« 弱り目に祟り目・・・負けんゾ! | トップページ | 建築施工図の求人しています。 »

2008年11月 2日 (日)

迷い~道、フラフラ~

依頼されたこと以上のシミュレーションをやろうとしている。

サービスのやり過ぎだが、このシミュレーションソフトで、どこまで表現できるかやってみなければ、仕方が無いだろう。いやぁ、、しかし、凝り性なのかなぁ、、?

避難安全検証法による、数字的なものを、”本当に安心できるもの”として、”実際に動いているもの”が欲しい事は理解できる。

だが、、、まぁ、、そんなものを見せても、『うーーん、、逃げられるねぇ、、大丈夫だねぇ、、』程度で終わってしまう。意外と大人数でも、『逃げる』となると、方向は決まっているので、問題無い事がほとんどなのだ。

それより、普段の動きの方が大変だ。誰が考えても、人は一定方向なんかに向わない。選択方法は無限にあるからだ。

しかし、目的があって使われる空間、たとえば、今回検討している”駅”の場合などは、あるリズムで、人の集合解散が行われているので、ひょっとすると”表現”できるのではないか?と思ってしまったからぁ・・・たいへん。

実際は、意外と狭い通路を沢山の人が通過する。おまけに向かい合っている人も、上手くよけて、すれ違っているのだ。

しかし、どうしてもシミュレーションソフトでは、そこまで出来ない。思いもよらないところで”人だかり”が出来てしまい。”お馬鹿なロボットが、ぶつかっても引き下がらない状態”になってしまうのだ。まぁ、、これが避難の場合なら、、”お前は既に死んでいる・・”となってしまう。

右に行くか、左に行くか、一つひとつに指示を与えられないので、おおまかな”道”(3つ4つ選べるようにする)を造るのだが、、、どうしても、その”道”が交差が複雑になるから、人同士の”ぶつかり”が増えてしまうのだ。

====

初めて東京の通勤ラッシュを見たときは、驚いたなぁ、、。九州の田舎町では、のんびりした通勤通学だったからなぁ、、自慢じゃないが、高校1年まではSLで通ったのだ。現在、平成筑豊鉄道と言われる”伊田線”は、東京新橋駅前にある”C11”が走っていた。直方からの本線はD51だったはずだ。

====

今日は、昼から散髪に行ったので、事務所に着いたのは3時半過ぎだった。もう、帰るかなぁ、、8時になる。

そうそう、散髪が終わる頃、テレビのゴルフでは、17歳の石川君が優勝していた。彼の優勝には驚くが、人生の選択を早く決めさせる事を出来た、彼のご両親には、もっと驚く。

私なんぞは、54歳の今でも迷う。うちの息子達は、私の子だ。迷ってばかりだ。

|

« 弱り目に祟り目・・・負けんゾ! | トップページ | 建築施工図の求人しています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱り目に祟り目・・・負けんゾ! | トップページ | 建築施工図の求人しています。 »