいてください。

| | コメント (0)

やらない後悔ばかりだよなぁ、、。

昨日は寒かった。

何で今日は暑い!!

さて昨日は、雨の合間を縫って、またまた映画を観て来た。『サブウェイ123』だ。

『今のアメリカ人は、、と言うより日本人以外は、死を意識する生活』をしていると思う。主役の地下鉄職員であるデンゼルワシントン(なんと私と同じ1954年生まれ)が、死を顧みず活躍するシーンで思ったのではない。電車に乗り合わせた、空挺師団の指輪をしていた男を見て思ったのだ。

まぁ、、そんな映画を観て、雨の中を自宅に帰った。

テレビでは、渡辺はま子さんの『ああモンテンルパの夜は更けて』をやっていた。私が生まれる前の年である昭和27年28年のことをやっていた。

昔の人は、ちゃんと死を意識して行動していたんだ、、。

だいたい、、こんな番組をやっていると、『ねぇねぇ、、おやじぃ、、で、、どうだったの?』『おふくろぉ、、報道は、やっぱり凄かったの?』などと訊けたものだったが、、その二人は死んでしまって、訊く事は出来ない。

そう、、私は、死を意識して生きてはいない。どこか覚悟がない。

ネットで、渡辺さんやモンテンルパを検索していたら、山口敏子さんが出て来た。『李香蘭』と呼ばれた人だ。

経歴を見ていた、、そうそう、この人は参議院議員だったんだよなぁ、、。1974年かぁ、、。1920年うまれだから、、、えぇ?54歳の時だったの?

まいった、、。もっと歳を取っていたと思っていた。

で、同じ歳の自分は?

何かしないと・・。

何かをしてしまった後悔より、、何もしない後悔の方が記憶に残る。

確か?そんなCMをやっていたなぁ、、。

さて、今から映画を観て来る。

そう、、また映画だ。岡部又右衛門という宮大工の映画だ。安土城を造る人らしい、、。えーーっt、2時半からだから、もう出かけないと、、では!

| | コメント (2)

2009年9月11日 (金)

良かった!目鼻が付いた!

右側の鼻は通っていたので、眠れはしていたが、、5時前に目が覚めてしまった。

目覚めると、、鼻水が出始める、、。仕方なく、いつものように携帯でニュースを見る(読む、、だな、、)ことにしたのだが、、うん?

『H2B 打ち上げ成功!』

知らなかったが、こりゃぁ、、凄いことだ!

”有人ロケットの打ち上げに成功した”レベルのようだ。いやぁ、、さすが技術大国日本!

しかし、、これを”無駄!”と言う連中がいるかもしれないなぁ、、。”何かを造る事”が、悪い事にしか見えない奴が居るからなぁ、、。

とにかく”国産”で、ここまでやった事が、更に更に、素晴らしい。建築業界も見習わないといけない。

さて、鼻のガーゼは取れましたヨ!

気分爽快!!

意識して呼吸をすると、血圧の薬を減らせるんじゃないか?と思うくらいだ。いや?実際に減らせるな、、これは、、。

ここ最近の睡眠不足を解消するため、『自宅に戻って”仮眠”しないと・・』などと考えていたけれど、問題なしだね、、へへ、、。

さてさて、次は得意先から電話だ!

新しい仕事を受注出来たようだ。一番に電話をもらえるなんて、有り難いではないか!

”たられば”の話は頂いていたのだが、昨日に続き、2件連続で”たられば”が取れるなんて、、ツキが回ってきたかな?

このご時世に、、うれしいねぇ、、。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

早く、、早く明日になれ!!

もぉ、、、辛抱たまらん!

鼻水が止まらない。

明日、ガーゼを取ってもらう、、本当は、”今”取って欲しい!!

頬の出っ張りの、ほんのちょっと下、、ガーゼがあるのが分かる。”副鼻空の中にガーゼがある”のだ!

しかし、、たまらんなぁ、、。

後10時間ほどだ、、。

鼻炎で鼻水が出る・・・いや、、そんなもんじゃない、、。しかし、、どこから出てくるんだぁ、、?

と言うことで、まったく思考能力がありません!では!!

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

ガーゼが10枚くらい入ってる、、らしい、、。

本来なら2009.09.09なんだから、大泉学園で”銀河鉄道999”と、したかった。

Hanatake011 しかし、、ここは、鼻タケだろう。

ガーゼが大量に入っているので、小鼻は大きく膨らんでいる。腫れている訳ではない。

昨日の今日なので、ガーゼはまだ抜かないのだが、明日は病院が休みなのだ。

したがって明日も、この状態だ。

前回も今回も、『うーーん、、血が出ないねぇ、、』と言うことで、普通の人より腫れたりはしていないのだろう。

しかし、とてもじゃないが、物事を考えられない状態だ。

こんなときに限って、仕事の電話が来る。

予想をしていない話だったので、対応できないでいたが、Sさんにやってもらうことにした。わずか1枚の仕事だが、継続でもらえている仕事なので、何とかしなければならない。

日曜日に見積した物件を、九州のメンバーに送っておいたので、電話しようとしていたら、、得意先から電話が来た。

仕事をもらえる事が決まった。

よかったねぇ、、。しかし、現場に常駐する予定のM君は、通勤が大変だ。何とか頑張ってもらうことになる。頼むね。

実は、その間に銀行さんが訪ねてきた。どうやら、次回の借入の感触は良いようだ。少し先が見える気がする。まぁ、、鼻は詰まっているけどネ!

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

今回は、左側の”鼻タケ”除去手術

ええっ!?デカッ!

なにこれ!

ネットで調べていた物と違ったなぁ、、。小指の爪から先くらい、、1cmは、あったなぁ、、。なんだか、水の入ったオレンジボールみたいだった。

『取れたねぇ、、出せる?』

いや、先生、、先生が取ったんだから、落っことさないで拾ってよ、、と思ったが、次の瞬間、口の方に、何かが出てきた。それをトレーの中に吐き出した。

前回は、”ポチャン”と、音はしないが、”胃の中”へ落ちてしまい。見る事は出来なかった代物だ。

”鼻タケ”だ。

まぁ、、鼻の穴よりデカイ。正面から取り出すのは、ちょっと無理な大きさだ。

しかしなぁ、、前回取った右の鼻タケは、これより大きかったんだよなぁ、、。ついでに、小さいのも幾つか取ってもらったしなぁ、、。

で、今回の左側の鼻タケだって、、デカイのだ。

こんなのが、右にも左にも入っていて、普通に呼吸が出来るはずがない!

ポケットに携帯が入っていたのに、写真を撮るのを忘れてしまった。せっかくブログを書いているのに、何ともったいない、、。

ん、、とにぃ、、。

ポタポタ、、鼻水が止まらない。

いや、何のことは無い。普段は、この鼻水を飲み込んでいるだけだ。ガーゼを詰めているため、のどに行かずに、ガーゼを伝って、まともに鼻水として出てきているのだ。

あっ、、やば、、シャツに落ちた奴、、少し黄色いなぁ、、。ガーゼに染み込まされた薬も流れ出してきている。テッシュペーパーじゃ収まらないから、トイレットペーパーを使ってたのに、駄目だこりゃぁ、、。

そういえば、手術後に点滴を1時間ほどやったなぁ、、あれは何のためなのかなぁ、、?まぁ、いいか、、。

3時に行って、5時前には、すべてが終わった。まぁ、、前回やっていたので、ほんの少々余裕があったが、、嫌だねぇ、、。抜歯の方は、別の痛さや怖さがある。後は、歯の治療だけだ。

しかし、歯の治療は、時間が掛かるぞぉ、、あれは、、。半年は掛かりそうだなぁ、、。ぼやぼやしてたら、また鼻タケの除去手術を受けないといけなくなるぞ、、。

そぉだ、、大腸内視鏡もやらないとなぁ、、。3年前の7月が最後だったと思うから、そろそろだなぁ、、。何せ、99年の検査では、”大腸がん”だったわけで、、。

そうそう、この鼻タケも”生検”に出すって言ってたなぁ、、。問題ありませんように・・。

さて、耳鼻科で手術をしている頃、新規の仕事の電話が来ていたらしい、、。ありがたい、、。

九州に転勤になり、子会社の社長になった同期のTが、東京出張なのだそうだ。明日、また同期で集まるはずだが、こんな状況だ。お断りした。

と、、にぃ、、どうにかして、鼻汁だらけだよ、、。キーボードに落ちそう。

しかしなぁ、、Tの会社の技術は、元々我々建築には欠かせないものだけど、どうも別の方面でも興味のあることが経済誌に書いてあったから、ちょっと聞きたかったんだけど、、メールにしておこう、、。

そうそう、実は4日の金曜日に、福岡県人会の筑豊部会である”川筋会”があったのだが、紹介して頂いた方に、会社概要を送るはずだったんだけど、、。明日は、それだな。

おや?もう9日になっている。時間を少々戻して8日の火曜にしてアップしないと、、。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

無償の愛・・には、程遠いが、、。

先週行われた衆議院議員選挙で、当選した人の年齢を見ていると、、うーーん、、どう見ても、自分の年齢は、”既に新人と呼べる年齢ではない”事が分かる。

『自分の親は死なない。死というものに、縁は無い。まだまだ時間はある。』などと思っているような、、そんなつもりはなかった。ある程度、自覚した大人のつもりだった。

社員を募集するにあたり、『施工図屋は、現場の仲人であったり、信号機であったりする。だから、ある意味、”受けて立つ”くらいの気力がないと困る。注目を浴びる経験をした者、男なら喧嘩の強そうな奴、女なら別嬪さんがいい』などと口にしていた。

しかし、どうだろう?私自身、どれだけの事に対し、受けて立てていただろうか?

=====

一昨年の11月23日。19年の間、一緒に仕事をして来た取締役のUさんが亡くなった。

昨年の7月29日。私の父が亡くなった。我社の経理を20年間、しっかりと見てもらった。

今年の6月5日。父の従弟が亡くなった。私が生まれた昭和29年に、父達が共同で設立した会社の常務だ。父は専務だった。

翌月の7月15日。母の兄が亡くなった。父達が設立した会社の社長だ。

そして8月4日。母が亡くなった。

ここまで続くと、意識しなければいけない、、はず、、なのだが、自覚が無い。大事な人は、5人全てが九州に居た。私は東京で生活している。”目の前の出来事”として捉えきれていないのだろう。

そりゃぁ、、東京では、社長として仕事をしている。九州大阪のメンバーを加えれば、20名以上の人たちに働いてもらっている。

しかし、残念ながら、彼ら一人ひとりの事を、四六時中思い起こせている訳ではない。つい最近亡くなった両親の事さえ、しっかりと考えられないでいる。

======

人を思う気持ちは、それなりには”ある”つもりだ。しかし、無理して”忘れる”のではなく、本当に”忘れている”時が、ほとんどなのだ。

昨日、『96時間』という映画を観て来た。娘を思う気持ちが、凄いパワーとなって、事件解決に突き進むのだが、、。

”自分の命など関係ない”と思えるくらい、人を好きになったり愛したり、、そう出来たら、ある瞬間かもしれないが、本当に満足の行く人生になるのかもしれない。

まぁ、、どう考えても、今の自分には無い。片鱗すら無い。

本当に人を好きになったり愛したりすると、”見返りを求めてしまう自分”が居て、どう考えても、”本当”ではなくなってしまうという、おおいに矛盾したものになってしまい、収拾がつかない。

何でも全てが、計算されたかのように動かせるなら、まだ格好も付くかもしれないが、そこまで切れ者ではない。じゃぁ無償の愛を貫く事が出来るか、と言えば、それはもっと出来ないでいる。

=====

母の葬儀の時、皆さんの前で話す機会を得た。

夏目漱石の『草枕』を使わせて頂いた。

山路を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

と言う、あれだ。

父は、どうも親類や社員からは嫌われていたところがある。智に働くタイプだったからだろう。母は、筑豊の女だったと思うが、情に棹さし流される部分を、結構持っていたタイプだったと思う。ある意味、父より”お世話になりました”という人が多かった。

私はどうだろう?

中途半端であることは間違いない。大きくなれない人間だ。智に働くには、勉強不足。情に流されるほど優しくない。意地を通すほどの”意地”を持ってない。

従って、中興の祖となる人物でも入社して来ない限り、我社は伸びない。

まぁ、、”ぼちぼち”は、伸ばせるかもしれないが、それでは間に合わない。

ただ、急激な変化だけは、ご免被る。今回の”構造改革”のように、正しいかもしれないが、急激なのはダメだ。

どんな小さな会社でも、何でもかんでも○か×で答えられるようなものが、あるはずが無いからだ。

そうそう、、文句を言っても構わない相手が居る間は、成長できないのだと思う。

そういう意味では、私は”これから”なのかもしれない。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

取り去れば楽になる、、と言うものじゃないだろからなぁ、、。

右上の奥歯を半分抜歯してもらった。

2時間は過ぎたが、麻酔が切れる前に”痛み止め”を飲んだからか、とりあえず痛みは無い。元々、この半欠けはグラグラしていたのは、先日の診療で分かっていた。

しかし、グラグラしていたのは、欠けてしまっていた上の方なんだが、、、私の友人である歯科医も、、”抜歯だねぇ、、”と言ってたので、半分でも残ったのだから良しとするか、、。

痛みは、ボケているから無いだけなのだろう、、血は止まらないようだ。困ったなぁ、、。

さて、昨日は、新規現場常駐ということで、挨拶に行って来た。本日は、午前と午後、2件の打ち合わせに出かけた。更にもう1件、、いや?もう2件だなぁ、、本業の施工図ではないが、日時を決めて、打合せしないといけない。

あぁ、、やばい、、流石に、抜歯したところが痛み出したみたい、、。

ブログなんか書いている余裕は無くなるかな?

午後の打合せは、構造図作成の話だ。新規現場は、多くを望めそうもないが、”既存物件において、耐震診断後の図面化がある”と言う話で打合せをして来たのだ。

ややこしい雑詳細だけだと、全く請けきれない。突発的に発生する仕事も対応不可能だ。

さて?どこまでの要求なのだろう、、。今日の打合せでは、もう一つ、、読み切れなかった。まぁ、、仕事の話が来ただけでも良しとしよう。

さぁて、、本業ではない方の打合せ、、いつにしようかなぁ、、。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »