« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

月末対応・・準備完了!

今日は29日なので、親父の月命日だ。2ヶ月過ぎた事になる。

私は、離れた東京に居る訳で、しかも仏壇もないので”ピン”と来ない。おそらく、お坊さんが来られただろう。以前は、祖母の月命日である6日に、来て頂いていたはずだ。

祖母は、中々の人で、何と、私の誕生日に亡くなった。10月6日だ。忘れようが無い。しかし、何年前だったかなぁ、、?昭和58年かぁ、、うん?24年前かぁ?計算合ってるかなぁ?うーーん、昭和から平成に掛ると、計算が出来ない。

今朝の新聞で、週刊東洋経済が『不動産・ゼネコン マンション大激震』などというタイトルである事を知ったので、10時を待って、駅前本屋で購入してきた。

『あぁ、、そうなんだ、、ふーーん、、。』 が、続くだけで、何とも、、下請けとしての”読み”は、結局流されるだけだなぁ、、。

明日は、月末。支払いがある。事務をやるかみさんに、『あそこは?ここは?』と確認。

昼を過ぎ、午後になっても、金曜日に出した見積の返事が来ない。痺れを切らして、4時過ぎに電話して、追加書類をメールに添付して送り直した。

実は、その間に”動線シミュレーション”の依頼が来た。うーーーん!!やっと2件目だけど、やったね!施工図だけじゃないよぉ!ってネ!

そもそも、建物の利用の仕方が分からないのに、造れるはずがない。設計者は、施工者に、十分伝え切れていない。避難方向が分からなければ、扉の開き方向は、”内開き”か”外開き”か分からないはずだ。逆に、小さな建物なら、誰だって想像できる。

しかし、我社の携わる物件は、まぁ、、デカ過ぎる。迷子になってしまうような”デカさ”だ。簡単に分かるはずが無い。

と、まぁ、、いつもの話しになるので、止めとくか。さて、そろそろ帰るかな。この2,3日、寒くなったので、血圧は少し上昇気味で、132前後-93前後だ。気を付けよう。

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

エチ○ピアの風を感じた・・ちょっと、重いかなぁ、、。

同窓会案内送付終了!!!!

もう、9時だよ、、。ああっ!Yシャツの洗濯物引取りに行ってない!明日のYシャツ・・どうする?

うーーん、、涼しくなったし、厚手のYシャツでも、、、明日は、外出なし!

あぁ、、いかん。明日は、新宿の現場に行かないと、契約の話しがある、、。まぁ、、帰ってから確かめよう。トホホホ、、。

今日は、久しぶりに、”むら季”の蕎麦を食べた。ここ1ヶ月以上行ってなかった。荒びき蕎麦は、やはり美味かった。その後、あわて気味に歩いて勤労福祉会館に向った。

実は、『エチ○ピアの風を感じる集い』という催しに行ってきたのだ。NGO日本国際飢餓対策機構の元エ○オピア現地スタッフをされていた、森田さんの話を聞くためだった。

何故か?いやぁ、、実は、私、、『何か協力できないかなぁ、、』などと軽い気持ちで、日本エチ○ピア協会に加入していている。2度ほど参加した・・・記憶があるが、何もやれていない。

もう、2年程、、、協会に参加している事になっている。なのに、何の知識も無い。そこに、メールが来て。『大泉学園で集いがありますよ、、』と言うではないか。

じゃぁ、、”知識のカンニングをさせてもらおう”と参加したのだ。

大体、英語が苦手で、全く出来ないのに、何がエチ○ピアだよぉ、、。まぁ、今回の話しは、小学生でも分かるように説明されていたので、少しは知識を足せたかと思う。

ただなぁ、、すぐに結果が出てくるように”要求”をしているつもりは無いだろうけれど、質問の仕方が、そうなってしまうのは、ある意味”裕福な世界”に居るからだろうか?ちょっと、遺憾ねぇ、、。まず、現状を説明しているだけなのに、、。

おっと、もう、9時半だ。帰ろう。

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

同窓会のご案内

昨日は、お店を閉めてしまう”しま津”へ行った。不動産不況のはずなのに、やたらと元気な不動産屋さんが集まっていた。『うーーん、、設計の仕事、、頂戴!』

さて、本日は遅い朝となったが、午後から映画を観て来た。『アイアンマン』だ。工学系の者は、刺激を受けるために観て来ると良いかも?

夕方から、同窓会のHPの更新作業をやった。当番幹事から、案内葉書のデータが来ていたからだ。案内葉書のデータに、自分(当番)の書いた本の紹介が入っていたので、それもUPする事にした。我が母校には、中々優秀なメンバーがいる。

第44回東京鞍陵会 開催のご案内

●福岡県直方市にある、福岡県立鞍手高等学校の東京での同窓会で、最近は250名ほど集まる。

08anryoannai46 08anryosyutu46

ついでなので、PDFファイルも乗っけましょう!

