« 頭がパンクしないように・・ | トップページ | 縦に斬って”同時に”横に斬る »

2009年2月 7日 (土)

理想追求って”おままごと”?

昨日は、練馬の文化センターで、養老孟司さんのお話を聴いてきた。本当に良かった。

思い当たる事があった。以前、このブログに書いたかもしれない。

会社を設立した頃、建築出身ではない人を雇用した。”教えられる”と思ったからだ。

今考えると、中途採用で初心者だったが、かなり優秀な人材が集まったと思う。

しかし、幸いにしてCADの力は大きかった。一から手描きで図面を作成させるようだと、無理だっただろう、時間が無かった。

だが、ある時、その中のある女子社員から、長々と基本から説明しようとする私に、、

『”これをこうしろ!”と説明してください!その通りにやりますから!』

と、半切れの状態で言われた事がある。即座に、、

『それは出来ない。それをやると、毎回、指示しなければならない。自分で考えて判断して行くようにならないと駄目だよ』

と、返した事がある。

その後、色々な場面で、そのエピソードを話そうとするのだが、大方の人は理解してくれるが、意識的に理解しようとしない者が居て、腹立たしく思う事があった。

しかし、今回の養老さんの話しを聴いて、間違ってなかったと確信できた。

”今後、養老さんの話しの内容を私流にアレンジして、人に説明できるようにしないといけない。”と、強く感じた。

しかし、、だ。

実は、今しがたデカプリオが出演する『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観て来た。

ケイト・ウィンスレット演ずるエイプリルを見て、、

うーーん、ヤッパリ難しい・・。もう少し、頭の中を整理して喋らないと、無理かな、、とも、思った。簡単には行かないな・・。

|

« 頭がパンクしないように・・ | トップページ | 縦に斬って”同時に”横に斬る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭がパンクしないように・・ | トップページ | 縦に斬って”同時に”横に斬る »