« 所内禁煙 | トップページ | そうそう!行動あるのみ! »

2008年9月 5日 (金)

久々に、新潟の酒

昨日は、平日なのに、久々の10,000歩超えだった。

まず、司法書士さんのところへ。やっと、役員変更が終了した。しかし、これは会社登記の話し。午後から書類を整え、特定派遣事業の変更届けを提出してきた。来春には、住居を変わる役員がいるので、またまた変更届けをしないといけない。実に面倒だ。

帰りに、各階異なった音楽を流している、新築ビルに寄って来た。うーーん、、、店内が元々騒がしくて、まるで効果なし。人の動線が活発なところでの環境音楽は、ちょっと疑問が残った。

もっとも、女性物ばかりのお店に、53歳のおっさんが一人歩いている光景のほうが、もっと疑問が残る?どう見ても、怪しいオヤジだ。

事務所に戻ると、久々にFさんからの電話だ。吉祥寺で一献傾ける事になった。うちのかみさんの実家である、新潟県上越市の酒を置いている店だ。新潟の酒は、やはり美味い。サラッとしているわりに、腰の強い酒が多い。

昨日は、”能鷹”の純米酒を飲んだ。かみさんの実家は”君の井”だった。昔は、上越から長野へは、旧国道18号線で山を越したのだが、途中に洒落た酒屋さんがあって、何度か酒を買って帰った事がある。あの時は”鮎正宗”だったが、、美味かったなぁ、、。”千代の光”も買って帰った事がある。あれも美味かった。早い話、『うーーん、、これはダメだなぁ、、』という酒は、探すほうが難しい。

以前書いたかと思うが、結納をするため、女房の実家に、仲人さんと親父に来てもらったときの事だ。結納が終われば、当然宴会となる訳だ。

まぁ、、、飲んだ。一升瓶2本は空いたろう。男が4人も居たのだから、まぁ、、それくらい空くかもしれないが、夕方までに東京に戻る予定になっていたので、セーブしたつもり・・だった。しかし、ドンドン空いて行く。

まさか、3本目が必要とは思っていなかったのだろう。女房のおふくろさんは、近所の酒屋に走ろうと思ったかもしれないが、たしか日曜日で休みだったと思う。仕方なく、大量生産されている某有名日本酒が出てきた。お歳暮かお中元で頂いていた酒だったと思う。

それを口にした親父は『うん?これ違う。さっきまで飲みよった酒と違うバイ(今まで飲んでいた酒と違う)』と言ってしまった。おまけに、『これ、おいしない(美味しくない)』とまで言ってしまったのだ。

私の実家は、九州の酒屋だ。実は、その某有名日本酒は、うちの実家で売っていた。全国的に有名な酒で、不味くは無い。けっこう美味い方の酒と思うが、、、親父の舌に叶わなかったのだ。

まぁ、、それほど新潟の酒は美味い。

と、まぁ、、昨日は、その新潟の酒を飲んできた。大泉学園で飲むブラウマイスターも美味いが、日本酒は、また特別なのかもしれない。

Fさんとは、雑談の中にも、今後、結構大事なことになる話をする事が出来たと思う。”そろそろネタを仕入れておかないと・・・”と思っていたので、丁度良い誘いの電話だった。

|

« 所内禁煙 | トップページ | そうそう!行動あるのみ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所内禁煙 | トップページ | そうそう!行動あるのみ! »