« 床掃除、、うーーん、時間が掛かった。 | トップページ | パッパラパーっと、、行きますか! »

2009年3月31日 (火)

花見で”一気呑み”は、ダメですよ!

いつもは、土日に酒を飲まない。たまに、月曜も飲まないことがある。なのに、日月と飲んでしまった。

日曜日は、姪っ子と、その友達と吉祥寺で待ち合わせ、、いやぁ、、寒かった。吉祥寺の電気屋には、”これ”という照明が無かった。

あちこち廻りながら、姪っ子が泊まっている友達のアパートの事を聞いてみると、なんと吉祥寺ではなく、我が家にほど近いところと分かり、ビックリ!

なぁんだ、、練馬区じゃないかぁ、、。

姪っ子が、明日から住むことになる寮も近いので、我が家の位置関係と合わせて教えておきたかったので、バスで吉祥寺から戻り、車で移動して、距離感を掴んでもらった。

まぁ、、今からたびたび会う事になるだろう。

大泉に戻り昼食後、秋葉原に行くことにした。さすがに、ここで見つける事ができた・・・が、高い!

いやぁ、、何故か?LED照明のライトだったのだ。興味が無かったので、知識も無い。しかし、あれは凄い。そして、偶然にも、昨日の月曜日は、そのLEDの打合せだったのだ。

まさか、ヒョイと購入できると思っていなかった。

そんなこんなをしていたら、飯田橋にあるイタリアンレストランの予約時間となってしまった。

田川高校OBの方が経営されていて、姪っ子たちの先輩なのだ・・が、不在。しかし、料理は本当においしく頂けた。あのピザ生地、、めちゃ美味かった。

近くに、我社の社員が常駐する現場があるので、一度連れて行かないといけない。

昨日の月曜は、LEDの打合せだった。ひょっとすると、面白い展開になるかもしれない。

打ち合わせの後、神田で”花見”となっていた。いやぁ、、寒い。しかし、この花見、最後はちょっと残念な事になった。大勢で、楽しい雰囲気の花見だったのだが、、、

私の実家は、酒屋だ。親類も酒屋だ。

あの”一気呑み”は、、止めてもらいたい。危険であるだけではない。お酒に対して失礼だ。

我々建築屋として、残念な気持ちになった事が何度かある。

あるデパートを造ったとき、1階のエントランスから奥のエスカレータまで、まぁ、、大変気にして施工するものだ。昔ならば、柱はすべて大理石。

ところがだ、竣工してオープンするとき、その大理石の柱に『開店セール!大売り出し!』の横断幕・・品が無い。

スタジオをやったときは、床の勾配を気にして、ホリゾントの壁の傾きを気にして、、施工しているのだが、、、大道具さんが、床に算木を打ち付け仮設でスタジオを造るのだが、、いやぁ、、いきなり釘かよぉ、、と思ったものだ。

テレビの中継を見ていると、スタジオから芸能人の人たちがマラソンに出て行く場面があったりするが、当然、スタジオの入口は開いたままだ。しかしなぁ、、あの扉、、並みの扉じゃないのだ。まるで、金庫扉みたいで、遮音をシッカリするのだ、、それを開け放して使うかぁ、、、残念、、となる。

まぁ、、酒など、酔いたいから飲む訳だが、、一気はダメだ。

おそらく、相当ムカついた顔をして、、『先に帰りますから・・』と言って、帰ってきてしまった。

まぁ、、そもそも、酒をゴクゴクとは飲めない。ビールじゃないのだ、、。

翌日の、今日の、、この時間になっても、、ムカつく。私の前で、”一気飲み”は、しないでもらいたい。

しかしなぁ、、、昨日今日と、凄い数の会社が倒産していた。やけ酒ならば、、一気もあり得るかもしれないが、、危険だ。

ちなみに、私の実家から福智山が見える。そのチョイト手前の山が鷹取山だ。母里太兵衛の居城であった鷹取城がある。

黒田節に謡われる名槍『日本号』を福島正則から呑み獲った、あの母里太兵衛だ。一気呑みの元祖だろう。

しかしなぁ、、やっぱり遺憾!

午前中は、月末なので銀行回りをして、支払をしてきた。昼過ぎから、新しい仕事の段取りをした、、。上手く行けば、それこそ美味しい酒が飲める。

|

« 床掃除、、うーーん、時間が掛かった。 | トップページ | パッパラパーっと、、行きますか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 床掃除、、うーーん、時間が掛かった。 | トップページ | パッパラパーっと、、行きますか! »