« 建築学科3名+息子たち、、集まります。 | トップページ | 黒部の太陽、、よかったです。 »

2009年3月21日 (土)

崖のような業況指数、、見たくないのでグラフは載せない

二日続きで話をした。

19歳20歳で知り合った者同士が、34年過ぎても、まるで昨日の事のように話をする。まぁ、、いいもんだ。しかし、飲むから金もかかったなぁ、、。思えば、このときが第一次オイルショックだった。

さて、今日の新聞には、4月に出るであろう日銀の短観について、民間予測の記事があった。製造業-54、非製造業-25、、とある。落ち込み方が凄い。オイルショックの頃と変わらない。

98年では、はっきりと倒産を意識した。今回は、急すぎて自覚がない。気付かない間に、頭をすっ飛ばしてもらわないと、また同じように”苦しむだけ”となる。逆に、その前のバブルが弾ける頃の緩やかな落ち込みは、真綿で首を絞める感じだったのかもしれない。

第二次オイルショックの頃に就職したことになっているが、経済の流れなど、まったくわからない頃だったし、雇われの身だったこともある、”怖さ”は、今が一番理解できているのかもしれない。

製造業が先に行き、非製造業が、それを追い掛ける、、とすれば、我々建築業界は、今から更に落ち込むのか?

94年に、バブルは弾けているのだが、建設業に本物の波が来たのは、97,8年からだった。

うーーん、、、考えるだけで恐ろしい、、。

|

« 建築学科3名+息子たち、、集まります。 | トップページ | 黒部の太陽、、よかったです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築学科3名+息子たち、、集まります。 | トップページ | 黒部の太陽、、よかったです。 »