« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

時が過ぎるのは早いですなぁ、、。

さて、一年前の今日、、私の父は死んでしまった。

一周忌は、先日行ったはずだ。来月のお盆は、初盆となる。その時に、親父に会うつもりだ。

さてさて、このところ、私のブログは、”途切れ途切れ”になっている事に気付いている方も多いかと思う。実は、新人たちを”いかに早く帰らせるか”について、苦心しているからなのだ。

普段は、夕方、一区切りついたところで『ブログでも書くか、、』となるのだが、、、

新人たちが、図面をこねくり回して、訳の分からない図面にしてしまい、勝手に悩んで”残業”になってしまう事避けるために、『おい!もぉ、、帰るぞ!明日!明日!』と、追い立てる事にしているからなのだ。

タイミング良く帰らせるには、”彼らのタイミング”で帰らせる必要があると思っている。私が残っていると”帰らない”のだ。

さて、では、昨日、ここまで↓書いたところで帰ることにしたので、その続きを・・。

=======

このご時世だ、”銀行さん”が、久し振りに事務所を訪ねて来た。

まぁ、、この借入額だ。貸している方も心配になるだろう。

面白いもので、その”銀行さん”が私の前に座っている、、その時、、電話が来た。

仕事の依頼だった。

”タイミング抜群!効果てきめん!”

まぁ、、少しは安心して帰ってくれた気がする。これで、仕事の方も決定すると、、私も安心できるのだが、まずは一歩前進。

さて、昨日の事だ。

次男が模試の後、友人と食事をすると言うので、かみさんは『昨日の残りを食べるから・・』と言う話になった。当然、呑みたいばかりの私は、事務所の2軒隣のバーで一杯。

早々に、自宅と中間点ほどにある、食事のできる飲み屋へ、、。しばらくすると、ママさんに電話が来て、”女性が二人来る”と言うので、席を一つ移動した。

=======

さて、続きだ。

おっ!なんと、我社の事務所があるマンションの女性なのだ。エレベーターでは、頻繁に会う。

話も弾み始めたところへ、、、!!!なんと!1軒目に喉を潤したバーのママさん?・・男性だが、、が、店に入って来た。何という事は無い。2軒目のママさんとは知り合いなのだそうだ。

互いの店は、結構離れている。私は帰り路だから不思議はないが、まぁ、、驚いた。私を追いかけて来るように、次々と知り合いが入って来るのだ。

何故か、似たような事が起きる。その度に、”まただよぉ、、”と思う。

*********

と、まぁ、、こんな事を書きたかったのだが、二日も過ぎてしまった訳だ。

うーーん、、また、残業をしているなぁ?何とか帰さないと、、。

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

現実離れした話と実力の世界に感じませんか?

いやぁ、、腰が痛い、、。

今まで、事務所の床を掃除していた。約100㎡弱ある。

クイックルワイパーで軽く拭き・・?何や!!このゴミ!!

やっと掃除機を掛ける。

そして、軽くワックス掛け・・・もぅ、、、たまらん、、。腰が痛い、、。

=====

さて、この日曜日、関東の高校野球はテレビ放送をやっている。1chで千葉県、3chで栃木県、5chでは埼玉県、そして9chでは西東京。

うーーん、、今年のわが母校は、期待される状況(西日本新聞では、甲子園を狙う・・みたいに書いてあった・・)だったけれど、残念ながら、1回戦負け。

次男が卒業した高校は、これでベスト4だ。

昨年の体育祭で、サッカー部3年生で2、3番のスピードであった次男を、リレーで抜いて行った野球部の2年生が居たらしい。、今日も、出場していたかもしれないなぁ、、。

ところで、日曜日のテレビは、それだけではない。10chでは、田原総一郎さんのサンデープロジェクトも、ついつい見てしまう。本日は、”派遣”の話をしていた。

うーーん、、、、あまりににも現実離れした話をするので、驚いてしまった。

詳しく書く気にもなれない。

仕事が、有り余るほどあるのなら、あの人達の話は成り立つのかもしれない。今は、仕事が無いんだけど?ワークシェアリングが出来るほど、、、仕事は無いんだけど?

派遣については、一般派遣と特定派遣を分けて話をしてくれないと、、、。

技術派遣もあるんだけどなぁ、、?

頭を使わなくて良いような仕事じゃないんだけど、、?

それなのに賃金を、ぜーーーんぶ、同じにするってことなの?

なんと怖い社会になりそうだ。

手を繋いでゴールイン!・・みたいに、なんでも上手く行く?とでも思っているのかなぁ、、。

実際に、何かを作ったり、売ったり、運んだりして、賃金を得た事があるメンバーに見えなかった。

あのやり方をするならば、”高校野球で甲子園を目指す!!”などと言う事は、間違っている事になりそうだ。

=======

汗も引いた、、。そろそろ帰るか。

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

私の代わり

久しぶりに”扉寸法”で”サッシW寸法”を描いている設計図を見た。今は、”枠寸法”が普通だ。

昔の公共建築では、この扉Wが多かった。各々の考え方を統一することが、結構面倒になる。まぁ、、施工図では、そんな、”ちょっとしたところ”を決めて行くのだが、、面倒!

=====

さて、このブログからもリンクさせてもらっている、H寺のUさんのブログで、臓器移植の事が書かれている。難しい問題だ。

来週29日は、父の一周忌だ。父は肝臓癌で亡くなった。しかし、肝臓移植できていれば、まだまだ元気であっただろうと思う。河野太郎さんが、お父さんである河野洋平さんに生肝移植されたとき、『自分の肝臓を・・』と、頭をかすめた。

だが、実際は”出来ない理由”を考え、生肝移植の考えを打ち消した。

・とにかく”怖い”。これに尽きる。

・毎日毎日アルコールを頂いている。フォアグラ状態の肝臓が、”まとも”とは思えない。

・高血圧で病院に行った時、”脂肪肝”を指摘されている。既に、次は”俺?”と思っている。

・何をやる、、と、言う事もなく、土日であっても、何か心配で会社に出て来る。そんな自分が、”手術で1カ月近くも休む”などという度胸は無い。それならば先に、副鼻腔炎の手術で2週間入院する事を先にやって、頭をスッキリさせ、しっかり儲け出して安心する事が先だろう。

何かと、考えてしまう。

だが、科学も発達していて、自らの細胞で、臓器を造れるようになるらしい、、。

今の内に、私の臓器の代わりとなるものを造れるということだろうか?

=====

と、ここまで書いたところで、みんなの仕事にキリをつけてもらった。その後、いつものようにビールを呑み、みんなでカラオケに行って来た。

うーーん、、今年の新人たちは、やたらと歌が上手い。施工図サッシの納まりは、いまいちだが、歌は上手い。まぁ、、彼らも、その内に理解できるようになるだろう。いやいや、それは”疑うまい”何せ彼らは、”歌が上手い”からな!

その内、私の代わりになれる事を期待する。

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

血圧の薬を変えてもらえる事になったよ!

先週、、あれだけ呑んだのに、火曜日は2時半、水曜日は早く帰るつもりが・・ちょいと覗いたらO君とI君が・・待ち構えていた!

でも、12時には逃げるようにして帰った!体が持たん!

なのに、、今日もビールを2杯呑んでしまった・・。

実は、こんなにメチャクチャな10日間だったのに、、血圧は正常!上は120台をキープ!下は、、もう少しだけど91,2で、80台後半も記録するという状況なのだ。

血圧の薬を、ほんの少し軽いものに変えてもらえた!頑張るぞ!

さぁ!久しぶりに12時前だ!寝るぞ!!

って、、普通の人は寝るよなぁ、、。

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

仕事も”夢のような”ものになりますように!

またまた借金をするのだけれど、、まぁ、、慣れて、、麻痺して?いるのが怖い、、。

Photo_3  さて、その帰り、西武池袋線には銀河鉄道が走っている。

基本、切れ長の目に弱い、、みたいだ。

わが田舎の平成筑豊鉄道も、こんな銀河鉄道みたいにならないものか・・?

まぁ、、借入の契約も終わり、”何とか生き延びられる”と言う事が決定した後だから、こんな写真も撮る気になったのだろう。

何度か目にしていたが、落ちついて写真を撮れる場所に居なかった。今回は、運があったな。Photo_4

”切れ長たれ目”って、、なかなか美人だと思うんだけど?

たとえばスザンヌさんとか?

さてさて、今から見積もりをする。何と!このご時世に、施工図の作業依頼が来たのだ。もっとも、まだ受注出来た訳ではないが、”参加させてもらえている”と言う事は、それだけで安心できる。今度こそ、受注したいものだ。

Photo_5 先ほど、先週金曜日の同期会?歓迎会?東京出張祝う会?の、写真が届いた。

全員写っている訳ではないが、同窓会のHPに掲載しよう。

そうだなぁ、、以前からの写真も掲載するかなぁ、、。

おっと、、まずは仕事だ。今から会議だ。

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

のんだねぇぇぇ、、。

いやぁ、、この一週間、、呑んだなぁ、、。

月曜日 鹿児島から、十数年前に仕事をしてもらったT君が尋ねてきたので、一杯。彼と別れた後も呑んで、結局、、1時近く。

火曜日 新規事業を色々と紹介してくれるFさんと吉祥寺へ行き、LED関係のメンバーを紹介してもらいながら、、また一杯。呑み終わり、バスで戻れる時間だったが、自宅前の停留所を過ぎて、また1時近くまで、、。

水曜日 伯父の訃報が入り、九州へ、、。通夜では、伯父の棺の隣で、3時まで呑んで寝た。しかし、5時半には、伯母の泣く声で起きてしまった。何とか、なだめるも、どうしようもない状況だった。

木曜日 結局7時半には起きて、軽い朝食、、。その後、滞りなく葬儀は終了し、夕方から親族だけの、お別れの飲み会・・となるはずが、、、。

喪服から着替えるために、自宅に戻った兄より、携帯へ連絡が入った、、。『おふくろが、昨日、また肺炎をおこしていたらしい、担当の先生が、”今日は当直で居るので、できれば説明を聞きに来て欲しい”と言ってる』と言うので、急遽病院へ・・。

驚くことに、たった二人の兄妹である兄が亡くなった朝6時頃から、熱は上がるは、血圧も上がるという状況だったらしい。『既に、熱も下がり、血圧も安定しているので大丈夫です。』という説明を受け、お別れ会の会場へ戻った。

結局、その夜は、伯父の家に泊まる事となり、従兄弟の息子と2時まで呑んでしまった。

金曜日 伯父家族に挨拶を済ませ、従兄弟の従兄弟に、小倉まで送ってもらい、新幹線で東京に向かった。車内で寝不足を解消する事が狙いだった、、1時間弱は眠れたと思う。

東京駅には、4時16~17分には到着。そのまま新橋へ。駅近くのコンビニで、大きな荷物だけ宅急便で自宅に送り、喫茶店で会社のサーバーにアクセスし、所要を済ませて、新橋駅前のSL広場へ。

6時半集合予定だったが、幹事だったので、6時には到着するようにしたのだ。

そう、、幹事だったのだ。奈良から出張で来るNの歓迎会?で、店の予約を取ったり、メールで連絡したりしていたのだ。

まず、来たのは、S(M)さん。最初から参加可能の、唯一の女性だ。次は、倉庫業のKだ。次は、製薬会社のY。今日の主賓??である服飾メーカーNが到着。すぐにカード会社のMに、建設会社のK。

と、、、そこに、九州の病院では薬剤師のWが来たのだ。驚いた!幹事の私が、来る事を知らないメンバーなのだ。どうやら、先週に、九州へ帰っていたKから情報を得たらしい。

旅行会社のSが来ていなかったが、”奴なら店は分かる”と、待ち合わせの時間前なのに、お店に向かって出発。私を含め、8名だった。

速攻で呑み始めようとしていたら、Sが到着。9名となる。

と、、そこに、出欠の返事もよこさない、建築内装大手のIが現れる。まぁ、、いつものことだ。10名となる。

遅刻してくる予定の大学講師のKが到着。11名となり、予約の10名を越してしまった。まぁ、、そんなことは関係ない。

8時半を廻った頃、これまた普段は九州に居る、病院経営のNが来て12名。

最後は、コンサートを聴きに行っていたA(O)さんと、Kさんが来て14名の団体さんになってしまった。9時半くらいだったかなぁ?

500mlくらいの焼酎は、封を切る間もなく空になる。7、8本、、いや?それ以上かな?とりあえずの乾杯は、当然ビールだったから、それも含める訳だから、一人当たり、相当の量になる。どう見ても、料理は減らない。減るのは焼酎だけなのだ。馬刺しが干からびそうだった。

11時前には、最後のラーメン(正しい”とんこつ”の久留米ラーメン)を食べ、お開き。

しかし、8名でカラオケに向かう。値段と時間の都合で、わずか30分。

帰宅方向の同じ3人で、タクシーを使い高円寺へ。もう、電車では帰りたくなかった。

そんな時間帯にコーヒーを飲める場所を探し、3人で話し込む。自宅に帰ったとき、2時少し前だったなぁ、、。

と言うことで、月火水木金と、すべて午前様なのだ。

おぉぉぉ、、もう1時になる。投稿は、前の日になるようにしておこう。

|

2009年7月15日 (水)

伯父が亡くなった。

今、福山駅だ。

実は、伯父が亡くなった。

どうしても外せない打合せを予定していたので、打合せ後に新幹線に飛び乗ったのだ。携帯を使って投稿しようとしているが、トンネルが多くて、どうしようもない。エラーが出て、UP出来ないかもしれない。

19:18かぁ、、通夜の真っ最中だな、、。

死んだ伯父には、本当に世話になった。私の兄弟の中で、私だけが伯父家族の旅行に連れて行ってもらったり、、とにかく、私だけが特別扱いのように可愛がってもらった。

私の結婚式では、”黒田節”を歌ってもらった。

伯父は、戦争でビルマに居た。敵に撃たれ、足の裏から弾が入り、向う脛の横を削るように飛び出して行ったのだそうだ。

そのままの状態で、数十キロ歩いて帰って来たのだそうだ。野戦病院では、わざと傷に蛆を湧かせ、腐った肉を食べさせる事で、化膿が進むのを押さえたのだそうだ。

しかし、どうしようもない状態となり、”足を切断するか?”と話がなりかけた時、たまたま、後に小倉の記念病院の先生になる軍医さんが来られて、『片方を切断すると、この状態では、もう片方も切断しないといけなくなる。なんとか切断しないで済むように、手術してみよう』という事になって、手術をしてもらったのだそうだ。

幸い手術は成功し、後々は、足を引きずりながらも生活が出来たのだそうだ。

おぉ、、広島球場で野球をやっているのが見える。もう広島だ。1時間もすれば小倉だ。

しかしなぁ、、親父に叔父さん、そして伯父さんと、3人が1年の内に亡くなってしまった。私が生まれた年に設立した会社の3人の役員全員が、1年の内に亡くなったのだ。

喧嘩ばかりしていた3人だったが、逝く時は一緒だったと言うことか、、。

うちの会社は、どうなるのかなぁ、、。施工図屋で食べて行くのは、難しいが、今居る社員達に引き継いでもらうしかない。

みんな!頑張ってくれ!

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

本当のニュースは?

さて、都議選は、民主党の圧勝で終わった。しかし、今朝の日経は『キリン、サントリー経営統合へ』が一面だ。

フジで小倉さんが、『アサヒ、サッポロはどうするんだろう?』と言ってたが、元々、この2社は『大日本麦酒』という一つの会社だったのを、西をアサヒ、東をサッポロとしたのだ。

1949年過度経済力集中排除法が施行されて、日本の企業はバラバラになる。いわゆる”財閥解体”だ。

九州の炭鉱町で育った私としては、三井と住友が一つの会社になる?なぁんて、想像もできなかった。『バラバラにされて、分野ごとに合体しただけだろうから、、まぁ、、そうなのか、、。』などと、納得しようとしたものだ。

話を無理やりこじつける気はするが、建築業界における”分離発注”は、必ずしも良いとは思えない。

設計と施工で分けるだけでなく、基本設計と実施設計まで分けている。

たとえば料理の世界で、煮方焼き方などと分かれていると言われるが、建築のように、同じ図面を何度も、書き直す?写し直す?検討し直す?という事はしない。ある一匹の魚がいれば、その材料を引き継いで調理するはずだ。

建築は、違う。

何度も、同じ場所の図面を描く事になる。多くの人で、手間暇を掛けて造る。

元々建築は、大量生産出来るものではない。大量生産できるような”200年住宅”などは、まず、あり得ないと思う。

しかし、、だ。何度も、別々の人が図面を描く必要は、あるのだろうか?

私の仕事は、建築施工図と言うものだ。

設計(施主が言った、『こう、したい』を図面にしたもの)と、施工(ゼネコンとして『こう、造りたい』を図面にしたもの)の調整として、ゼネコンサイドで描く施工図を作成する仕事だ。

まぁ、、昔は無かった”隙間産業”だと思う。

分離発注を止めて、一括発注すれば、2度も3度も繰り返す作業は無くなるし、設計者や施工者に対し、今以上の責任が来る。そうすれば、きっと良いものを造るであろうし、安くなるはずだ。

まぁ、、時間は2倍掛かるだろう、、少ない人数でやる事になる訳だから、仕方が無い。

それをカバーすることが出来る・・とするれば、、。

ゼネコンと設計事務所の統合・・かな?

あるいは、ゼネコンの合併・・という案もある。

キリンとサントリーが経営統合すると、、、3兆8164億円の売り上げになるようだ。これに、アサヒとサッポロを合わせると、日本の全てをカバーする事になる。

しかし、それでも精々5~6兆円だろう。

建設大手5社である、鹿島・清水・大林・大成・竹中を合わせてみると、各々1兆2000億から1兆5000億としても、7~8兆円となる。これに準大手から以下を合わせると、どれくらいの規模か?

実は、国土交通省から建設投資額(名目)が公表されているが、2009年度は47兆円なのだそうだ。バブル期は80兆円を超していた。大手5社と言っても、全体の1/5か、1/10なのだ。

建築業界は、ビール業界の10倍はある。しかし、建設業を持った会社だけで、数千数万とあるのだ。基盤が弱すぎると思うが?どうだろう。

先週のサンデーモーニングの”風をよむ”では、”日本の技術”をやっていた。同じく、先週から始まった『官僚たちの夏』を見ただろうか、通産省の勧める、日本の技術の話だ。

実は、それによって作り出された、『日本の自動車業界』は、建築で言う分離をされていない。

設計と施工、そして販売。これが一つになっている。1949年の財閥解体後に発生した産業だからだ。

建築は、バラバラなのだ。

自動車業界は、財閥になれた。世界に対し、トヨタ、ニッサン、ホンダ、、は、財閥なのだ。建築には、今、、財閥が無い。分離発注を止め、強い建設会社を作る必要があると思う。

まぁ、、しかし、おそらく、ガソリン自動車は電気自動車に代わり、車は家電製品になる。”今財閥”であるだけかもしれないのだ。ソニー、パナソニック、が車を造るのかもしれないと考えると、『そうかなぁ、、』と思えないだろうか?

ここまで書いて、、ちょっと気づいた事がある。三菱は、車も家電も、、そして建築もやっている。やれるかもしれないなぁ、、。

先日も書いたが、今回の選挙で、”保護貿易”は無理としても、”技術保護”は、やってもらいたい。

それには、『強い業界となる。』必要がある。

我社も、、いや、、私も頑張らねば、、おや?今までの勢いが、どこか急に失せたようだ。色々あった日曜日後の月曜日だ。さぁ、、仕事!仕事!

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

土曜日の一日

夏物スーツのズボンだけを、洗濯に出した。Wパンツなので、もう1本あるのだが、2本とも、雨でヨレヨレになった、そろそろ限界だね。先週のYシャツを、まだ取りに行ってない。一度に両方もらって帰るつもりだ。

その後、いつもなら、蕎麦屋の”むら季”に、行くのだが、、”秋元理容室”に、散髪の予約をしてみたら”12時半に来てくれ”となったので、ついでに映画『ノウイング』の指定を取った。散髪後の本日のお昼は、、、”回転寿司”に決定。割引券をもっていた事も決定要因かな?

散髪中は、コックリ、、コックリ、、。いつの間にか、終わっていた。

しかし、その後の寿司は、少々失敗。本まぐろは美味いのだが、ただのまぐろの赤身は?なんだぁ、、あれはぁ? 以前通っていた鹿児島料理の店で、常連仲間であったSさんとバッタリ遭遇。

支払いの時、割引券を提示したら・・『あのぉ、、これは、5月末で終わってますがぁ、、』

や、、やられたぁ、、。

映画の方は、なかなか面白かった・・が、なんとなく以前に観た映画が、其処らじゅうにあったような?気がした。でも、これぞ休みの映画!という映画だった。

先々週に『真夏のオリオン』を観て以来の映画だった。久しぶりだ。

ただなぁ、、CGとはいえ、ちょっとグロい感じ。最後は、未知との遭遇のパク○、、?

映画の帰り路、今度は、得意先のSさんにバッタリ。今日は”遭遇オチ”かな?

さてさて、先週一週間の株価は、ジリジリと下げてしまい、週明けが気になる。二番底に向かって行くようになるのは、ちょっと勘弁なんだけど、、。

そうそう、、プロッター(A1サイズの印刷機)が壊れた、、と言うか、ベルトがボロボロで”要点検”の表示が消えないのだ。YAHOOのネットオークションで買い求めてみるつもりだ。

問題は、自分の手で”修理”となるが・・難しいのかなぁ、、?

あぁ、、眠い。今日は帰ろう。洗濯物が出来上がっている頃だ。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

”選挙”が再上映されるそうです。

今朝の朝日新聞に、”『選挙』を再上映”と掲載されていた。

このブログでも、2年ほど前の2007年6月25日に紹介している『選挙』という映画の事だ。

前回も書いたが、主役の山内和彦さんは切手商で、我社で企画した写真付き切手を販売してもらった人だ。今回は、同じく立候補者として選挙を戦ったことがある、ホリエモンこと堀江貴文さんと、トークイベントをやったようで、その紹介が新聞に掲載されていた。

現在、東京では、都議選の真っ最中だ。次に行われる、衆議院選挙の前哨戦となる訳だから、熱が入る。

正直言って、ここまで先の見えない状況は、今までに無い。本当に9月頃までには、仕事は出て来るのだろうか?

まぁ、、、設計の仕事が発生していないのだから、当然、施工図の仕事は、、、発生しないよなぁ、、。

自転車操業が止まっても、また立ち上がる気力を持つべきなのかもしれない。しかし、こう、、長く続くと、倒れた瞬間に”打ち所が悪かった”みたいな話になってしまう。

自民党に民主党、違いがよく分からない。バリバリの保護貿易は無理だとしても、多少は手を付けてもらいたいと思う。でも、その多少の振れ幅が、どちらの政党が、どのように説明しているのか、よくわからない。

否定しているようで、実際は肯定したような動きだったり、そのまた逆だったりするから、まるで分からない。

”血液型で判断することは間違っている”という説明で、バーナム効果の話が引き合いに出される。(バーナム効果=誰にでも該当するような、あいまいで一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象のこと。)

私は、違った血液型の血を輸血すると、血が固まり死んでしまうのだから、どこかに何か影響が出ていても否定できないと思うので、”絶対に間違っている”とは、思えないでいる。

まぁ、、だからかもしれないが、血液型の判断みたいな、曖昧でも分かりやすく興味の持てる”政治姿勢”みたいなものを打ち出して欲しいと思っている。

実現できないような、あるいは重箱の隅をつつくような”マニュフェスト”をダラダラ書き連ねてあっても読む気がしない。(このブログも同じか、、へへ)

『俺はA型』『君はB型だろう?』みたいに思い込んでしまうような説明って、、出来ないのかなぁ?

えらい右翼的考えと左翼的考えの人が居る、民主党。郵政民営化の賛成と反対が同居している自民党。

”ガラガラポン”して欲しいね。

うーーん、、、とにかく、よく考えて投票したい。皆さん、選挙に行きましょうね。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

また居た!歴史上の人物!

父の従弟が亡くなり、一か月となる。

父の母方の従兄弟は、20人居ることが分かった。父方の従兄弟は、16人?のようだ。なに?36人も従兄弟が居るのかぁ・・?私には、3人、、居るだけだ。

明和2年(1762年)に亡くなった下坂右四郎さんが先祖、、、なんだそうだ。

実は、家系図の写しが送られて来たのだ。有難うございます!!

父方の父、、私の祖父は、江上家から原家へ養子に来ている。父方の母、、私の祖母は、下坂家から原家へ嫁いできたのだ。

その先の下坂家を調べてみた。インターネットは便利だ。

どうやら、坂田郡下坂(現在の滋賀県長浜市)で鍛冶屋であったのが、関ヶ原の戦い以後、各地の大名に召抱えられ、越前(福井県福井市)・筑後(福岡県柳川市)・伊予(愛媛県松山市)等の各地に分かれたのだそうだ。

江戸時代に苗字を持っていて、柳川に近い久留米で同じ苗字なのだから、、、まぁ、、一族だったのだろう。

色々ネットを検索しているときに、琵琶湖で地震か地すべりかで、沈んでしまった地域があり、そこの辺に下坂一族は居たらしいが、湖底に沈んでしまい、その地に戻れなくなっている・・というような事を書いてあったのだが、、”お気に入り”に登録を忘れて、どこにあった記事なのか分からなくなってしまった。

たまたまだが、今週号のビックコミックにある『宗像教授異考録』は、その辺をやっている。次号が気になるところだ。

そして、一番驚いたのは、あの前田慶次の槍には、『下坂』とあるのだそうで、柳川藩主田中吉政に仕えた『下坂八郎左衛門』のことであろう、、と言うのだ!

二番目に驚いたのが、、まぁ、、歌舞伎とか浄瑠璃の事が分からないので、二番目なのだが、『伊勢音頭恋寝刃』に出て来る『青江下坂』の下坂は、刀の事なのだそうで、、、本当は『葵下坂』を言い換えたのだそうだ、、

もう、、この辺になって来ると、何が何だか、、。

とにかく、有名な刀工が先祖だったようなのだ。

まぁ、、現在、建築屋の端くれとして、施工図なるものを描くようになったのも、その辺があるのかも・・。

そうそう、次男が作った”ペーパーナイフ”、、親が言うのも何だが、出来栄え抜群だったなぁ、、。

親がやっている建築が”?”と感じたからか、『”バイオ系”をやるんだ』とか言ってるが、何かの職人さんもイイかもなぁ、、。

| | コメント (7)

2009年7月 2日 (木)

”しぶとさ”を持つ!

Gyo090701s 7月1日、業況判断指数が出てきた。

これは、あくまでも”大企業”のことだ。我々、極零細企業の話ではない。当然、このグラフより、随分下にあることになる。

単純に言えば、90年過ぎから、”良い”という感覚を持った事は無い。まぁ、、だから、、私のブログが明るいはずがない。愚痴だらけであることは間違いない。

しかし、、毎回、この数値を参考にしているが、ここまで酷いのは、過去にない。

知り合いの施工図事務所に電話をしてみた。この7月から、ついに始まったようだ、、。

自宅待機者に対する、休業補償給付の手続きを申請し、実施したそうだ。もし、来月8月1日から行うとしたならば、事前に申請して、事業計画??を出す必要があるのだそうだ。とにかく、”まず相談に行くこと”なんだそうだ。

どうしても、プラスの発想が出来ないでいたら、『明るく振る舞え!そうしないと、本当に暗くなるぞ!』と言われた。

そうだそうだ!まったく、その通り!

今月一杯で終了する現場に、請求書を持って行こうとしていたら、、、『新しい請求書用紙を買って来て!』と言われた。

そうだよなぁ、、『次も仕事があるんだ!!』って気持ちが大切だ。

、、、ただなぁ、、経営者は、失業保険や労災に加入できないし、会社として、お金を銀行から借入をする際、個人の保証人になる必要もある。気持ちだけでは、解決にならない現実がある、、。

城が落ちた時、大将だけが切腹する事で、一族郎党の命を守らなければならない。

最近、先祖の事を調べていると、”全員討ち死に・・”などと負け戦の話ばかり出て来る事も影響してるかもしれない。

しかし、”全員討ち死に”ならば、現在の我々子孫は、居ない訳だ。しぶとく生きて行くべきなんだろう。

そういう意味では、私は、先祖に習うべきなのだろう。

さてさて、ビールだな、、ビール!

今年も後半に入った!頑張ろう!

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

今日、ココログが壊れていた。新しいコメントを書き込めない事は、これまでも何回かあったが、、見ることも出来なかった。このブログが消し去られた状態だったのだ。 このブログにアクセスされた方、何とか大丈夫になったようです。 うーーーん、、しかし、携帯からは、まだアクセスできないようだ。今、書き込みしようとしているが、ネットにアップできるがどうか分からないなぁ、、。 ここまで長い時間アクセスできなかったのは、おそらく初めて。おまけに、、なんだ?文字が小さいなぁ、、。 さて、我が先祖の情報が分かってきたのは良いが、、うーーん、、イメージ、、負けてばかり。勝ったのは、藤原純友を撃退したときくらいかなぁ、、。 後漢が滅びる三国時代になる頃、、日本に帰化する、、まぁ、、逃げてきた訳で、、。東漢氏の一族となり、そのうちの、大蔵の一族の子孫大蔵春実が藤原純友の乱を治めるのだ。 その後、大蔵一族が大宰府周辺に土着し、その子孫のうち、江上氏が筑後の江上に土着する、まぁ、、だから江上となる訳だ。 その後、元寇と戦ったりするのだが、まぁ、、あれは本当は負けていたはずが、神風?が吹いて助かるわけで、、。 しかし、ご苦労にも、その後の南北朝では、南朝に味方してしまうし、、まぁ、だからこそ、少弐氏の付き合いが始まるわけだ。でも、その少弐氏の家老?であった江上と龍造寺だったが、龍造寺の謀反で少弐は滅びてしまう。まぁ、江上はこの時、龍造寺にやられてしまい、佐賀神崎の勢福寺城から筑後の江上城に戻る。 しかし、その江上に、龍造寺は養子を出したりして、その後の江上は、龍造寺や鍋島と繋がって行くわけだ。まぁ、良い血筋が欲しかったのだろう・・。 で、次の大敗が、沖田畷で、龍造寺が島津有馬に敗れる。だから、ここでも”負ける”わけだ。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »