« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

炭酸飲料

今日も色々あった。あれをブログに書くか、これを書くか、、などと思っていた。

大泉学園から桜台にある事務所に、急遽書類を持って行く事になった。でも、桜台の手前の練馬駅で降りて、歩いたほうが電車代が・・・?いくらか安い。と思って、歩いて、、、目的の事務所の近く、、、?あれは?

うーーーーん、何でかなぁ?、、。

交差点を左折。右を見る。まぁ、、当たり前の行為だ。うん!?見た事のある・・・。何と、高校時代の同級生!!!

と言っても、彼女がやっている保険に、先日加入した。

しかし、練馬の住宅街の交差点だ。

提出書類を届け、電話だ。うーーん、一杯飲むことになった。しかし?5時だよ、、。

田舎に居る訳ではない。とりあえず?東京だ。何で?偶然かもしれないが、会うのか?まぁ、、近くだから?うーーん、分からない。

二人で同窓会だ。酒の肴になった諸君!風邪をひかないように!

話しの中で、、また、変な話しに、、。どうやら、彼女の息子が少年野球をやっていた頃のお母さん仲間に、うちの九州の実家がやっていた酒の卸屋の、得意先の娘さん(・・と言っても?もう、、いい、おばさんだけど、、)だったようだ。現在、息子に確認中・・。

=====

しかしなぁ、、提出する書類は、、、気が重くなる書類だったけど、何故か?気を晴らせる事が起きる。お陰さまで、、。

========

さて、ここまでブログを書いていたら、姉から電話が来た。父の血圧は、74、5らしい。うーーん、よろしくない。元々、90前後と低血圧なので、それがどう言うレベルとなる血圧となるのか、、わからない。足りないなら、、俺の高血圧を分けてやる。

親父は、肝臓癌だが、何故か痛みは、まるでないようだ。別に、どこかに転移して、なんたらかんたら、、、まるでない。しかし、肝機能は?そろそろ終焉を迎えている。

面白い親父だ。『うーーん、キリンレモンを飲みたいな!』と、言うそうだ。炭酸飲料大好きだ。

そうそう、、昔、キリンレモンのCMに榊原るみさんが出演されていて、彼女のポスターが欲しいと頼んだら、数え切れないくらもらってきた事がある。

対抗馬のリボンシトロンでは、幼稚園に行く前だっただろう、、。私や姉がリボンシトロンを飲む写真を撮って、CM??に応募したことがある。当然、落選。

三ツ矢サイダーは売ってなかったが、たまに飲む機会があった。あの、なんとも言えない?香料が、よかったなぁ、、。

親父は、炭酸飲料が好きだ。

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

女性歌手の音程が歌いやすい

先日、いつも行くブログで”椿”を話題にしていた。それ以来、YouTubeに嵌っている。

”椿”から連想したのは、吉田拓郎さんの『花嫁になる君に』だ。”指が・・触れたら・・”ポツンと落ちる椿”を連想したからだ。まぁ、、YouTubeは、、凄いねぇ、、。驚いた。次々に、関連する曲を聴けるのだ。我々”拓郎世代”は、これを聴き逃す訳に行かない。

『おやじの唄』というのがあるが、これは、、効いた。涙が止まらなかった。今の親父を考えると、完璧にやられてしまった。次に聴いたのは『風になりたい』だ。BOOMのではなくて、中ノ森文子が歌っているやつだ。彼女は田川出身らしい。同郷だ。(そうそう、川村ゆう子さんもいいねぇ、、。)

で、今日は、先日のネットサーフィンと言うか、YouTubuサーフィンと言うかに嵌るため、『風になりたい』を検索したら、当然BOOMの方も出てくる訳で、当初の目的から、すでにサーフィンした状態になっていた。

カラオケの持ち歌の一つは『島唄』だ。だけど、同じ歌うなら『花』の方が好きなので、そちらを歌う・・。などと、考えたりする訳だ。

歌うときは、女性歌手の方が都合が良い。男性歌手の音程だと、声が出ないのだ。

先日、、と言っても、随分過ぎたが、日光に同窓会旅行に行ったすぐ後に、同級生の歯医者が東京に親子で上京してきたので、またまた同窓会となってしまい。当然、カラオケとなった訳だが、彼は高い音が出せるので、BEGINの『島人ぬ宝』を歌えるのだが、私は歌えない。ちょっと残念に感じていた。

私のYouTubuサーフィンは、またまた2時間コースとなった。5時くらいから、大相撲千秋楽を観ようと思っていたのに、気付いたら7時を回っていた。

同じ『涙そうそう』でも、BEGINだと高すぎる事を確認できた。夏川りみさんや森山良子さんならば歌える高さなのだ。夏川りみさんは、本当に声が綺麗だ。

おぉ、もう8時だ。そろそろ家に帰るか、、。

あ、あとひとつ。母校や息子の高校が野球で頑張ったので、今年は高校野球の予選をけっこう観る事になった。今日など、東海大相模-慶応と、関東一高-東海大高輪を観てしまった。昨日は当然、日大鶴ヶ丘-早稲田実業を観た。

うーーーん!みんな勝たせてやりたかったが、面白く観させてもらった。

金曜のモヤモヤをいくらか解消できた。さぁて、明日から、その金曜に残した問題をやるぞ!

| | コメント (0)

2008年7月26日 (土)

小さな会社は、、”潰れろ”ってことかい?

いやぁ、、金曜の夜に契約に関する打合せ、、。対応できる下請け会社は無いのでは?

大変な状況になって来たもんだ。益々持って”独立”なんて、絶対に出来ない世の中になってしまった。技術の継承が途絶える事になる。日本の建築は、終わったなぁ、、。

本気で、何か別の業種に移るしかないだろう。そう言えば、マンゴーを作るようになった建設会社があったけど、我々も同じ事をしないと出来ないのか・・・。

まぁ、対応策は取ってあったので、我社が困る事はないが、そういう問題ではない。廃業を考えなければならないような、小さな事務所がゴロゴロ出てくる。”いいように使われた”と、思うだろうなぁ、、。

手を差し伸べるには、一癖も二癖もあるメンバーだけに、、、?どうだろう?彼らが譲歩できる道が無いのではないか?そう、思える。

しばらく、様子をみるしかないだろう。

| | コメント (1)

2008年7月24日 (木)

過即勿憚改

未だに、Autocadに慣れないでいる。おそらく、我社の社員の1/10?いや、それ以下のスピードで、おまけにデータ的には”なんじゃこれ?”という気付かないチョンボをしていると思う。

そんな中、夕方より求人面接を行った。オペレータではなく、調整作業ができる施工図屋を目指してほしいが、もっと上の目標を持っていた。うーーん、相当難しいけど、良いんじゃないかなぁ、、。

しかし、昨日は、”最初はグー!でも、終わりは、どれもこれも上手く行かない”というものが続いた気がする。図面訂正・・。求人面接・・。そして最後は、飲み屋で・・。この飲み屋は、チョイ?最悪だったかな、、。

まぁ、、とにかく、『過ちて改むるに憚ることなかれ』である。これが分からない頑固者に対応するのは疲れる。彼は、間違いに気付いても”絶対に間違ってない”と言い張る。外堀を埋め、天守閣に火を付けるところまで、こちらにやらせる。冗談じゃない、そこまでしたくない。しかし、プライドが高すぎる。高い鼻を折ってしまわずとも済むように話をしているのだが、完璧に折られるまで言い張る。酔いが醒める。

まぁ、、客同士の話しならば分かる。しかし、そうではない。客(私)とカウンターの中(店の者)の話しで、それはないだろう?そこまで、こっちに言わせるのかな?

儒教の武士道と、仏教の葉隠れ武士道の違いかなぁ、、?

今調べたら、『過即勿憚改』と漢文では書くそうだ。

過ちて 改むるに 憚ることなかれ (あやまちて あらたむるに はばかることなかれ)

ちなみに、かの上杉鷹山の話しだか、山形米沢藩←宮崎高鍋藩←福岡秋月←大蔵の一族⇒原田・高橋・江上・田尻・・秋月・・原・古賀⇒肥前龍造寺⇒肥前鍋島⇒葉隠れ と繋がる。 ただ今、勉強中・・・に近付くようにしているところ、、。

| | コメント (2)

2008年7月22日 (火)

夏だ!高校野球だ!3

む、、無念、、我が母校は、頑張ったが、、敗退してしまいました。夢を有難う!

しかし、次男の高校は勝ち進み、ベスト4です。強いなぁ、、。今日から、テレビ中継をやっていました。Wがひとつ、残りはすべてNです。

今日、分かりました。もしも、私の母校と息子の母校が戦うとしたら、どちらを応援するか?

当然、我が母校です。当たり前かな?

=====

さて、同時間帯に、父の再入院が決まりました。食が細くなっていて、点滴で栄養を補充しています。入院した方が、本人も廻りも楽でしょう。今年も、同窓会と図面協力事務所を訪ねるため、帰省する予定です。それまでに、元気になるように!

まぁ、、人の事は言えない訳で、本日、私自身も病院に行ってきました。例の高血圧の薬が切れそうだったから、夏休みも考慮して、40日分もらいました。うーーん、夏で汗をかくのに、思ったより血圧が下がらない。それでも、まぁまぁかな。3種類の薬の内1つを、朝だけにしてもらった。要は減らしたのだけど?どうかなぁ、、?

病院では130-90くらいだった。でも、自宅で測ると、朝は、やはり高い。かと言って、結構低い日もある事が、気持ちのより所。以前は、朝は絶対に高かったから、、。

精神的に、”病気を作りたがる”性格?だと思う。早い話、気が小さい。

いかんなぁ、、ちょっと落ち込んでる。さぁ、残り3枚の図面訂正。あと2枚まで来た。明日だな。

| | コメント (2)

2008年7月21日 (月)

夏だ!高校野球だ!2

明日は、昼前から仕事にならない。

11:30からは、次男の高校がベスト4を目指して戦う。そして14:30からは私の母校が、同じくベスト4を目指して戦うのだ。もっともっと沢山の、夢を見させて欲しい。

今日は、携帯メールをどれくらい打っただろう?埼玉県は、予選の早い段階でテレビ中継があるが、東京や福岡は、それがない。携帯で進捗を確認しながらメールも打つ訳だ。試合終了の頃は、充電不足。

いやぁ、、しかし、もしも明日勝つと、誰だって、その気になる。がんばれ!

今、若い彼らは、頑張れるものを与えてくれた神や仏に”感謝”している事だろう。うらやましい。一生、語る事が出来る。がんばれ!

・・・だからと言って、仕事をサボる訳には行かない。明日は、労働基準監督署に行ってみようと思う。明後日は、面接。25日は、説明会があるからだ。一つひとつ、解決して行くしかない。

うーーん、最終数量が決定した図面のチェックバックも、、、戻ってくるなぁ、、。

さてさて、大変だ。

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

夏だ!高校野球だ!

高校野球真っ盛りだ。九州では、柔道剣道の金鷲旗玉龍旗も始まる。高校生の夏だ。

サッカーは、もう随分前に、代表が決まった。5月だ。だから次男の部活は5月で終わった。その後、6月に体育祭があり、部活対抗リレーでは、次男がサッカー部のスタートだった。足は、まぁまぁ早かったが、サッカーではトップチームに入れなかった。

リレーで争うのは、野球部だ。確か?陸上・サッカー・野球の順番だったかな?

次男は、クラスのリレーでは、アンカーを走った。その時の相手も、野球部だったらしい。一学年の生徒数が多く、名前を知らないと言っていた。

さて、その野球部。今日も勝って、なんと西東京のベスト8だ。雰囲気、行けそうな勝ち方をしている。

今、九州福岡では、ベスト8に向って試合が再開された。福岡は、南北で予選大会があり、しばらく休みがあって再開されるのだ。昨日まででベスト16が決まったので、今日からベスト8の争いだ。

なんと!我が母校も残っている!

期待をするではないか!

もしも、もしもだよ?両方とも甲子園に行ったりして、、、もしも、両校が当たったりしたら、、どっちを応援しよう?

と言う、獲らぬ狸話しには、自信がある。

さて、獲らぬ狸だが、我社の求人に反応があった。互いが上手く反応できれば良いが、、。我社は、あと2,3人は必要だ。そうすると新しい展開が見えてくるはずだ。

おそらく、現在が損益分岐点だからだ。自転車操業から脱したい。

そうそう、獲らぬ狸どころか”宝船”レベルの話しも、まだまだ残っていると思っている。作戦を練るのも終わりにして、行動に移さないと、、。うん、まずはメールを1本打っておくか・・。

| | コメント (2)

2008年7月18日 (金)

もう出来ない事と今から出来る事

残念なニュースが入ってきた。野茂選手が引退するのだそうだ。

子供達を通じて知り合った家族から、1995年のオールスター観戦でのお土産に、野茂選手の帽子をもらった。使ってしまった。

20080717nomo

写真では、そんなに使い込んでいるように見えないが、一時期は、常用していた。

フロンティア精神が表れていると言うか、パイオニアと言うのか、大リーグと日本を実質的に結んで見せた最初の人間だ。ボーッと見えるが、根性の入った人なのだろう。”ご苦労様”は、まだ使いにくいが、仕方ないのかな?

スポーツ選手の現役引退は、我々一般人からすると『ちょっと、、待ってくれよぉ、、俺なんか、まだ世の中で何もしてないのに、、、スターになってトップに登りつめ、そして引退までされてしまうと、、何だか悲しいよぉ、、』と、なる。千代の富士が引退したのは36歳くらいだったと思うが、同世代だったので、もっと辛く感じた。おそらく、野茂選手と同じ39歳あたりの人たちは、当時の私と同じ気持ちだろう。

私自身が会社を興したのが33歳。会社としての実績など無くて、銀行借入など全く無理。36歳や39歳の頃は、個人としての仕事でさえも自信を無くしていた頃で、興した会社には中途採用の社員しかいないバブル全盛期。『あぁ、、どうしよう』と思っているところに『体力の限界!』言って千代の富士が辞めてしまう。なんとも・・。

以前も書いたが、『40歳を過ぎると、自然と人は話を聞いてくれるようになる』という親父の言葉を信じていたが、後々『あの時、そうでも言わないと仕方なかったろ?違うかぁ?』と種明かしされた。

======

さぁて、今しがた、図面の訂正作業を依頼してきているゼネコンの監督から電話が来た。もう、何度も何度も訂正している。『設計と、ちゃんと打合せた内容で言ってもらわないと、また直しでしょ?』と文句を言ったら、送ってくるはずの図面が、FAXされて来ない。

現場に常駐している頃もそうだったが、見栄えのする書類や図面で、設計にお伺いをするゼネコンの工務担当者が居た。カッコばかりで、仕事が間に合わない。まとめるとか、調整しようという意識が無い。人任せな奴ほど外見にこだわる。金と時間の両方が無いのだ。そんな悠長な事をやっている訳に行かないだろ?

そういう、見栄えにこだわる奴が、いくら綺麗に書類を作ろうと、契約からの変更は、『増』か『減』しかないのだ。綺麗過ぎて、どこが変更になったのか、何が理由で変更になったのか、全く分からない。増減の区別が付かない事が何度もあった。

請け負けにされては敵わない。そこで戦わないで、どこで稼ぐ?それが工務の仕事だ。工事監督しかやっていないと、そういう罠に嵌る。

その内容を反映したのが図面だ。オペレータ作業をやらせるなら、なおの事だ。何度も訂正させて、綺麗な図面にするだけでも、時間と金は掛る。

現在は、手描きの図面など無い。すべてCADだ。だからこそ、変更箇所は手描きで訂正するのだ。二本線で消して、下にある文字が読めるようにして、手描きで修正をする。

元々、現場に”常駐”しなければならないほど、”変更訂正”が多いのだ。図面の手描き修正が不可能になるくらいの”訂正作業”が出てくる。その時、初めてCADで訂正させるようにすれば良い。まずは、変更された内容を、素早く連絡できるようにしなければならない。図面屋でさえ分かる事だ。

『設計から変更を言われたからと言って、”ハイハイ”とやるゼネコン監督は居ないだろ?』と言いたいが、居るんだなぁ、、これが。

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

このノートパソコンも、、古いよなぁ、、。

パソコンが壊れたかと思った。

いやぁ、、ノートパソコンの小さなメモリーで、CADを使う事は危険かもしれない。もっとも、Autocadで、モデル空間で作業している分には大丈夫なのだろうけど、ペーパー空間に、やたら書き込みしようとしていると、、、、プッン!とフリーズしてしまう。

まぁ、私のやり方がまずいのだろう。しかし、訂正する元データが、ペーパー空間で作図してあって、今の私には、どうする事もできない。後で、社員の誰かに電話して、やり方を教わらないと、、。

何故か分からないが、何度も、何度も、再作図?という表示になって停まっている間に、溜まっている新聞を読んだ、、、。

7月7日の、日経夕刊の記事に『夏は、家系図、つくろう』と言うのがあり、興味を持った。これも、以前書いたと思うが、実は手描きで作成した事があったのだ。

祖父が、『江上』から『原』に養子に行ったところから、複雑で、と言うか情報が無くて、叔母と二人で作成したのだ。『江上』『原』ともに筑後だ。

その後、母に聞き、父が一番曖昧で、でも、何とか作り上げたのだが、何と、その家系図が役に立ってしまった。

その家系図を作った年の暮れ、一番詳しく話してくれた叔母が亡くなったのだ。

叔母夫婦は、子供がいなくて、叔父は既に亡くなっていたいたので、叔母は一人住まいだった。変な話だが、叔母の身の始末をつけるため、東京住まいの私を福岡久留米まで呼び寄せたのかもしれない。

家系図を作るソフトがあると書いてある。相当詳しく作れるらしい。競馬などをやっている人には重宝するのかもしれない。

今、一番気になるのは、”家紋”が分からない事だ。信じられないが、父に聞いても”わからない”で、終わってしまうのだ。困ったもんだ。

祖父は養子に行ったが、嫁は、すぐに亡くなってしまったのだそうで、後妻として祖母が来たのだ。旧姓は『下坂』。祖母の母は旧姓『後藤・・らしい』。ともに筑後の出だ。

大正時代の話しだ。まぁ、、祖母は、、?いじめられた、、だろう。息子も娘も、養子なのだ。

祖父は、私が生まれる前に亡くなっていたから、私が物心付いた頃は、祖母の天下となっていた。祖母と母は、当然のようにバトルがあった。しかし、その祖母が亡くなる頃、祖母が一番頼りにしていたのは、娘でも息子でもなく、嫁に来た母だった。母の旧姓は『亀田』。母の母は旧姓『村田』。

さて?祖父の葬式は、私が生まれる前だから、家紋に何を使ったか、まったく分からない。祖母の葬式のときは、そう言う事に興味も無かったので、これまた、まったく分からない。

まぁ、、何とか作ってみようと思う。

しかし、、、こうもフリーズして、新聞ばかり読むのでは、仕事が間に合わない。もう少し、CADに慣れないといけない。

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

オリンピック休暇

何度も書いているが、まぁ、、、借金がある。有り難い事に、本日は、借入れをする事が出来た。これで、ボーナス、、みたいなものを支給する事が出来る。

午前中は、借入れ手続き。午後は、図面訂正を少しやって、地元の銀行へ。事務所に戻って来ると、大家の不動産屋さんが、会長、社長、専務と顔を揃えて立ち話をしていた。

『うーーん、、バブルより、オイルショックより、今回は、、酷いね・・。』

その一言を聞いて、昨日、司法書士の先生から聞いた話をすると、

『そぉ、、なんですよぉ、、あそこも倒産したんだよねぇ、、。』

先日発表された路線価は、税金をシッカリ取るために、1月の価格を発表に使ったんだろう。と言う事だった。もう既に、土地は下がっている。

我々施工図屋と言うか建築屋は、”受注生産”をする訳で、”売れるだろう”と言う、”見込み生産”ではない。従って、バブルの時は、弾けて数年して、波が来た。おそらく、建売住宅の世界には、既に波が来ていると思う。

バブル後に立ち上げた企業の内、どれくらいが?この波に耐えられるか、見ものだ。ポッと出の不動産屋は、一溜りも無いだろう。まぁ、、大手不動産屋に、今まで稼いだ物をすべて吸収される?のだろう。建設会社も同様だ。

元々、荒波の中で浮き沈みしている我社は、身軽さを生かすしかないのだが、、。沈んでいる時間が長いと、溺れてしまう。

おそらく現在の、先発・中継ぎ・リリーフという、野球みたいな施工図ではなく、昔のような先発完投型の施工図にしないと、人材の確保が出来なくなるだろう。パイは少ないのだから、沢山の人材を投入できるはずがないからだ。1軍登録者数を減らすしか、手はない。

あるいは、ちゃんとゲームを作れる”先発”を作り出さないと、試合にならなくなる。今、生産設計の分野が弱いゼネコンは、”建設会社”ではなくなり”商社”になるしかないと言う事だが、そんな洒落た事ができるのか?だ。

『”先発”の育成を放棄したゼネコンは、倒産する。』と言うか、存在価値が無いと思うが?

しかも、現在、その”先発”の役割を果たしているところは、そろそろオリンピック休暇に入るはずだ。後1ヶ月も無い。

| | コメント (2)

2008年7月14日 (月)

そう、、、上手くは、行かない、、よねぇ、、。

昨日一昨日と、汗をかいたからか?血圧が下がっている。とにかく、何が理由で上がっているのか?下がっているのか?どうも、分からない。今の政治とか経済と同じだ。

借入れのため、印鑑証明を取りに行った。ついでに、お世話になっている司法書士の先生に会って来た。83歳という高齢の先生だが、私の親父と違って、足腰も耳もシッカリされている。当然、頭の中身もシッカリされている。まだまだ現役で行ける方だ。

その先生が、『うーーん、社長、、私、初めてですよぉ、、。昔はネェ、建築が悪いとか、何とかが悪いとか言ったけど、今は違うね。全部悪い。どうなるんだろうねぇ、、。』

いやいや、参った。人生の大先輩が、経験した事が無いと言うような、”過去に無い有り方の不況”?って、なんだ?

昨年の、”改正建築基準法による不況”を言い当てた事になっている、、、私は、大先輩から、預言者みたいに言われる。まぁ、、建築の業界に居た人は、皆分かってたのだけれどねぇ、、あの先生に、”最初に説明したのが私だった”だけなんだけど、、。

さてさて、例のAutocadで訂正する仕事が、戻ってきた。うーーーん、チェックだらけ。もう、この仕事に関しては、大赤字。唯一のプラスは、私が、多少?Autocadを扱えるようになった事かなぁ、、。

九州のメンバーも、多少から、もう少し進歩したようで、ほぼ全員が使えるようになったみたいだ。後は、コピー機を買いなおすかして、新しい機能を使えるようにしてもらえれば、完璧だな。

最近は、PDFでの資料が多い。こちらから返す資料も、PDFにしなければならない。旧式のコピー機には、そんな機能は無い。あのTIFデータも、中々使える。JPGでは重過ぎて、図面の中に貼り付けられないが、TIFだと、何とかなる。そのTIFデータやJPGデータも、現在のコピー機は取る事が出来る。まぁ、、便利な世の中になったもんだ。

さぁて、また図面に取り掛かるかな?なに?”私が図面を描く”と言うと、雨でも降るのかい?うぅーーん!本当かも、、。

=====

そうそう、車のエアコンの調子が悪く、司法書士の先生に会った後、ディーラーに持っていったら、今しがた電話が来て、、、『コンピュータの基盤を取り替えないといけないです。10万掛ります。修理は、今週末には終わります』と、すべて予想以上。

『6万キロを多少オーバーした走行距離で、コンピュータの基盤がイカレテしまうようじゃぁ、、困るよ!第一、先日受けた車検の時に、”エアコンが変だ”って言ってあったでしょ、、』と、交渉しようとしたけれど、先に『パソコンの基盤は、メーカーに取り替えさせるので、工賃のみで1万程でお願いします』と言われたから、、、『あぁ、、そうですか』で了承してしまった。

でも?本当に治るかなぁ?

明日の借入れ契約の書類をまとめあげ、”今場所は期待できるのでは!”と、魁皇の相撲を観たら、、、うーーん。負けてしまった。

何だか、昨日とは違うなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

贔屓が勝った日は、悩みも吹き飛ぶ。

昨日は、35度もあったのだそうだ。暑い訳だ。

今日は、午前中に”よしず”を買って来た。我が家は、東西に細長く、南側道路から見ると、大邸宅に見える。走り幅跳びの選手なら、一飛びで、北側の畑まで跳び越せる。ある意味、映画のセットみたいな家だ。

この家を購入して10年が過ぎたが、夏のたびに思うのは『よしずを買うか?』だった。今日は、次男が居たので、買いに行く事にした訳だ。

新築の頃は、玩具みたいな家(可愛く見えた)だったので、”よしず”などと言っても、まったく相手にされなかった。まぁ、、ここまで来れば、”よしず”でも何でも使って、蒸し風呂に対応しなければならない。次男の部屋の暑さは、半端じゃないからだ。

”すだれ”ではなく、立てかける”よしず”だ。

部屋内にブラインドを下げたり、カーテンをするより、効率が良いのは分かっている。だが、どうしても抵抗があった、、ようなのだ。カッコウを気にしない私B型と、外見が大事な女房A型では、効率の良し悪しが採用の条件とはならないのだ。

下らないルールが多いと、何かと疲れる。

外断熱工法で建てられた住宅ではない。それどころか?内側の断熱材も、どこまで入っていることやら、、。

建築屋として恥ずかしい事なのだが、詳細を気にする余裕が無かったのだ。

家の購入を決めた97年の暮れは、大手ゼネコンも受注物件が切れてしまい、弾けたバブルの影響が出始めていた。建売住宅の自宅が完成したのは、翌98年6月で、入居は7月だった。

もう、その頃は、最悪で、『会社は倒産するだろう、、。この家も、すぐに売り払うしかない、、何で、、なんで?家なんか、、買ったんだろう・・』と思っていた。

先日、自殺者が3万人いると報道されていたが、確か?この97年までは2万人で、98年から、一気に3万人と1万人も増加したはずだ。そして、以後は3万人をキープ?していると思う。

施工図の仕事は、まったく無くなり、事務所内は、現場から戻ってきた連中でひしめいていた。あの98年11月に、国が安定化策を打ち出し、借入れをさせてもらえなければ、現在はなかった。

まだまだ、住宅ローンは大量に残っているし、会社の方の借金は膨らむばかり。

だがしかし、10年の間に、社員の人数と質は、比べ物にならないくらい良くなった。お陰さまで、事務所には一人も残っていない。全員、現場にて施工図を描いている。残念なのは、持ち帰り支援の施工図が激減したことだが、まぁしかし、借入れは減らないが、ある意味”正しい自転車操業”を、やれている『健全な会社』にはなれている、、と言える。

======

さてさて、我が母校は、2回戦も勝ち、本日の3回戦もコールド勝ちだ。あと2回ほど勝つと県大会だと思う。頑張れよ!

そして、今日から大相撲夏場所だ。我が故郷、福智町出身の幕下力士藤本は、過去最高位の西幕下21枚目で、初日を白星で飾った。いいぞ!頑張れよ!

そしてそして!地元の星”大関魁皇”は、朝赤龍をペチャン!と潰すような上手投げで、これまた初日を飾った。今場所、勝ち越しの8勝目は、大鵬の持つ幕内勝利記録を破り、歴代3位となるはずだ。頑張れ魁皇!

| | コメント (2)

2008年7月12日 (土)

普通に近付いた、、あと少し。

訂正作業をするには、変更する数量の連絡をもらえないと、まるで動けない。従って、9割の完成のまま提出した図面・・正しくは、数量指示が来たら訂正しようと思った部分もあり8割5分?かな・・を、もう少し加筆しておくため、事務所にやって来た。

まだ、数量指示の図面が来ない。何やってんだか、、。

=====

午前中、植込みの”さつき”を刈り込んだ。花が咲いた後、伸び放題だったからだ。猫の額の芝も刈った。30度を大きく越した気温の中の作業だ。頭から足先まで、汗でビッショリ。

シャワーを浴びて一休み。体重を量った。

Taijyu Taisibo

体重70.6kg 体脂肪率19.9%

この体脂肪率も測れる体重計を買った日のブログを見ると。体脂肪率24.6%だった。2006.09.30だ。まだ、血圧は正常だと思っていた頃だ。それから2ヶ月と少し過ぎた2006.12.05、高血圧に驚き、歩き始めることになる。

当時の体重の記録が無いが、おそらく75kg以上、、76kgくらいあったと思う。4kgか5kgぐらい減ったのだろう。体脂肪率は、汗をかいての風呂上りだから、まぁ、、21.0%くらいが本当の数値だろう。オシッコをする前と後で、体脂肪率は大きく違った数字を示すので、少々減って見えても、喜べない。

まぁ、歩き始めて?1年と7ヶ月。体重と体脂肪率は減って、体は楽になったが、高血圧は変わらずだ。

====

さて、先日O社のSさんに頂いた資料を取締役連中に送らないと、、。皆さん心配してくれる。ありがたい事だ。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

若くても、凄い奴は、、凄い。

過去の図面の切り貼りで済むらしい、、。ホントかなぁ、、。

ふん!やっぱりウソだったよぉ、、。よく見ればよかったなぁ、、。資料でもらった図面は、今回の場所ではなく、”隣り”の図面だった。新規に作図させたいのなら、”新規に作図して下さい”と言ってもらわないと、、。それも、タダでやる事になるとは、、。

問題の図面は、昨日の夜の内に、『9割訂正しました。あとは、数量の答えをもらわないと描けません』と、メールと共に図面を送って済ませてしまった。また、訂正がくるなぁ、、。

さて、今朝は、午後からの打合せ資料を出力する事で、手一杯。異業種の二社をコラボレーションさせようとしたが、元々”異業種”な訳で、中々先が見える話しにならない。気長に待つしかないねぇ、、。

でも、結構、互いが近寄れるネタも出てきた、、と感じた。本来は、35歳と55歳を、53歳が取り持つ形だったから、そぉ、、上手くは行かないと思っていたが、近寄れる部分も有ったと言う事だ。

打合せ後、35歳の若手社長だけ残り、ちょっと雑談をした。

うーーん、やはり彼は行けてる。そつの無い喋りなのに、スキを見せる度量がある。年寄りは、若さだけでない魅力に参ってしまう。しかも切れ味を持っている。会う度に成長しているし、本物の実績も残している。凄いとしか言いようが無い。

以前、このブログにも書いたが、あるチャンスに、誰も手を挙げようとしない。彼は、その時、『このスイッチ、、、押しますよぉ、、?押していいですかぁ、、?本当に、押しますよぉ?』と言って、手を挙げ、、スイッチを押したのだ。そして、私が20年かかって売り上げた額のウン倍を、この1年足らずで売り上げたのだ。

技術屋としての人材は、彼の会社に比べれば、当然、我社に多く居る。しかし、経営面、営業面では、圧倒的に彼の会社が上だ。”職種が違うのだから仕方ない”では済まない差が有る。

しかし、彼は言う。『いやぁ、、皆、スイッチ押さないんですよぉ、、。』

いやいや、それは違うよ。普通、押せないのが当たり前。

さてさて、次は、どんな難題?を持ってくるか、、あぁっ、、違った、、。難題を投げ付けたのは、、俺だぁ、、。軽くかわされたけど・・。

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

不得手を克服する・・・無理!

メモリーも小さく、パワーの無いパソコンを使っている。CADを使うと最悪で、半日も経たずに遅くなる。デフラグなりを掛けるしかない。

と言うことで、私のノートパソコンは、デフラグ中。不慣れなデスクトップで。このブログを書いている。キーボードが大袈裟なんだよなぁ、、このデスクトップはぁ、、。

いやぁ、、、Autocadは、面倒だ。何をやるにも何度もクリックしたり、リターンキーを叩かないといけない。”私が慣れていないから”と言う理由もあるが、いやぁ、、使い辛い。シェアがここまで来ると、使わなければ仕方がない。我が社の社員は、私以外は全員使える。私が普段使うCADはDRACADだ。

先ほどmixiを一瞬覗いたら、ある施工図オペレータが、”Autocad使い”なんだけど、今度のゼネコンは中小で”JWCAD”なんだそうだ。実際、”タダ”には敵わない。おまけに、”まとめる立場でやってくれ”と言われたようだ。ところが、図面を一から描いた事が無いのだそうだ。うーーーん、ほとんど無理だよなぁ、、。

中小ゼネコンでは、施工図の第一段階を海外に描かせて、力任せで修正作業をする大手ゼネコンのスタイルは、選択できないのだろう。元々、現場常駐の現場員自体が少ない。現場常駐の施工図屋を置く予算は当然無い。現場員自らが、変更内容を訂正しなければならない。そうすると、”とりあえずレベル”で描いてある海外施工図を利用できなくなってしまうという構図だ。

じゃぁ、、昔ながらの、国内施工図屋である我が社などに、何故?目を向けない。依頼をして来ない?

残念ながら、現場それ自体も中小であるから、、小さい。小さい物件をやっている人は気付かないかもしれないが、何でもかんでも、自分一人でやってしまうのだ。ある意味優秀なのだが、権限の譲渡が得意ではない。

これもmixiにあったが、そういうレベルの現場監督は、頑張って、自分である程度まで図面を描くが、CADばかりを使っている訳ではない。他にも沢山仕事がある。CADが得意であるはずがない。と、酷い依頼をして来るのだそうだ。

何と、線の色分けが無い。一色なのだそうだ。おまけに画面のバックは初期設定の白画面なのだそうだ。普通は、黒バックにする。目がチラついて来るからだ。その妙な設定で図面を描いてくれと言う、トンでもない要求が来たりするのだそうだ。有り得る。

まぁ、、皆さん苦労している。

ところで、久しぶりに図面を描いている理由は、とっくの昔に納品した図面を、いきなり”訂正してくれ”と言って来たからだ。納品日は明日だ。なのに、記入しなければいけない数量の指示が来ていない。もう。5時半を過ぎた。これで、どうやって明日までに仕上げる事ができる?

”数量をチェックします”と言うメールは”月曜日”に来たのだ。

さぁ、、、そろそろデフラグも終わっただろう。最後の1枚だ。過去の図面の切り貼りで済むらしい、、。ホントかなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

初戦、勝利! 頑張れ!

色んな事を、一度にやろうとするから、何をどこまでどうしたか?いつもグチャグチャ。

とにかく、現場常駐施工図屋を現場でやっていた時とは、、大違い。関連する何かを複数やっているなら、まだ、頭の中に理由付けができるけれど、まったく違う話しを複数やると、落としに気付かない。最悪なのは、気付いていて『後でやろう・・』と思っていて、完璧に落とす事だ・・・多い。

忘れない内に、、、と。

磁気治療器を購入した。本当は自分が欲しいのだが、親父と兄貴に使ってもらう。うーーん?あいつら、、使うかなぁ、、?

Autocad、ラスターデータの貼り付けが上手く行かない、、いや、出来ない。貼れるデータと貼り付けられないデータがある。うーーーーーん!時間が無い。

借入れ書類到着。15日に契約だ。またまた、借金が増えた。バリバリの自転車操業だ。

知り合いの事務所から電話が来た。『そろそろ、仕事が無くなる・・』 うーーーん、我社は、人数と現場常駐で勝負しているからなぁ、、。持ち帰りは、中国、ベトナム、、には勝てない。

生命保険、、、入院初日5000円が20,000円になる、、、だけ?なんだけど、お付き合い。月々400円以下のUPらしい、、。

親父から携帯メール、、耳が遠いので、メールで説明が簡単なのだが、、、おそらく実家では、”分かった振り”をする親父に、それこそ振り回されているに違いない。おーーーい!親父!聴こえるか?冷たいものはダメだぞ!年寄りだからじゃないよ、若くても、今の時期は控えるものなんだから!

Autocad、触っていたら、少し、、ほんの少し、、以前にやった事を思い出した。うーーん、間に合わんぞぉ、、。

昼休み、母校鞍手高校が、甲子園に何度も出場した東筑高校と試合をしているようだ。3回を終わって、6-1、、、電話が来て、、何かやっていたら5回が終了7-1、、保険屋さんが来て話し終わったら、何と!7回コールド10-2で勝っていた!!!

おぉ、、そろそろ九州から図面が送られてくる。今時、プロッターを置いていない現場があるのだ。ここから出力して、宅急便だ。

おぉ、、九州の別のメンバーから電話だ。図面が出来たらしい。こちらは、メールで対応できる。

うーーーん、私が修正している現場の図面は、、、?やばい!

| | コメント (2)

2008年7月 7日 (月)

梅雨よ!去れ!

新規事業のシミュレーションを作ってみた。11日に説明しないといけないからだ。

うーーん、即効性のあるものではない。多少、、希望的観測が含まれているが、何とかなりそうな数字を出せた。

さて、もう一つの仕事は、なんと図面訂正作業だ。以前は得意だったDRACADで、訂正出来れば問題無いのだが、、、Autocadで描いてある図面なのだ。

チェックするため、図面の出力などはやっているが、オペ作業まではやっていなかった。期日に間に合いそうも無い、、、が、やってみるしかない。しかし?何ともやり辛いCADだ。

しかし、副鼻腔炎によるボケた頭なのか、血圧なのか、バランスが壊れているのは、気候の所為だろうと思う。とにかく集中できない。

そんな時、銀行から電話が来たりする。借金の塊だから、いくら返済しても、また借入れしなければならない。自転車操業からは、逃れられない。

『やっと、”コピー”のやり方が分かったぞ!!』などと、一人喜んでいたら、今度は投資会社からの電話だ。

あのねぇ、、自分に投資し過ぎて、首が廻らないの!

3枚ほど、訂正したら、また電話だ。今度は、お世話になったFさんだ。問題児のK君の話しで1時間、、。

さて、明日にしよう。とにかく、早く梅雨が明けて欲しい。頭の中が、変になっている。

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

やっと、週末?

とにかく、血圧が不安定。一日での変動幅がありすぎ。血圧が高くてフラフラしているのか、薬や食べ物、散歩などで急激に下がってフラフラしているのか、まったく分からない。

金曜の夜、慣れぬ作業をやったら、おそらく?上がっていたのだろう、、飯を食うにも11時半過ぎていた。何だかヤバイので、あわて気味に、鹿児島料理の店”しま津”へ行った。焼酎を少しでも飲めたら、血圧は下がるからだ。

行くと、店を閉めようとしていた。無理を言って焼酎とカツオをもらう。カツオにはニンニク。これがまた血圧を下げる。もう一つ”ラッキョウ”ももらう。これまた血圧を下げる。

焼酎・ニンニク・ラッキョウ・・少し安心できた。

実は、その前の日?木曜日。夜の血圧降下剤を飲み忘れたのだ。でも、金曜の朝は、そんなに驚くほど血圧は高くなかった。しかし、心拍数は54,5から64,5にUPしていたのだ。まぁ、、もやもやしてしまう。

更に、その木曜日には、良いメールと悪いメールが来ていて、どちらも7月11日が期日なのだ。Wブッキング!となってモヤモヤした事も、血圧を不安定にさせたのかもしれない。

で、昨日の土曜日は、血圧は下がっている?のだが、調子最悪で、物事を考えたり作業したりが、まったく出来なかった。頭をスッキリさせるには外見から?って事で散髪に行ってみたが、さすがに中身はスッキリできない。

夕方事務所に行ったが、11日の資料を作る事で精一杯。とても、ブログを書ける状況ではなかった。もう一つの問題として、”サイボウズで、メールのチェックを出来ないメンバーが7名も居ることに気付いてしまった”と言う事も原因ではある。

さて、日曜日の今朝は、、、血圧は130と、私にしては低め。150台だったここ数日間からすれば、いきなりの好成績。

しかし、真っ直ぐに事務所に行く気にならず、ボウボウに伸びている樫の木やサツキ、芝を刈った。汗ビッショリ・・。作業中、ボワン?となることもなく、ヨシヨシ、、。

夕方から、事務所に出てきた。サイボウズでメールチェック出来るように設定完了!と言うか、問題点を解決できた。これで、外部のパソコンから、会社のサイボウズを見ていても、会社のアドレスに来たメールを確認できる。ついでに、携帯をパケ放題にしているなら、携帯からでも確認できる。何せ、我社の者は、全員現場に常駐しているのだ。連絡方法は、サイボウズしかない。

そうそう、テレビ会議用に設置していたWEBカメラも、カメラ内のソフトをバージョンUP出来たので、おそらく、全員見る事が出来るようになったはずだ。これでやっと、週末かなぁ、、って!明日は月曜だよ!”篤姫”また観られなかったなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

復活なるか?

いやぁ、、どうも?血圧が高く、、おまけに、予定外の何かが、ポコポコと発生したりして、ブログを書く暇(余裕)が無かった。

実際は、途中まで書いていて、ちょっと用足ししている間に、書きたい内容が変わってきて、また、何かやっていると、、、えーー、何だったっけ?となって、とても書ける状態じゃなかったってことなんだが、、、イライラの連続だった。

やはり、あのヘリコプターかなぁ、、あれから睡眠のパターンがグチャグチャ。昨日の朝方に見た夢は、”停電”の夢なのだ。真っ暗なのに、”停電”と分かるのだ。どうやら、夢として最悪かな?と調べたら、やはり最悪だったみたいだ。

メールの内容に”プツン”と来るものが、朝と夕方に来て、平静を保てない。

で、今朝?と言うか朝3時に目が覚め、、、またかという状態だったが、どうやら、ここ数日よりは血圧が下がったみたいで、何とか現在に至る。と言うわけだ。

おそらく、二度寝をしたときの一瞬に見た夢が良かったからかもしれない。それは3時に目覚め、携帯でメールを確認してみたら、待っていた打合せの時間を指定してきたメールが届いていたのだ。何となくホッとした。さっさと二度寝しようとしたが、外は天気予報に無かった?雨が強く降っていた。結局、5時過ぎだったと思うが、二度寝をした。その時の夢だ。

どうやら、20名ほどの若者達が、我が家?なのか、会社?なのかに、来ているのだ。で、『じゃぁ、、ビールを飲むか』と言う話しになり、『小瓶を3ケースくらい買って来い』と指示を出したら『そう、、そうなんですよぉ、、小瓶の生ビールを次々に飲んだ方が美味しいですよ』と言う若い奴がいて、そいつを見ると、なんとTOKIOの長瀬・・。と言う夢を見た。

まぁ、、睡眠不足が続いて、血圧も高いままだが、気分が良くなる夢だった。

おぉ、、、今、メールが来た。来週打合せが決定したぞ!さぁて、絵コンテでも書くかな!

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

歳は取りたくない、、、が、仕方ない

昨日、親父が退院した。食べ物の好き嫌いを、まぁ、、あれだけやってしまうと、当然、病院へ逆戻りだ。分かっているかなぁ?親父殿!

私も、その子供だから、食べ物の好き嫌いは酷いものだった。しかし、酒を飲むようになって、まったく無くなった。最近は、苦手だった(食わず嫌いだった)納豆も食べる。

自分でも驚くのは、魚の食べ方だ。さすがに目の玉を口に入れ、周辺の身を食べる事はできないが、皮も内臓も、結構食べられるようになった。”残るのは骨だけ”という感じだ。

子供のとき、学校給食が、あまりに不味く、残してばかりだった。冷めた八宝菜なんか食べれなかった。今の給食は、結構美味しいらしい。

血圧を気にした食べ物を摂っているつもりだ。

しかし、、、だ。何故か?ここ数日、私の血圧は高い。朝150-105とか152-107だったりする。実は、今朝は耳鳴りで起きてしまった。4時だった。それから、ほんの少々、ツルッと寝た?ような気がする。夢を見たからだ。子犬を飼っているようで、何故か氷を食べさせるのだ。可愛いなぁ、、という夢だった。さて、なにを意味するのやら、、。

映画を観ることで、散歩が7,000歩くらいに減っている事が原因かなぁ、、。

でも、今日は営業で歩いたなぁ、、。と言っても現在10,000歩くらいだから、最終的には13,000歩あたりかな。

北青山へ請求書を持って行き、ついでに動線シミュレーションのプレゼン。それから、南青山へ将来の建築設計を兼ねた営業。次に、渋谷東の現場に顔を出し、渋谷駅まで246沿いを歩いた訳だ。

=====

さてさて、昨日は6月の短観が出ていた。大企業の業況判断指数は・・ペケですなぁ、、。じゃぁ、我々中小、、もとい!極零細企業は、どうなる?どうやら、日経平均は、43年ぶり10日間連続で下げたらしい。発表された路線価は、やたらと『今年の1月1日時点のもの』を強調するし、、。お先真っ暗。

以前、我社で働いていた人で、一級建築士のOさんと言う人が居た。もう62,3歳かなぁ?、、、、歳を取るに従って、指示待ちの人となってしまって、まったくの役立たずとなってしまったのだ。残念に思えて仕方ない。

若い頃は、そんな事は無かった。私の祖母が亡くなり、急遽九州に帰ったとき、東京に残した仕事を、上手くまとめてくれた事がある。

争いを好まないタイプなので、間違いに気付いても、相手によっては、報告をしなくなるのだ。彼に限らず、ベテランの現場常駐施工図屋に、意外と多い。真面目なのだが、段々使われなくなってしまう事に気付いて欲しい。”印象の薄いタイプ”と言われてしまうと、もう終わりだ。

今日、知り合いから、彼の事を訊ねてきた。しかし、『いい人』としか答えられなかった。

しかし、この先”大不況”になるようだと、、、どうかなぁ、、まったく仕事は無くなるだろう。何せ、現場常駐か、持ち帰って事務所で施工図を描くか、他には無いのだ。

持ち帰りは中国で描く事が主流になって来ている訳だから、後は現場常駐しかないのだ。それが年齢だけ重ね、指示待ちの人間だと、救いようが無いのだ。今更、性格は変わらない訳だし、もぉ、、、どうしようもない。何度も言ったが直らなかった。

====

さて、7月場所の番付が発表されていた。私の、故郷の福智町出身の藤本は、先場所4勝3敗だったので、番付は5枚上がって西の幕下21枚目と、自己最高位だ。頑張れよ!

と言うところで、ビール2杯を飲みに行くか・・。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »