« 重なる偶然、、何でだ? | トップページ | 延期です、、おいおい、、それなら受注してない方がマシだよ! »

2009年6月10日 (水)

今が一番若い時!

九州に3日居た。うーーん、、戻らないなぁ、、。

東京で、少々深酒をしても、どこかにリズムがあるのだろう。ズーーンと来るような、、『そんなに、、飲んだかなぁ、、?』までには至らないのだが、、。

毎回、九州に帰ると、兄たち家族を短期間に目覚めさせる必要に駆られ、ついつい飲んでしまう。

昨日は、東京に戻ってから、車で帰る必要もあったので、酒を飲んでいない。逆に、普段休肝日である土日に、タラフク飲んだので、まぁ、、丁度良い休肝日だったはずなのだが、、睡眠とのバランスが取れていないのだろう、、戻らない。ここは一つ、東京での”飲み”が必要なのかな?

さてさて、昨年親父が死んでしまったのだが、まるで映画でも観て来た感じで、どうにも仕方が無い時がある。『東京での実生活に、親父の存在が無かったのだから・・』と言い聞かせるのだが、『そりゃぁ、、違うだろよ、、?』と言う、一見生真面目な自分が居たりもする。

東京にも、当然年寄りは居る訳だが、、、”どう見ても私の父母の年齢に至ってない、70代のお年寄り”を見て、『うーーん、うちのお袋の方が若いよな、、』と、思ってしまう事が多い。でも、現実の母は83歳寝たきりだ。父は既に86歳で亡くなっているのだ。

今回亡くなった叔父が、昔々、一族の”従兄会”なるものを企画したらしく、その時の写真が実家にあった。写真の白枠に79年とあるから、30年以上昔の写真だ。

その写真を、昨年親父が死んだときに持ち帰り、デジカメで撮ったものが、ハードディスクに置き去りになっていた。写真の写真だ。どうしても歪んで撮れてしまう。修正を掛ける必要があったのに、ほったらかしだったのだ。

そこには、50代の父母の姿があった。今の私の年齢くらいなのだが、、私の思う父母の姿は、いつもその辺の年代なのだ。

だから、東京で見る70代の人を見て、どうしても父母の方が若く思えてしまうのだ。

写真の中の両親は、歳を取らない。

そうそう、、写真を撮られる事を極端に嫌う人が居る。言っておく、、。

今が一番、若い時なんだよ!

|

« 重なる偶然、、何でだ? | トップページ | 延期です、、おいおい、、それなら受注してない方がマシだよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重なる偶然、、何でだ? | トップページ | 延期です、、おいおい、、それなら受注してない方がマシだよ! »