« そろそろ閉店、、うーーん、、何とかならんかねぇ、、。 | トップページ | 押し売りに、押し切られました。 »

2008年9月11日 (木)

本日は、ちょっと吠えてみました。

明治維新や第二次世界大戦の後、日本の政治経済は、縮小の一途であったろうか?

そんなはずはなかった事は、誰でも知っている。おそらく、これ以上無いくらい崖っぷちだったはずだ。縮小するネタなんか無かった。

今日、この時の日本は、どうであろうか?改革!改革!改革!の結果が出ようとしているのだが?

インターネットの時代は、便利になったものだ。日本史・世界史なども、すぐに調べられる。

江戸時代の改革を調べた。享保と寛政に天保の三つの改革だ。この”改革”と言う言葉は、”世の中が良くなって行く”と聞こえないだろうか?

実際はどうだ?どの改革も、質素倹約で景気にストップをかけるものばかり。上手く行ったものは無いではないか。やたらと天変地異があった江戸時代でもあったから、大飢饉によるストップもあったのだが、吉宗のやった享保の改革は、結局増税主義で、農民が困ったとある。また、寛政の改革は、都市に集まり過ぎた農民を強制的に村に返したとある。何か、似ていないか?

現在の”改革派”の人達は、江戸時代の失敗を繰り返そうとしているのであろうか?

江戸時代、景気回復政策をやったら、上手く行き過ぎたところで、浅間山の噴火のため大飢饉となり、失脚する田沼意次は、、あれは、間違った政策だったのだろうか?

本日は、9月11日だ。アメリカでトンでもない事が起こった日だ。

何を考えて言っているのか知らないが、『9月13日に大地震がある』と言っている人がいるようだが、もう既に、大地震は来ているのではないだろうか?

今月末は、企業の中間決算の月だ。建築・不動産の世界を見てもらいたい。大地震は既に来ていると言えるのではないか?

インターネットの世界は、間違っている事を書いてある事もある。しかし、過去の歴史について書かれた記述で、”黒が白だった”というような、ひっくり返るような”ウソ”は書きにくいだろう。こっちだって、まったく分からなくて調べている訳じゃない。

『つい先日まで、好景気だった』などと思っている国民はいない。誰が考えたって、トンでもない大不況から、ほんの少し顔を出しただけで、”好景気だった”などと思うはずが無いではないか、、。

消費税を導入したとき、バブルが弾けた。その弾けたバブルから、少し回復した時、消費税は3%から5%になった。途端に大不況だ。立ち直れない状態が続いた。仕方なく、目をつぶった政策を取った。安定化策だ。しかし、時の総理大臣は、在職中に亡くなってしまった。もう、、その後は、誰がやっても火を消せない状況だった。

今、やっと鎮火した火事に、再建の手を差し伸べず、改革を叫ぶ人たちがいるが、時期が悪いだろう?住む家が無いのだ。

もう少し、、もう少し回復してから、やることじゃないか?今からでも遅くない。あの時期外れの改革は、先延ばしすべきだ。”俺が法律を作った!”と言いたいだけに思える。法律が施行されるのは、意外と後からとなる。突然辞めた二人の総理大臣の在職中に、その法律は施行されたのだ。責任は、施行されたときの総理大臣ということだ。

しかしなぁ、、自転車操業で仕事をしているのに、急ブレーキを掛けて止めさせて、余分な荷物を持たせ、『歩け!』と言われても、歩く前に大怪我して

”すでに、お前は死んでいる”状態なのに、、何をしろ?と言いたい、、。

とにかく、景気回復!それが最優先!  違うかぁ?

|

« そろそろ閉店、、うーーん、、何とかならんかねぇ、、。 | トップページ | 押し売りに、押し切られました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ閉店、、うーーん、、何とかならんかねぇ、、。 | トップページ | 押し売りに、押し切られました。 »