« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

お狐さまに導かれ、夜の?石神井公園

昨日の29日は、父の月命日だった。

いつもの月末と違った動きをする事になったから・・と理由を付けたいが、忘れていた。だから?であろうか、、またまた変な夢を見た。

吉祥寺方向から、石神井台に帰ろうとしているのだが、道の雰囲気は杉並木の並木道?なのだ。

ひとつ、通りを間違えたようなのだが、見覚えのある通りのような気がして帰ろうとしているのだが、、、何故か、会社の若手連中と飲み会に行こう?ともしているようで、探しながら歩いているのだ。

しかし、結局、道を間違えてしまい、通りすがりのおばあさん?に聞くと、祖父さんが神社の総代か何かで、打ち合わせがあるらしく、一緒に付いて行けば良い、、みたいな話しとなり、付いていくのだが、、?

恰幅の良い、紋付はかま姿の祖父さんに付いて神社に入っていくのだが、、、何故か足元を見ると、”きつね?”の足がチラついているのだ。

騙されまいと思いながらも、既に建物の中に入っているのだ。

雰囲気、昔の庄屋さんか何かの大きな家で、台所?の横ある、女中さん達が食事するよなところを通り、奥の部屋に行くと、、、着物か何かの倉庫?があって、両側に山となっていて、足元は反物が長くなって、何本かあるのだ。そこを通り過ぎると、、

そう、何故か女性が居る。

うーーん、もう騙されているのだろうが、、、

目が覚めてから、近くの稲荷神社は?と考えたら、西大泉に四面塔稲荷があることを思い出した。

遅い昼食を、いつものそば屋”むら季”で食べて、『近くに稲荷神社はありますか?』と聞くと、やはり”四面塔稲荷”を一番最初に言うので、一旦事務所に行って、それから四面塔稲荷神社に向った。

まぁ、、石神井公園への散歩と距離は変わらないくらいだろう。

特に、”これ!”と言う事も無く、神社に着いて参拝してきた。

何も起こらない・・当たり前だな、、。

さて、もう4時近い。薄暗くなりかけていた。どうする?西大泉から、いつもの石神井公園は、結構距離がある。

まぁ、いいか、歩こう。

石神井公園に着いた時は、4時半が過ぎていた。

Img_42071 三宝寺池の狙っていた紅葉が色付いていた。

うーーん、、、暗い。

写真が撮れるか?

Img_42171 とても、撮れる明るさではない。

でもねぇ、、私の目に見えないものを、カメラは撮ってくれるのですよぉ、、。

事務所に戻って加工すると、見えない画像が見えてくる。

でもね、このカメラは、最近の携帯の宣伝で言っている800万画素なんですよ。

Img_42281 この色付くメタセコイアを撮った時は、もう、、何も見えないくらい、、暗い。

池の端にある杭の上にカメラを載せて、およその方向にカメラを向け、シャッターを押してみたのだが、、。

Img_42291 池の方向は、実は、こんな状態なんだけど、、どう?

本当は、メタセコイアの手前に、紅葉がバーンと張り出していて、池に紅葉が映り込んで・・いるようなのだけど、私の目では、既に見えない状態だった訳で・・。

Img_42311 よく見ると、月が出ていた。

写真を加工しないで、そのままでも良かったかもしれない。

ここでまた思う訳だ、、。うーーん、もっと良いカメラが欲しい!

樋口可南子さんが宣伝している『ミラーレス構造を採用した新世代デジタル一眼カメラLUMIX DMC-G1、DMC-G1K、DMC-G1W』ですかぁ?欲しいです。1,306万画素なんです。

Img_42351 まぁ、、そんな予算は、無いわけで、、。

それより欲しいものは、『目』かな?

もう、、霞んで、霞んで、、ぼやけて、、どうしようもないですなぁ、、。

おや?もう9時だ。帰らないと

| | コメント (0)

2008年11月29日 (土)

土曜の打合せ

土曜日にスーツを着ているの久しぶりだ。

相手先の都合で、土曜日の打ち合わせとなった。驚いた事に、ほぼ全員と思われる職員が現場に来ていた。うーーん、ご苦労様です。

しかし、今日の”土曜日出勤”には、少し違和感がある。昨日の28日金曜日に、支払いを済ませたからだ。まぁ、、、明日の30日日曜日も11月だ。まだ12月にはなっていない訳で、私の感覚の方がズレているのかもしれない。

あぁ、、でも良かった。仕事を頂けた。有りがたい、有りがたい。

資料をPDFにして、メールで送った。もう、、、帰ろう。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

求人対応と、銀行支払いと、年末挨拶と、SOHO案、、。

求人面接を午前中に行った。

まぁ、、相変わらず、ダラダラと長い説明で、先日は4時間、今日は2時間半、、。応募者には失礼かと思うが、実は”彼らのため”と思ってやっている。

一生を左右する『仕事』を決める訳だ。20分で終わるような説明をされても困るだろう。

しかし、『どこでも構わないかなぁ、、』と考えている者であったなら、20分でOKなのだろう。

『いやいや、それにしても社長!!・・・話し長過ぎ!』

へへ、、その通り。

しかしねぇ、、、今から長く付き合って行くかもしれない訳だよ?彼女や彼氏だったら、どうよぉ?いくらでも話しするでしょ、、?

