« 久々に、新潟の酒 | トップページ | 血圧の薬を代えてもらった。 »

2008年9月 6日 (土)

そうそう!行動あるのみ!

どうも、世の中の動きが見えない。現象は、テレビ等の報道で見えはするが、どうも実感の湧くものではない。極端過ぎるからか、参考にならない。

オリンピック後の中国の動きって?どうなんだろう。自民党総裁選の動きって?バタバタ倒産していた不動産業界は、どうなっているのだろ?で、どれくらいが、どんな感じで影響が来るのだろう?

多少ズレた”勘”でも働けば良いのだけれど、どうも?ズレっぱなしだ。人目に出しても良さそうな動きは、、、し始めているつもりだが、どうも?外れている気がしてならない。

テレビではない実際の動きとして、昨日の夜は、福岡県人会の筑豊地区の集まり”川筋会”に出席してきた。

今回は、我が高とは違う方々と話ができた。建築業界のトップを走っている方と知り合えた。従兄弟が経営しているレストランに行ったことがある人にも会った。やはり、実際に出かけて行かないと、感じ取れないと言う事か・・。我が高の先輩も頑張っていた。

一つ上の先輩で、映画のプロデュースをされている川井田さんだ。以前も紹介したが、今回は、東京の東中野の”ポレポレ東中野”で公開するということで、息子さんと一緒にパンフレットを配布されていた。

映画は、当然筑豊に関係が深い訳で、盆踊りでは定番の”炭坑節”をヒットさせた”赤坂小梅”さんの、生誕100年記念ドキュメンタリー映画だ。

Koume02  Koume03

生誕100年!と言っても、私の祖母より若い。祖母が生きていれば110歳だ。

私が小学生の頃、祖母が、テレビに出ている小梅さんを見て『こんひとは、かわさきんひとばい (この人は、川崎のひとだよ)』と教えてもらった事がある。我が筑豊を、全国区にした人だったようだ。詳しくは、http://www.koumenehsan.com/100nen/で見て欲しい。

公開される日が、11月8日(土)だが、我が高の東京同窓会は11月7日(金)だ。前日に教えても仕方が無いので、東京鞍陵会臨時HPにも掲載しておいた。ちなみに、東京鞍陵会とは、福岡県立鞍手高等学校の東京での同窓会組織だ。地元では”鞍高”と呼ばれているが、小倉の”倉高”の方が有名なのは、ちょっと残念。

ところで、”従兄弟の店を知っている”と言っていた方は、なんと!東証二部上場の会社社長さんだった。凄いなぁ、、。そうそう、飯田橋にあるイタリアンレストランも紹介されたなぁ、、。やはり、行動だね。動かないと・・。

そうだぁ、、”行動” といえば、私の友人、阿部君たちの仲間が、あの黒川紀章さん設計の国立新美術館で、”行動展”というのをやる。9月17日~29日だそうだ。前回は、次男を連れて行ったが、うーーん、、長男は行かないだろうなぁ、、。営業廻りの途中で、ちょっと覗いて来るかな。

|

« 久々に、新潟の酒 | トップページ | 血圧の薬を代えてもらった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々に、新潟の酒 | トップページ | 血圧の薬を代えてもらった。 »