« 思い込んじゃいけない・・と言うことだ。 | トップページ | 映画、、映画、、映画、、これも”仕事の一部”と思ってる。 »

2009年5月 2日 (土)

重なる時は、、重なるんだよなぁ、、。

一昨日の30日は、月末だった。

しかしなぁ、、こんなにも忙しい月末は久しぶりだった。午前中に打合せが入った事で、支払を早めたところからが始まりだったのだろう。

午前中の打合せを終え、事務所に戻り、食事に出かけたところくらいまでは、予定の行動だった。

『そうだぁ、、決算書を銀行に持って行ったら、翌日に事務所に来て、”まだ借り入れは出来るけれど、このご時世だから、お付き合いの銀行を増やしたらどうですか・・”とアドバイスを受けていたなぁ、、。何のことはない、1行で受けたくなくなったのだろう・・。うーーん、そろそろヤバイのかなぁ、、。』

などと考えながら、余分にコピーしていた決算書を整理していた。

ヒョイと時計を見ると、、まだ2時を回ったばかり、、、。

『うーーん、、近くの信金に口座を作るかぁ、、。』

幸い、履歴事項全部証明書(昔の登記簿謄本)は、ある。会社の印鑑証明もある。思い立って信金に出かけてみた。

『有難うございます、、。で、今後のご予定は?、、あぁ、、そうなんですかぁ、、はいはい、、ほっほーー、、。あのう、、本日30日までなんですけれど、練馬区が利子補給してくれる制度があるんですよぉ、、5時までですから、、。どうです?この決算書などの資料を、そのままお持ちになってみては、、?』

じゃぁーーん!!

そこからだった。

急いで事務所に戻り、不足の書類を確認してみた、、。

利益率がなんたら、、前年度のなんたらが、かんたら、、、記入しなければならない書類を早々にまとめて、大泉学園から練馬に行かなければならない。

そんな時だ。

電話が立て続けに来る。HPの更新をしているH君から質問も来る。

うーーん!!計算方法が・・分からない!!!

時計は既に3時を回っている。

前年度より売上は落ちていない。逆に上がったのだ。しかし、おそらく利益率は落ちているはず、、。

、、、うーーん、、、分からない、、。

えーーい、、ままよ!!窓口で聞こう!!

区役所に着いた時には、3時50分・・。14,5人並んでいる。

こりゃぁ、、1時間は楽に掛かるなぁ、、。

たくさんの信用金庫の人達が、オーナーの代わりにやってきている。

なんだぁ、、信金って、親切だなぁ、、。

受付は済ませてあったので、5時過ぎであったが、やっと順番が来た。おそらく、5時30分頃になっていたと思う。1時間以上待った事になる。

待っている間に電話が来た。

現場常駐の施工図屋の仕事を、理解できていない者がいるのだ。

オペレータならばあり得るが、施工図屋として常駐しているのだから、”自分たちが描いた施工図だけがまとまれば終わり”とはならない。そこに関連する製作物の図面も同様にまとめて、発注できるところまでもって行くのが、施工図屋だ。

・・。

『利益率の計算、、あぁ、、そうなんですかぁ。。やっぱり利益率は落ちている、、そうでしょうねぇ、、。えっ?書類が足りない?』

保証人である私の住民税が、支払いされているかを証明するものが、必要、、。

うーーん、、よく見たら、会社で一括徴収するための書類であって、”支払いました”といものではない。早い話、”請求書”を持って行った事になっているのだ。銀行引き落としされた証拠にはならない。

焦って、事務所に電話をする。

『えぇっ、、だって一括徴収しているから、、』

うーーん、、、何を言い訳をしているのか、、。時間が無いのだ、、。引き落とされた事がわかるようにするには、その部分が分かるように、通帳をコピーして、こちらにFAXしてもらうしかないだろぉ?

『表紙はいるのぉ、、?』 普通、、付けるだろ、、。

・・・。

係りの人が、離れたところにあるFAXを見に行くと、、。

『あのぅ、、表紙、、だけ、、なんですけどぉ、、』

焦って電話をする!!

『あぁん!FAXが、2枚を一度に引き込んだの!』

・・・。

『もうすぐ6時になります。残業する方は・・』

結局、翌日にFAXを再確認して頂けるということで、(まぁ、、基本的にはしっかりした決算書を見せる事が出来たから)受付書類をもらって帰る事が出来た。

夕方、実は、ある現場所長が弊社を訪ねて来る事になっていた。しかし、”現場がバタバタしていて来れない”というメールが来ていた。

元々、現在常駐している者が、ちょっと役不足のようなのだ。電話では”失礼”と思ったからだろう。バタバタしているのも、うちの者のチョンボが理由ではないか?と思う。

まぁ、、仕方が無い。メールを返しておいた。

二現場同時にクレームだ。だましだまし使ってもらえていたが、限界が来たようだ。

練馬から大泉学園まで、電車に乗っている間に、またまた電話が来ていた。

それも、ほぼ同時に2本、、。

1本は、来る予定の現場所長だった。予想通りの話の内容で、少々残念だった。だが仕方が無い。本人に、いかに告げるか、だなぁ、、。

もう1本は、新規事業にと思ってやっているものの、売り方についてだっだ。

建築を分かっていない”電気メーカーと商社の人達の発想”を変えてあげないといけないのだが、、。どうしたものか、、。

問題山積み。

=========

さて、昨日は5月1日。もう5月なのだ、、。

午前中に、新人たちの進捗状況を確認した。これまた問題点多し!

打ち合せている最中に、取り引きを始めたばかりの信金さんが、やってきたのだ。利子補給の話をまとめてきた事を驚いていた。早速、借り入れの話となり、書類作成にかかった。

まぁ、、保証協会が保証する訳なので、まだ借りれるかどうかは分からないが、上手く行けば助かる。

午後から、改めて新人達の進捗状況を確認してみたが、、、”現物を見せた方が早い”と思い、外に連れ出し、事務所周辺のビルについて、あれやこれやと説明をした。

結構いい加減に造ってある事が分かったかと思う。ハッキリ言うが、施工図屋の居ない現場は、その程度だ。

と言いながら、クレームの来るメンバーも居るので、まぁ、、、どうだろうなぁ、、。

=========

で、本日は、衣替え。冬物のスーツやコートを洗濯に出した。連休明けからは、夏物のスーツだ。しかし、12,000円は痛い。

ちょっと長いブログになったので、今日はこの辺まで、、。

|

« 思い込んじゃいけない・・と言うことだ。 | トップページ | 映画、、映画、、映画、、これも”仕事の一部”と思ってる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い込んじゃいけない・・と言うことだ。 | トップページ | 映画、、映画、、映画、、これも”仕事の一部”と思ってる。 »