« 我社は、今から”求人”だ。 | トップページ | 久々に、新潟の酒 »

2008年9月 3日 (水)

所内禁煙

昨日から、このブログを置いているココログが変わった。

うーーん?何だか分からないのが、”新規記事を作成”と”ウェブページ作成”の違いだ。まるで同じなのに?どうこが、どう違うのか?説明が足りない。更に、機能が増えているようだけど、”使用前・使用後”みたいにしてくれないと、何がどうなったのか?サッパリ分からない。

おそらく、やり変えた人たちは『よぉし、、いい物になったぞぉ、、』と思っているのだろうけれど、こちらは普段から、このブログの事ばかり考えている訳ではない。まぁ、、仕方ないのかな。

さて、昨日は請求書ネタを整理したり、報告書をFAXしたり、こまごました事をやっていた。自分も、いくらか復活したのだろう。親父が死ぬ2、3ヶ月前から、始まっていただろうから、もう3,4ヶ月は仕事が遅れている感じがする。

もっとも、血圧が、上は140台か130台後半で、下が100かそれを切ったくらいと、上も高いが下は高すぎる。これを気にし過ぎているから、他に手が廻っていない状態であると言う事も、仕事が遅れていると感じる要因の一つだろう。

=====

さてさて、一昨日、事務所を出てから”福田総理辞任”のニュースを聞いた。うーーん・・・。である。改革派であろうが、反改革派であろうが、、、我々、極零細企業では、変化に付いて行けない。”身軽いだろう”と、思うかもしれないが、さにあらず。キャパが無いから、ちょっとした変化に対応できないのだ。

しかし、どちらかと問われれば、反改革派だ。一気に変えて対応できるのは、旗印になっている政治家さん達くらいだろう。現実(国民)は、動くに時間が掛るものだ。

我社の本業である”施工図の作成”は、水上の設計図が変更をされると、もぉ、、右往左往する。考えてみると分かる。設計図の特記仕様書に、たった1行書き加えられただけで、関連する図面すべてを書き直さないといけないのだ。作業量は膨大なものとなる。

瞬間的に、これに対応するとなると、仕事が煩雑になるし、間違いも起きる。いちいち面倒である事は間違いない。手抜きをするものも出てくる。

まぁ、すべてが、そうではないだろうが、まぁ、、と言う事で、今回の改正建築基準法で是正される事になり実施された訳だ。(以前は、意匠と構造の食い違いなどあれば、後から図面の差し替えをしていた)

と、どうだ、、対応なんて出来るはずが無いではないか。部分部分は、対応できるだろう。ところが、トンでもない他の部分に影響が出て来ると、対応なんで出来ない。キャパを越しているのだ。

絶対に対応出来ないものとして、”資金繰り”がある。前回も書いたが、21日で確認が降りたのに、それが35日となると言う事は、単純に1ヶ月以内が2ヶ月以内になる訳だ。それが最初のうちは90日だった訳だから、もぉ、、対応できるはずがない。ましてや設計変更で建築確認の出し直しとなれば、更にストップする期間は長くなる訳で、誰がどう考えても?資金繰りが出来るはずがない。そうそう、、注意点がある。元請ではないのだ。こちらは下請けだ。更に更に、、アウト、、だった訳だ。

我社は、幸いにして、大手と付き合いが出来ていたため、支払条件は変わらずにやってもらえたから、なんとかなった訳だ。

”良かれ”と思って法改正は行われている訳だろうけれど、”以前のやり方は全くダメ”と言うものは、何かあるだろうか?そんなに、罰せられるほど悪いやり方があっただろうか?

私は、変えたいならば”徐々に変えて行く”が正しいと思っている。急ブレーキは、それこそ事故の元なのだ。”改革すれば良い”ってもんじゃない。

私はタバコを吸わない。あれは禁煙したほうが良い。しかし、禁煙するのは大変なようだ。徐々に止める方法をテレビで宣伝している。だが、私が止めた時は、一気に止めた。対応するのが自分だけだからだ。

では、”事務所内禁煙”をシッカリと謳っているか?というと、そこまではしていない。自分だけではないからだ。でも、そろそろ宣言するかな。

私は、高血圧の治療をしています。タバコの副流煙でも血圧は上がります。ですから、所内禁煙します。ご協力下さい。

|

« 我社は、今から”求人”だ。 | トップページ | 久々に、新潟の酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我社は、今から”求人”だ。 | トップページ | 久々に、新潟の酒 »