なに?彼女じゃない・・。すみません!

昨日の夜、”今日の午前中に面接する、、、”と相手先に言った事を後悔した。何故か?実は、今日は月末なのだ。下請けさん達への支払いがある。

まぁ、、資金繰りがついていたから問題は無いのだが、午前中に振込みが無い場合、”ひょっとしたら!!”と考えたとしても、おかしく無い。

実際、今日も大きな不動産会社が倒産した。

午後一で支払いを済ませ、H君と二人で営業に出た。来年のカレンダーを配布するためだ。

『えぇ、、?もう、年末の挨拶?』

『いえいえ、、実は、このカレンダー、この年末の12月からあるんですよぉ、、使ってください・・』

本心は、、”我社の社員をつかってください”なんだけどね。

そうこうして事務所に戻ると、13、4年前に我社の仕事をやった者から電話が来ていた。遠く鹿児島からだ。まぁ、、仕事が無いよなぁ、、この、ご時世だもの、、。

一通り話をして、以前このブログにも紹介したが、ウェブカメラを利用したSOHOとしての仕事のやり方を紹介した。まぁ、、この話しに乗って来れないゼネコンだらけなので、宝の持ち腐れではあるが・・。

さて、明日の土曜日。どうしても打合せに行かなければならない。そろそろビールを飲みに行こう!

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

疲れる夢だよなぁ、、。

こんな時間に目覚めてしまった、、。

どうにも嫌な夢だ。目覚めてからも、心臓のドキドキが止まらないのだ。

以前にも書いたか?車の運転する知り合いが、車を大きく蛇行運転するのだ。『止めろ!』と言っても止めない。仕舞には、車を止めるが、こちらに逆ギレして殴りかかろうとするのだ。

同乗者がいて、『気を付けろ!こいつは強いぞ!(外見はもっさりしているが強いぞ)』と注意をしてくるのだが、実は以前にも、この運転している男(おそらく、知り合いではなく、悪魔?)に会っていて、その時は二人だけだったので、蛇行運転を証明出来なかったのだ。

今回は、殴りかかって来るのを後ろに引いて避けたところで目が覚めた、と言うわけなのだ。

いやぁ、、5時半くらいだったなぁ、、。やっとドキドキが治まった。

昨日は、亡くなったUさん運転の車で、夜中の山道を下ってくる夢で、、、そうかぁ、、二日続きでら人の運転する夢だ。

里に降りてくる少し手前の大きなカーブのところで『(お前)この車を運転しろ、俺は別の車で行くから』と言って先に行ってしまうのだが、私が運転するはずの車が、つい今し方乗っていた車より、やたらとボロで、上手く運転出来ないのだ。

見ると、Uさんは既に、少し明かりのある里の方を進んでいるようなのだ。どういう訳か、私の運転する車は、道を外れ、真っ直ぐに山を降りようとしているのだ。途中の障害物にぶつかっているはずなんだけど・・?

まったくもって、何かを暗示するような夢を連続で見ている気がしてならない。

布団の中で、携帯でニュースを見ていたら、、またしてもゼネコン倒産のニュース・・。

さて、起きるか・・。

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

同窓会のHP、、更新しました。

まだ完璧ではありませんが、東京鞍陵会臨時HPを更新しました。

と言っても、例年の通り、写真をUPしただけですが、今年は超サプライズゲストの方が参加されたので、写真を撮りすぎたみたいで、整理できておりませんでした。(あぁ、、今も整理できた・・・訳ではありませんが・・)

さて、次は社内旅行の写真をまとめないと・・・、何せ、同窓会の翌日からでしたから、金土日と三日間も、、。

| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

勤労感謝の日、、でした。

今朝の夢見が悪かった。

気になる夢を見ると、寝床の中で携帯を使って調べる事が多い。

3,4日前に見た夢は、誰かが天窓を開けると、黒いものが吸い出されるようにして、外に飛んで出てしまうのだが、後で黒いものが蜂と分かるのだ。少し離れて見ているが、結構大きな蜂で、『近くに居れば大騒ぎしたなぁ・・』と思えるもで、ホッとした夢だった。

また、一昨日くらいに見た夢は、植え込みを”ヒョイ”と避けると”蛇”が居て、シマヘビとマムシが3匹絡まっているのだ。次の瞬間、マムシが襲って来ようとするところを”ヒョイ”と捕まえ、クビを持ち、どういう訳か毒牙と骨になっているのだが、、『ほぉ、、らぁ、、これが毒だよ、、』などと余裕を持って喋っている夢なのだ。

今朝は、何故だか髪の毛を前髪から切る?というか剃っている自分が居て、頭のテッペンから更に剃ろうとしていたのだが、変に剃れたり、怪我するのも嫌だから、頭を触って見ると(何故か、自分の頭なのに見えている)、何故か1cmは髪が残っている。短いのはテッペンから前髪だけで、後は残っているのだ。ふと気付くと、ズボンを穿いていない。

Img_41961 などと、散々な夢を連続のように見ているのだ。

どうも、何れも良くない夢のようで、特に今朝の夢は悪いようなのだ、、。

で、、、実は、事務所の机で寝てしまった。1時間?は寝ただろうか?夕方5時前だ。外は、、と見ると、もう相当暗くなっていたが、夕焼けが残っていたので・・Img_41981

『そうだ!休みで、この寒さだ。富士山が見えるかも・・』

まぁ、、正月ならば、一富士、二鷹、三なすびと言うから、富士を撮れば、と考えたのは、後で写真を加工しているときの話しだ。

さて、昨日の石神井公園。写真を掲載していなかったので、ちょっと掲載してみよう。

Img_41601 いやぁ、、先週とは異なって、空が明るすぎて、木々や池が真っ暗、、。

色々気にして写真を撮っているつもりなのだが、、どうもねぇ、、。後で見ると、『えぇっ?こんなになって撮れるわけぇ?』

まぁ、、焦る写真ばかり。

春に桜を撮った時は、花びらが撮れなかった。真っ白にしかならなくて、、。

Img_41621_3 先週の薄霧の石神井公園の方が、撮り易かったのかもしれない。光が強すぎるのかなぁ、、。

そう言えば、夏も同じ様な事を書いた気がする。

言い訳の嵐だ。

Img_41731 このベンチの写真と、先日のベンチの写真を見比べてもらうと分かるが、見え方が、高も違うとは・・。

しかし、皆さんシートを広げ、お弁当を食べていた。やっぱり、晴れた方が楽しい。

Img_41811 今日は、石神井公園には行かなかったが、綺麗に晴れ渡っていたので、紅葉狩りを楽しんだ人は多かっただろう。

Img_41931 これまた先週撮った場所と同じところだ。

石神井公園をご存知の方なら、すぐに分かる橋の側の紅葉だ。おそらく、この1本だけが、最高潮の染まり具合だと思う。

まぁ、、後の紅葉は、来週、、いや?再来週かなぁ、、?

さて、実は、本日11月23日は、我社の取締役であったUさんの命日だ。20年前の5月の連休に会って、昨年の今日亡くなるまで、我社を私個人を支えてくれた方だ。今日は、本当に”勤労感謝の日”そのものなのだ。

今年亡くなった私の父には、我社の監査役をやってもらっていた。1年も無い間に、両手を捥がれたようなものなのだ。

お花を添える気持ちで、写真を掲載しています。

頑張りますので、よろしく見守ってください。

| | コメント (2)

2008年11月22日 (土)

”まぼろしの邪馬台国”を観て来た。

”まぼろしの邪馬台国”を観て来た。

実は、19日は葉隠フォーラムへ、20日は、その葉隠フォーラムの方達からのお誘いで、春風亭正朝さんの独演会へ行き、落語を聴いて来たのだ。

私の生まれが九州福岡は筑豊であり、祖父の出が現在久留米市の三潴郡城島町であったからか、”葉隠武士道”の考え方の方が”気性に合っている”のだと思っている。

どうしても、江戸の武士道は儒教の影響があり、”キッチリ”が過ぎると思う。トップダウンは、やり易かっただろうが、ボトムアップは望めなかったのではないだろうか?テレビでやっているような、暴れん坊将軍吉宗ではなかったはずだ。乱暴な言い方としては『吉宗、水野、松平はトップダウンであって、ボトムアップではない』と思う。

江戸時代の改革者で有名な方は、”上杉鷹山”が上げられるが、鷹山の改革はボトムアップであったと思う。漆で蝋燭を作ったときは、どこもかしこも漆を植えて廻ったらしい。それも、自らが行ったそうだ。士農工商のルール破りで、ある意味ボトムアップと思う。

ちなみに鷹山は、秀吉の九州征伐で筑前秋月藩から日向高鍋藩に移封された高鍋から、山形米沢の上杉に養子として行った人だ。

この秋月氏は、大蔵の一族で、原田・江上・高橋・田尻・美気・原や、古賀・枝吉・米倉と同族と言われている。

で、この中の”江上”に龍造寺隆信が目を付けたのか?三男を養子に出し江上家を乗っ取る?のだ。そして、その龍造寺が滅ぶのは、島原沖田畷(おきたなわて)の戦いで有馬・島津に敗れたからだ。

その後、龍造寺の家老であった鍋島が後を継いで行くわけだが、この鍋島藩に”葉隠”の教えが言い伝えられる訳だ。参加しているフォーラムでは、”葉隠武士道は仏教から出ていて儒教ではない”という点で異なるとして説明されている。

で、話しは長くなったが、”まぼろしの邪馬台国”を書いた宮崎康平氏は、元島原鉄道社長であるが盲目で、奥さんと一緒に本をまとめ上げたのだ。すごい!!

宮崎氏の説は、”島原に邪馬台国があった”と言う説なのだ。

まぁ、、ここまで来れば、私が今日の映画を観た来た理由がお分かりだろう。

そうそう、、私の祖父は、江上村江上の江上本家から原中牟田原の原本家に養子に行った人だ。しかし、、江上自体は、佐賀の神埼に移住しているはずなのに、、?うーーん、、?わからん?

私は、建築施工図をやっている会社を経営しているが、仕事のやり方はボトムアップを正しいと思っている。だから、『あの人がこう言ったので、こうしました』という者が居ると、腹が立って仕方が無い。

さて、映画の内容だが、、中々、良いですよ。

内容とは離れるが、吉永小百合さんは、、何で、あんなに綺麗でいられるのかねぇ、、。映画を観終わって廊下に出てきたとき、横を歩くおばさん達が『女から見ても綺麗なんだから、男が好きになるのは当たり前だネェ、、』と言ってたが、まさにその通り。

おぉぉぉぉ、、もう11時30分だ。

実は、”晴れの日の石神井公園”を撮ってきた。説明なしで載せるか、、明日にしよう。

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

求人対応、、。

いやぁ、、焦っている、、。

打合せに遅刻しそうだ、、いや、遅刻だな。

またまた、色んな事を同時にやってしまっている。

時間を掛けてしまったのが、土日の石神井公園での写真だ。次は、喪中葉書の宛名書き。その間を縫って、同窓会の写真整理。見積二物件の指示。極めつけが二つ、、、ハードディスクを圧縮したため、幾つかのソフトに不具合が出てしまい、H君と共に悪戦苦闘。そして最大の出来事が“求人対応”だ。

連続して、二つの学校から連続があり、会社説明をする事になったのだ。

実際、このブログへのアクセスでも、“施工図 求人”での検索で来る人が急増していた。

まぁ、、最近の世の中を見れば、そういう反応があってしかるべきかと思う。応募する側も大変だが、求人する側も大変だと思っているわけで、うーん、、、この先、どうなる?

で、実は、只今地下鉄の電車の中だ。

さて、そろそろ目的地だ。

| | コメント (2)

2008年11月17日 (月)

今度は”晴れの日”に来たい、石神井公園!

昨日の石神井公園の続きです。

誰も居ないくらい、パラパラの人出だったけれど、三宝寺池からボート池に行く途中、以前住んでいたマンションの住人であるOさんに会った。

Img_40941 いやぁ、、彼は、スポーツマン。

歳は2つ程しただけど、身体つきは10歳以上若い。以前から雨降りだろうと歩いていた。そうそう、、鉄アレイの小さいのを手にして歩いているのを見たこともあるなぁ、、。

いつもなら沢山の人が居るので、こんな写真を撮るチャンスは無い。しかし、我ながら上手く撮れたね、、。

Img_40991 三宝寺池からボート池に行くには、横断歩道を渡らなければならない。

しかし、まったく、、と言えるくらい、人が居ない。

Img_41021 いつもなら、フリスビーか何かやっている親子が居たりするものだが、、。

カメラの性能は低いと言えど、腕をカバーするには十分過ぎる。まだまだ、上位機種は夢のままにしておくかな、、。

Img_41111 ボート池に来て見たが、やはり人は少ない。練習!練習!

しかし、もぉ、、目の限界。しばらく歩く事に専念した。

ボート池の一番端(反対側)で、銀杏の木が一本あったが、どうもいまいち写真が上手く撮れていなかった。

いや?載せるか?やめよう、、。それよりシリーズで撮っているベンチをもう一つ。

Img_41151 ここは、6月頃と、8月頃?の写真が、このブログのどこかに掲載されているはずだ。

露出オーバーをソフトでカバーしようとしてみたが、、、うーーん、、やはり腕が足りないかな、、。

Img_41311 ボート乗り場の売店付近で、今度は外科のS先生と遭遇。

実は、高血圧である事に気付いたのは、この先生の病院で痛み止めの薬をもらおうとして分かったのだ。

処方箋薬局で、薬を待っている間に血圧を測ると・・・?げげっ!お陰さまで、この石神井公園に通う事になりました。はは・・。

Img_41321 超高級住宅地が、ボート池の前に並んでいるが、そこを通ると、ボート池にある中ノ島に渡る橋がある。

ここの紅葉は!!!イイ色してるでしょ!

ちなみに、このコンクリート製の橋の上で、仮面ライダーだったか、何か変身物の撮影をやっていたのを観た事がある。

と言う事で、”誰も居ない石神井公園”終了!!

Img_41461

| | コメント (4)

2008年11月16日 (日)

誰もいない石神井公園

今日は、朝から雨。11時過ぎには、気にならない雨になったので、またしても石神井公園へ、、。

Img_40521 まず、三宝寺池、、誰もいません。

おまけに薄霧で、モヤっています。

Img_40531_2 いつもなら、沢山の人が歩いている日曜日のはずですが、遠くに、おばさん?が一人。

池の薄霧を写そうとおもうのですが、ただ白く飛んだ写真にしか見えない・・。

Img_40541_2 朝早くに来たことはないけれど、しっかり霧が出ていると、もっと幻想的かも・・。まぁ、しかし、今の腕とカメラでは、限界があるなぁ、、。

Img_40551   

よぉし、、ガンガン写真をアップしてみるぞぉ!

