« 東京に戻って来た。 | トップページ | 鼻タケその後と、父の自分史、、途中まで »

2009年8月18日 (火)

鼻タケ手術、、。

実は、御盆前に歯茎が腫れ、歯医者に行って膿みを出してもらった。

歯の神経を取ってしまっているのだが、根っこが膿んでしまったのだ。もう、、何回かやっている歯だった。

さらに、副鼻腔炎が連鎖反応のでもしているのか?腫れてしまい。右頬はプックリとしていた。

私の友人で、歯医者は何人もいる。幼稚園から一緒のYに頼むことにした。共通の友人Kから、私の母の訃報を聞いていたYが、御盆に参りに来る事が分かっていたので、予約無でも問題ないであろうと想像して行って来たのだ。

うーーーん、、、東京に戻って、掛かり付けの歯医者と相談して、”抜歯”を選択肢に入れて相談しなければならないほど、悪いみたい。とほほほ・・。

昨日は、まず耳鼻咽喉科に行って、副鼻腔炎の相談をして、それから歯医者に梯子するつもりだった、、が、耳鼻科が混んでいた。御盆明けだからだ。

しかし、そこで、、、いつも聞かされるのだが、、『”鼻たけ”取りますか?』と言うやつだった。

で、この際だから、、『取ります・・。』と言ったところ、、『今日は(患者さんが)多いから、明日にしましょう』と言う事になり、実は、、、後少々、3時になったら、麻酔開始なのだ!!

そう、、、今日、鼻タケを取るのだ。

まず、右側だけの予定だ。日帰りなので、、どうなんだろう?根っこから取るような手術ではなく、”取りあえず取る”ような手術(また、鼻タケが再生してしまうようなレベル)であろうと思う。

まてよ?日帰り、、と思っているのは、私だけで、先生は、そう思ってないかも?

とにかく、”血が止まりにくい”らしく、1週間くらいの入院が普通らしいからなぁ、、。

ただ、手術後は、メチャクチャ期待している。今までの、ボーーーーっとした頭が、ハッキリして来るだろうと思うからだ。

でもなぁ、、今回は右側だけだしなぁ、、。おそらく、1,2週間後には、左側もやると思う。

と言う事で、またまたしばらく、ブログをお休みするかもしれません。ではでは・・。

|

« 東京に戻って来た。 | トップページ | 鼻タケその後と、父の自分史、、途中まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京に戻って来た。 | トップページ | 鼻タケその後と、父の自分史、、途中まで »