« 損して得取れ・・・海老で鯛を釣る・・ | トップページ | 明日からも、こうして生きて行くだろう、、 »

2009年5月23日 (土)

お前のオールを任せるな!

良い曲を教えてもらった。携帯で聴くYOUTUBEに追加した。

現在54歳。10月には55歳になる。四捨五入すれば60歳だ。

大泉学園の事務所から、石神井台の自宅に帰るのに、徒歩で2200歩ほどだ。0.75倍して1.65kmほど歩くことになる。20分以上掛かる。携帯のYOUTUBEは、重宝だ。

さてさて、私は”決めつけて喋る人だ!”と不評を買っている。

そんなつもりはないが、多数の人が言うのだ、、そうなのかもしれない。

しかし、ここは、私のブログなので、私自身を弁護させてもらうが、決してそんなつもりはない。だが、毎回同じところで、同じような話になるので、そこに私の”琴線”があるのだろう。

その”琴線”に触れたとき、おそらくスイッチが入っているのかもしれない。

職業病?かとも思う。

この歳になるまで、この↑曲じゃぁないが、色々あった。それなりに経験をして来たつもりだ。当然、ある部分には、自分なりの意見を持っているつもりだ。

どうやら、その意見の言い方が、癇に障るようなのだ。意見が間違っていようが、合っていようが、どちらかと言えば”喋り方そのもの”に、問題を抱えているようなのだ。

悪い点があるならば、直さないといけないのだが、、、まぁ、、しかし、”今すぐ直す”なぁんて事は出来ないので、その点は、勘弁してもらいたい。直す努力として、ここにUPしていると思ってほしい。

だが、自分としては”間違っていない”と思い口にした事を、そう易々と引っ込める訳にはいかないだろう?

”決めつけて喋る”という批判ではなく、”その内容が間違ってる”と言う意味の批判をしてもらわないと、答えを曲げられないではないか、、?

まぁ、、本当は、”間違っている”と言われても曲げる気はないが、、。譲れる道を作ってもらわないとなぁ、、。

理論的に喋る事は、おそらく大好きなのだろう。決して、感情的に喋っっているとは思っていない。

しかしなぁ、、、厭味を込めたような喋りで”正統派”ぶっているのなら、そりゃぁ、、悪いだろぅ、、。

毎回同じ状況とは、、、

物事に行き詰っている者が居て、解決策を模索している、、という状況なのだが、会話をしている訳だから、当然”何かを答えないといけない”と言う事になる。

相手は、ただ聞いてもらいたくて話しているのなら、こちらも『ふーーん、、そうなんだぁ、、大変だねぇ、、』で終わってしまうだろ。

だが、明らかに答えを求めているのだ、、と、すれば、、、何がしか答えるだろ、、?

しかし、その答えを否定されれば、当然、いあやぁ、、そうじゃないだろう、、となる。

だが、この”毎回同じ状況”というのは、そういう状況ではないのだ。

答えを否定する訳ではないのだ。こちらの意見に対し”私は出来ない”と言うのだ。そして、”出来ない理由”を並べ始めるので、、、”えぇ、、?でも、そりゃぁ、、こうだろう、、”となる。

どうやら、そのような会話のパターンになったときが、私の”琴線”なのだろうと思う。

あぁだ、こうだと、理由を並べられ始めると、、本当に疲れる、、正直言ってキレてしまい、こちらの喋りのトーンが高くなっているのだろう。

”だったら俺に聞くなよ!”とは言えないから”やってみればいいじゃないか、、”となる訳だ。しかし”出来ない”となる、、。その辺を何度も繰り返している状況となるわけだ。

どうも?その辺の喋りが、周りで会話を耳にしている者にとって、私が人に、物事を強要しているように感じ取られるようなのだ。

その辺は、それこそ、”不徳と致すところです”と答えるしかないが、本当に心外だ。

どうやら自分の心境は、こちらの曲の方があっているようだ。

|

« 損して得取れ・・・海老で鯛を釣る・・ | トップページ | 明日からも、こうして生きて行くだろう、、 »

コメント

一級能書士さん

YOUTUBEを貼り付けたブログ、今時の書き方ですね。自分の心境を選曲する憎いですね。
決めつけて喋る話ですか。
今までいろいろと経験していると他人にそんな言葉が出るときありますね。一つは既に知ってる事実から言う場合、もう一つは経験からほぼ想定できて言う場合。いずれにしても言ってる本人は根拠があるわけですよね。

場面はどうか?相手が順調な状態の時は、そんな会話をする必要はないはずですね。何か問題があってリーダシップを求められる時、ついそんな会話になってしまったのでしょう。もし重要な場面で、強制的に方向を示さなければならない時は、決めつけて引っ張ってゆかなければならない時はあります。悠長に聞き役に回って、部下といっしょに撃沈してしまうケースがあります。社長って立場であれば危機感も周り以上にもっているからつい言葉になるのでしょう。しかたないことかも知れませんね。

僕はどうか?僕も良く決めつけて話をすることがありました。それで失敗することもありました。既に相手のことを決めつけておいてもそれを言うタイミングって難しいのは確かです。

できない理由って難しいですよね。
いろいろ仕事上、困難な理由はあると思います。だいたい技術屋と言っても顧客と直に仕事をやってる場合、サービス業に近いもので、イメージ通りに仕事が運ばないのが通常。商談から客に完成品を渡すまでに課題・問題の連続ですよね。
ただ僕らがプロであるならば出来ない理由をあげるのではなく、どうしたらやれるかを追求しなければならないです。多分、客もそれを期待していると思います。客でもできる仕事や解決
できる課題であれば高い費用を払って仕事を出すはずがありません。
僕はそう考えて仕事に望んでますけど。

すいません今、どうゆうレベルの方と会話しているのかわからず書いてますが。多分、中堅以下の方の話ですよね。


投稿: hiro | 2009年5月24日 (日) 15時58分

>hiroさん

意識的に中堅以下になろう、、と、しているようなタイプと言えばよいのかもしれません。

出来ない理由を並べるタイプの人は、とにかく”責任”という言葉だけでなく、匂いすら感じたくない、、そんな感じかなぁ、、。

おそらく、個人としての能力は結構ある方だと思います。意外と見通せるし、報告連絡相談も出来るのですが、、、答えを出す事はしない。

私に相談して来る、”そのタイプの人”は、自分自身の”その辺”を、よく知っていて、だけど自分では認めたくない。その”認めたくない自分”の事も、本当はよく知っていて、おそらく、その辺が自信の無いところなんでしょう。色々と矛盾を抱えている人なのでしょうねぇ、、。

本人は、私に言われることは、おそらく満足に近いのではないか、、と思えます。

ところが、始末の悪いことに、横で聞いている者は、そこまで感受性が豊かじゃないくせに、チャチャを入れてくる、、まぁ、そこまででもないのかもしれませんが、癇に障るのでしょう私の喋り方や声の大きさに、、。

まぁ、、場所をわきまえて喋っていないと思われている”私”が、問題を大きくしてしまっている事も確かかもしれません。

しかし、話の成り行きが、そうなれば、”応えるタイプ”でありたいと思うのが”私”なので、ちょっとトラブルになりますね。私自身の永遠の課題かな?

ただ、正直言って腹の虫が治まらないのは、『強要するな』と強要する、勘違いの正義感を持った奴かなぁ、、話を途中から聞いて、物事の全容を知り得るはずがないのに、、。

そろそろ結論を出して、指示して行く立場なのに、何とか”若手”の側に居ようとしているのかなぁ、、。”反対!反対!反対!”ばかり言ってるようにみえる。永遠に政権を取れない野党みたいなんだけど、、。

とにかく、私のオールを任せる気はまるで無いので、、、。

ご心配をお掛けしました。

投稿: 一級能書士 | 2009年5月25日 (月) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 損して得取れ・・・海老で鯛を釣る・・ | トップページ | 明日からも、こうして生きて行くだろう、、 »