いや、、実は、この後に掲載するけれど、紅葉が撮れたんだよねぇ、、。それで、チョット頑張って、写真を加工していたら、何と!日曜日が終わってしまった!

Img_40571 とにかく、誰も居ない。

カメラを構えても、人が映り込まないので、普段より楽に撮れる。

しかし、一枚撮っては確認する訳だが、、飛蚊症の目が酷さを増して、序盤から目の中まで”モヤ”が出てしまい、フェンダーから目を離すと、ガチャ目というか、トンでもない状態。

Img_40621 こちらの紅葉に色が入ってくれれば、”京都か?”とまでは行かないとしても、それらしかったかも?

この景色が、東京23区内とは思えないでしょう?練馬は、中々の田舎です。

ここを廻ると、昨日の”カワセミ”スポット

Img_40681 そろそろ、雨も止んだようなので、傘をたたもうととおもうのだが、、中々難しい。

6月だったと思うが、もっとシッカリ雨が降っている時に、この石神井公園に来た時は、傘を差した状態で写真を撮ったが、何故か?今日より明るくて、シャッタースピードによる手振れがは、そんなに気にならなかったなぁ、、?

Img_40721_3  Img_40731

そう、、いつもなら、ここには”カワセミ”撮影隊の方々が沢山居るところです。右の奥に、カワセミの止まり木が見えます。

Img_40801  Img_40811

と、本日は、ここまで。えぇ、、っと、日付をさかのぼって登録できるかなぁ、、?ダメかな?

| | コメント (2)

2008年11月15日 (土)

帰りは雨の石神井公園でした

さて、やらねばならぬ事が、溜まってきた。

同窓会の写真のUP、その翌日から行った社内旅行の写真のUP、持ち帰り作業の見積が2件、喪中の葉書、、、山積みとなった未読の新聞と雑誌、、、に、先立って?

Img_40071 今日の石神井公園、、。もう、3時半頃だったと思う。雨が、ポツリポツリ来ていて、薄暗い。

しかし、カメラは凄い。白黒に見える風景を、カラーにしてくれる。

三宝寺池にある紅葉は、まだ色付きも無い状況だったが、ボート池の方は、色付き始めていた。まぁ、、次の連休までには、寒い日もあるとの事なので、”見ごろ”となるかもしれない。

Kawa0811151 さて?これは何の写真か?

いやぁ、、横に居たおっさん二人が、ペチャクチャと煩い。

『デジカメで何枚も撮るのはなぁ、、、』『上手くならない・・・?』『この明かりじゃ、、撮れないんじゃないのぉ・・』『あぁ?カメラ持って来なかったからねぇ、、』『いやぁ、、雨が降るってさぁ、、』

Kawa0811152 と言う事で、トリミングしてみた。

そう!久々の”カワセミ”なのだ。

まぁ、、カメラがねぇ、、。EOS Kiss デジタルNですから、、800万画素しかないです。おっさん達が使っているカメラの能力の半分以下。

おまけに、交換レンズは、お下がり(ずーーっとレンタルの約束)の35-135mm。デジタルカメラなので、昔のカメラからすれば、50-200mm程度かと思う。

シャッタースピードなんか、1/10以下なのだ。橋の欄干にカメラを乗せて、座り込むようにして撮るしかないのだ。三脚なんか無いから、手振れする。

目一杯拡大しても、ここまでが限度の大きさなんですよ!おっさん達!!!

Kawa0811153_4  撮った写真を確認していると、、、横の解説のおっさんが、こちらを覗き込み、『おぉ、、撮れてるなぁ、、』

あのなぁ、、うるさいんじゃ!

幸いにして、”カワセミ”君は、撮られる事に慣れているみたい・・。

うーーーん、やっぱり、もうちょっと良いカメラ欲しいネェ。

あ、、写真をクリックすると大きくなりますけど、、、どうかなぁ、、?やっぱりトリミングしたレベルくらいまで、最初から撮れるカメラ、、必要だよね。

ああっ!もう、こんな時間だ。会社案内を印刷するつもりだったのに・・。火曜日面接です。建築施工図のアートヴィレッヂ、まだ、募集していますよ

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

秋の”さくら”

大泉学園南口から3、4分のところに勤労福祉会館があり、道路を挟み、その向かいに小さな公園がある。その道路をずっと行くと突き当たりにみずほ幼稚園がある。

Kinpuku01 この公園で、今や18と21になった息子達が幼稚園前の頃、よく遊んだものだ。

”公園デビュー”は、ここだったんじゃないかなぁ、、?

実は、いつもは、ここの前を通らずに、以前住んでいたマンションの前を通って、北口にある事務所に行くのだが、ここのところ、朝っぱらから道路工事中になってしまう。

昨日も通ったが、晴れてはいなかったので、気にせずに素通りしたのだ。

しかし、今日は朝から空が晴れ渡り、”写真を撮りにおいで!”と呼ばれた気がしたので、事務所に着いてカメラを片手に戻ってきたのだ。

Kinpuku02_2

実は、この公園には、”桜”が咲いている。寒桜?だと思う。

大泉学園は、駅の北口から北園の交差点に向かって、道路の両側に桜がある。いわゆる”桜並木”と言う奴だ。2、3kmはあるんじゃないかなぁ、、?  ほとんど朝霞の自衛隊のあるところまで続いている。

しかしだ、、。あれは”春”。今は”秋”だ。

まぁ、、春の桜みたいに密集して咲いているのではないが、”桜”だ。

毎年、意外と長い期間咲いていたような気がする。今度の土日に晴れているようだったら、もう一度写真を取りに行ってみるかなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

”歩き”の中身

本日は、事務所に戻ってきたH君と2件の打合せ営業に出かけてきた。

そろそろ、コートが必要のようだ。うーーん、、、実は、昨年まで着ていたスプリングコートを捨ててしまった。袖口と襟がほつれていたのだ。毛羽立った部分をハサミで切り飛ばし、、着ていた。

あとは、もっと寒くなってじゃないと着れない、、。なんと一張羅のカシミヤのコートなのだ。

まぁ、、持ち物にギャップが有り過ぎる。

しかし、何となく思うのは、数年前より寒くない、、。いや、温暖化の話ではない。歩いて歩いて痩せたからだ。とにかく、足の太ももにあったセルライトは消えた。

普通、『脂肪を着て歩いていると、寒くないだろ』と言うが、あれは違うと思う。太ると、足先は冷たくなる、、と思う。

今月を過ぎると、歩き始めて2年だ。とにかく変化があった。Hakone05

ところで、社内旅行で行った、箱根の”彫刻の森美術館”だが、確かに広い。しかし、屋外に展示されている彫刻を観て廻っても、”歩数”は、そんなに稼げなかった。展示されている彫刻が、適当に配置されているからだろう。

イメージは『今日は、歩く事になるぞ!』と、なるのだが、あの日は7,000歩も歩いていなかった。それに比べ本日は、既に10,000歩を越している。逆に、いつもの石神井公園に『歩くぞ!』と行く時の14,000歩は、”歩く”と言う気持ちが入って歩くので、ペースも速く、一番健康的なのだろう。

当日は、雨の翌日だったが、行って良かった。いくら写真を掲載しても、あの迫力は、目の前で観ないと伝わらない。季節ごと春夏秋冬、晴れの日、雨の日、、、雪の日も良いかも?

頼んでいた来年のカレンダーが届いた。またまた挨拶回りで、体を鍛える事にしよう。

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

出不精解消!

同窓会に社内旅行と3日間続いたら、400枚近くの写真の山となった。

同窓会には、”サプライズ”があり、一番良い写真と思えるものを掲載させて頂いた。

社内旅行は、箱根強羅である。何せ、10年ぶり?いや、それ以上に久しぶりの社内旅行だった。何と、私にとって初めての”箱根”なのだ。小田原までは仕事で行ったが、箱根は、遊びでも仕事でも、今回が初めてだった。

Hakone08 しかし、社員のK君は、この強羅に現場がある。私は、まるで土地勘がないので、全て彼任せとなっている。このK君に会うためにも、私だけでなく、出来れば皆で会いに行ければ、、という考えもあって”箱根”という案が出たわけだ。

自分でも気付かない間に、トンでもなく出不精になっていた。都内の営業でさえも”行きたくない”と言うか?中々、外に出なくなっていた。きっと、そんな事が溜まり溜まって、”高血圧”になってしまったのだろう。Hakone07_2

年齢と共に、体が動かなくなった・・・と言うより、頭の中身が動かなくなっている。更に、拍車をかけるように、得意先の課長や主任、いやトップの現場所長まで、全て私より若い人になってきた点も、”出不精”の原因だろう。

今回の旅行は、そういう意味では精神的に好影響を与えてくれるものだった。うーーん、しかし、眠れなかったのは響いた。

私は”歯軋り”に”イビキ”と得意技を持っている。しかし、おそらく、この2年近くの散歩で、6kgは痩せたので、”イビキ”は緩和されていると思う。

やられてしまったのだ。実は、大学の同級生だったSは、縁あって我社で働いてもらっている。奴の”歯軋り”に、完璧に負けてしまった。

うーーん、お陰さまで、久々に血圧が150丁度を記録した。いつもの5回測定の1回だったので、140台で記帳する事はできたが、2日は続いた。今朝は120台に戻っていたので、一安心。

さて、写真は、彫刻の森美術館だ。いつもの石神井公園では、『こことここかなぁ、、。』程度の写真撮影スポットが、まぁ、、?100倍、、いや1000倍はあるなぁ、、。

まぁまぁの写真が多数撮れたが、遠めの写真しか掲載できないだろうから、この2点にした。

社員の皆さん。来週には、”私の下手の横好き”である写真をお届けします!

えーーー、今年、日光に行った”高校の同級生の皆さん”、箱根もイイですね!出不精の私を引きずり出してください。

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

温泉卓球!!

Onsentaku

みなさぁ〜ん!温泉卓球!

汗だくです。正しい、社内旅行であります!!サウナは不要です!

| | コメント (0)

速報!東京鞍陵会に麻生太郎総理大臣!!

本日、、と言っても、既に昨日ですが、福岡県立鞍手高等学校の関東での同窓会、『東京鞍陵会』に、内閣総理大臣である麻生太郎氏に、ご出席頂きました。

東京鞍陵会臨時HP http://www.art-v.co.jp/kurate/ 

取り急ぎ、皆さんに報告でした!

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

動線シミュレーション・・もう少しです。

一昨昨日(さきおととい)、いつものビールを飲みに行こうとしたら、”お休み”だった。

仕方ないので、最近開拓していた、ちょいとオカマさんのスタンドバーへ行ったのだが、、。

おしゃべりの私は、”初対面の人でも、気楽におしゃべりが出来る”という、ある意味、得意技がある。

隣りに来たのは、25,6歳の若いサラリーマン。IT系で働いているとのこと。そこで早速、ほんの数十分前まで格闘していた”動線シミュレーション”の話をして、『画面に映る動画を再生できるソフトって何かあるかなぁ、、?』とたずねると『”動画””キャプチャー”で検索したらどうですか?』と言われたのだ。

そうなのだ、、。”キャプチャー”という言葉で検索する事に、気付いていなかった。

一昨日は、朝から、それに挑戦して、あるフリーソフトを手に入れた。悪戦苦闘の末、.aviファイルにする事が出来た!いやぁ、、長年、やり方が分からず、モヤモヤと過ごしていた事なので、結構、感動してしまった。

得意先への提出用として、HP風にして作っていたが、.gifファイルがうるさくて、.jpgにして、リンクに.gifファイルを置くように訂正し、最後に.aviファイルを掲載したのだ。

まぁ、、本人は”完成”と思っていた・・・?

私のパソコンでは問題無かった。ところがだ、、。他のパソコンでは”動かない!”何でだ?

おそらく、メディアプレーヤーのバージョンとか最新版のDirectXが入ってないからどと思う。いやぁ、、、、そんなことを、いちいち得意先に説明できないよなぁ、、。シェアウエアのソフトをダウンロードしてやってみるか?

====

今日は、高校の同窓会だが、おそらく直前までやってみるつもりだ。

| | コメント (1)

2008年11月 4日 (火)

そう、、前にも書いたなぁ、、上手くは行かない

日経平均が、また戻した。そろそろ、自分が持ってもいない”株価”を気にしなくてよくなるのかなぁ?

しかし、今日は、行き詰った状況の人達の話を2つ程聞いた。まぁ、、ブログに書く訳にも行かない。厳しい状況は、私だけじゃないようだ。

さて、動線シミュレーションをHP風にしたものが出来上がった。明日、相手先に、CDで送ろう。

今日は、久しぶりに血圧が高かった。この2ヶ月ほど、上は120-130台だったのに、朝の一発目に150を記録した。いやぁ、、今も?なんとなく、調子悪い気がする。せっかく、土、日、月と3日間も休肝日を取ったのになぁ、、。まぁ、5回も測るので、135あたりで血圧手帳には書き込める記録が出たが、一瞬でも高かったのは、気になる。

まぁ、そもそも、”下がった”と言っているが、それは上の血圧で、下の血圧はほとんど90台なので、まったく改善されていないようなものなのだ。こんなとき、ビールに限る。ほんの2杯飲めば済む。小瓶2本だ。では、そういうことで・・。

そうだ!わかったぞ!仕事をしたからだ!! って?何を言ってるんだ、俺は・・。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

建築施工図の求人しています。

2009年(平成21年)4月新入社員募集中です。

詳しくは、建築施工図の、株式会社アートヴィレッヂのHPをご覧下さい。

====

さて本日は、我が家の紅葉が色づいていたので、いつもの石神井公園に出かけてみた。うーーん、、残念、まだ早かったようだ。

今週末、高校の同窓会が開催され、なんと翌日から社内旅行。目的地は、箱根の強羅である。こちらは、紅葉は真っ盛りの様子。なんとか良い写真が撮れればと思っているが、、どうかなぁ、、。

現地集合、現地解散の予定となっている。金曜日に同窓会で、土曜日曜で社内旅行では、ちょっと強行軍。予定がシッカリ決まっているならば、ちょっと不可能だろうが、何とかなるだろう。何せ、同窓会だ。飲むに決まっている。

今年、我々の学年は、常に幹事を引き受けてくれていた女性メンバーが、なんと2名も九州に引っ越してしまった。おまけに、いつもは10月開催なのに、今年は11月開催。どうやら、予定を入れていた者も多数有り、結局のところ出席予定者は10名。

毎回、当番幹事の期と争う出席者数を誇っていたが、、、どうやら、これからは、5、6番手に落ちそうだなぁ、、。

あぁ、、でも、まだ大丈夫ですよ!鞍手高校出身の皆様。今週末、東京鞍陵会が開催されます。詳しくは、東京鞍陵会臨時HPへ・・・実は、私が作っているHPです。そろそろ、どなたかに引き継ぎたいけれど・・? 誰か、やってくれませんか?

| | コメント (3)

2008年11月 2日 (日)

迷い~道、フラフラ~

依頼されたこと以上のシミュレーションをやろうとしている。

サービスのやり過ぎだが、このシミュレーションソフトで、どこまで表現できるかやってみなければ、仕方が無いだろう。いやぁ、、しかし、凝り性なのかなぁ、、?

避難安全検証法による、数字的なものを、”本当に安心できるもの”として、”実際に動いているもの”が欲しい事は理解できる。

だが、、、まぁ、、そんなものを見せても、『うーーん、、逃げられるねぇ、、大丈夫だねぇ、、』程度で終わってしまう。意外と大人数でも、『逃げる』となると、方向は決まっているので、問題無い事がほとんどなのだ。

それより、普段の動きの方が大変だ。誰が考えても、人は一定方向なんかに向わない。選択方法は無限にあるからだ。

しかし、目的があって使われる空間、たとえば、今回検討している”駅”の場合などは、あるリズムで、人の集合解散が行われているので、ひょっとすると”表現”できるのではないか?と思ってしまったからぁ・・・たいへん。

実際は、意外と狭い通路を沢山の人が通過する。おまけに向かい合っている人も、上手くよけて、すれ違っているのだ。

しかし、どうしてもシミュレーションソフトでは、そこまで出来ない。思いもよらないところで”人だかり”が出来てしまい。”お馬鹿なロボットが、ぶつかっても引き下がらない状態”になってしまうのだ。まぁ、、これが避難の場合なら、、”お前は既に死んでいる・・”となってしまう。

右に行くか、左に行くか、一つひとつに指示を与えられないので、おおまかな”道”(3つ4つ選べるようにする)を造るのだが、、、どうしても、その”道”が交差が複雑になるから、人同士の”ぶつかり”が増えてしまうのだ。

====

初めて東京の通勤ラッシュを見たときは、驚いたなぁ、、。九州の田舎町では、のんびりした通勤通学だったからなぁ、、自慢じゃないが、高校1年まではSLで通ったのだ。現在、平成筑豊鉄道と言われる”伊田線”は、東京新橋駅前にある”C11”が走っていた。直方からの本線はD51だったはずだ。

====

今日は、昼から散髪に行ったので、事務所に着いたのは3時半過ぎだった。もう、帰るかなぁ、、8時になる。

そうそう、散髪が終わる頃、テレビのゴルフでは、17歳の石川君が優勝していた。彼の優勝には驚くが、人生の選択を早く決めさせる事を出来た、彼のご両親には、もっと驚く。

私なんぞは、54歳の今でも迷う。うちの息子達は、私の子だ。迷ってばかりだ。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

弱り目に祟り目・・・負けんゾ!

この10月で、69兆円が飛んで行ったそうだ。

さて、施工図や意匠図・構造図の実施設計図ではなく、まぁ、、単なるトレースの仕事だったが、またしても”中国”に仕事を取られてしまった。半額以下では、勝負にならない。”この連休中に仕事をしてもらおう”と焦った点も、ちょっとあるかなぁ、、。残念。

しかし、現場に常駐して、後を引き継ぐのは、我々施工図屋なのだが、元ネタが悪ければ、それなりにしかならない。文句を言われるのなら、こちらサイドで初期図面をそろえさせてもらいたいものだ。

だがなぁ、、、既に、日本の施工図業界は崩壊している。しかし、、受け皿が、あれじゃぁ、、。

10年前の98年、日本は小渕内閣のもとで、今、アメリカが導入しようとしている安定化策を実施した。我社は、それで生き延びた。まぁ、情けないが、まだ、、借金は残っている。しかし、幸いにして当時の社員は、当然10年を越したベテランに育った。

当時は、彼らは2、3年生だ。現場常駐もままならず、持ち帰り作業も九州のベテラン達に頼ったものだった。ただ、今のように海外施工図全盛ではない。それなりの単価で受注できた。

さて、今回は、どうなるだろう?

まぁ、、誰が考えても、仕事量は減る。それも、現状を考慮していない改正建築基準法で拍車がかかり、、更に減る。この30,31日に倒産した不動産や建設会社の説明を倒産情報で調べると、判で押したように同じ事が書いてある。

====

昨夜、長男とケンカしてしまった。不満をぶつけて来た。冗談じゃない。

現在21歳だ。彼が11歳の時が98年か?小6?中1?まぁ、その頃だ。彼に”建築”を薦められなかった。次男に対してもそうだ。その後も、悲惨な状況が続き、彼らが中学高校に進学しても、将来の職業として”建築”を薦められなかった。

まぁ、、俗に言う反抗期も重なり、全てを否定してくる。『貧すれば鈍す』なのか、悪い方向にしか向わない。現在、10年を越したベテランに育ってくれた社員達が居なかったら?と思うと、ゾッとする・・。

そんな”フラフラ”した父親を見て育てば、文句の一つも言いたくなるだろう。

だがなぁ、、まだ、お前には負けんぞ!今日もやるか!

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »