« 食べるほどの薬 | トップページ | うーーん、、ほとんど、、アウトですなぁ、、。 »

2009年3月 2日 (月)

オペレータを卒業して欲しい!

昨日は、次男の高校の卒業式。

私の田舎では、クラスは8クラスあった。どうやら7クラスになっているらしい。甥っ子は後輩になる。確か、姪っ子のところは、7クラスが6クラスになったはずだ。

それが、次男の高校は11クラスもある。いやぁ、、さすが東京の高校だ。

と、、卒業式で関心しても遅い訳で、、。二桁あるとは聞いていたが、、ははは、、。体育祭とか文化祭に行ったりしたけれど、、11クラスもある?って言ってたかなぁ?

自分自身の卒業式は、まったく思い出さない。もう、東京に居て、出席しなかったとか?えーーー、同級生の皆さん。どうしてましたっけ?

========

さてさて、最近は”施工図の求人問い合わせ”が多い。残念だが、昨年後半より音沙汰が無い。40代以上の人には、辛い状況だ。50代ともなると、もぉ、、まったくだ。

いつも言うのだが、施工図は”調整作業”が主で、作図するだけならば、海外施工図になってしまったのだ。

普通、どんな職業でも、20代後半から肩書が付き始め、30代半ばともなれば、部下も増え、40代になれば、相当数の人数を部下に持つようになるものだ。部下の代わりに、得意先が増える場合もある。

とにかく、結論を出す立場になっていく。いわゆる、言われたことを言われたようにやる”オペレータ”ではない事だけは、、確かだ。

”調整作業”のはずが、”メッセンジャーボーイ”になってしまう者がいる。中には、”虎の威を借る狐”として指示する者が出てくるが、それでは全く調整にならない。

そんなこんなを、まぁ、、、40代の場合、経験してるだろう?、、普通は、、。

どうも?バブル期の者には、”調整”という言葉が存在しない者が多い気がする。

『その仕事は、私の仕事なんですかぁ?』と言う、、。

20代後半から、仕事のやり方が止まっている40代が、、、居るのだ。

『いえ、、一人の方がやり易いんです』

分らないねぇ、、、40代にもなって、1人区かい?

そんな考えの施工図屋は、、いらん!

施工図は、工務の下に付く。工事の下ではない。

小さな現場では、工務も工事も一緒かもしれない。へたすりゃ所長までも一緒、、たった一人、、という現場だってあるから、工事工務の区別がつかない者もいるかもしれないが、、。

まぁ、、それが分らない施工図屋は、、居ないと、思うんだけど?

でもなぁ、、居るんだよなぁ、、。疲れる”自称施工図屋”が、、。

今日は、のどが痛い。扁桃腺が腫れている。

やばいなぁ、、明日は、”古いパソコンを引き取りに来てくれる日”なのだ。ちょっと、ゴミゴミしたかな?

おぉ、、我社のM君、、打ち合わせから戻ってきた。御苦労さま。

なになに、この時間に打合せに呼び出しておいて、図面は明日夕方には欲しい?だってぇ?うーーーん、下請けは辛い。頑張ってくれ!M君。

|

« 食べるほどの薬 | トップページ | うーーん、、ほとんど、、アウトですなぁ、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べるほどの薬 | トップページ | うーーん、、ほとんど、、アウトですなぁ、、。 »