« 休み明けの読みは? | トップページ | そろそろ復活しないと »

2008年8月16日 (土)

明日で休みは終わり。

この休みに、”どこにも出かけない”のならば、当然”オリンピック”を観るだろう。

いやぁ、、今回の日本は、同じ人の連覇が多い。柔道で3つに、水泳2つ、レスリング1つだ。逆に言うと、初めては柔道の100kg超級くらい?かな?

しかし、モチベーションと実力を維持する事は、あの涙で分かるが、本当に、”ご苦労様”と言いたい。”たまたま、そのときチョット強かった”のではなく、”本当に強い”から連覇出来たのだ。いやぁ、、、凄い。

さて、しかし、『継続、持続する事』だが、『優勝して終わり』であるならばよいが、現実は、ずっと続く訳で、トップを維持できなければ、いずれ引退となる。それは何も、トップの地位にあった者ものだけの話ではない。すべての人に、色々な意味の引退がやってくる。

だが、その引退を、誰かの保身の為に、しなければならない、、などとなったら、どんな気持ちだろう。それも、倒産という形で、、。しかも、”黒字倒産”という”?”な形であったとしたら、、、?

”黒字倒産”とは、簡単に言えば、『現在の帳簿上は黒字だが、キャッシュ(現金)が無いために支払いが出来ずに倒産すること』を言う。黒字部分が、”現金化出来ない何か”になっている場合に発生する。

土地建物などの不動産は、”現金化出来ない何か”の最たるものだ。いわゆる固定資産だ。だが、流動資産にしても、売掛金などは、”怪しい”事になる。相手先が”倒産”しているにもかかわらず”売掛金”として残しておく訳には?行かないだろう。

そんなこんなを、会社の”決算書”から判断して、銀行は、お金を貸してくれる事になる。だから、決算書を作り上げるための”帳簿作り”は、”売上”を上げる事より大事な部分もあるのだ。

売上は、”すべて現金、、では無い”と言う事、知っていると思うが?いかがかな?

我社は、幸いにして”手形”など全く無い。おまけに、得意先は業界トップだ。1兆円以上の売上をほこる、業界トップ5社の内の3社だ。

どうやら、ここ数ヶ月で倒産した会社の中には、”黒字”であったのに、倒産した会社も出始めているようだ。

残念だが、成り上がった会社の場合、得意先も成り上がりであったりする。しかも、桁外れの利益を出し、その利益を何かに投資して・・・それが、はじけたら?

まぁ、、我社は、そういう意味では、美味しくも、旨くも無い仕事を地道に続けている。破格の利益は望めないが、しっかりした経験と実力を持つ社員たちが、本当に地道に稼いで来てくれている。毎回、”連覇”を続けてくれている訳だ。

心配なのは、『”余波”が、間接であっても、来るであろう』と言う事だ。スポーツのように、”金メダルを獲った”とか”いい汗をかいた”で終わる事は無い。良い意味、悪い意味、いつまでも続いていると言う事だ。

しかし、勝ち続けなければならない。そうしなければ”倒産”なのだ。

おや?もう9時だ。帰らないと、、。

|

« 休み明けの読みは? | トップページ | そろそろ復活しないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み明けの読みは? | トップページ | そろそろ復活しないと »