ダウンロード 08tokyo-anryo.pdf (320.0K)

おや?もう8時だ。今日と明日は休肝日だ。そろそろ帰るかな。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

復活の兆し、、、ながら作業

今日は、銀行で手間取ってしまった。何のことはない、窓口の女性の一言で、待つ必要が無いのに待っていたからだ。

信じられないが、銀行のキャッシュカードを失くしていたのだ。元々、カードを作ってなかったと思い込んでいた。全ての通帳とカードをかみさんに預けていたのだが、残金717円という役立たずの通帳があったので、”上手く使おう”と考えたところからが間違いだったようだ。

キャッシュカードも無く、通帳と印鑑だけ、などと言う口座が、今時あるはずが無いではないか、、、。結局、カードの紛失届けを出し、クレジット機能を持ったキャシュカードにしてもらうため、延々時間を使ってしまった。

挙句の果て、『10日か、2週間ほどすれば、カードが届きます』、、だって!

さぁて、予定では午後一で見積を送るはずが、これまた手間取り、結局夕方6時過ぎに送る羽目になってしまった。何をやってるんだ、、。

そんな最中、『香典返しなんだけどぉ、、』と言う兄からの電話、、。『あのねぇ、、私の関係は、わたしがやるからって、、もぅ、、何度も言ってるでしょ、、』、、、あぁぁぁ、、間に合わない。おそらく、金曜の夜だ。相手先の課長代理は、もう、、帰ったよなぁ、、。メール、、見ないよなぁ、、。

今月は、月火の29,30日しか残っていない。契約と月末が重なる。

信じられないだろうが、電話の間に宅急便屋さんが来るは、魁皇vs白鵬を横目で観るは、見積書を出力するは、、、、うーーん、調子が出てきた!

でも、魁皇は負けちゃいました。流石に、肝心な部分は見逃してしまったけどね。ははは、、。

で、それから急に、ボーーーっとして、ネットのニュースを見ていたら、、何故か9時過ぎ。ビールだ、、ビール!

調子が出たのか、、出ないのか?そろそろ涼しくなるらしい。

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

やっと復活かな?

足が痛い。昨日今日と、大遠征をした。一昨日の休みは姥樫?の剪定で、腕が萎えてしまった。

実は、22日の月曜、病院に行ってきた。好成績の血圧状況を報告したのだ。薬の量を減らす事になった。やったね!この調子で行ければ、”プレミネントの1錠だけ”くらいまでやれるのではないか?と、思えてしまう。とにかく、130を越すような事が全く無くなった。薬を飲み続けるでも構わない。普通の人のように動けて、”仕事”しないとねぇ、、。

まぁ、、、だからと言って気合が入り、”ここ三日間を動きっぱなしとした”訳ではない。やらないといけない事が溜まっていたからだ。

姥樫の剪定は、どうにも伸びすぎて、切らざるを得なかったのだ。我が家には、たった1本しかない木のために、”高枝切バサミ”がある。それを駆使して、丸く刈り込むのだ。おそらく、ご近所の”おばさん”方には、『原さんは、器用だ』と思われている。

しかしだ。一昨年、葉っぱを一枚も無いように刈ったときは、『メチャクチャするなぁ、、』と思われていたはずなんだけど?”ころっ!”と、忘れているようだ。

まぁ、秋分の日に庭仕事をしていたら、”人が寄って来た”だけの話かもしれないけどね。

さて、昨日は、W君が新規現場に行くので、品川へ行き、それから隣駅の大井町まで行ってきた。構造的には、相当複雑だ。いい勉強になるだろう。現場着任の挨拶を済ませ、次は南大沢まで行ってきた。我社のH君の状況を見てきたのだ。現場の状況を考えると、12月一杯くらいまでは必要かとは思うが、どう見ても体力の限界。10月一杯で”ご苦労さん”にしてもらった。いやぁ、、南大沢は、遠い。通勤だけでバテてしまう。

おっと!南大沢には、高校時代の同級生が二人も居る。遠いですが、今年も同窓会よろしく!

結局、歩数は、1万5千歩を越した。11km以上歩いた事になる。

で、本日は、既に1万2千歩を越している。新宿一丁目の現場から東日本橋の現場へ。一旦、池袋に戻り、思い直して乃木坂にある国立新美術館へ行ってきたのだ。同級生の阿部君の絵を観て来た。うーーーん、抽象画は、、、と言うより、余りに多くの絵があり、ちょっと、、、なぁ、、もう少し、ポツン・・ポツン・・と、、難しいかなぁ、、協会としては、なるべく多くの絵を飾りたいだろうからなぁ、、。

色々な人に紹介したいので、作品集を買って来た。3000円也!

しかし、このブログには掲載できないので、あしからず。お見せ出来ないのが残念。

さぁて、見積書を作らないと、、。麻生さんと中川さんは、景気浮揚策を取ってくれるらしいから、やっと、、、やっと、普通に忙しい程度になるかなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

健康診断その2 歩け歩け

このところ、ブログの調子が悪いのか?アップロードできていない事があるようだ。

19日のブログは、携帯からは確認できたので、”問題なし”と思っていたら、パソコンからは”見えなかった”ようなのだ。そんな、危険な事は書き込みしていないので”消される”事は無いと思っているのだが??

確かに、”混み合っています”という表示はあったと思うが、携帯からは確認できて、パソコンから確認できないなんて?

さてさて、会社としての健康診断は、やるべきだ。今回の血圧検査は、チェックが厳しいのか、いつもでも留まっている人がいた。あまりにも高いと、時間を置いて二度目の検査をするからだ。

自分自身が”自分自身の高血圧”を、たまたま見つけて以来、今回は二度目の健康診断。万全の体制で挑んだ。結果は、”私は超健康?”と疑うような120-85。うーーん、逆に、現在飲んでいる血圧降下剤が怖いくらい。

しかしだ、、。事務所でチョット遅い暑気払いをやるときに、周辺に座っていたものに聞いて見ると、、、最悪。我社の者で、血圧正常値の者は・・・うーーーん。皆さん、少しは健康を気にしましょう。まぁ、、座りっぱなしの仕事のわりに、大酒飲みが多いからかなぁ、、。

我社の健康診断は、若い者も全て血液検査までやる。チョットお値段も高い。結果が怖いなぁ、、。

今回増えた検査があった。腹囲を測るのだ。自慢じゃないが、相当減ったはずだ・・・?おかしい、、85,5cm? じゃぁ、、以前は95cmくらいあったのかなぁ、、?

今、穿いている綿パンを脱いで、ウエストを確認したら、86cm用だ。しかし、痩せて拳固一つ分空いて、ガバガバなんだけど?

おぉぉっと!姉から電話だ。

○○・・・

丸々。。

今度は、家から電話だ。何?晩御飯だって?はいはい、帰ります。では!

今から、1.5kmを歩いて帰ります。何だかんだ、30分だ。歩け歩け!

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

今から、『健康診断』。血圧は正常・・のはずだが?

本日、我社は健康診断です。得意先の皆様、ご迷惑お掛けいたします。

予定としては、健康診断終了後、事務所にて”暑気払い”をやる予定にしている。しかし、当然その前に、最近の状況報告をしなければならない。

  • 派遣業法の説明
  • 派遣業法に対する得意先各社の対応について
  • 年金改ざん問題について
  • 監査役交代の報告
  • 受注状況と新規事業・・・

うーーん、そんなに話している時間が取れるかなぁ、、。でも、ちゃんと説明しておかないとねぇ、、。

しかし、派遣と請負は、あまりに両極端で、現実的じゃない。ドイツのマイスター制度みたいに確立されているなら、出来るかもしれない。でも、そうさせたいなら、それらしいモデルを説明してもらい、『どちらを選ぶかい?』としてもらわないとなぁ、、。しかし、選択種が無さ過ぎる。独立も出来ない。あのマイスター制度だって見直しされているのに・・。

年金改ざん問題も、まさか自分達に関係あるとは、、、思ってないだろうなぁ、、。

以前、『契約社員が徳?と言う罠』を、このブログに書いたが、再掲載してみよう。07.03.10のものだ。

*****=====================*****

先日、気になっていた正社員と契約社員の給料比較を、もっと早く見せておけばよかった・・。

どぉも?手取りが多い事が良い事、と思っているようだ。

正社員の場合、総支給額265,000円+交通費25,000円=290,000円 の場合、

雇用保険料は290,000×8/1000=2,320円

健康保険・厚生年金は17等級(270,000~290,000)なので、健康保険11,480円・厚生年金20,498円 で、合計31,978円

源泉所得税は、交通費が非課税で、健康保険・厚生年金分が控除されるので265,000-31,978=233,022を税額表からみると(233,000~236,000)5,870円

従って、手取額は290,000-2,320-31,978-5,870=249,832円(ここから、更に住民税が引かれる!!まぁ、、手取りは24万を切る

しかし、会社の負担は、雇用保険・健康保険・年金を同額負担するので、290,000+34,298=324,298円

更に、ボーナスが15万+15万=30万出るとして12ヶ月で割ると25,000円、当然それにも保険料が4,000円程度あるとすると、会社の負担は324,398+29,000=353,398円

更に、退職金の積立5,000円とでもしようか、更に、不慮の事故を想定した最低額の保障が月々4,000円、更に、社員であるため、年に1度は検診を受ける。更に、年に数回は飲み会くらいやるだろう。おそらく、会社負担は40万円近くにはなる。

=======

だが、『手取りいくらだい?24万切るのぉ?少ないなぁ、、。うちで契約社員でやらないか30万は出す!』と、引き抜きが来る。契約社員と言っても、単なる個人事業主扱いで、一切の保険も何も無いのが普通だ。おそらく、これが施工図屋の実態だろう。

このマジックが分からない者は、、、うーーん!社員をやっていても、部下を任せられないなぁ、、。おそらく、女房子供、お爺ちゃん、おばぁチャン、、、本当の面倒は見れないだろう。

まぁ、、誰が見ても、正社員が特なのだ。

******====================*****

さて、ここ↑に出てくる会社負担を誤魔化しているのが、今回の年金改ざん問題だ。働いている社員から、預かり金として、厚生年金分の20,498円を預かり、それに、ほぼ同額を会社が負担し、社保に払うのだが、社員分しか払い込んでいない訳だ。要は、半額しか払ってない事になる。

騙されてばかり、、って事かな?あぁ、、じゃぁ、、私は、あまりにも正直に仕事をしていることになる。うーーん、そんな真面目じゃないけど、普通にやっているだけだが、、だから借金だらけなんだなぁ、、。

おおっと!もう、事務所を出ないと、健康診断に間に合わない。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

”策士策に溺れる”

新聞テレビやネットのニュースを見るのが怖い、、、一体、どうなってしまうのか?

サブプライムローン問題を解消するため、アメリカでは色々とやっていてたので、『あぁ、、そろそろ復活するのかなぁ、、』などと思っていたら、何が何が、、トンでもない。

『じゃぁ、、日本はどうなるの?』、、である。

我社は2月末決算なので、8月が中間決算(極零細企業なので、実際は、年1度の決算のみ)となり、10月末までに中間納税をする。一人親方や個人事業主が、我社の社員になったので、預かりの消費税が増えている。

とまぁ、、そんな程度だが、相当痛い。預かっていると、口座の残高は多い訳で、”資金繰りは、何とかなりそう”に思えてしまうが、、、そうは行かない訳だ。まとめて出てしまう。

しかし、今回の問題で、上場企業の中間決算は、どうなっているのだろう?我社のように、『消費税の預かりが増えて、それを一気に払うのは辛い、、』などと言う、お子様程度の話ではないだろうからなぁ、、。9月末の中間決算を迎えられない企業が出てくるだろう。勘弁して欲しいなぁ、、。

昨日は、この荒波の中の不動産業界で、”やったぜ!”という実績をのこしているO君や、閉店してしまう”しま津”に来る常連客仲間で、”カラオケ”に行った。当然、”しま津”で飲んでから行く訳で、帰りは、3時。

だが、途中、途中での、O君との話しには、リーマンの話しが出てくる訳で、『倒産の話を聞いたとき、寒気がした』と言う、彼の一言を聞くと、『”今は、とりあえず勝ち組”でしかなく、明日は分からないものなのだ。』と言う事を再認識させられた。

今日の日経平均株価は、16日に記録した”年初来安値”を更新しているようだ。

6年前、我社の取引先が倒産したときに、”構造改革の表れだ”などと言ったトンでもない人が居たが、本当の”表れ”は、今からなのかもしれない。江戸時代と同じような”改革”をされても、困るのは庶民だけだ。”策士策に溺れる”と、なりそうだ。

”現状の日本は、実はアメリカより悪い”そう、思えるが?如何かな。

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

東京に帰って来た。

東京に帰って来た。
さぁ、今から東京に戻る。

父の納骨も済み、九州に残っていた経理資料も処分してきた。正確には、“ゴミ”として捨てるには、シュレッダーで裁断しないと、法人個人とも問題発生となるので、実は、“ゴミ”を宅急便で、東京の事務所に送ったのだ。

三泊したが、夜は二晩、従兄弟の店に行った。私の兄弟は三人。従兄弟も母方に三人いるだけだ。今後の話も、不足していた過去の情報も、手にするには、便利なはずなのに、父が死ぬまで顔を出していなかった。“過去の不義理を埋めないと”という気持ちもあったが、何と言っても“ビールが美味い。一族皆が“酒”を商売としている。ビールの保存の仕方からグラスの洗い方、注ぎ方、、、あらゆる点で満足させるビールが出てくるのだ。通わない奴の方がおかしい。
ちなみに、田川伊田の大通りにある“麦”だ。

空港には、予定より2時間以上早く着いた。姉に送ってもらう都合があったので、姉の仕事時間に合わせたからだ。空港で、携帯写真をパチリと撮ったのが、この小さな山笠だ。

と、、、言う間に、東京着。ただ今、山手線、、入力に手間取っていたので、既に西武線の石神井公園だ。次は大泉学園だ。帰ってきたぞ。

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

押し売りに、押し切られました。

『気持ちの押し売り』をされると、本当に不愉快だ。

明後日の9月14日に、父の四十九日を行う。当然、九州の実家でやる訳で、私は明日、東京から九州へと飛び立つ。相続の話しもあり、一泊二日とはいかない。三泊四日の予定にしている。

父の死に対し、吹っ切れた訳じゃない。86歳までも生きてくれて、有り難かった。しかし、吹っ切れた訳じゃない。

もやもやどころか、何かにつけ、出てくる。最終的に、実家の会社は整理しなければならなかったが、経営の経験値は、まだまだ欲しかった。業種は異なるが、参考になるものなのだ。

『御霊前に、、』と、饅頭を持ってきた保険屋の”おばちゃん”が来た。その饅頭、、東京から、九州に持って行くのか?私が?

東京の我が家に仏壇でもあれば、お供えもしよう。しかし、我が家は、いわゆる核家族である。代々続いていた実家とは、当然異なる。それなりの対応が出来るほど、稼ぎは無い。次男坊は、自分の墓も無い。

九州まで持って行くしかないではないか、、。時と場合を考えてもらいたい。

”気持ちだけ貰っておく”が、出来ない。既に、持ってきているのだ。”おばさん”の気持ちはスッキリするだろう。”おばさん”は、饅頭を置いて帰って行った。

私は、面倒ぐさがりのB型だ。それをA型のかみさんは、『私なら持って行く』と言う。また始まった。人に、100点満点ばかりを要求する。

40点でも、50点でもいい。100点を取ろうとして0点では、話しにならない。そう思うのがB型だ。それを知っていて、言う。これって、何だ?

それも、本人だけに降りかかって来るならば構わないが、何故か人を巻き込む。

せっかく血圧が下がったのに、また上げようとする。

| | コメント (2)

2008年9月11日 (木)

本日は、ちょっと吠えてみました。

明治維新や第二次世界大戦の後、日本の政治経済は、縮小の一途であったろうか?

そんなはずはなかった事は、誰でも知っている。おそらく、これ以上無いくらい崖っぷちだったはずだ。縮小するネタなんか無かった。

今日、この時の日本は、どうであろうか?改革!改革!改革!の結果が出ようとしているのだが?

インターネットの時代は、便利になったものだ。日本史・世界史なども、すぐに調べられる。

江戸時代の改革を調べた。享保と寛政に天保の三つの改革だ。この”改革”と言う言葉は、”世の中が良くなって行く”と聞こえないだろうか?

実際はどうだ?どの改革も、質素倹約で景気にストップをかけるものばかり。上手く行ったものは無いではないか。やたらと天変地異があった江戸時代でもあったから、大飢饉によるストップもあったのだが、吉宗のやった享保の改革は、結局増税主義で、農民が困ったとある。また、寛政の改革は、都市に集まり過ぎた農民を強制的に村に返したとある。何か、似ていないか?

現在の”改革派”の人達は、江戸時代の失敗を繰り返そうとしているのであろうか?

江戸時代、景気回復政策をやったら、上手く行き過ぎたところで、浅間山の噴火のため大飢饉となり、失脚する田沼意次は、、あれは、間違った政策だったのだろうか?

本日は、9月11日だ。アメリカでトンでもない事が起こった日だ。

何を考えて言っているのか知らないが、『9月13日に大地震がある』と言っている人がいるようだが、もう既に、大地震は来ているのではないだろうか?

今月末は、企業の中間決算の月だ。建築・不動産の世界を見てもらいたい。大地震は既に来ていると言えるのではないか?

インターネットの世界は、間違っている事を書いてある事もある。しかし、過去の歴史について書かれた記述で、”黒が白だった”というような、ひっくり返るような”ウソ”は書きにくいだろう。こっちだって、まったく分からなくて調べている訳じゃない。

『つい先日まで、好景気だった』などと思っている国民はいない。誰が考えたって、トンでもない大不況から、ほんの少し顔を出しただけで、”好景気だった”などと思うはずが無いではないか、、。

消費税を導入したとき、バブルが弾けた。その弾けたバブルから、少し回復した時、消費税は3%から5%になった。途端に大不況だ。立ち直れない状態が続いた。仕方なく、目をつぶった政策を取った。安定化策だ。しかし、時の総理大臣は、在職中に亡くなってしまった。もう、、その後は、誰がやっても火を消せない状況だった。

今、やっと鎮火した火事に、再建の手を差し伸べず、改革を叫ぶ人たちがいるが、時期が悪いだろう?住む家が無いのだ。

もう少し、、もう少し回復してから、やることじゃないか?今からでも遅くない。あの時期外れの改革は、先延ばしすべきだ。”俺が法律を作った!”と言いたいだけに思える。法律が施行されるのは、意外と後からとなる。突然辞めた二人の総理大臣の在職中に、その法律は施行されたのだ。責任は、施行されたときの総理大臣ということだ。

しかしなぁ、、自転車操業で仕事をしているのに、急ブレーキを掛けて止めさせて、余分な荷物を持たせ、『歩け!』と言われても、歩く前に大怪我して

”すでに、お前は死んでいる”状態なのに、、何をしろ?と言いたい、、。

とにかく、景気回復!それが最優先!  違うかぁ?

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

そろそろ閉店、、うーーん、、何とかならんかねぇ、、。

ここまで来ると、またまた血圧の話を書かざるを得ない。

とにかく、下がった血圧に驚きながらも『土日月の3日間、酒を飲んでないしなぁ、、』と、言いながら、常連の店であるカルチョで、ブラウナイスターを2杯飲み、更に”しま津”へハシゴした。

どうやら、”しま津”は、本当に今月一杯で店を閉めるつもりのようだ。困ったぞぉ、、。得意先に、鹿児島出身の方が居て、近くの和光市に住んでいるらしく、連れて行ってあげようと思っていたのに、、。正直言って、お店の新規開拓をやれるほどパワーが無い。

何度も触れているが、酒を飲むと、血圧はべらぼうに下がる。血圧降下剤など相手にならない。だから、今回のように”下がってしまう”と、『えぇ、、っ、、じゃぁ、、飲むと、更に更に、、下がったりして、、』と考えてしまう。いや、実際そうなるはずだ。

と、気にする振りをしながら、結局飲んでしまう訳だが、、。

寝る前の測定も、朝起きてからの測定も、普段測らない昼間の測定も、平均すると、ぜーーんぶ120台か、それ以下の110台なのだ。まさに、驚き!

正直言って、効き過ぎる薬は、コワイ、、。多少、利尿剤が入っているので、ドーピング検査には引っかかるだろう。そぅだぁ、、高血圧のスポーツ選手って、居るのかなぁ?

Simazu01 さてさて、しま津から帰る時、色々と思い出の品を頂戴した。お店で使用していた”じょか”や”ぐい呑み”それと、極めつけは、”伊佐錦の宣伝ポスター”だ。B2サイズかな?

上村一夫さんの描いた女性なのだ。あの”同棲時代”の作者だ。私が18を過ぎて、東京に出てきた頃だったと思う。由美かおるさんのヌードは話題になった。

クルクル巻きになっていたので、端っこを本で押さえての撮影だが、まぁ、、仕方が無い。一人では、こうするしか撮り用がない。

それはそうと、変な米を売った奴がいて、中々良い焼酎や酒を台無しにしてしまったようだ。我々酒飲みが応援しなければいけない。うん、、これで、しっかりした理由も出来た。今日も・・・。

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

効き過ぎるのか?変な夢も見る

今朝の夢は、何なんだ?

道路の両端に電線があり、カラスが結構な数居るのだ。昔、カバンに糞を落とされた事があり、注意して通る夢なのだ。実際に落とされると分かるが、、、トンでもなくクサイ!

右の方にとまっていた二羽のカラスが、おそらく私の方に向ってこようとしているのだが、何をドシったか互いの翼が絡み合い、飛び立てない状態なのだ。あれは、きっと落ちたと思う。

『ドジだなぁ、、』と思いながら通り抜け、交差点の角にあるラーメン屋?に逃げ込むと、坊主頭の高校生か中学生が居て、洗面の水で頭を洗っているのだ、どうやら私も坊主頭で、笑いながら、私も洗おうとしているようなのだ。

外にはカラスは居ないが、街路樹は鳥の糞で真っ白。『すごいねぇ、、』などと、独り言を言ってたような気がする。そんな夢を朝方見ていたようだ。

カラスが夢に出るのは、あまり良くないらしい。

====

さて、今朝の血圧、、。低い!うーーーん?どうなっているのか、、プレミネントが効き過ぎているのか?バリバリ正常値の120-85くらいなのだ。

実は、事務所にも血圧計があるので、ほんの今しがた測ると、、!!!なんと101-73-60なんだこりゃぁ?2度目を測っても、107-81-61うーーーん?昨日も3時ごろに116-74-57だった。『高血圧の薬を飲んで1年半。こんなことは初めて!』

とにかく、あと数日、様子を見て、掛りつけの先生に相談しないと・・。

体重も少し減って70~71kgになったが、体脂肪率は22,2くらいと変わらない。おそらく、利尿剤が含まれた薬なので、水分のみ減ったのだ。動きやすくなった今のうちに、チョイト体を動かし、本当に体重を減らさないとな。

しかし、以前の血圧が高かった時と、体調は変わらない感じなのには驚く。血圧の高い低いは、あまり自覚出来ない?と言う事なのかなぁ、、?

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

血圧の薬を代えてもらった。

先週水曜日に病院へ行って、血圧の薬を代えてもらった。

まぁ、、どんな薬を飲んでも、”血圧は下がらない”と思っていたのだが、どうも??さがったのかなぁ、、?

まだ、飲み始めて木金土日と今朝の月だが、今朝の血圧は130を切っている。5回ほど測った中では、118というのがあった。驚きだ。

夜、寝る前に測ると、普通140を切った130台くらい。酒を飲むと、それこそ120を切った118などがバンバン出る。その118と同じ数字が、夜ではなく、朝に記録したのだ。過去に無い。

今まで、朝は、セロケン40mgとオルメテック10mg、夜にミカルディス40mgだった。オルメテックをプレミネントに代えたのだ。2種類のものを1錠にした薬らしく、利尿剤が入っているらしい。しかし、そんなにトイレに行くわけでもないし、何の変化も感じられない。

元々、どの血圧降下剤を飲んでも、なんの反応も無く、『酒を飲むからかなぁ、、』と思っていた。薬を飲み始めて1年半。『効果は無かった』と言えるだろう。もっとも、ちゃんと飲んでいたから”その程度”というところに、納まっていたのかもしれない。

去年の夏の失敗があったので、今年は、暑くても歩くようにした・・と言っても、平均6,000歩くらいしか歩けなかったと思う。それでも、体重は何とか72kgを切ったところをキープしていた。ところが、、だ。ここ数日、71kgを切っているのだ。草取りをやって、汗だくになった後に、瞬間最小70kgを記録したことがあるが、特に変わらない生活なのに、体重が減った?気がするのだ。

歩き始めの一昨年12月は、”76か77、、それ以上あったかな?”くらいだった。5、6kg痩せたのに、”多少血圧は下がったかな”程度だと思う。(薬を併用したので分からない)

さて、この新しく飲み始めた”プレミネント”という薬、、、後々、私にとって、どうなっていくのだろう。ずーーーっと、飲むのかなぁ、、?

そうそう、大きな変化、、としては、睡眠時間が長くなった気がする。ダメな時は4時間半、上手く行って6時間だった。それが、6時間は眠れるところかな。今週、どんな反応を続けるか、ちょっと楽しみ。

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

そうそう!行動あるのみ!

どうも、世の中の動きが見えない。現象は、テレビ等の報道で見えはするが、どうも実感の湧くものではない。極端過ぎるからか、参考にならない。

オリンピック後の中国の動きって?どうなんだろう。自民党総裁選の動きって?バタバタ倒産していた不動産業界は、どうなっているのだろ?で、どれくらいが、どんな感じで影響が来るのだろう?

多少ズレた”勘”でも働けば良いのだけれど、どうも?ズレっぱなしだ。人目に出しても良さそうな動きは、、、し始めているつもりだが、どうも?外れている気がしてならない。

テレビではない実際の動きとして、昨日の夜は、福岡県人会の筑豊地区の集まり”川筋会”に出席してきた。

今回は、我が高とは違う方々と話ができた。建築業界のトップを走っている方と知り合えた。従兄弟が経営しているレストランに行ったことがある人にも会った。やはり、実際に出かけて行かないと、感じ取れないと言う事か・・。我が高の先輩も頑張っていた。

一つ上の先輩で、映画のプロデュースをされている川井田さんだ。以前も紹介したが、今回は、東京の東中野の”ポレポレ東中野”で公開するということで、息子さんと一緒にパンフレットを配布されていた。

映画は、当然筑豊に関係が深い訳で、盆踊りでは定番の”炭坑節”をヒットさせた”赤坂小梅”さんの、生誕100年記念ドキュメンタリー映画だ。

Koume02  Koume03

生誕100年!と言っても、私の祖母より若い。祖母が生きていれば110歳だ。

私が小学生の頃、祖母が、テレビに出ている小梅さんを見て『こんひとは、かわさきんひとばい (この人は、川崎のひとだよ)』と教えてもらった事がある。我が筑豊を、全国区にした人だったようだ。詳しくは、http://www.koumenehsan.com/100nen/で見て欲しい。

公開される日が、11月8日(土)だが、我が高の東京同窓会は11月7日(金)だ。前日に教えても仕方が無いので、東京鞍陵会臨時HPにも掲載しておいた。ちなみに、東京鞍陵会とは、福岡県立鞍手高等学校の東京での同窓会組織だ。地元では”鞍高”と呼ばれているが、小倉の”倉高”の方が有名なのは、ちょっと残念。

ところで、”従兄弟の店を知っている”と言っていた方は、なんと!東証二部上場の会社社長さんだった。凄いなぁ、、。そうそう、飯田橋にあるイタリアンレストランも紹介されたなぁ、、。やはり、行動だね。動かないと・・。

そうだぁ、、”行動” といえば、私の友人、阿部君たちの仲間が、あの黒川紀章さん設計の国立新美術館で、”行動展”というのをやる。9月17日~29日だそうだ。前回は、次男を連れて行ったが、うーーん、、長男は行かないだろうなぁ、、。営業廻りの途中で、ちょっと覗いて来るかな。

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

久々に、新潟の酒

昨日は、平日なのに、久々の10,000歩超えだった。

まず、司法書士さんのところへ。やっと、役員変更が終了した。しかし、これは会社登記の話し。午後から書類を整え、特定派遣事業の変更届けを提出してきた。来春には、住居を変わる役員がいるので、またまた変更届けをしないといけない。実に面倒だ。

帰りに、各階異なった音楽を流している、新築ビルに寄って来た。うーーん、、、店内が元々騒がしくて、まるで効果なし。人の動線が活発なところでの環境音楽は、ちょっと疑問が残った。

もっとも、女性物ばかりのお店に、53歳のおっさんが一人歩いている光景のほうが、もっと疑問が残る?どう見ても、怪しいオヤジだ。

事務所に戻ると、久々にFさんからの電話だ。吉祥寺で一献傾ける事になった。うちのかみさんの実家である、新潟県上越市の酒を置いている店だ。新潟の酒は、やはり美味い。サラッとしているわりに、腰の強い酒が多い。

昨日は、”能鷹”の純米酒を飲んだ。かみさんの実家は”君の井”だった。昔は、上越から長野へは、旧国道18号線で山を越したのだが、途中に洒落た酒屋さんがあって、何度か酒を買って帰った事がある。あの時は”鮎正宗”だったが、、美味かったなぁ、、。”千代の光”も買って帰った事がある。あれも美味かった。早い話、『うーーん、、これはダメだなぁ、、』という酒は、探すほうが難しい。

以前書いたかと思うが、結納をするため、女房の実家に、仲人さんと親父に来てもらったときの事だ。結納が終われば、当然宴会となる訳だ。

まぁ、、、飲んだ。一升瓶2本は空いたろう。男が4人も居たのだから、まぁ、、それくらい空くかもしれないが、夕方までに東京に戻る予定になっていたので、セーブしたつもり・・だった。しかし、ドンドン空いて行く。

まさか、3本目が必要とは思っていなかったのだろう。女房のおふくろさんは、近所の酒屋に走ろうと思ったかもしれないが、たしか日曜日で休みだったと思う。仕方なく、大量生産されている某有名日本酒が出てきた。お歳暮かお中元で頂いていた酒だったと思う。

それを口にした親父は『うん?これ違う。さっきまで飲みよった酒と違うバイ(今まで飲んでいた酒と違う)』と言ってしまった。おまけに、『これ、おいしない(美味しくない)』とまで言ってしまったのだ。

私の実家は、九州の酒屋だ。実は、その某有名日本酒は、うちの実家で売っていた。全国的に有名な酒で、不味くは無い。けっこう美味い方の酒と思うが、、、親父の舌に叶わなかったのだ。

まぁ、、それほど新潟の酒は美味い。

と、まぁ、、昨日は、その新潟の酒を飲んできた。大泉学園で飲むブラウマイスターも美味いが、日本酒は、また特別なのかもしれない。

Fさんとは、雑談の中にも、今後、結構大事なことになる話をする事が出来たと思う。”そろそろネタを仕入れておかないと・・・”と思っていたので、丁度良い誘いの電話だった。

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

所内禁煙

昨日から、このブログを置いているココログが変わった。

うーーん?何だか分からないのが、”新規記事を作成”と”ウェブページ作成”の違いだ。まるで同じなのに?どうこが、どう違うのか?説明が足りない。更に、機能が増えているようだけど、”使用前・使用後”みたいにしてくれないと、何がどうなったのか?サッパリ分からない。

おそらく、やり変えた人たちは『よぉし、、いい物になったぞぉ、、』と思っているのだろうけれど、こちらは普段から、このブログの事ばかり考えている訳ではない。まぁ、、仕方ないのかな。

さて、昨日は請求書ネタを整理したり、報告書をFAXしたり、こまごました事をやっていた。自分も、いくらか復活したのだろう。親父が死ぬ2、3ヶ月前から、始まっていただろうから、もう3,4ヶ月は仕事が遅れている感じがする。

もっとも、血圧が、上は140台か130台後半で、下が100かそれを切ったくらいと、上も高いが下は高すぎる。これを気にし過ぎているから、他に手が廻っていない状態であると言う事も、仕事が遅れていると感じる要因の一つだろう。

=====

さてさて、一昨日、事務所を出てから”福田総理辞任”のニュースを聞いた。うーーん・・・。である。改革派であろうが、反改革派であろうが、、、我々、極零細企業では、変化に付いて行けない。”身軽いだろう”と、思うかもしれないが、さにあらず。キャパが無いから、ちょっとした変化に対応できないのだ。

しかし、どちらかと問われれば、反改革派だ。一気に変えて対応できるのは、旗印になっている政治家さん達くらいだろう。現実(国民)は、動くに時間が掛るものだ。

我社の本業である”施工図の作成”は、水上の設計図が変更をされると、もぉ、、右往左往する。考えてみると分かる。設計図の特記仕様書に、たった1行書き加えられただけで、関連する図面すべてを書き直さないといけないのだ。作業量は膨大なものとなる。

瞬間的に、これに対応するとなると、仕事が煩雑になるし、間違いも起きる。いちいち面倒である事は間違いない。手抜きをするものも出てくる。

まぁ、すべてが、そうではないだろうが、まぁ、、と言う事で、今回の改正建築基準法で是正される事になり実施された訳だ。(以前は、意匠と構造の食い違いなどあれば、後から図面の差し替えをしていた)

と、どうだ、、対応なんて出来るはずが無いではないか。部分部分は、対応できるだろう。ところが、トンでもない他の部分に影響が出て来ると、対応なんで出来ない。キャパを越しているのだ。

絶対に対応出来ないものとして、”資金繰り”がある。前回も書いたが、21日で確認が降りたのに、それが35日となると言う事は、単純に1ヶ月以内が2ヶ月以内になる訳だ。それが最初のうちは90日だった訳だから、もぉ、、対応できるはずがない。ましてや設計変更で建築確認の出し直しとなれば、更にストップする期間は長くなる訳で、誰がどう考えても?資金繰りが出来るはずがない。そうそう、、注意点がある。元請ではないのだ。こちらは下請けだ。更に更に、、アウト、、だった訳だ。

我社は、幸いにして、大手と付き合いが出来ていたため、支払条件は変わらずにやってもらえたから、なんとかなった訳だ。

”良かれ”と思って法改正は行われている訳だろうけれど、”以前のやり方は全くダメ”と言うものは、何かあるだろうか?そんなに、罰せられるほど悪いやり方があっただろうか?

私は、変えたいならば”徐々に変えて行く”が正しいと思っている。急ブレーキは、それこそ事故の元なのだ。”改革すれば良い”ってもんじゃない。

私はタバコを吸わない。あれは禁煙したほうが良い。しかし、禁煙するのは大変なようだ。徐々に止める方法をテレビで宣伝している。だが、私が止めた時は、一気に止めた。対応するのが自分だけだからだ。

では、”事務所内禁煙”をシッカリと謳っているか?というと、そこまではしていない。自分だけではないからだ。でも、そろそろ宣言するかな。

私は、高血圧の治療をしています。タバコの副流煙でも血圧は上がります。ですから、所内禁煙します。ご協力下さい。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

我社は、今から”求人”だ。

さて、今日から9月だ。大学、専門学校は、まだ休みかな?建築業界、先行き不透明だが、まぁ、、幸いにも我社は、何とか乗り切れる分の仕事を頂けている。

まだ就職活動をしている諸君!施工図20年の実績を持つ我社など、いかがかな?超大型現場が待っているぞ!

と、まぁ、、景気良くぶち上げてみた。

======

さてさて、本日は”住宅ーン”の金利変更をして来た。”変動金利”を選んだ。どう考えても、金利が高くなる気配は感じられない。更に言えば、選挙も近いだろうから、金利UPは考えにくい。ここ1年は、変動で問題ないだろうと思う。

まだ、”役員変更の処理が終わった”との連絡が無い。うーーん、、早く処理してしまいたいものだが、、しかし、人が一人亡くなると言うことは、中々大変だ。単なる事務処理みたいなものでも山とある。

親父の一件から『そろそろ復活したかな?』の電話や、訪問があった。”飲みに行こう”との事。

しかし、だ。行きつけの店が縮小されるようなのだ。ちょいと今から確認に行こうと思っている。まぁ、、”すべてが満足行く”とは、ならないものだ。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »