« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

お散歩日記スタスタ

今日は月末だ。色々と支払いをした。下請けさんへの支払いも、今日だ。昔に比べると、1/10かなぁ、、?

まぁ、長い間に社員が増えたので、売上げに大きな推移はない。

しかし、契約社員(個人事業主)を社員として雇用したため、個人事業主がストックした消費税を丸々支払いする事になり、アップアップしている状況だ。個人事業主だと金額が少ないため、消費税の支払いをしないで済むのだが、こちらは企業だ。そうは行かない。

『社会保険、厚生年金、雇用保険などは、会社が半額負担するから・・』などと言う事は理解されるが、個人事業主としてポケットに入っていた消費税を差し引く事は理解しても、まぁ、、理解したくないだろうから、それを含んだ給料査定をして、社員になってもらうしかない。

しかしだ。会社として、目の前の現金が、”ドン”と持っていかれるのは、相当きつい。

簡単に言うと、50万+消費税2.5万=52.5万の売上に対し、75%の37.5万+消費税1.875万=39.375万の支払いをしていたとしよう。この39.375万の内から、社会保険・厚生年金・雇用保険・ボーナスの積立・退職金の積立・健康診断・・・諸々まぁ、、手取りは精々?23万?にもならないか?イメージ40万が23万以下だ。『半年後にボーナスなんて出ないだろ?』と思うと、社員になるだろうか?(2万を6ヶ月積み立てても12万にしかならないボーナス?は、すぐにどこかに消えてしまうよなぁ、、。)

この時、企業側は、52.5万-39.375万=13.125万という差し引いた現金が残る。しかし当然消費税2.5万は預かり金なので13.125万-2.5万=10.625万となるが、事業主に支払いした消費税は、事業主が支払いするので、その分が控除され、10.625万+1.875万=12.5万が利益となっていた。早い話、消費税は2.5万-1.875万=0.625万だ。これは、利益の12.5万に5%を掛けた12.5万×0.05=0.625万と言う事だ。

ところが、この事業主が、有限会社とは言え”一人親方”なので、派遣元になれないので、やむなく休眠会社として、再就職したという訳だ。

で、どうなるか?と言うと、事業主に支払われていた消費税の控除が無くなり(給料だから消費税は無い)、企業側の利益は控除前の10.625万となるのだ。一方、消費税は、どうなるか?事業主への支払いは無いのだから、当然2.5万まるまる!となる訳だ。当たり前だけどね、、。

まぁ、、しかしだ、社員(元事業主)に対し、『ポケットに入れる事が出来ていた分をよこせ』とか『折半にしよう』とは、ならない。それでなくとも手取りは、相当少なくなる。出来ない話しだろう。

企業側はどうだ?確かに2.5万の消費税は預かっているのだけど、その内の1.875万は、流れで社員に払ってしまっているのだ。0.625万だった時は、仮に10人いても6.25万の預かり金が25万の預かり金となる。これが支払う時は、半年分となるから37.5万だったのが150万となるのだ!

正直言って、資金繰りで使ってしまっている可能性がある。注意しなければならない。

====

しかしだ。手取りで22,3万をもらっている社員が、低所得の事業主になったら、一人頭消費税が月に1.875万少なくなるとして計算すると、年間22.5万少なくなる。じゃぁ、もしも100万人ならば、225,000,000,000・・・2250億円?

じゃぁ、これが逆だとすると、、、税収は増える。パート、アルバイト、契約社員が正規の職員・従業員になると、税収は増える、、、。という法律なのか?固定給をもらえる安定した生活を送れるように、、、という法律なのか?

しかし、企業はどうだろう?小さな会社は、成り立たない要素があると思う。『技術を身に付け独立する』とは、どう言う意味となって行くだろう?

『あの親方に教えてもらいたい。』と思っても、”あの親方”は一人親方だったりする訳だ。この親方に、あちこちの現場で鍛えてもらえれば・・・が、出来なくなる?と思う。

まぁ、私のやる施工図は、戦後に財閥解体があり、設計施工が一括で出来なくなったところから出てきたもので、単なる途中経過の図面だ。本当の技術じゃない。分かり易く”車”の世界を見ると分かる。作業工程で会社がバラバラなのは無い。”トヨタ”とか”日産”とか、部門は別であっても、会社は一つだ。ところが建築は、バラバラなのだ。

ある日ある時、法律が改正され、設計施工一括でOKとなり、海外の建設会社の参入が可能となったら、”施工図だけの会社”など、吹き飛ぶ。やはり、本当の技術の会社にしないといけない。

私の姿は”仮の姿”と思っている。だが、、多くの時間が過ぎてしまった・・。

====

東京では、仕事がある。しかし、地方は無い。私は、たまたま、東京に住んでいるだけだ。歳を取れば、田舎に住みたい。東京であっても郊外に住みたい。しかし、仕事を続けられるか?心配だ。最先端の現場では役立たずになるだろう。いや?既にそうなっているな。

毎度書き込みしているが、血圧の事も心配だ。だから”歩いている”。

あぁ、、いかん、、。どうも、飛蚊症が酷い。それに、この年齢だ。老眼に白内障も入り始めたのだろう、目が霞んで仕方が無い。

====

何とか、”不労所得”となり得るものはないか・・。と、毎度探している。

そうだ!数年前、『写真付き切手』の販売を考えた事がある。現在は、『フレーム切手』と言うが、誰でも作れる。実際に、販売をした。 『竣工切手』を販売できないか?と考えたからだ。

『スタスタ』『STASTA』という商標も取った。

※スタジアムスタンプ STADIUM・STAMP  ※スタースタンプ STAR・STAMP  ※ステージスタンプ STAGE・STAMP  ※ステーションスタンプ  STATION・STAMP 

そして、企業の立上げ・建物の竣工記念・結婚式や新生活のスタートとして・市町村合併や企業合併の再スタート記念として ※スターティングスタンプ STARTING・STAMP

まぁ、、労多くして、利益少なし。

しかし、散歩、散歩で、歩き回っているし、商標の商品及び役務の区分に、印刷物、絵葉書、楽譜、歌集、カタログ、、、、に、”日記帳”というのがあるから、ここのブログを”お散歩日記スタスタ”にでもするかなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

まず、健康を取り戻さないと、、

昨日は、設立20周年の写真を、やっと小さく加工できた。後は、HP風にまとめて配布だ。まぁ、、そこからが大変だけど、30人からの出席者に、”全て印刷する”のは?今時流行らない。

やらなければいけない事

  • 設立20周年の写真をまとめ、配布する事
  • まとまった決算書を関係者に配布す事
  • 登録事業への決算報告をまとめる事・・・3月になって申し込めばよかったなぁ、、
  • あっ!求人!来年の新卒の求人・・・早く、会社案内を更新して申込みしないと、、
  • 『ねんきん特別便』の返事を出す事
  • 日本○チオピア協会の年会費を納める事
  • 『環境音楽』の曲目を選んでおく事・・・今のままだとランダムに出てくるんだよなぁ、、
  • 設立20周年記念をHPに反映させる事
  • 溜まった新聞雑誌を読み終える事
  • 事務所の掃除をする事

まだある。『血圧を下げる事』だ。健康にならないと、会社の運営は出来ない。

下半身、特に太ももは、相当痩せた。現在のGパンは、どうみてもダブダブだ。しかし、上半身がダメだ。確かに、相当腹もへこんだ。でも、大きな脂肪が”ポヨン”と残っている。胸の周りもブヨブヨした脂肪が残っている。71kg台を示す事が多くなったが、”72kg”と言うのが正しいだろう。

この上半身の脂身を少しでも取れれば、血圧の下が下がるのではないか?と思っている。痩せっぽちの次男に分けてあげたい。

とにかく、相当頑張っているけれど、このままでは、集まってくれた社員や得意先に迷惑が掛かる。”もしも!”と言う意味もあるが、こんなボケた頭で考えた事を、皆にやってもらう訳に行かない。

さぁて、また歩いてくるか。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

もう少し、ゆっくり休めないかなぁ、、。

このところ、ブログが飛び石になっている。

とても雑件とは言えないものが、重なっている。一人ひとりからすれば、大事な事だ。それらへの対応がまとまっていないからブログが書けない場合と、飲み会による睡眠不足?で頭がボケているからブログを書けない場合と、他にも何やらあって、書けてない。

昨日は、次男の高校のサッカー部が、春の大会第一日目だった。まぁ、、、楽勝の予想を大きく覆す大苦戦だった。最後は、PK戦となり、ギリギリで勝ち抜けた。残念なのは、息子が出場していない事。チト寂しいが、仕方が無い。背は高く、足も速いが、余りにも細い。足元も・・かなぁ、、。まぁ、3年間で、一度は出場してもらいたいが、難しいのかなぁ、、。

まぁ、とにかく、負けないで良かった。

応援後、またまた石神井公園まで歩いてきたが、既に”照姫まつり”は終わっていた。小さな祭りだし、地元でも知らない人は多いだろうなぁ、、。逆に、田舎の神幸祭が始まったようだ。私の町には、秋に来る。規模は、相当大きなものだ。町全体が”祭り”となる。東京のような”一部の人たちの祭り”ではない。それも仕方ない事かな。

”仕方ない”という言葉をよく使うが、防衛大臣が使ったつもりの”仕方ない”とニュアンスは同じかな。ひょっとすると印象が悪いかもしれない。

さて、今朝方見た夢は、少々リアルで、やるせなかった。

我社は、まだまだ小さな会社だ。しかし、夢の中の会社は、大きくなっているようだ。下請けの関連会社の社員が騒いでいるのだが、、。

『T建設との取引が無くなるらしいから、会社を辞めて新しいところを探さないといけない』と言っているのだ。

うーーん?冗談じゃない。元々、そことの取引は無いよ。第一、それだからと言って辞めるか?何かが、彼らを右往左往させているようなのだ。うーーん、変な夢を見たもんだ。

このブログのカテゴリーに”もう一つの仕事”というものを作っているが、今日の夢は”仕事”だったと思っている。

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

あっちも、こっちも手を出して・・。

飲み事が続いている。

切手商のFさん、S工業のMさん。臨時取締役会でYと、、。その間、仕事の方もWEBカメラを使って打合せをしたり、環境音楽の営業をしてきたり、そして昨日は、決算書を提出してきた。合間を縫って20周年の写真整理をやったり、溜まった新聞を読んだり。動線シミュレーションをやれるか検討したり、、、まぁ、、とにかく、いつもの何でも一緒に進めるをやってしまった。

眠いのだが、朝は勝手に目が覚める。横になっていないと血圧が気になる。二度寝が出来ない。

土曜日だが、いつものように事務所に来ると、下の公認会計士事務所の先生に会った。公認会計士だけでなく、税理士もされているの。栃木出身だと言われていたが、何故か?佐賀県人会の方と、仲良くされていると言う事で、バッサリと名刺を見せて頂いた。”葉隠れ”の話しをされるので、”筑後戦国史”という本をお貸しした。

我社は、税理士の先生がいない。もう少し稼ぎ出せたなら、この先生に頼もうかな、、。

で、いつもの土日の日課、石神井公園へ、散歩に行ってきた。明日は、”照姫まつり”だ。会場の設営が急ピッチで進められていたが、、空模様が怪しい。

藤の花の写真は、桜の時と同じで、どうも?だめだなぁ、、目が霞んでいる事もあるが、ピントが来ない。まぁ、、元々腕も悪い、、。ほとんどの写真がピンボケ・・。

Tutuji01

三宝寺池からボート池へ、また、三宝寺池と戻ってきた頃、雨が降り始めた。

行きに見かけたコサギが岸に居たので撮ってみた。うーーん、構図が良く撮れた写真はピントがダメ、ピントが来た奴は構図がダメ、、。ヘタクソ・・。

仕方ないので、ピントが来た奴をトリミングしてみました。

Kosagi01_2 

うーーん、もう少し、ズームが効かないと、、ちょっと苦しいねぇ、、。

さぁて、明日は、次男のサッカーを観に行くつもりだ。出場できるかなぁ、、。そうそう、大相撲五月場所も始まるなぁ、、番付が発表になっていた。福智町出身の藤本は東幕下26枚目と、過去最高位だ。頑張れよ!

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

恋人じゃないんだから、、何度も言わせないでくれ、、。

どうやら、図面内容がバラバラのようだ。

”安かろう悪かろう”が、そのまま、そこにある状態だねぇ、、あれはぁ、、。やっと気付いたようだけど、時間が無い。工程が、こんなところまで進んでいるのに、、、対応するには、現場常駐者を”ドン”と入れて、最初からチェックするしかないだろうなぁ、、。

『最初に、お金を掛けないと無駄になる』パターンの典型だ。図面も現場と同じで、台直しをいくらやっても曲がってしまうものだ。最初が肝心なのだが、、。

最初の見積なんて、吹き飛ぶ勢いの追加が出てしまう。

====

ついに、中国大連から、この東京練馬大泉学園の事務所まで、飛び込み営業が来た。サンプル図面を置いて、帰ってもらった。

施工図A1で6500円だって?以前より安くなっている。

もう、何度も書いているが、どこで誰が作図しているかを報告しないと、そもそも仕事をもらえない。それを”中国で作図しているから”と言えば、我々が受注した仕事も、中国単価になる訳だ。そこに、間違いによる訂正が発生し、作図した中国に差し戻して訂正してもらう時間が無い場合、当然、こちらで直さなければならないが、それでは採算が合わない。だから、我社に営業に来るのではなく、直接ゼネコンに営業してもらいたい。

こういう仕事は、互いの信頼関係でやるしかない。性善説をもって、仕事をやれないような場合は、そもそも無理なのだ。

ところが、現状はどうか?ただ大量に安く・・では、無理なのだ。

====

先日、とあるサイトに、『施工図で現場に常駐する場合、お休みは取れますか?』という質問が書き込まれていた。うーーん、、説明に困るよなぁ、、。施工図が何なのか、分かってないと言うか?”知らない”というレベルだ。

『施工図屋に、現場常駐をしてもらわないといけない現場』は、『交通量の多い道路に、新たに交差点を作らないといけない状況』とでも、思ってもらいたい。

  • 事故が起きないように、現場に立ち会いながら作業を進めるため。
  • 取り付けた信号機の調子を見ないといけないため。
  • 調子の悪い信号機を直すため。
  • 信号機の代わりに、交差点で交通整理をするため。
  • 交通整理をやり易くするため、コーンを立てて、道路封鎖するため

その他、諸々が発生すると考えられるから、常駐する必要がある訳で、期限までに問題解決する必要があるとするならば、時として”お休み”が無くなる場合もあると言う事なんだが、、、オペレータ的な動きしかしない者は、ちょっと?難しいかなぁ、、。

====

まぁ、、しかし、”指示されたがり”が、何故に、こんなに多いのか?不思議だ。

命は一つ、人生は一回なのに、不平不満を言って”指示待ち人間”でいようとする。うん?まだマシかな?何も言わない奴よりは?

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

息子よ!がんばれ!

決算が、まとまった。かみさん!ご苦労様でした。

うーーん、しかし、現在の建築関係は、改正建築基準法で寸断されたため、出血多量の状態。バブルが弾けて以来、自転車操業だったのに、止まってしまえば倒れるに決まっている。

幸い我社は、今日現在の仕事は、確保されている。問題は、下降線をたどる業況判断指数の、先の方の話しだ。知り合いの内装業者は、全く仕事が無いようだ。

さて、高校サッカーの組み合わせが、発表されている。夏の大会の、地方予選だ。何とか勝ち上がって、都大会に行けないものか?と見たところ、、、うーーん、、ちょっと始末が悪い相手だ。あそこは、強い。

次男と、幼稚園、小学校と同じチームで活動していた子が、キャプテンをやっている。そこが相手チームだ。彼は中学時代からクラブチームに行った。一昨年の冬の大会で、東京代表だった高校の下部組織だ。彼は、当然スカウトされ、現在の高校に行ったのだが、キャプテンにまでなるとは・・。

と、新人戦の決勝に勝ち残っているチームを見ると、これまた幼稚園、小学校と同じチームに居た子が進学した高校が勝ち残っているのだ。その子もレギュラーのはずだ。中学時代は都立選抜選手だった。

うーーん、、そう言えば、この間の冬の全国大会で、東京代表が勝ち上がって行ったが、その時、たった一人、二年生が居たが、その子も同じ幼稚園だった。幼稚園時代に、次男とツーショットがあった。

次男も、頑張ってサッカーをやっているが、まぁ、、、如何せん、そこまでは、、ない。

しかし、大泉学園にある、とある幼稚園だが、、凄い人材を出している。

あっ!そうだ!もう一人いた!Jリーグのクラブチームで活躍している子がいた。うーーん!偶然だろうけれど、凄いなぁ、、。

とにかく、息子よ。今日も朝練だったなぁ、、。がんばれよぉ!第一戦は27日か!

そうそう、ところで、レギュラーになれたのかなぁ、、?

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

聖徳太子じゃないよぉ、、。

もう、月曜の4時だ。何だかんだ、頭を突っ込まないといけない話しが多すぎる。もう少し大きな会社になって、経理総務、営業、技術を、分けて動けるようにしないと、全てが中途半端で、問題にならない話が問題になってしまいそうだ。

さて、土曜日に戻るか、、。少々大型物件だったかなぁ、、九州のメンバーから、SOSがチラチラ見え隠れする。日曜は日曜で、決算をチェックしてくれている85歳の親父から『ここがおかしい!間違うちょうぞ!』と、大声で来るが、、こちらからの話しは、耳が遠いためメールかFAXを送るしかない。

こちらが送った会計ソフトから出力したものと、国税庁のHPから自ら(85歳の親父が)ダウンロードしてきたものに、親父が入力したものが食い違っている。と言うのだが、、、、。

うーーん、親父が指摘している箇所は、親父が入力したところで、データもソフトも、全部親父の手元にある訳で、、、直しようが無いんだけどぉ、、。

そして、昨夜の11時半頃、携帯にメールが、、、。姪っ子が親父に言われた内容をメールしてきたのだ。うーーん、どうも?今度は別のところが違っているらしい、、。

実は、経理をかみさんにやってもらっている。私は、ヒョイ・・と覗くだけだ。言われる内容は分かる・・。だけど、当然、詳細が分かるはずがない。でも、意思が通じなくなると、、、私に連絡が来る。

まぁ、これが、本業の仕事でも同じだ。『図面が間に合わなくなりそうだ・・・』『そこは、設計変更中で・・・』『答えが出ない間、待ちになるが、日当をもらわないと・・・』、、、、、、。

みんな、言いたい事だけ言って、下駄を預けようとするが!そうは行かない。

何とか決着を付け、昼から労働局で説明会。うーーん、こちらも、ややこしい。

で、4時?おや、もう4時半だ。

結果的には、社員や得意先、下請けさんからは、、、『で?何やってのかなぁ?』って、、失礼だろ?

ところで、『下駄を預ける』の下駄だが、私の母校は、下駄通学だった。今は、そんな奴はいないようだ。学校の売店に鼻緒が売ってた。たしか、革靴禁止?だったと思う。違ったかなぁ?実は、この事務所の机の下に、下駄が、、、十足近くある。閉店するという下駄屋さんから、まとめて買ったのだ。また、この夏に一つ降ろすか、、。

おぉっと、また呼び出しだ。

| | コメント (6)

2008年4月20日 (日)

色々と問題がある

どうも、ブログを書く時間が取れない。

飲む事が増えたからではなく、短時間での集中が、どうも?出来ないでいるようだ。

昨日は、やっと眼科に行けた。飛蚊症が、右目だけでなく、左目にも出ているからだ。

近眼の度が強い人は、網膜剥離を起こすらしく、注意しておく必要があるのだ。自分自身には糖尿病はないのだが、高血圧だと発生の要因となるのだと、何かに書いてあったと思う。まぁ、いずれにしても、子供の頃から出ているのなら問題ないが、大人になり、急に出てくるような飛蚊症は、注意が必要なのだ。

どうやら、想像通り、少々怪しいところがあるようで、1ヶ月後に再検査となった。しかし、今すぐレーザー治療をするというようなレベルではないようだ。

だが、体のそこいらじゅうがボロになったのは分かるが、十分に注意をし、3月などは平均一万歩の歩行を行ったし、暖かくもなったので、血圧も下がった状態なのだ。なのに、何で飛蚊症?と、思わざるをえない。

夜、事務所のY君とI君の三人で、例のカルチョでビールを飲んだのだが、我が社の二十周年に来てもらったS女史が五人連れで来たところに、常連客も重なり、狭い店が超満杯だった。

内装ボード屋の彼女から、“今日現在の仕事が無い”と言った、大演説を聞いた。うちの二人には、間違いなく勉強になっただろう。

さて、携帯からの入力は疲れる。そろそろ寝ます。

| | コメント (2)

2008年4月17日 (木)

昔の予想

昨日は、G電子のFさんが訪ねてきた。曾お祖父さんが、”I藤忠”をI藤忠兵衛と創った方なのだそうだ。

しかし、ご本人も相当な方で、例のK君と物理化学の話をし始めると、英語を聴くより分からない。両人とも、200以上の特許を持っているのに、次々と興味を持つ物を見つけてくる。

大きな物を売った事も、買ったことも無い私に、『これを売りたい』と言われて、『うぅん!こうして、あぁして、、』などと知ったフリをして喋っている、、、そんな私は?稀代の詐欺師?うーーん、、、そんな度胸は無い。酔っ払いの戯言だ。

さて、例の如く、未読の新聞が山となっていた。4月7日の夕刊に、リートの売れ行きが悪いと書いてある。サブプライム問題の影響は凄まじい。

しかし、、だ。以前、このブログにも引用したが、2001年の頃の不動産の証券化について、『風が吹いたら桶屋が儲かる』的な話をまとめ、弊社HPに掲載した事がある。引用し掲載したのは2005.12.29のブログだ。

当時の私の予想は、日本版リートなるものが出てくるが、最初は金額が高いので、そんなに売れない。しかし、買える単価が下がって行き、また、投資できるようなネタ不足もあり、絶対に売れるから売ってみろ、また買ってみろ・・。しかし、ある日バブルと同様に弾けてしまう。だが、そんなに値下がらない物件が出る。それを良く調べると、投資する建物情報がシッカリとある事が分かる。その良い建物を建てたゼネコンの株が上がる。と、したものだ。

もし、これが全て当たっているなら、シッカリした情報のある物件が出てきて、ゼネコンの株価が上がると言う事になる。シッカリした建物情報とは”施工図”の事を指したつもりだ。

投資した財産その物の保障は不可能だが、その投資された建物が”○か×か”証明するためのネタにはできる。だが、ネタにするには、このインターネットで表示できなければならない。先日テレビで放送された映画『タイムマシン』の図書館員のように、未来永劫確認できる必要があると言う事だ。

もう、何度も掲載したが、古いパソコンで見て欲しい。ネット表示できるCADデータだ。

うーーん、飛蚊症が、左目にも現れ、サングラス兼用のメガネを離せないでいる。おでこは広く、髪は短髪。うーーーん?どちらの方かなぁ、、。病院に行くつもりだったが、経理担当のかみさんが税務署の説明会に行くので、明日かなぁ、、病院はぁ、、。

Megane01

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

逃げられる奴が羨ましい

昨日は、行きつけのスタンドバーが”お休み”だった。

お店の向かいにある、B型のお菓子屋さんから『休みですよ』と言われたけれど、自分の目で確認してきた。どうも?この”休み”というか”不在”に悩まされる。

先日、弊社の利用するサイボーズオフィス(ASP)に、”予定を記入して欲しい”と出したところ、半数の反応を得た。当たり前なのかもしれないが、”定例打合せ”は、木曜日に集中していた。

と言う事は、『水曜日は定例資料の作成等で忙しいだろう』となる。見たところ、現場訪問は、火曜日が狙い目なのだろう。まぁ、、逆に、業者さんを呼んで打合せをするとしたら”火曜日”となってしまうのかもしれない。

まぁ、そのためにも、予定を記入していて欲しい。

さて、もう一つ。夜、家に帰ると、次男がブツブツ言ってた。何でも、急に『朝練をやろう!』となったらしい。『セットプレーの練習をしたい』と言う事らしいが、次男は『目を覚ます意味なら良いが、他の練習をしたい者もいるんだから・・・』・・・要は、打合せ不足と、目標が不確定な練習になりそうなのだ。まぁ、、、部活では、よく聞く話だ。

では、現実の大人の社会ではどうだ?打合せ不足の繰り返しだ。それを解消する何かとして、ASPの利用があるが、”やらされている”としか感じないようだ。

大人になってずるくなると、報告をしなくなる。『報告されても、対応出来ない事が続くのに、報告しても意味が無い。』という理由を言う。

まぁ、、何でも決め付けた話しになる。

『一気に変わることは出来なくても、徐々に変われる』と期待しないのだろうか?

会社を設立して20年が過ぎた。徐々に変わって、現在がある。

しかし、、だ。まるで満足行くものではない。それを、他人に指摘される事くらい辛いものは無い。自覚していても、そう、、上手くは行かない。

大きく変わりたいどころか、小さくも、徐々にでさえも、上手く変われない。

そろそろ、矢面に立つ事に疲れた。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

小雨の石神井公園でした

先週の土日は九州だった。今週は歩かないと!と思い。いつもの石神井公園へ、、しかし、生憎の小雨。

しかし、公園が近付くと、太鼓の音が響いてくる、、?

三宝寺池から公園に入ると、益々響いてくる。

どこだぁ?ボート池の方であることが判明。いやぁ、、凄まじい。

<a href="http://art-v.cocolog-nifty.com/eisa01.gif">ダウンロード eisa01.gif (1812.7K)</a>

いやぁ、、はっ!はっ!はっ!

しばらく琉球民謡というか”エイサー”を観て聴いて、また三宝寺池へ

Img_21851

そういえば、後輩のmixiの日記に、左下のキンクロハジロの写真が掲載されていた。名前が分からなかったようなので、、どう?

静かな、三宝寺池。小雨が降ってます。

Img_21871

うーーん、どうも雨、、というか低気圧が来ると、せっかく歩いても血圧が上がるようです。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

そりゃぁ、、逆さまだよ。出来るじゃなくて出来ないの。

どうも?私は”ヒマ”だと思われている。

なるべく隠し事をしたくないので、こうやってブログを書いているだけであって、”ヒマ”で仕方ないからブログを書いている訳ではない。

ここ数日、それが続く。

  1. その日に送る図面を出力して欲しい・・・そちらの環境で出力すると、線が太すぎたり薄かったりするのだ。それを分かっているくせに、夕方の4時過ぎにデータを送って来られても出力できないだろ?宅急便の集荷は6時だ。Autocadのプロットスタイルをもらっても、出力するプロッターが違うのだ!我社のは、古ーーーいプロッターなのだ!
  2. 外部ファイルを参照するようにしているのなら、パス名を伝えてもらわないと困るだろ?と言うか、外部で作業する者に、データだけ”ポン”と送って作業が出来ると思っているのかなぁ、、。
  3. お釈迦様や聖徳太子じゃないんだから、一時に言われても対応出来ない。でも、何とかしたいと思うから、”サイボーズなどのASPを利用してくれ”と言ってるのに、、、、なに?”面倒だ”?、、、、。うーーん?あんた、、頭おかしいよ。

疲れてるなぁ、、。暖かくなって、血圧が下がってきているから良いけれど、これが冬場だとアウトだなぁ、、。頭の血管切れるね。

同窓会の旅行に”出席できそうも無い”と、このブログに書いたのに、”出席できる”と思い込まれている。なんで?そうなるのかなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

4月11日までに回答しろ・・?

我社は設立20年となった。”会社”としての動きが、やっと出来ているくらいで、不満が至るところにある。何かを指摘されると、過剰に反応してしまう”お粗末さ”がある。

しかし、最近の周辺同業者では、『えっ?』という会社が続くと、『うちは、まだマシなのかぁ?・・。』と思えてしまうから不思議だ。どうしても、親分子分というか、親方子方というか、徒弟制度のようになっていて、一般会社の事務的動きが”ゼロ”なのだ。

社会保険、厚生年金に雇用保険。会社が、個人と、ほぼ同額負担している事を理解していないと思われる。いや?給料計算そのものを理解していない・・しようとしていない?かなぁ、、。

給料をポツン、ポツン、と支払いして、結局、、未払いが残っている会社。”次の仕事が見つからないので待っててくれ、、”と言ったまま、1ヵ月半過ぎてしまい、給料未払いとなっている会社。社員は無惨だ。失業の手続きも出来ない(やれない?)のだろう。経理総務ともゼロなのだ。

徒弟制度みたい・・・とは、自らの仕事ぶりを見せて、仕事を教えているから、自らも現場に居る訳だ。手取り足取り教えている・・つもり、なのだ。が?何故か、これが出来なくなりそうなのだ。”派遣”とみなされるのだそうだ。そして、管理者である社長は、自らを派遣できない、という法律なのだ。

うーーん?よく分からない。じゃぁ、、どうやったら、仕事を教えたり、覚えるチャンスがあるのだろうか?

我社は既に、社員もある程度育ったため、何人かの組となって現場に行けて、仕事を覚えられる。しかし、設立間もない会社だったり、社長さんが人集めに熱心じゃなかった場合、社長さんと一緒に現場に行き、仕事を覚えて行くしかない。これは?何か間違っている行為なのだろうか?また、そのような規模の場合、社長さんの給料分を稼ぐには、社長さん自らが、直接働いて得るしかない。

簡単に言うと、”独立”するチャンス?手段?が無いと思う。

”1円だって起業できる”と思っているかもしれないが、120円の缶コーヒーを買っただけで、119円の債務超過だ。運転資金を銀行から借りるなんて出来ない。債務超過で貸す銀行なんて、あるはずがない。

自分の出身高校の、主要大学合格者数を見ようと思い、週刊誌を買ったところ、”ねんきん特別便”の記事があった。『第2便の発送が始まった』とあるのだ。何かな?と記事を読むと、記録漏れ年金の自宅発送は終わったらしいが、現役の加入者への特別便は、企業宛てに送られてくるのだそうだ。

えぇっ?そうなのぉ?知らないなぁ、、会社には、そんな郵便物届いてないと思う・・。なんでも、協力できるかどうか、4月11日までに回答しろとのこと・・うん?今日だよ!

無い。そんな資料や要求、届いてないよ?

このような、事務手続きの対応をやれる会社レベルではあるが、郵送代を肩代わりするのはおかしくないか?

そのような諸々を含め、事務作業は結構膨大にあるのだ。

私も、以前は、現場常駐をして、社員や同業者の社員の面倒を見ながら(昔、自分がやってもらったように)施工図を描き、まとめたものだ。

たまたま、実家が酒屋であり経営者であったため、経理の端っこをかじっていた。だから、それらしい対応を真似てやれているだけだ。技術だけの人間じゃなかったから、らしくやって来ただけなのだ。

そこに、雁字搦めの(おぉ、、こんな字が出てきた、、”がんじがらめ”)法律で、不況は増すばかりだろう。昨日、S津のお店で、D社のO君は『貸し剥がしが凄いですよぉ、、。同業の不動産屋は、1月に倒産しました』と言ってたが、まぁ、、”独立”なんて、絶対に出来なくなってしまった。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

たまった名刺を整理中・・・終わらん!

この2,3,4月に、新規現場常駐が集中した。当分、”仕事”には、困らない。しかし、一般に言う”会社”の”仕事”として不足している。と言うか”会社”していない。

元々、一人ひとりの状況は確認できない。弊社は、サイボーズオフィスというASPを導入している。互いの状況を上手く連絡しあうためだ。しかし、私を除くと”連絡させられる”と認識しているメンバーばかりになるようだ。

本社である練馬大泉学園の事務所で、全員が作業できる状況であるならば、まぁ、、”サーバー”的感覚では使えたのだろう。しかし、現場にて作業(出向)している訳だから、互いの連絡だけが頼りだ。社員としての結束は、難しい状況がある。

それを、上手くまとめるものが”ASP”だ。しかし、技術屋である我社の社員にとって、”事務系の報告”と受け取るのだろう。だがしかし、”施工図屋”であるため、業者間の連絡等には長けたメンバーであるからして、ASPの重要性は理解できるはずなのだが・・・、上手く利用してくれない。

現場で重要な会議が、週の内2,3日はあるものだ。”定例会”などは、それだろう。その会議の時間帯に、こちらから電話する訳にはいかないだろう。しかし、それすらない。

前もって”休み”が分かっているならば、それを記入しておくべきだろう。

『今日、飲み会があるから、晩飯はいらないから、、』と、連絡するのは、夫婦間のルールだったりする。私は、実行しているつもりだ。まぁ、、”そんなこと!連絡なんかできるか!”という者もいたりするだろうが、敢えてトラブルを呼び寄せる必要はないと思うのだが?

さて、施工図屋であるならば、”互いの調整”が本業だろう。作業工程を守れるように調整する事が仕事だ。それをしない施工図屋ならば、、、うーーん?施工図屋に限らないかぁ、、”(仕事することを)辞めたら?”と、言われると思うが?

20年が過ぎて、やっと”会社”と言うものに見えてきた。もっと”会社”したいものだ。うーーん?まだまだ、社長が頼りないからだろうなぁ、、。しかしなぁ、もう、、”頑張ります”という年齢でもないし、体力に疑問があるし、、。いやいや!やっぱり、頑張ります!

かな?  現在、名刺をまとめて整理中。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

世にも不思議な物語

昨日、九州から帰ってきた。夕方4時の打合せに間に合わせるため、旅行の添乗員みたいな計画をして帰ってきた。

インターネットのお陰で、飛行機の予約から電車の時間、目的地の地図まで即座に対応できる。まぁ、、便利な世の中になったものだ。

さて、”世にも不思議な物語”とは、本当に有るのかもしれない。以前も書いたが、確率的に有り得ない事が、私に係わる何かで、頻繁に起こる。だから、宝くじで、5000円とか1万円クラスが当たっても、そう、、驚かない。『またか・・』でしかないのだ。

九州帰郷は、仕事を手伝ってもらっているFの親父さんが亡くなったからだ。葬儀場の関係で1日延びてしまい、日曜日が通夜で、昨日の月曜が葬式となった。

Fが、『Uさん(昨年11月23日に亡くなった)のところにも、行ったらどうだ?』と言うので、写真と動画のデータを持って挨拶してきた。ついでに、寝たきりの母が入院している病院も行くことが出来た。

それでも、通夜まで時間があったので、金田の実家に戻って、ちょっと仕事(名刺整理)をしようと85歳の父の部屋へ行くと、『おぉおぉ、、今、消費税のプログラムを作り直したところたい。また変わったきのぉう、、。』

うーーん、、。この人は、正しく監査役をやってくれている。

実家からFの事務所まで3,000歩?そこから葬儀場まで1,000歩もない。合わせて4,000歩だ。歩き足りない。

無事、通夜も済み、実家で夜遅くまで兄と兄嫁とワインを飲んだ。

朝9時過ぎに、新飯塚から博多に向う電車に乗るため、兄夫婦に送ってもらった。予定より早い電車だったが、結局空港に着くと、それなりの時間になったいた。

さて、ここからだ。世にも不思議な物語。

博多で、柔道の大会があったらしい。空港には、テレビで観たことがある選手が歩いていた。代表候補のM田選手だ。mixiニュースで、I上選手が優勝したと載っていたから、M田選手が負けたのだろう。飛行機に乗る前に、詳細を確認できなかった。機内で、キャビンアテンダントが新聞をどうですか?と廻って来たので、スポーツ新聞で確認しようと見たら、裏一面にI上選手の顔が掲載されていた。

と、次々に乗客が乗ってくる。おぉぉぉぉ!あれは、格闘技のS藤元気だ!

私は、日航のクラスJに乗っていた。通路側より一つ内側の席で、通路側の席の乗客が中々来ない。ほとんどの席は埋まるが、隣の席は空いたままなのだ。

うん?あれはM田選手だ。えっ?ひょっとして、、えっ?デカイ!でも背の高さは私と同じだな。でも、半端なくデカイ!えぇぇぇぇぇぇっっ!隣かよぉ!!

あわてた。広げた新聞は、勝ったI上選手の顔写真!まずいでしょう・・。広げた新聞は、簡単に閉じない。まぁ、、何とか閉じたら、、『あのぉ、、荷物が入らないんですが』と、キャビンアテンダントに声をかけるM田選手。機内持ち込み手荷物が、パソコンがあるため3個になっている私・・。ヤバ!

もぉ、、パニック! でも、そ知らぬ顔をする、、、ズルイおっさんが・・私だ。

と『先輩!後ろにS藤元気がいるんスよぉ!』とM田選手の後輩が・・。

まぁ、、そんな、こんながあった割には、ちょいと熟睡して羽田着。M田選手は、完璧に寝てしまい。コーヒーもジュースも飲まず仕舞い。

空港に着き。夕方4時の打合せに間に合うように急ぐ・・。と、大きな声で話すM田選手の後輩達。見ると、荷物を受け取るスペースへ移動中・・うーーん、機内持ち込み手荷物を減らしましょう!って!俺のことだよ!ごめんね。

で、大泉学園まで、とにかく急ぎました。取って返して、新宿御苑前のN社で打合せ。I井君の段取り。彼は、思ったら粘り強く営業するタイプのようだ。このI井君は、これまた以前にも書いたが、偶然にも同じ筑豊出身で田川高校だ。まぁ、しかし、この打ち合わせ通りになったならば、トンでもない話となるが・・まぁ、そうなれば、また書こう。

打合せは、上手く運び。二人で前祝とばかりに、お茶の水へ一杯ということになった。

当然、話題は田舎の話し。私が、『実家が酒屋だから・・』と話すと、『だから、ぼくの実家も酒屋で・・』『えぇっ?聞いてないよぉ』『えぇっ?話しませんでしたっけ?』となり、早速、飲みながら実家の兄貴へ電話したが、I井君の実家には、T川酒販は卸していなかったようだ。面白いもので、角打ち(かくち、かくうち)=”立ち飲み”をやっていた事が分かった。

まぁ、筑豊だ。色んな客が来た。あちらの筋の方も当然来る。一般の人も来る。お互い皆が知合いで、あちらの人からの紹介だからと言っても、一般の人も居る。それが筑豊だと思う。まぁ、分かりにくいかもしれないな、、。

で、酒屋の話しをしていて、『うちの兄貴が、ワインセラーを造っている現場のUさんに、”弟が、建築施工図の会社を始めまして、、、”と話しかけた事がきっかけで、、』と、『Uさん』という名前を出したところ!

『うぅん?Uさん?Uのおいちゃん?』『えっ?”おいちゃん”?』『そぉ、、うちの実家の、酒屋の2階を増築したときに、○○さんから紹介されたUさん、、だと、思うけどぉ、、』『え、えーっ!?』『あの地域に、○○さんのUさんって建築屋さんは、、、Uさん?しか、おらんとやないかねぇ?』

おそらく、間違いない。昨年11月23日にUさんは亡くなる。12月7日にK君のパーティで、このI井君と知合い、意気投合して、今回の営業関係をまとめたのだ。まさか、彼がUさんを知っているとは・・。

話をしている場所は、東京御茶ノ水だ。話題の主は、福岡筑豊の人間なのだ・・。当然だが、こんな偶然は、普通じゃない。私とI井君の飲み会に、Uさんも参加しているのだ。

そこで、”どこの現場に行っても田川工業高校の者に会う”という話をした。毎年40名ほどが卒業したであろう田舎の工業高校の建築科だ。同じ田舎で仕事をしていても、そう、、会うものではない。それが、東京の現場で、行く先々で会うのだ。

まず、警視庁本部庁舎の模型造りのバイト先で会った。次は、インドネシアの、海兵隊の学校の施工図を描いていたとき、応援を頼んで来てもらった者がそうだった。次は、東京高等裁判所の現場で、一緒に施工図を描いた奴が工業なのだ。次は広尾ガーデンヒルズの仕事をやっているとき、内装をやる高島屋のメンバーに居たのだ。とにかく、次々に出会うのだ。

と、まぁ、、偶然が、偶然ではない話しをしながら飲んだのだが、Uさんの話が出てきたところから、涙が溢れて止まらないのだ。どうしようもないのだ。

こんな、不思議な事があるのだろうか?

| | コメント (5)

2008年4月 6日 (日)

緊急帰郷・・・。

現在、九州に居る。小、中学校と同級生だったFの親父さんが亡くなったのだ。

実は、彼には東京の仕事をやってもらっている。信用できる人間だからだ。高校、大学は別だったが、仕事は同じ建築だ。10年ほど前に仕事をやってもらい、その後疎遠になっていたが、Uさんの病気リリーフで、2年程前復活したのだ。

映画”スタンドバイミー”よろしく、小学5年生の時に、4人の仲間と、金田町から赤村にある担任の先生の家を訪ねた事がある。FとFの従兄弟にK、そして私の4人だ。

私自身が冒険家?だったのか、小学4年生の時に、金田町から糸田町を抜け、カラス尾峠を越し、庄内町?にある親類を訪ねた事がある。20インチの自転車だった。翌年だったと思うが、26インチの自転車を買ってもらった。その26インチの自転車で、今度は赤村に向ったわけだ。本当に懐かしい思い出だ。

さて、そのFの親父さんが亡くなったのだ。実は、Fは、昨年初めにおふくろさんを亡くしている。2年連続だ。本当に、、、本当に辛いと思う。その間に、お世話になったUさんも亡くなっているのだ。

一番最近に受注した仕事は、10日程前だった。早速、彼に電話をした。で、その後直ぐに、お父さん危篤の連絡が入ったのだそうだ。超大型物件で、作図枚数も半端じゃない。122タイプで244枚ある。一人でやれば、4ヶ月は掛かる。それを1ヵ月半でやらなければならない。終了目標は5月20日だ。

同窓会の”おたのしみ会”の旅行は、5月17日らしいが、どう考えても難しい状況だ。

さて、日付は変わって、既に4月6日の日曜日だ。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

いくら、シミュレーションだからって・・やった分の、お金を払ってもらわないとぉ、、!

・・・・29日(土)14,443歩 30日(日)10,931歩 31日(月)11,125歩 1日(月)16,660歩 2日(火)8,658歩・・・

うーーん!足は、豆です。この4月1日付けで、4箇所の現場へ常駐が決まり、それぞれの現場へ挨拶回りに行きました。重なってしまうので、31日に1箇所、1日に3箇所回りました。で、土日は、いつもの石神井公園でしたから・・・。

なのに、花冷えを越した寒さでしたから、血圧が、また上がってしまいました。

今朝の新聞でしたか?災害時の帰宅困難者は、満員電車並みに混雑した状態で、数時間歩かないといけないらしいです。冗談じゃないネェ、、。で、先ほどネットニュースを観たら、明治大学の和泉校舎の鉄製門扉が、サークル活動への勧誘のため、人が押し寄せて倒れたのですか?人が怪我したみたいですね。

そこで思い出しました。某有名設計事務所から、動線シミュレーションの依頼を請け、某大学の校門に押しかける学生の具合を、検討するのですが、仕事はやったのに、支払いが無いんですねぇ、、。

以前も書きましたが、学校周辺に寮が沢山あり、登校して来る訳ですが、どう考えても、ギリギリの時間に集中するに決まっているのに、『そんな事は無い。10分前後の”間”を考えて来るはずだ』という、それこそ”間”の抜けた指示をしてくるので、『そうですか・・』って、その通りに動くシミュレーションを作って納品したのですが、、、お金を払ってくれない。

施工図をやっていて思うのですが、思い込みの強い設計者やゼネコンの監督がいると、手戻りばかりになるんですねぇ、、。オーナーサイドの人間が出てくると、”コロッ”と変わる。

しかし、昨年の改正建築基準法で、そういう間の抜けた変更は、無いはず・・なんだけど?

我社の社員達は、3月、4月、と新規現場に、大半が移動になりました。”行って返って、また行って・・・”などと言う、下らない指示に対し、『そりゃぁ、、違うでしょ、、』と指示通りにやらないメンバーが多いですから(まぁ、、チェック機能の無い者は、オペレータにでもなってもらうしかない)、扱い辛いでしょうが、重宝がられるメンバーだと思います。上手く使ってくださいね。

誰だ?”反発ばかりするのは、社長だ”って言ったの!

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

花冷え!

花冷え?誰だよそんな事言ったの?むちゃくちゃ寒いぞぉ、、、、、。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »